2016年海で出会えた生物ランキング

第10位 ベンガルフエダイ
 Lutjanus bengalensis
ベンガルフエダイ
撮影日:2016年11月12日 撮影者:今川

 ベンガルフエダイが今年の10位です。
 海外では何度か見ていますが、沖縄では11月に初めて見ました。
珍しい魚ではないけれど、今年の流行語大賞の「神ってる」のように、後半に出たものの方が印象が強いのでしょうか?  ランクインしそうな他の生物と何度も入れ替えてみましたが、結局はベンガルフエダイが競り勝ちました。

ベンガルフエダイ
 Lutjanus bengalensis
ベンガルフエダイ
撮影日:2016年11月12日 撮影者:今川

 ヨスジフエダイ(前)とベンガルフエダイ(後)の違いは何かというと、 ベンガルフエダイの方が黄色味が強く、青いラインが太くはっきりとしています。 あと、ヨスジの方が吻が灰色っぽいです。
 それ以外にもヨスジの方が頬にも青いラインがあるとか、お腹の白い部分にもラインが入るとか、背ビレの棘の数が少ないとかありますが、単体だと見極めは難しいです。
 こうして並んでいると分かり易いですね。

 見つけたいものが見れた嬉しさから10位にランクインです。

矢印 次は9位
このページのトップへ