3/1~3/10のログ   3/11~3/20のログ   3/21~3/31のログ

シュノーケリング 2019/03/31

3月も今日で終わり。
本当に1月から3月はあっという間に過ぎていく感があります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れときどき曇り
 気 温 : 21度
 水 温 : 22度
 風 向 : 北
 波 高 : 2のち2.5m
 透明度 : 15m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

中学生のリキくんと、小学生のシュンくん兄弟とシュノーケリング。
寒いかな?と思ったけど、水面の水温は意外と暖かかったので良かった。

シュノーケリング

水中はカラフルな魚がたくさん居て楽しませてくれました。

水中風景

「もう上がるよー」と言ってもギリギリまで遊んでいたリキくんとシュンくん。
今度は体験ダイビングで遊びにおいで。

本日のお客様

残りの沖縄も家族で楽しんで下さいね。

バリ島ウミウシツアー募集! 2019/03/30

第4回バリ島ウミウシツアーの参加者を募集します。
2019年11月15日(金)~11月20日(水)。ノーブルバリ・トランバン利用、12Dive。
一緒にステキなウミウシを捜しに出かけましょう。

バリ島のウミウシ

詳しくはこちらをご覧ください。

シャコガイカクレエビ 2019/03/29

今日はお休み。
久し振りに家族でゆっくり過ごせました。
この期間中に撮った写真の中からウミウシ以外のものを紹介。
シャコガイカクレエビ。水玉模様が素敵ですねー。

シャコガイカクレエビ

明日もお休みです。
何しようかな?

ウミウシダイブ 最終日 夏日 2019/03/28

9日間続いたウミウシダイブも今日が最終日。
S開さんご夫婦と潜ってきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れときどき曇り
 気 温 : 25度
 水 温 : 22度
 風 向 : 南西
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 15~20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最初に出たのはホクヨウウミウシ属の一種。
世界のウミウシでホクヨウウミウシ属の一種 8としている個体でしょう。
ホストに戻しておいたので、しばらく見れると思います。
見たい方はお早めにー。

ホクヨウウミウシ属の一種

キホシウロコウミウシ。
過去最大サイズでした。

キホシウロコウミウシ

センジュミノウミウシがたくさん居るエリアがありました。
5~6個体見ましたが、捜せばもっと居そうです。

センジュミノウミウシ

チビミノウミウシは意外な場所から出てきました。

チビミノウミウシ

トウリンミノウミウシ。

トウリンミノウミウシ

アカテンイロウミウシは旦那様の発見。

アカテンイロウミウシ

ケラマコネコウミウシは奥様が見つけてくれました。

ケラマコネコウミウシ

今日は34種類のウミウシが見れました。
S開さんご夫婦はまた来月も来てくれます。次回は700本記念ですね。^^

ウミウシダイブ 8日目 ニュースーツ 2019/03/27

お客様は入れ替わって今日と明日はS開さんご夫婦と潜ります。
お二人は、今回ウチで注文してくれたロクハンのスキンのウエットスーツデビューです。
年末年始でも5mmのジャージで潜ってたので、その暖かさは桁違い。
今日は晴れて、気温も24度まで上がったので、休憩時間は暑いくらいでした。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 24度
 水 温 : 22度
 風 向 : 南東のち南
 波 高 : 1m
 透明度 : 15m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

一昨日見つけたケーラーミノウミウシを見に行きましょうということで行ってきました。
シヅコさんはビデオなので、ゆっくりとした動きも時間をかけて撮影。

ケーラーミノウミウシ

オオコノハミノウミウシは、大、中、小と3個体居ました。

オオコノハミノウミウシ

1本目はこの2個体をじっくり撮影してたので他のウミウシは殆ど見ていません。
ここから2本目。
フジナミウミウシ。

フジナミウミウシ

カラジシウミウシ。
出るべく場所で、予想していた通りのウミウシが出るようになりました。^^

カラジシウミウシ

トウモンウミコチョウのおチビちゃん。

トウモンウミコチョウ

ツマベニミノウミウシ。
手前の海藻ジャマ・・・。

ツマベニミノウミウシ

ハナサキコヤナギウミウシ。

ハナサキコヤナギウミウシ

ヒオドシユビウミウシ。
良く泳ぐ個体でした。

ヒオドシユビウミウシ

2本目に怒涛のウミウシラッシュで、2ダイブで36種。
明日は最終日。頑張りまーす!

