2008年海で出会えた生物ランキング

第10位 カイメンカクレエビ属の一種
Periclimenaeus sp.
カイメンカクレエビ属の一種
撮影日:2008/06/13 撮影者:今川

 今年はちょっとエビやカニにも興味を持った一年でした。 お友達のショップがエビ・カニに強い事が影響しています。 そのお友達と潜った時に教えてもらった「カイメンカクレエビ属の一種」。 カイメンカクレ・・・とは言いながら、このコは「チャツボボヤ」の中に隠れています。

 「チャツボボヤ」は大きさが約1cm。その孔(穴)の大きさは数ミリ。 その中に入ってるんですからいかに小さいか分かるでしょう。 捜し方は、「チャツボボヤ」をじっくり観察・・・。 すると、孔の中から顔を覗かせているこのコの眼が見えると思います。 あとは、「チャツボボヤ」を横から優しく押してあげると、孔からこのコが出てきます。

 とはいえ、肉眼で観察しても殆ど見えないので、虫眼鏡を使っての紹介になるのですが、殆どのお客様の反応は微妙・・・。 苦労して見つける割には、諸手を挙げて喜んでもらえた事はありません。(涙)

 次は9位
このページのトップへ