2015年海で出会えた生物ランキング

 早いものでこの企画も今年で10年目。長く続いているものです。

 で、今は12月31日の19時。ほんとに毎年、ギリギリまで悩んでいます。
独断と偏見とはいえ、やはり、微妙な順位付けには神経を使っているのです。
 今年はあの生物との出会いが嬉しかったなぁとか、あの生物は皆を楽しませてくれたなぁとか、 1つ1つの生物と出会った時の事を思い出しながら、思い出に浸りたい気持ちと、締め切りに追われる執筆者の気持ちの狭間で仕上げました。

 今から、年越し忘年会inショップでお客様にお披露目して、ネットにアップするのはその後になるので、皆さまは、正月休みに見る事になると思います。
おせちもいいけど、ランキングもね。って感じでごゆるりとお楽しみください。
矢印 それでは第10位から!

以下の生物達はピックアップされたものの惜しくもランクインを逃した生物達です。

コケギンポ
Neoclinus bryope

コケギンポ

ハダカ、じゃなくって普通のコケギンポです。しかも色が綺麗。

クロコショウダイの幼魚
Plectorhinchus gibbosus

クロコショウダイの幼魚

初見ですが、そんなに感動するような出会いではありません。

オオセ
Orectolobus japonicus

オオセ

何と、体験ダイビングでオオセが見れてしまいました。

レッドビーチのギンガメアジ
Caranx sexfasciatus

レッドビーチのギンガメアジ

ビーチで見れるギンガメアジなんて希少じゃない?

エナガカエルアンコウ
Antennarius rosaceus

エナガカエルアンコウ

何度か見てるけど、ようやく写真に収める事ができました。

赤いハナオコゼ
Histrio histrio

赤いハナオコゼ

黒いのはよく見るけど、赤色は珍しいよね。シャア専用。

アデウツボ
Gymnothorax nudivomer

アデウツボ

口の中が黄色いウツボです。意外にも初見でした。

ボロカサゴ
Rhinopias frondosa

ボロカサゴ

白色のボロカサゴ。いつか紫色のコに出会ってみたいです。

オオマルモンダコの交接
Hapalochlaena lunulata

オオマルモンダコの交接

去年はハッチアウトが1位。今年は交接が見れました。

ヒメメガネオウギガニ
Dacryopilumnus eremita

ヒメメガネオウギガニ

眼が真っ白でどこ見てるか分からないカニさんです。

エンマゴチ
Cymbacephalus beauforti

エンマゴチ

真栄田岬にエンマゴチって珍しくないですか?

コビトスズメダイ
Chromis acares

コビトスズメダイ

どこにでも居そうだけど、捜しても見つからないコです。

ワモンフグ
Arothron reticularis

ワモンフグ

見たことあると思っていたけど、以外にも初見でした。

ミギマキ
Goniistius zebra

ミギマキ

今年はずっと同じ場所で見れていました。ごっつあんです。

シマウミヘビ
Myrichthys colubrinus

シマウミヘビ

ウミヘビって言っても爬虫類ではなくて魚の方です。

カマストガリザメ
Carcharhinus limbatus

カマストガリザメ

今年もいい確率で見れました。来年もよろしくです。

ホタテツノハゼ属の一種
Flabelligobius sp

ホタテツノハゼ属の一種

この背ビレ、カッコいいですね。デジイチの描写力に感謝。

クロスジギンポ
Aspidontus dussumieri

クロスジギンポ

オスの尾ビレがこんなに長いなんて知りませんでした。

クラゲムシの仲間
Coeloplana

クラゲムシの仲間

何でも、最近はこういうキモいのもブームだとか。

ウロコムシ
Polynoidea spp

ウロコムシ

こういうものをリクエストする人って居るんだろうか?

ウロコムシ
Polynoidea spp

ウロコムシ

気持ち悪い。でも、ハマったらイクとこまでイッてしまいそう・・・。

矢印 それでは第10位から行ってみましょう!
このページのトップへ