10/1~10/10のログ   10/11~10/20のログ   10/21~10/31のログ

130分1本勝負! 2018/10/30

コズエさんとエリコさんの最終日。
「午前中だけ潜りたい」ということで、那覇で唯一潜れるシーサイドパークに出かけてきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇り
 気 温 : 25度
 水 温 : 23度
 風 向 : 北東
 波 高 : 3m
 透明度 : 5m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ダンダラスズメダイの洗礼を受け・・・。

ダンダラスズメダイ

秋らしく、カミソリウオなんかをチラ見しつつ・・・。

カミソリウオ

ニシキテグリに刺さってきました。
最初は「え?何処に居るの?」って翻弄されてしまいますが、眼が慣れてくると「あ!ここにも居た!」って感じで自分で見つけられるようになってきます。

ニシキテグリ

ニシキテグリ。
何だかんだでダイブタイムは138分。
冷えた体に暖かい沖縄そばが旨い。

ニシキテグリ

コズエさん、エリコさん、ありがとうございました。
今度は最初から那覇ステイで遊びに来てくださいね。

ボケまくり 2018/10/29

コズエさんとエリコさんの2日目。
今日も北部遠征してがっつり3本潜ってきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りときどき晴れ
 気 温 : 25度
 水 温 : 25度
 風 向 : 北東
 波 高 : 4のち3m
 透明度 : 10m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「ハナヒゲウツボが見たい」というリクエストにお応えして、ハナヒゲコースにご案内。
結果、3個体居たのですが、いずれもコズエさんとエリコさんが先に見つけました。
ま、お二人が喜んでくれたので良かったのですが、ガイドとしてはトホホな気分です。
今日もエリコさんがほんわか写真を撮りたいということで、今川もボケに徹しました。

ハナヒゲウツボ

ナカモトイロワケハゼのおかわりリクエストも頂きました。f2.8でボケボケ。
エリコさんもボケ、今川もボケ。
「二人揃ってボケてたら漫才にならないよ」なんてツッコミはなしで・・・。(笑)

ナカモトイロワケハゼ

ナカモトイロワケハゼ。
手前には発眼して今にもハッチアウトしそうな卵。お腹の下には産みたてであろう真っ赤な卵。
そして、後ろのメスのお腹は、次に控えているオレンジ色の卵で既にパンパン。
オスは大変だぁ。

ナカモトイロワケハゼ

ヒメイカ。たくさん居ました。

ヒメイカ

でも、捜していたのはヒメイカじゃなくて、フィコカリス・シムランスなんですよね。

フィコカリス・シムランス

ヂェラストカリス・パロンアエ。
青抜きにしてみたくて横から強引にパチリ。

ヂェラストカリス・パロンアエ

フジタウミウシ属の一種。
チャツボボヤからこのコのサイズが分かるでしょ。

フジタウミウシ属の一種

チエコさんが見つけた噂の黄色のジョーフィッシュは、廻り回ってOくんからのパス。あざーす!

ジョーフィッシュ

ヒトデヤドリエビもボケー。

ヒトデヤドリエビ

キオネミクティス・ルメンガニイもf2.8じゃー!
眼にピントを合わせた「だけ」の写真ですが、ガイド中なんでこんなもんです。

キオネミクティス・ルメンガニイ

アカハチハゼの幼魚もf2.8。
全部が全部、f2.8じゃなくてもいいのですが、設定を変えるのが面倒臭くて。(爆)
エアがスカスカで浮きそうだし、激しく動き回るコだったので、構図考える余裕もありません。

アカハチハゼ

3本潜るとたくさん見れますね。
今川は階段の上り下りで筋肉痛ですぅ・・・。(笑)

二転三転してマクロフォトダイブ 2018/10/28

台風26号の影響で海は大荒れ。
この週末前後に予約を頂いていた合計4名のお客様は軒並みキャンセル。
でも、こんな時って、立て続けに問い合わせが来ます。
今回は慶良間ステイで潜る予定だったけど、慶良間に渡れなくなって、Ocean Blue に流れ着いたコズエさんとエリコさんです。 北部遠征でマクロフォトダイブしてきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れのち曇り
 気 温 : 25度
 水 温 : 25度
 風 向 : 北のち北東
 波 高 : 4m
 透明度 : 15m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ナカモトイロワケハゼ。
今日はお客様がふんわり写真を撮りたいということでプチレクチャー。
今川も久し振りにf2.8の領域に足を踏み入れてメルトダウン。

ナカモトイロワケハゼ

ヂェラストカリス・パロンアエ。
大きい個体は居なくなってしまってたけど、小さい個体が居ました。
2個体居ますが分かりますか?

