2012年海で出会えた生物ランキング

 2012年も あっという間に終わり。 つい、この前、年が明けたなんて思っていたのだけど、あれよあれよという間に、春になり、夏が来て、また冬が来てしまいました。 一年が一瞬で過ぎ去ってしまうって感じるのは年のせい?

 2012年を振り返ると、大手企業様からの依頼で、海洋調査のサポートなど、本来の業務以外のお仕事が忙しかった一年でありました。 また、新サイトの立ち上げや、おきなわ図鑑のリニューアルも行ったし、TV番組、図鑑、書籍への写真提供や論文作成等々、バラエティに富んだ活動をさせて頂きました。

 本業のダイビングでは、震災のあった2012年に比べるとお客様の数が1割以上増加しました。 内訳を見ると、新規のお客様、とりわけ、体験や講習のお客様が2倍以上になっていて、非常に忙しくさせて頂きました。
未来に向け、新しいダイバーが増えてくれるのは嬉しい事です。

 こんな感じで、一年中働きづくめのOcean Blueですが、退屈して過ごすよりも、充実した一年だったって考えればそれも良し。 それでは今年も生物ランキング行ってみよー!

矢印 それでは第10位から!

以下の生物達はピックアップされたものの惜しくもランクインを逃した生物達です。

クロスジリュウグウウミウシ属の一種
Nembrotha sp.

クロスジリュウグウウミウシ属の一種

ビビッドな蛍光オレンジが綺麗で目を引きました。

ネコジタウミウシ科の一種
GONIODORIDIDAE sp.

ネコジタウミウシ科の一種

変な形をしているウミウシです。背中の突起は必要?

ミミイカダマシ
Sepiadarium sp.

ミミイカダマシ

ナイトで見られるアイドルが昼間に見られました。

アカシュモクザメ
Sphyrna lewini

アカシュモクザメ

2回目の与那国ツアーで見る事ができました。リベンジ達成。

ジンガサヒトエガイ属の一種
Tylodina sp.

ジンガサヒトエガイ属の一種

背中に貝を背負ったウミウシです。英名はアンブレラシェル。

ヒメオオメアミ
Idiomysis japonica

ヒメオオメアミ

フワフワとUFOのように浮いていました。色も不思議。

フジエラミノウミウシ
Cuthona ornata

フジエラミノウミウシ

本州では普通種ですが、沖縄では珍しいです。

シロダンゴイボウミウシ
Ceratophyllidia sp.

シロダンゴイボウミウシ

ずっと見たかったウミウシです。次はクロダンゴを見つけたいな。

カメガイの仲間
???

カメガイの仲間

クリオネみたいにパタパタ泳いでいました。いわゆる浮遊系。

オショロミノウミウシ属の一種
Cuthona sp.

オショロミノウミウシ属の一種

毎年こんなちっこいのが見つかります。ウミウシは奥が深い!

ツガルウミウシ属の一種
Trapania sp.

ツガルウミウシ属の一種

4年ぶりの出会い。オリンピックの年だけ見れるウミウシなのかも?

キヌハダウミウシ属の一種
Gymnodoris sp.

キヌハダウミウシ属の一種

絹肌なのに真っ黒け。渋くてカッコいいです。

エダウミウシ属の一種
Kaloplocamus sp.

エダウミウシ属の一種

体中から生えている枝状突起がとにかくすごいのです。

ヨコジマキセワタ
Philinopsis lineolata

ヨコジマキセワタ

地味だけど、沖縄では珍しいウミウシです。

ナマコウミウシ
Dendrodoris elongata

ナマコウミウシ

初見です。大きくて本当にナマコみたいでした。

カリフィラ属の一種
Caliphylla sp.

カリフィラ属の一種

国内初記録かも?というくらい珍しいウミウシだそうです。

マイチョコウミウシの幼体
Paradoris sp.

マイチョコウミウシの幼体

マイチョコらしいです。幼体の頃は真っ白なのね。ホワイトチョコ?

ケブカガニ科の一種
Pilumnidae sp.

ケブカガニ科の一種

目の下の赤いラインがもののけ姫のサンみたいです。

コンペイトウコブシ
Heteronucia venusta

コンペイトウコブシ

ナイトダイビングでは結構見つかります。昼間はどこに居るんだろう?

ヨツマタウミウシ
Embletonia gracilis

ヨツマタミノウミウシ

珍しいウミウシだと思うのですが、ちょっと気持ち悪い・・・。

ウミハリネズミ
Hirsutodynomene spinoisa

ウミハリネズミ

ナイスなネーミングだと思います。タワシみたいな可愛いカニでした。

カメンタマガシラ
Scolopsis xenochrous

カメンタマガシラ

ちょっと色が薄いけど、カメンタマガシラだと思います。

ガイコツボヤ(仮称)
Clavelina sp.

ガイコツボヤ(仮称)

たくさん居る場所を見つけました。ホヤブームは来るのか?

ウナギギンポの幼魚
Xiphasia setifer

ウナギギンポの幼魚

写真が綺麗に撮れていればランクイン間違いなしでしたが・・・。

モヨウフグ属の一種
Arothron sp.

モヨウフグ属の一種

未記載種らしいです。ハイブリッドの可能性もあるとの事。

アカントスフェックス・レウリニス
Acanthosphex leurynnis

アカントスフェックス・レウリニス

和名のないイボオコゼの仲間。ちょい地味・・・。

ウシオニハゼ
Flabelligobius russus

ウシオニハゼ

牛鬼って名前だから怖そうなイメージがありましたが、意外と普通。

イトヒキサギ
Gerres filamentosus

イトヒキサギ

泥地の住人です。その上良く動くのであまり綺麗に撮れません。

コンゴウフグ幼魚
Lactoria cornuta

コンゴウフグ幼魚

シャキーン!と尖った角がカッコいい。このくらいのサイズも好き。

ウデフリツノザヤウミウシ
Thecacera pacifica

ウデフリツノザヤウミウシ

今年は山田で見れなかったので、他のポイントでの発見は嬉しい。

アオハチハゼ
Valenciennea randalli

アオハチハゼ

意外にも今回初見でした。2013年はハゼも頑張らなくちゃ!

ハナゴンベの幼魚
Serranocirrhitus latus

ハナゴンベの幼魚

人気の幼魚。全然逃げなくて撮り易かったです。

ダスキースリーパーゴビー
Oxyurichthys sp.

ダスキースリーパーゴビー

ホバリングするお洒落なサルハゼの仲間です。

矢印 第10位!
このページのトップへ