2009年海で出会えた生物ランキング

第7位 黄色いハナヒゲウツボ
Rhinomuraena quaesita
黄色いハナヒゲウツボ
撮影日:2009/08/30 撮影者:今川

 第7位は黄色の「ハナヒゲウツボ」です。 「ハナヒゲウツボ」は幼魚の頃は黒色で、成魚になると青と黄の綺麗な色あいになります。 この黄色個体は一説によると雌の老成した個体と言われていますが、正確なところはまだ分かっていません。

 初めて見た8月は、まだ青色が残っていて完全な黄色個体ではありませんでしたが、 それでも「ハナヒゲウツボ」の黄色は珍しいという事で、普段は殆ど使う事のないポイントも噂を聞きつけた多くのダイバーで賑わっていました。

黄色いハナヒゲウツボ
Rhinomuraena quaesita
黄色いハナヒゲウツボ
撮影日:2009/12/01 撮影者:今川

 こちらのの写真は12月の初めに撮ったもの。時間が経つにつれだんだんと黄色味が濃くなってきました。 Ocean Blueでも何度かリクエストを頂いて、捜しに行ったけど、毎回巣穴を変える神出鬼没なヤツで遭遇確率は50%くらいです。 見れた方はオメデトウ。見れなかった方はゴメンナサイ。またチャレンジして下さいね。

 2010年も、そしてその先もずーっと居てくれる事を祈ってます。

 次は6位
このページのトップへ