3/1〜3/10のログ   3/11〜3/20のログ   3/21〜3/31のログ

ウミウシ会 4日目 2018/03/31

1月は行って、2月は逃げて、3月は去って・・・という言葉がありますが、今年の3月は長かった。
スペシャルツアーに始まり、シュノーケリングツアーや講習も普段より多く開催しました。 体調が不安定な時期もありましたが、気力で克服し、プライベートではブルーウオーターダイブにハマってしまった。
あ、貝の調査もあったなー。
結局、陸に居た日は1日だけで、それ以外は全て海に出ていた事になります。
夏のような忙しさでした。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 25度
 水 温 : 22度
 風 向 : 北東
 波 高 : 2.5のち3m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ウミウシ会も最終日。タカコさん、キョウコさんと潜ってきました。
テンテンウミウシ。(Photo by キョウコさん)

テンテンウミウシ

コンペイトウウミウシとウルトラマンホヤ。(Photo by キョウコさん)
インスタ映え〜!?

コンペイトウウミウシ

リクエストだったウサギモウミウシ。(Photo by キョウコさん)
ここだけで20分近く粘っていました。

ウサギモウミウシ

貝不明種。
アワビの稚貝かな?

貝不明種

キマダラウミコチョウ。

キマダラウミコチョウ

今日もパンケーキ。
ごちそうさまでした!

パンケーキ

たくさんの方に潜りに来て頂きました。ありがとうございました!

ウミウシ会 3日目 2018/03/30

お客様が1人減り、2人減り、今日はタカコさん、キョウコさんと潜ってきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 25度
 水 温 : 22度
 風 向 : 北東
 波 高 : 2のち2.5m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ヒオドシユビウミウシ。(Photo by タカコさん)

ヒオドシユビウミウシ

フサウミナメクジ。(Photo by タカコさん)
リクエストを頂いていたので見せられて良かったです。

フサウミナメクジ

海藻は少なかったけど、あれば必ず着いているクサイロモウミウシ。(Photo by タカコさん)
セジロモも多かった。

クサイロモウミウシ

今日はお客様が減ったのでカメラを持って行きました。
すると、浮遊系のこんなのが目に入ったのでパチリ。
エビ?が小さなエビの入った袋?をクルクル回していました。
それにしても尾がすごい。

エビ不明種

レモンウミコチョウ。(Photo by タカコさん)
行くところに行けば見られます。

レモンウミコチョウ

ツノトゲホリミノウミウシ。(Photo by タカコさん)
大きな個体でした。

ツノトゲホリミノウミウシ

ラストはミノウミウシ小目の一種。(Photo by タカコさん)

ミノウミウシ小目の一種

明日は最終日。頑張りまーす。

ウミウシ会 2日目 2018/03/29

ウミウシ会。二日目の今日はUGO会長、ナターニさん、タカコさん、キョウコさんと潜ってきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 25度
 水 温 : 22度
 風 向 : 北東
 波 高 : 2のち3m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

トラパニア・スクッラ。(Photo by ナターニさん)
大きいの居ました。

トラパニア・スクッラ

トラパニア・ヴィッタ。(Photo by ナターニさん)

トラパニア・ヴィッタ

フジナミウミウシはたくさん居ました。(Photo by ナターニさん)

フジナミウミウシ

砂地を歩くスミゾメキヌハダウミウシ。(Photo by ナターニさん)

スミゾメキヌハダウミウシ

ナナフシウミウシ。(Photo by ナターニさん)

ナナフシウミウシ

帰りはパンケーキ。

パンケーキ

リクエストを1つずつ確実にこなしていってます。

ウミウシ会 2018/03/28

UGO会長、ナターニさん、ウララさん、タカコさん、キョウコさんが合流してのウミウシ会。
このメンバー、それぞれ個性が強すぎて「(到着ダイブなのに)3本潜りたい!」とか、「あそこ行きたい!」とか、「ビーチは苦手」とか、「あれが見たい」とか、 「沖縄そば食べたい」とか、「パンケーキ食べたい」とか言いたい放題。
皆さんのリクエストをうまく消化しながら潜ってきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 25度
 水 温 : 22度
 風 向 : 北東
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

