2007年海で出会えた生物ランキング

第20位 不明種のウミウシ達
CHROMODORIDIDAE sp.
不明種のウミウシ
発見日:2007/06/28 撮影者:ナギ

 オープニングでも述べたように2007年はウミウシフィーバーの一年でした。 稀種と言われるものから珍種まで様々なウミウシが出てきました。 中には図鑑やネットにも載ってないものも出てきたりして、 ログ付けの最中に、お客様とあーでもない、こーでもないと話が盛り上がって、それはそれで楽しかったりもしました。

 写真のウミウシはウミウシ好きなお客様と潜っていた時にナギが見つけたもの。 このような色彩パターンのものは見た事がありません。小さかったので何かの幼体かもしれません。 いずれにしてもウミウシ好きなお客様に見て頂いて良かったと思います。


CHROMODORIDIDAE sp.
不明種のウミウシ
発見日:2007/02/24 撮影者:ナギ

 こちらのウミウシは同じ場所から同時に2個体が見つかりました。 ネットで調べてみると、奄美大島からも同じ種が見つかっている事が分かりました。 ラドマンサイトでもグアムから良く似た種の報告がありました。 色んな場所で見つかっているという事は、奇形や突然変異ではないと思われますが、個体数は非常に少ないものと思われます。

 こんなに数が少ないと、『この種同士、海の中で出会えているのだろうか?』とか、 『同じ仲間と交接する可能性はあるのか?』など、色々な事を考えてしまいます。 もしかしたら、我々が見つけた環境に居たものはイレギュラーで、実際は我々が潜らない場所(例えば、淡水や深海、砂の中など)でたくさん生息しているのかもしれません。 未知種との出会いは、色んな想像力を働かせてくれるのでいつもワクワクします。

 第19位
このページのトップへ