一年振りのウミウシ 2020/02/10

マナティーさんとのウミウシダイブも今日が最終日。
ロングダイブがあまりにも寒いので、ロクハン2ピースの上に大きめの5mmのジャケットを着て潜ったら暖かく潜れました。
でも、ウエイトが1kgから4kgに増えてしまった・・・。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 19度
 水 温 : 21度
 風 向 : 北のち北東
 波 高 : 2.5のち1.5m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

マナティーさんに何を見せようかと悩んで一年前のログを見ていたら、エダウミウシ属の一種を載せてました。
それではこのコを見に行きましょうと潜りましたが、ホストが少なくて苦戦。
でも、何とか1個体見つけることができました。
このウミウシはどの図鑑にも載っていないと思います。
半透明の背側突起が邪魔をして触角と二次鰓がはっきり写せないのが悩みの種です。挑戦者求む!

エダウミウシ属の一種
エダウミウシ属の一種

フライングゲッツ!
眼にジャスピン!

ヒオドシユビウミウシ
ヒオドシユビウミウシ

モミアゲキヌハダウミウシ。学名はまだありません。
以前はアゴヒゲキヌハダウミウシと呼ばれていましたが、鰓のような器官のある場所が違うので改名された経緯があります。
和名で遊ぶよりまずは学名を付けるのが先決だと思うのですが。

モミアゲキヌハダウミウシ
モミアゲキヌハダウミウシ

シンデレラウミウシ。
まだ小さい個体でした。

シンデレラウミウシ
シンデレラウミウシ

ハクセンミノウミウシ。
更に小さい。

ハクセンミノウミウシ
ハクセンミノウミウシ

コナフキウミウシ。
ホストのジュズツナギコケムシに着いているところを撮るのは意外と難しいです。

コナフキウミウシ
コナフキウミウシ

ラストはコヤナギウミウシ。
モコモコして気持ちよさそうです。

コヤナギウミウシ
コヤナギウミウシ

今日は21種類。
あ、また少ないループに嵌ってしまった。
view 439
1年前の記事を見てみる

ホームページリニューアル!


2019/02/10
ようやくこのホームページをリニューアルすることができました。・・・