2009年 葉山ツアー報告

4/15 葉山ツアー1日目 |  4/16 葉山ツアー2日目 |  番外編 東京飲み会

葉山ツアー1日目 〜 葉山のつもりが大瀬崎 2009/04/15

始まりました葉山ツアー! 天気は良い! 富士山もはっきり見える! 車中に居ると汗ばむほどの陽気!  しかーし、昨晩、大型の低気圧が通過した関係で葉山の海は大きなうねりが入っており、ショップさんからの案内は、
『葉山、潜れません』 えぇぇぇ!? 海はこんな感じでした↓

大瀬崎ツアーの写真

そこで、回避策として選んだポイントが大瀬崎。こちらはベタナギ。 実は、大瀬も潜ってみたかったので今川的には結果オーライなのですが、ここまで車で片道3時間かけての移動です。 運転手の神谷さん、皆さんお疲れ様でした。

大瀬崎ツアーの写真

今回、今川と一緒に潜ってやろうと参加してくれた粋な方々を紹介しましょう。 写真左からリピーターのK田さん、昨年、Ocean Blueでダイブマスターを取得したO塚さん、ウミウシ大好きI川さん、 I川さんの同僚のT山さん、そして、今回のガイドを務めて頂くのが渡部インストラクターです。よろしくお願いしまーす!

大瀬崎ツアーの写真

HP初公開。今川のドライスーツ姿です。(Photo by I川さん)

大瀬崎ツアーの写真

潜ってみると水温は14〜15度。『これでも暖かくなったんですよ』と言われたけど、沖縄ではありえない冷たさにちょっとドキドキ。 この時期の大瀬は「ミズヒキガニ」が大量に発生しているという事で、捜してみたたら、いとも簡単に見つける事ができました。 大きさや見た感じは「ホシゾラワラエビ」のような感じですが、このカニは一番後ろの脚を器用に使ってガヤなどでカムフラージュ(威嚇?)しています。 岩やイソギンチャクの横には必ず居るって感じ。10個体以上見つける事ができましたよ。

大瀬崎ツアーの写真

沖縄では普段見る事ができない生物がたくさん居て何を見ていても楽しい。 真っ赤な「チシオウミウシ」。良く見ると後ろにも1個体居ますね。今川は撮ってる最中気付いてませんでした。(汗)

大瀬崎ツアーの写真

「ミズタマウミウシ」の黄色はとってもビビッド。

大瀬崎ツアーの写真

「キヌハダウミウシ」でしょう。

大瀬崎ツアーの写真

そして、T山さんが見つけた「タテジマウミウシ」。大きかったです。

大瀬崎ツアーの写真

K田さんの虫の眼レンズで撮るとこんな風に写るのですね。(Photo by K田さん)

大瀬崎ツアーの写真

「ミツイラメリウミウシ」は黄色のバリエーション。

大瀬崎ツアーの写真

「フジエラミノウミウシ」と教えて頂きました。これも沖縄では見れないウミウシです。

大瀬崎ツアーの写真

全身に産毛を纏った「ドーリス亜目の一種」。モコモコしてました。

大瀬崎ツアーの写真

そして、大瀬崎の定番生物といえばこれ「ミジンベニハゼ」でしょう。 最初1個体だけ顔を出していたのですが、カメラを近付けると、もう1個体が奥から出てきてくれてツーショット写真の出来上がり。

大瀬崎ツアーの写真

これまたK田さんの写真を使わせて頂きます。水中が明るければ向こうに居るダイバーももっと綺麗に写る筈。(Photo by K田さん)

大瀬崎ツアーの写真

これ以外に見た生物:「スミゾメミノウミウシ」、「セスジミノウミウシ」、「ジョオウミノウミウシ」、「マトウダイ」、 「メバルの幼魚」、「クロホシイシモチ」、「イワシの群れ」、「ウツボ」など。

ダイビングが終わった後はドライスーツのまま入れる温泉を堪能してきました。こういう設備はありがたい。(Photo by 渡部さん)

大瀬崎ツアーの写真

今回、お世話になったショップさんは「バナナリーフ」さんです。 オーナーの神谷さんは忙しくて一緒に写真を撮る事ができませんでした。代わりにステップアップ中のサオリちゃんに入ってもらってパチリ。 今度は沖縄ツアーでお会いしましょうね。 (Photo by 渡部さん)

大瀬崎ツアーの写真

明日は葉山で潜れるかなー?

 4/16のログへ 

4/15 葉山ツアー1日目 |  4/16 葉山ツアー2日目 |  番外編 東京飲み会
このページのトップへ