ウミウシダイブ 7日目 グルメツアー 2019/03/26

ステキI川さんの最終日。今日もマンツーマンで潜ってきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 21度
 水 温 : 22度
 風 向 : 北西のち北東
 波 高 : 2.5のち1.5m
 透明度 : 15m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

まだ見たことがないということでチャイロアワツブガイを捜索・・・。
交接中の個体が居ました。
一時はチャイロコトリガイとしましたが、これからはチャイロアワツブガイと呼ぶようにします。

チャイロアワツブガイ

ウズマキキセワタ。
10個体見ましたが、そのうち9個体は眼の見えるタイプでした。
もし、別種になるなら、ウズマキキセワタ属の一種ということになります。
ちなみに、クロボウズはカリブ海の種なので、日本で見られるのはウズマキキセワタになります。

ウズマキキセワタ

ツノザヤウミウシ。

ツノザヤウミウシ

背面正中線上に褐色の帯がないのと、体表に白色の細点が入るので、ヤマンバミノウミウシではないと思います。
ホリミノウミウシ属の一種ということにしておきましょう。

ホリミノウミウシ属の一種

明日の飛行機の関係で、今日は2本で終了~。
帰りはキャプテンカンガルーに寄ってスパイキーバーガーをペロリ。
盛り過ぎで倒れそうです。(笑)

ハンバーガー

I川さん、6日間ありがとうございました。^^
今回の初見は6種? いや、7種かな?
世界のウミウシに投稿して下さいね。

ウミウシダイブ 6日目 名言 2019/03/25

ステキI川さんとマンツーマンで潜ってきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇り一時雨
 気 温 : 23度
 水 温 : 22度
 風 向 : 南東のち南西
 波 高 : 1.5のち2.5m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ケーラーミノウミウシ。
久し振りに出ました! 日本では激レアなウミウシです。^^
触角がなかったらソフトコーラルにしか見えません。

ケーラーミノウミウシ

オオコノハミノウミウシはI川さん自らゲット。

オオコノハミノウミウシ

モンガラキセワタ。体長は2mmくらい。
老眼の今川にはこの大きさは天敵ですが、ある方法を使うと楽に見つけられます。
最近「どうやって見つけてるの?」と、聞かれることも多く、レクチャーすることもしばしば。 この捜し方がスタンダードになって、日本中、いや世界中でもっとたくさんのウミウシが見つかるといいな。

モンガラキセワタ

トゲミノウミウシ。

トゲミノウミウシ

ユビウミウシ。
ヒオドシの方も居ました。

ユビウミウシ

センヒメウミウシ。
沖縄のセンヒメは色が赤い?

センヒメウミウシ

シロタエイロウミウシのおチビちゃんだと思います。

シロタエイロウミウシ

モミアゲキヌハダウミウシ。
ウルトラの父。(笑)

モミアゲキヌハダウミウシ

「潜った数だけ出会いがある」。
ステキI川さんから名言頂きました。
明日はどんな出会いがあるかな?

ウミウシダイブ 5日目 ワカリビーサ 2019/03/24

今日は気温19度。久し振りに20度を下回りました。ブルブル。
沖縄に長く居ると、気温が20度を切ると寒く感じます。
でも、週間予報を見ると、明日は23度で、それ以降も20度を下回る日は無し!
今日がワカリビーサになるといいな。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇り
 気 温 : 19度
 水 温 : 22度
 風 向 : 北東
 波 高 : 4のち1.5m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ステキI川さんとマンツーでウミウシダイブ。
パンダツノウミウシ。

パンダツノウミウシ

オレンジウミコチョウ。

オレンジウミコチョウ

イリオモテモウミウシが大量発生しているエリアがありました。
昨日は1個体を4人で交替して撮ってもらいましたが、今日はマンツーなのでじっくり粘って撮って頂きました。

イリオモテモウミウシ

6月12日に三浦半島の城ヶ島で潜りまーす。(ツアーではなく完全なプライベートです)
誰か一緒に潜りませんか?
潜りたい方は今川ではなくウミウシハンターズさんに申し込んでください。

ウミウシダイブ 4日目 祝1200Dive 2019/03/23

昨日から連チャンの4名のゲストさんとビーチでがっつり3ダイブ。
ステキI川さんが今日の1本目で1200Dive! おめでとうございます!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇り
 気 温 : 20度
 水 温 : 22度
 風 向 : 北
 波 高 : 3m
 透明度 : 10~15m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ミナミニシキウミウシ。(Photo by I川さん)
星屑のステージ!