ヂェラストカリス・パロンアエ

シマキンチャクフグの幼魚。

シマキンチャクフグの幼魚

ハタタテギンポの幼魚。

ハタタテギンポの幼魚

フチドリカワハギの幼魚。
f2.8って言っても、いつもの図鑑写真撮りから抜けられず、真横からの日の丸構図になるからメルティには程遠い写真になってしまう・・・。(苦笑)

フチドリカワハギの幼魚

ヤシャのエリアを捜索してみましたが、大きい個体はほとんど見られなくなってしまってました。
でも、ヒレナガネジリンボウの極小幼魚を見つけましたよ。
今川は証拠写真に2回しかシャッターを切らなかったけど、今度、プライベートでも撮りに行きたくなるサイズでした。

ヒレナガネジリンボウの幼魚

コズエさん、エリコさん、明日もまったり潜りましょー。

海況のいいうちに 2018/10/26

大型の台風26号が近付いてきています。
穏やかに潜れるのは今日までだろうと出かけてきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れときどき曇り
 気 温 : 28度
 水 温 : 26度
 風 向 : 東のち北
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

カマスサワラがスーッと。かなりトリミングしてます。
バラクーダやイソマグロなんかも居たけど、5D-Mark3のフルサイズに15mmのフィッシュアイレンズじゃ小さくしか写らない・・・。

カマスサワラ

安全停止中にはフリソデウオの1cmサイズの幼魚を見つけたけど、もちろんこれも撮れないので、近くで安全停止していたU田くんに教えてたら、真横をカジキマグロが通過!?
もう、カメラの電源切って、ポートカバー被せてたので、一歩も動けず見送るだけ・・・。チーン。

ボートの移動中には水面でプカプカ浮いているナンヨウマンタを発見!

これ、ドローンで見つけました。
ボートは別の場所に居たけど「あの辺捜してみよう」って立標周辺を見てたら見つけました。最近のハイテク技術はすごいですね。
この写真はU飼くんから頂きました。

水面マンタ

全然動かなかったので、シュノーケリングで入ったら15~20mの水深をキープしながらのんびり。
時折、お腹を見せたりしてくれました。
約30分ほどこのナンヨウマンタと遊びました。

ナンヨウマンタ

3本目は水中でも見てきましたよ。
現在、秋のマンタ祭り開催中ですが、これが台風前最後のチャンスかなー?

ナンヨウマンタ

ナンヨウマンタ。
今日は別々の根で2枚。
シュノーケリングで見た個体と合わせると3枚見たことになるけど、他のチームはもう1枚見たって言ってたから4枚居たのかもね。

ナンヨウマンタ

台風の後もマンタ祭りが続くといいな。
皆さん、遊びに来てくださいね。

いい天気~ 2018/10/23

いい天気が続いています。今日は本島ボートダイブに出かけてきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りときどき晴れ
 気 温 : 28度
 水 温 : 25度
 風 向 : 東のち北
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 10~20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お客様はダイビングレインボーのイマジンからの紹介で、N山さん、T浪さん、ナナさんの3人。
真栄田岬と山田ポイントを潜ったけど、真栄田はカメラを持って行かなかったので写真なし。
真栄田は透明度が良かったなー。

今日のお客様

山田は透明度が悪かったけど、たくさんの魚が集まってきてくれたので、皆さん楽しんでました。
(何度も言いますが、餌付けはしてません!)

水中風景

それにしても、山田ポイントは深場でもかなりダメージを受けている場所もあったのに、浅場に居るこのアラビアハタゴイソギンチャクとセジロクマノミが無事なのには驚かされました。

セジロクマノミ

また次の台風が来てますねー。何事もなきゃいいけど。

ウミウシ会のお知らせ 2018/10/22

今年2回目のウミウシ会を開催します。
日程は12月6日(木)。ボートをチャーターしてホーシュー3ダイブ!(笑)
夜は打ち上げで親睦を深めて頂きます。
現在、10名の方が参加予定です。

アカテンイロウミウシ

参加したい方はお早めにお申し込みください。
10/1~10/10のログ   10/11~10/20のログ   10/21~10/31のログ