2013年海で出会えた生物ランキング

第10位 ホオジロザメ
 Carcharodon carcharias
ホオジロザメ
撮影日:2013年12月14日 撮影者:今川

 まず最初に、写真がショボくて申し訳ない。
この年間ランキングは、見て、写真を撮って、その中でインパクトのあったものがランクインというのが自分の中で一つの判断基準になっています。
 今までのランキングでも 写真がなかったので、ランクインしていないレア物がたくさんありました。
 この写真、何が写ってるのか良く分からない、はっきり言って失敗作なので、本来ならばランクアウト。 でも、自分の中でそれを覆すくらいの強大なインパクトがあったという事で10位にランクインさせて頂きました。 (注:この企画は今川の独断と偏見で作られております)

 見た場所は渡名喜島。お客様は1名。自分たちの足元にグルクンの群れが沸いてるなーと眺めていたら、その下から突然黒い巨大な物体が!?

 一瞬でサメとは分かったけれど、何? この大きさ!? バスか? 電車か? 潜水艦か?というくらいの威圧感。 お客様に指示棒で合図をし、他のショップさんが居ないか確認、浅い方を泳いでいたチームが居たのでタンクをガンガン鳴らして教える。

 そうこうしているうちにサメは自分たちを追い越して先の方へ・・・。

 大きさは6m、距離は10mくらい。今年は大物をたくさん見ているので、決して大袈裟ではないと思う。 お客様も小笠原がホームグラウンドで、4mサイズのシロワニを何度も見ている方なので、それよりも十分大きいと言っていました。

 もし、見つけた瞬間にダッシュすれば、正面や横からもっとマシな写真が撮れていたかもしれない・・・。 もし、いい写真が撮れていたら、1位は間違いなかったと思う・・・。
 いや、たらればの話は止めておこう。 この時はこれが精一杯。 今思えば襲われなくてよかった。見れただけでもラッキーだった。

 それにしても、海ってまだまだ色んなものが居るんですねー。

 次は9位
このページのトップへ