ログブック 夏です!

 以前のログを見る

渡名喜が遠い・・・ 2019/08/17

先日来てくれたBさんとハルミさんがリピート。
今シーズン初の渡名喜遠征の予定でしたが、南からのうねりが強く慶良間で潜ってきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 雨のち曇り
 気 温 : 32度
 水 温 : 28度
 風 向 : 北西のち北
 波 高 : 2のち1.5m
 透明度 : 30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

エントリーすると、4~5匹のネムリブカがお出迎え。

ネムリブカ

スキンシップというか、体当たりしてくるネムリブカ。
ちょっと怖いです。(笑)

ネムリブカ

ネムリブカ。
ここのネムリブカはいつ寝てるんだろうか?

ネムリブカ

アカヒメジの群れがいい感じで群れていました。

アカヒメジの群れ

アカヒメジの群れ。
普段はすぐ逃げるので、下から撮れるなんてシチュエーションなかなかないです。

アカヒメジの群れ

ハナヒゲウツボは手前の穴から1個体、奥の穴から2個体が出ていました。
こういう時にワイドレンズなんで撮れません・・・。
せめてイラストを。

水中風景

お祭りは終わったみたいですが、賑やかで好きな場所です。

水中風景

これ以外ではロウニンやバラクーダも見れました。
個人的にはキビナゴの群れが良かったな。

路線変更 2019/08/16

連チャンのT島さんとマンツーマン。
「ウミウシだけじゃなく、マクロダイブでも大丈夫ですよ」と有難いお言葉。
精神的にかなり楽になります。(笑)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇り
 気 温 : 32度
 水 温 : 28度
 風 向 : 南西のち北西
 波 高 : 2m
 透明度 : 15m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

とはいえ、イリオモテモウミウシは、もう一度撮りたいという事で・・・。

イリオモテモウミウシ

シチセンムスメベラの幼魚。1cmくらい。
この半分サイズのも居るけど、ファインダーで追えません。

シチセンムスメベラ幼魚

スダレカワハギは安定感あります。

スダレカワハギ

キヌハダモドキ。
今日はウミウシダイブじゃないのに12種類。
あれ? 最近のウミウシダイブの数と変わらない?

キヌハダモドキ

ホソフウライウオかなー?

ホソフウライウオ

ホシテンスの幼魚。15mm。
このサイズでこの背鰭・・・。
そうなると、昨日のはやはり・・・。

ホシテンス幼魚

ミナミハコフグの幼魚。
メタボ体形。

ミナミハコフグ幼魚

セダカカワハギの幼魚。
ぺちゃんこ体形。
でも、どちらも可愛い。

セダカカワハギ幼魚

ペトロスキルテス・ゼスタス。Petroscirtes xestus
巣穴から出たり入ったりする仕草がユニークです。
次回は全身が撮りたいな。

ペトロスキルテス・ゼスタス

明日は渡名喜に行けるかな?

慶良間です 2019/08/15

マナティーさんとT島さんと慶良間で潜ってきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れときどき曇り
 気 温 : 32度
 水 温 : 28度
 風 向 : 西のち南西
 波 高 : 3のち2.5m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

フィコカリス・シムランス。
ここ最近は毎日のように見ています。

フィコカリス・シムランス

ホシテンスの極小幼魚なのかな?
魚類データベースにも同じような個体の写真が載っていました。
1cmくらいのステージだと第一背鰭は立たないのかな?

ホシテンス

ハナヒゲウツボなら見たいということで・・・。

ハナヒゲウツボ

ナンヨウマンタも見てきました。
100mmマクロなので画角に入りません・・・。
一番マンタに興味ないマナティーさんの真上をホバるっていうね。(笑)

ナンヨウマンタ

ウミウシダイブだったのに、今川、ウミウシの写真撮ってませんでした。(苦笑)

楽しいポイント 2019/08/14

ウミウシダイブのマナティーさんとT島さんは中休み。
ま、正直言うと、海況も良くないのでキャンセルなのですが・・・。
今川もお休みしようかと思っていたら、リピーターのKさんとユリコさんが飛び込み予約。
ありがたいことです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇り
 気 温 : 31度
 水 温 : 28度
 風 向 : 北西のち西
 波 高 : 4m
 透明度 : 15m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

フィコカリス・シムランス。
お腹は寄生虫にやられているのかな?

フィコカリス・シムランス

ハナイカはめちゃめちゃたくさん居ます。

ハナイカ

イチゴジャムウミウシが砂地を這っていました。

イチゴジャムウミウシ

カミソリウオ。
台風前後になると出てくる気がします。

カミソリウオ

セダカカワハギの幼魚。
ウミヒルモと比べて、その大きさを想像してください。

セダカカワハギ幼魚

コンゴウフグの幼魚!
テンション上がります。

コンゴウフグ幼魚

コンゴウフグの幼魚で喜んでたら、立て続けにパチ玉サイズのシマウミスズメの幼魚キター!

シマウミスズメ幼魚

シマウミスズメの幼魚。
たまらん可愛さです。

シマウミスズメ幼魚

ここ、海況が悪い時にしか来ないポイントにしておくのは勿体ない!
レギュラーポイントにしちゃう?

ウミウシダイブの筈が・・・ 2019/08/13

連チャンのマナティーさん、T島さんと潜ってきました。
台風9号の影響が消えたと思ったら、今度は10号の影響である北西の風が強くなってきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れときどき曇り
 気 温 : 32度
 水 温 : 28度
 風 向 : 北西
 波 高 : 3のち4m
 透明度 : 15m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

イリオモテモウミウシのペア。
良く見ると、上に極小のクサイロモウミウシも写ってますね。
最近は○○モウミウシばっかりです。

イリオモテモウミウシ

カラスキセワタ。
昔のスーパーカーみたいなフォルムです。

カラスキセワタ

ウミウシ捜してたんですよ、ウミウシ。
でも、出てきたのはスダレカワハギでした。

スダレカワハギ

その後も出てくるのは地味なウミウシばかり。
チドリミドリガイ。

チドリミドリガイ

ウミウシ縛りでなければ楽しいポイントなんですけどね。
セダカカワハギの幼魚。

セダカカワハギ幼魚

フィコカリス・シムランス。

フィコカリス・シムランス

ヨイミヤミノヒラムシ。

ヨイミヤミノヒラムシ

ヒポカンパス・セベルンスイ。

ヒポカンパス・セベルンスイ

テングギンポハゼ。

テングギンポハゼ

3本潜って13種類。
本当にあかん・・・。