ミナミニシキウミウシ

ナナフシウミウシ。(Photo by I川さん)
皆さん、1度は「?」って顔します。

ナナフシウミウシ

ホシゾラウミウシ。(Photo by I川さん)
右と中央の2組は交接中。左の個体は産卵中。ご乱交状態。

ホシゾラウミウシ

フジナミウミウシは内地でも出ますが人気です。(Photo by I川さん)

フジナミウミウシ

イリオモテモウミウシ。(Photo by I川さん)
眼と髭のような模様が可愛い。

イリオモテモウミウシ

オナガブドウガイも身長測定。(Photo by I川さん)
殻長2mmというところでしょうか? 長い尻尾がなければスルーするところです。

オナガブドウガイ

テンガンノツユ。(Photo by I川さん)

テンガンノツユ

リクエストだったランソンミノウミウシ。(Photo by I川さん)
「いつ見てもウミウシには見えない」とI川さん。
大丈夫です。今川もウミウシには見えませんから。(笑)

ランソンミノウミウシ

ラストはニパラヤ属の一種。(Photo by I川さん)
渋い。

ニパラヤ属の一種

夜は1200Diveをお祝いして打ち上げー。
明日もよろしくお願いします。

ウミウシダイブ 3日目 満員御礼 2019/03/22

ステキI川さん、M鍋さんに匿名希望の女性2名と潜ってきました。
思ってたより海況が悪くなってしまいました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇り一時雨
 気 温 : 23度
 水 温 : 22度
 風 向 : 北
 波 高 : 2のち3m
 透明度 : 25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

クチナシイロウミウシ。(Photo by I川さん)

クチナシイロウミウシ

アミメキセワタ。(Photo by I川さん)
たくさん居ました。

アミメキセワタ

フジタウミウシ属の一種。(Photo by I川さん)

フジタウミウシ属の一種

カエルアンコウ属の一種。(Photo by I川さん)
ヘアリーチックなコ。ただ、I川さんはカエルアンコウには興味がないので、この1枚のみ・・・。

カエルアンコウ属の一種

ハクトウミノウミウシ。(Photo by I川さん)
交接中。

ハクトウミノウミウシ

Baeolidia属の一種(Photo by I川さん)
手持ちの図鑑では該当するものがありませんでした。

Baeolidia属の一種

Baeolidia属の一種(Photo by I川さん)
こちらはお食事中。

Baeolidia属の一種

セスジスミゾメミノウミウシ。(Photo by I川さん)

セスジスミゾメミノウミウシ

ハナヒゲウツボを紹介したら、その手前にナンセイキイロウミウシ。(Photo by I川さん)
今川、ウミウシの存在には気付きませんでした・・・。
他の皆さんは気付いたみたいです。

ナンセイキイロウミウシ

ラストはキバカイコガイ。(Photo by I川さん)

キバカイコガイ

明日も今日のメンバーで潜ってきます。

ウミウシダイブ 2日目 2019/03/21

I川さんは今日は息子ちゃんたちと美ら海水族館ということで、お客様はM鍋さんお一人。
ビーチで潜ってきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れときどき曇り
 気 温 : 26度
 水 温 : 22度
 風 向 : 南西
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 10m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

現在、テンガンノツユ大量発生中。
大きいのから小さいのまでわんさか居ます。

テンガンノツユ

クロフチウミコチョウ。
ウミコチョウ祭りを狙っていたのですが、浅場のうねりが・・・。

クロフチウミコチョウ

ツユダマガイ属の一種。
ウミウシではありませんが、紹介したら喜んでくれました。
眼が赤いのね。

ツユダマガイ属の一種

フリソデミドリガイ。
側足長ーい!

フリソデミドリガイ

明日から2日間は満員御礼!
頑張ります!
3/1~3/10のログ   3/11~3/20のログ   3/21~3/31のログ