カメラは置いて行ったので写真はウララさんにお任せ!
オショロミノウミウシ属の一種かな?(Photo by ウララさん)

オショロミノウミウシ属の一種

コミドリリュウグウウミウシ。(Photo by ウララさん)
可愛い。

コミドリリュウグウウミウシ

出ました! 沖縄では珍しいサラサウミウシ。(Photo by ウララさん)
黄色の縁取りがポイントです。

サラサウミウシ

アカテンイロウミウシ。(Photo by ウララさん)

アカテンイロウミウシ

トンプソンアワツブガイ。(Photo by ウララさん)

トンプソンアワツブガイ

ラストはスカシウミナメクジ。(Photo by ウララさん)

スカシウミナメクジ

水中で呼んでも誰も来ないし、見てるものもバラバラだけど、和気あいあいでした。
明日も楽しみましょう。

今日も浮遊系 2018/03/27

今月最後のお休み。
今月は殆ど休んでいないのだけど、今日もブルーウオーターダイブに出かけてきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れときどき曇り
 気 温 : 24度
 水 温 : 23度
 風 向 : 東
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

フジツガイ属の一種。
ナイトでも良く見るヤツです。

フジツガイ属の一種

ビワガニ属の一種。
通称ヤジロベー。

ビワガニ属の一種

オトヒメエビのメガロパ幼生。

オトヒメエビ

何かの卵塊。たくさん浮いています。

卵塊

シイラの幼魚。
背中からしか撮れなかったのが悔やまれます。

シイラ

フリソデウオ科の一種。

フリソデウオ科の一種

フリソデウオ科の一種。
もういっちょ!

フリソデウオ科の一種

峯水さんから「ウミウシでしょ?」と紹介されたけど、貝に見えます。

ウミウシ

シャコの仲間。

シャコの仲間

魚不明種。
何でしょう?

魚不明種

ホテイエソの幼魚。
尾鰭にエビが・・・。

ホテイエソ

ベンテンウオ?の幼魚。

ベンテンウオ

楽しい時間をありがとうございました!
ブルーウオーターダイブをやってみたい方はお問い合わせくださいね。

シュノーケリングツアー 2018/03/26

今日はシュノーケリングツアーです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れのち曇り
 気 温 : 24度
 水 温 : 23度
 風 向 : 東
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お客様はヨウスケさんとユキさん。
飛行機の到着が遅れて、午後遅い時間からの開催になりましたが無事にお連れできました。

本日のお客様

時間が遅かったというのもあるかもしれませんが、この時期の青の洞窟は人も少なく、ちゃんと青色に見えます。 激混みの時は茶色く濁ってるもんね。

青の洞窟

恒例の写真撮影スポット。
スローシャッターにしたら幻想的な写真になった。これはこれで面白い。

青の洞窟

たくさんの魚に囲まれて楽しんできました。

浮遊系ブルーウオーターダイブ 2018/03/25

今日は久しぶりの休み。
病み上がりという事もあり、体を休めたいところではありますが、今日潜らないとこの後しばらく潜れそうにないので、ブルーウオーターダイブに出かけてきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れときどき曇り
 気 温 : 23度
 水 温 : 23度
 風 向 : 東
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ウミケムシかな?
卵をたくさん抱えています。

ウミケムシ

カエルアンコウ科の一種。
やったね! でも、真横から撮れてない・・・。

カエルアンコウ科の一種

マメツブハダカカメガイ。
これでもウミウシなんです。

マメツブハダカカメガイ

ササノハウミウシ。
シダレザクラクラゲにくっ付いています。
これ、ネットではウミウシがクラゲに捕食されてるって書いているケースが多いけど、実は、ササノハウミウシがクラゲの触手を食べているんだそうです。

ササノハウミウシ

クラゲノミ。
眼がこまったちゃん。

クラゲノミ

イバラタツ。
15mmくらいのサイズでした。

イバラタツ?

