慶良間です 2018/11/05

常連様のS木さんご夫婦と慶良間に行ってきました。
2日間の日程で、本島→慶良間の予定でしたが、本島は昨日の風でコンディションが悪いと判断し、慶良間→本島の予定に切り替えました。
ま、慶良間もそれなりでしたが、中に入ってしまえば穏やかで、無事に3本潜れました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りのち晴れ
 気 温 : 27度
 水 温 : 25度
 風 向 : 北東
 波 高 : 2m
 透明度 : 20~25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

意外な場所にスミレナガハナダイの幼魚。

スミレナガハナダイ幼魚

慶良間はオヤビッチャよりもシリテンスズメダイが多い。

シリテンスズメダイ

何だろうか? 見たことのないフエフキダイ属の魚が泳いでいました。
しかも、十匹以上の群れで泳いでいたけど、全部が黄色っぽい色彩。
イソフエフキが近いと思うけど、体高が低いような気がしないでもない。
また、大先生に聞いてみようかしら。

フエフキダイ属の一種

セグロチョウチョウウオの幼魚。

セグロチョウチョウウオ幼魚

ダルマハゼ。
図鑑的に撮れない被写体は溶かしてしまえ!

ダルマハゼ

何で、こんなになるまで放っておいたんですか!?

ウオノコバン

アカフチリュウグウウミウシ。
立った姿勢で交接中でした。

アカフチリュウグウウミウシ

ベンガルフエダイ。
あれ? こんなところに1匹だけ。

ベンガルフエダイ

ラストはミナミゴンベの幼魚。
メルティィィ!!!

ミナミゴンベ幼魚

明日は少し穏やかになりそうです。
タグ : 海ログ 慶良間
view 142