ログブック

 以前のログを見る

ウミウシダイブ 2018/02/20

初 Ocean Blue のY田さんと潜ってきました。
水温は22度になっていました。底は脱したのかな?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇り
 気 温 : 22度
 水 温 : 22度
 風 向 : 北のち北東
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 15m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

何はともあれトラパニア・スクッラ。
そんなに捜してないですが、6〜7個体くらいを確認。ちょっと減ってます。
それでも例年に比べれば凄いことなんですけどね。

トラパニア・スクッラ

先日、アウラータが居たカイメンにはモウサンウミウシが鎮座。
ここのカイメンは入れ替わりが激しい。

モウサンウミウシ

ツガルウミウシ属の一種は一緒に潜っていたチューくんからのパス。
すげー! ありがとう。

ツガルウミウシ属の一種

この茶色のカイメン、トラパニアだけでなく、ヒョウタンミノウミウシが居る率も高い。
今日は2個体見つけました。

ヒョウタンミノウミウシ

ユニデンティア・ニホンロッシヤ。

ユニデンティア・ニホンロッシヤ

ウスクレナイウミウシ。
レッドにも居るんですねー。

ウスクレナイウミウシ

ここのところずっと見られているヘリシロイロウミウシ。

ヘリシロイロウミウシ

スカシウミナメクジも出てきました。よしよし。

スカシウミナメクジ

ユウグレイロウミウシ。
行くところに行けば必ず居るというのはありがたい。

ユウグレイロウミウシ

タマノミドリガイ。
小さい・・・。

タマノミドリガイ

ラストはオショロミノウミウシ属の一種。
ゴスライナーの sp.25 と同じかな? マーシャル諸島からの報告はありますが、日本では?!

オショロミノウミウシ属の一種

がっつり3本潜って頂きました。
ありがとうございました。

今日は慶良間 2018/02/18

連チャンのO崎さんと慶良間に行ってきました。
昨日の北からのうねりもだいぶ収まり、ボートもそれほど揺れませんでした。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れのち曇り
 気 温 : 22度
 水 温 : 21度
 風 向 : 東のち南東
 波 高 : 2のち1.5m
 透明度 : 20〜25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

慶良間の名前を冠したケラマハナダイ。

ケラマハナダイ

インド帰りのO崎さんはハナビラクマノミは初めてでしょう。
向こうはスカンクだもんね。

ハナビラクマノミ

オオモンカエルアンコウのチビ。
2個体居ました。

オオモンカエルアンコウ

ジョーフィッシュ。
どこ行くのー?

ジョーフィッシュ

基本、ワイドで予約を入れてくれてたO崎さんですが「昨日のレッドでマクロもハマった」という事でウミウシも見てきました。 アオウミウシ属の一種。

アオウミウシ属の一種

キンゴマイロウミウシ。

キンゴマイロウミウシ

ホウズキフシエラガイ。
電車ごっこ。^^

ホウズキフシエラガイ

明日はお休みです。

今日のレッド 2018/02/17

Ocean Blue 初参加のO崎さんと潜ってきました。
昨日は南風で西海岸にビーチから入れる海況でしたが、今日は(風はなかったけど)北のうねりが強く、西海岸のボートは欠航。東海岸のレッドビーチに逃げてきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りのち晴れ
 気 温 : 21度
 水 温 : 21度
 風 向 : 北のち北東
 波 高 : 3のち2.5m
 透明度 : 5〜15m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

到着時間が11時台と遅かったのだけど、他にお客様が居なかったのでノープロブレム。
我々が潜り始めた頃は透明度が5mくらいでしたが、徐々に良くなって最終的には15mくらいは見えてました。 これだけ見えればストレスはありません。

鉄塔

O崎さんの経験本数は70本で、その全てを(仕事で行っていた)インドで潜ったとの事。
インドの海にも興味はありますが、何をお見せすればいいんだろうという感じ。
特にリクエストもなかったので、とりあえず見たもの全て紹介する五目ダイブ的なスタイルでやってみました。
巨大なワカヨウジ。

ワカヨウジ

ワカ繋がりでワカウツボ。

ワカウツボ

アカメハゼ。

アカメハゼ

あんなに居たトラパニア・スクッラは、大きい個体が殆ど消えてて、小さな個体が少し残っているという感じでした。 ちょっと餌が少なくなってきているのが心配です。

トラパニア・スクッラ

マダライロウミウシ。
仲良し。

マダライロウミウシ

ギンガメアジが1匹だけ浅瀬をうろうろしていました。

ギンガメアジ

エキジット直前には大きなワモンダコと戯れてきました。

ワモンダコ

明日は慶良間に行ってきます。

プライベートダイブ 2018/02/16

天気&海況が良いのでプライベートダイブへ・・・。
水中では終始クジラの鳴き声が聞こえてましたよ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れのち雨
 気 温 : 24度
 水 温 : 21度
 風 向 : 南西のち北
 波 高 : 1.5のち2.5m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

エントリー直後、岩陰から突然出てきたのは1m70cmはあるオニカマス。
場所が場所だけにカマストガリザメかと思うくらいでかかった。

オニカマス

オニカマス。
今日の100mmマクロレンズでは画角的にまともな写真は撮れないことは分かっていますが、ついついどこまで寄れるかチャレンジしたくなります。

オニカマス

オニカマスとアオウミガメ。
アオウミガメと比較するとオニカマスの大きさが分ると思います。

オニカマス

ヒポカンパス・バージバンティ。
黄色のピグミーシーホース。

ヒポカンパス・バージバンティ

シンデレラウミウシ。
最近、こういう種はめっきり撮らなくなったけど、奇麗ですね。

シンデレラウミウシ

サガミリュウグウウミウシ。

サガミリュウグウウミウシ

去年の秋くらいからずっと同じ場所に居るミヤケベラの雌。
立派な雄になるまで居てほしい。

ミヤケベラ

こちらはホクトベラの雌。
キホシスズメダイに注目されてます。(笑)

ホクトベラ

ブチススキベラの雌。
後ろのコ、邪魔です・・・。
雄はエアーがスカスカで撮れませんでした。

ブチススキベラ

今日はオニハゲブダイが5匹であっち行ったり、こっち来たりしてました。
当然、こっち来たときは撮りますよ。(笑)

オニハゲブダイ

南風も今日まで。明日からまた北風です。

ダイバー誕生! 2018/02/15

今日はH嘉さんのNAUI国際Cカード講習。
残っていた学科と学科テストだけクリアして見事合格となりました。おめでとうございまーす!

スクーバーダイバーテキスト

今年はファンダイブでダイバーデビューしましょうね。