フクラヤムシ。
たくさん見ました。
これは外道の部類。

フクラヤムシ

魚不明種。
【追記】ハダカイワシ科の一種の稚魚だとカイさんに教わりました。

ハダカイワシ科の一種

ダイニチホシエソ属の一種。
【訂正】トカゲハダカ科の一種。
峯水さんに教えて頂きました。
ビローンと伸びているのは、流れに乗るため体の表面積を大きくする目的で腸を出しているそうです。

トカゲハダカ科の一種

魚不明種。
【追記】これもカイさんからハナダイ亜科の一種と教わりました。

ハナダイ亜科の一種

サイウオの仲間。

サイウオの仲間

イカの仲間。
ソデイカかな?

イカの仲間

ブルーウオーターダイブも3回目ともなると自分でもかなり見つけられるようになりました。
でも、アカウミガメの交接とかハンマーヘッドシャークは見てません! 見ても撮れないしー!

初ファンダイブ 2018/03/24

昨日、Cカードを取ったメグミさんと慶良間に行ってきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 22度
 水 温 : 21〜22度
 風 向 : 北東
 波 高 : 1.5のち1m
 透明度 : 20〜30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

まずはタイマイにご挨拶。

タイマイ

コブシメの産卵が見れました。

コブシメ

何と、コウイカの仲間も産卵に来てました。
この後、後ろのコブシメの雄に威嚇されてました。

コウイカ

オオモンカエルアンコウ。
オレンジ色と黒色が居ました。

オオモンカエルアンコウ

ジョーフィッシュ。
全身出して飛ぶところを何度も観察できました。

ジョーフィッシュ

ラストはアオウミガメと戯れてきました。
体験ダイビングと違って自分で泳げると楽しいですね。

アオウミガメ

メグミさん、ありがとうございました。また一緒に潜りましょう!

ダイバー誕生! 2018/03/23

今日は晴れて暖かい1日になりました。
明日からしばらく海況も落ち着きそうです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 20度
 水 温 : 21〜22度
 風 向 : 北西のち北
 波 高 : 2.5のち1.5m
 透明度 : 25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

メグミさんのNAUI国際Cカード講習最終日。
今日は糸満で潜ってきました。

糸満フィッシャリーナ

実技も学科テストも優秀な成績で合格〜! おめでとうございまーす!
明日は慶良間でダイバーデビューしてきます!

ムドゥリビィーサ? 2018/03/22

今日は寒い。
つい先週の事、沖縄の人と話してたら「今日がワカリビーサ(最後の寒さ)だよ」と言っていたので、今日はムドゥリビィーサ(寒の戻り)というところか?
ま、これから暖かくなることを楽しみに待ちましょう。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りのち晴れ
 気 温 : 17度
 水 温 : 21度
 風 向 : 北西
 波 高 : 5のち3m
 透明度 : 7m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

メグミさんのNAUI国際Cカード講習2日目。
写真を撮った時は曇っていましたが、この後、どんどん晴れて過ごし易くなりました。

本日のお客様

体調もずいぶん良くなった気がするのですが、明日に備えて暖かいものを食べてきました。
骨汁。名前と見た目はインパクトがありますが、体に優しい食べ物です。
興味のある方は是非トライしてみてください。

骨汁

明日は最終日!頑張りましょう!

NAUI国際Cカード講習 2018/03/21

今年はCカード講習のお申し込みが多いです。
お客様はもう何回体験ダイビングに来てくれたんだろう?というメグミさん。
ようやくダイバーになる決心をして、長いお休みを取って来沖してくれました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りときどき雨
 気 温 : 20度
 水 温 : 27度
 風 向 : 北西
 波 高 : 3のち4m
 透明度 : --m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

実は、一昨日くらいから喉の調子がおかしいなー?と思ってたら、今日は37.5度まで熱が出てしまいました。 そういえば昨年の今頃、急性扁桃炎になってダウンしてたっけ?と、昨年のログを見てみると、全く同じ日程(3/19〜3/21)で寝込んでいました。 この時期は注意が必要なのかもしれませんね。
今日は近くのコンビニで調達してきた(一番高い)栄養ドリンクで凌ぎました。

NAUI教材

プールは水温が27度あり、倖せでした。
明日はどうなる?
3/1〜3/10のログ   3/11〜3/20のログ   3/21〜3/31のログ