フリソデウオ科の一種 未知なる世界に触れる

浮遊系ダイビングとは


浮遊系と聞いて、まず思いつくのはクラゲですが、魚やエビ・カニ、ウミウシなども小さい頃は浮遊生活を送ります。
これらの生物は泳力をあまり持たず、潮の流れなどを利用して移動しています。
この浮遊生物を観察したり撮影したりするダイビングを浮遊系ダイビングと言います。

浮遊系ダイビングには大きく分けて2つのスタイルがあります。
1つは昼間の海で潜るブルーウオーターダイブ。(ボートを使います)
底の見えない外洋で水深5m~20mの範囲で生物を捜します。

もう1つは夜の海で潜るナイトダイブ。(基本的にビーチです)
水中に複数個のライトを仕掛けておいて、その光の罠に集まってきた生物を観察します。

出てくるものは、想像の域を脱した見たことのない生物ばかり。
生物好きな方にはエキサイティングなダイビングになるでしょう。

カエルアンコウ科の一種 カメガイ科の一種 サイウオ属の一種 フグ目の一種 イバラタツ
ミカドウミウシ ソデイカ チョウチンアンコウの仲間 クダリボウズギスの仲間 トカゲハダカ属の一種

浮遊系ダイビング価格表


ツアー内容 料金
ブルーウオーター2ボート ¥22,000
ナイト1ビーチ ¥10,000
料金に含まれるもの:ガイド代・ボート乗船料・タンク、ウエイト代・保険代
料金に含まれないもの:器材レンタル代・食事代

注意事項


中性浮力のスキルは必須です。
予約カレンダーが空いていたとしても、ボートが空いていない場合もあります。お早目のお申し込みをお願いします。
ナイトダイブの場合、水中ライトは必須です。バッテリーもフル充電のものを準備してください。
予約する