6/1〜6/10のログ   6/11〜6/20のログ   6/21〜6/30のログ

6月ラスト 2017/06/30

連チャンのS木さんご夫婦にリピーターのT口さんが加わりました。
賑やかに潜ってきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 雨のち曇り
 気 温 : 30度
 水 温 : 26度
 風 向 : 南西のち南
 波 高 : 2のち1.5m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ヤノダテハゼ。
ツインテール。

ヤノダテハゼ

ヤマブキハゼ。

ヤマブキハゼ

バブルコーラルシュリンプ。
ネタがない時には助けてもらっています。

バブルコーラルシュリンプ

クロハコフグ。

クロハコフグ

ユキンコボウシガニはラグビーのような横パスで回ってきました。あざーす。

ユキンコボウシガニ

ピグミーシーホース。

ピグミーシーホース

コンペイトウウミウシ。
今日もウミウシは少なめ。7月も8月もウミウシダイブが入っているのに大丈夫だろうか?

コンペイトウウミウシ

イソギンチャクモドキカクレエビはペアで。

イソギンチャクモドキカクレエビ

ラストはテングカワハギの幼魚。
3cmサイズのがちらほら。

テングカワハギ幼魚

6月も今日で終わり。1年の半分が過ぎてしまいました。
後半も頑張りますのでどんどん潜りに来てくださいね。

マクロフォトダイブ 2017/06/29

船長さんからタコの差し入れ頂きました。獲れたては上手いね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りのち晴れ
 気 温 : 31度
 水 温 : 26度
 風 向 : 南のち南東
 波 高 : 1のち1.5m
 透明度 : 25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

リピーターのS木さんご夫婦とマクロフォトダイブしてきました。

本日のお客様

キオネミクティス・ルメンガニイ。2個体居ました。

キオネミクティス・ルメンガニイ

ヒョウタンヨウジだと思います。

ヒョウタンヨウジ

大きさ8mmのオオモンカエルアンコウの幼魚。カワユス。

オオモンカエルアンコウ幼魚

フィコカリス・シムランスはあちこちで出ています。
これは緑色の個体。

フィコカリス・シムランス

フィコカリス・シムランス。
こちらは茶色の個体。

フィコカリス・シムランス

トウアカクマノミの口の中にウオノエが・・・。

トウアカクマノミ

別コロニーのトウアカクマノミは産卵の真っ最中。

トウアカクマノミ産卵

実は2日前にもこのトウアカクマノミを撮影したのだけど、その時はハッチアウトしそうな卵を守っていました。 この後ハッチアウトして、2日後にはもう産卵しているって事ですね。(6/27撮影)

卵の世話をするトウアカクマノミ

タツノハトコ。

タツノハトコ

マナベベラの幼魚。
他の魚をクリーニングしていました。

マナベベラ幼魚

カニ不明種。
ハサミ足が白いのが特徴です。名前が分かる方が居たら教えて下さい。

カニ不明種

シロブチハタ幼魚。
この時期、たくさん見かけるので、ついカメラを向けてしまいます。

シロブチハタ幼魚

ウサギモウミウシ。
ナオトさんはウミウシが好きなので頑張って捜しましたが今日は少なかったです。

ウサギモウミウシ

比較的撮り易い場所に居たシライトベンケイハゼ。
とはいえ、天井に張り付いていたので写真の上下を逆にしています。

シライトベンケイハゼ

タコの刺身。
ちょっと炙って食べると美味しいのです。^^

タコ

明日もがっつり潜りましょう。

今日は慶良間 2017/06/28

昨日から引き続きのミチコさん、ジャンボ田中さん、マサコさんと慶良間に行ってきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れのち曇り
 気 温 : 32度
 水 温 : 26度
 風 向 : 南のち南東
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今川はミチコさんとフォトセッション。
オレンジウミコチョウ。おや?内臓嚢後方の突起が2本ありますね。奇形かな?

オレンジウミコチョウ

ミカドウミウシの若い個体が居ました。
それにしても、このポイントはウミウシが多い。1本目はウミウシダイブ状態で20m進まないうちに1ダイブ終了してしまった。

ミカドウミウシ

2本目からは色々撮りましょう。
ナガサキスズメダイの幼魚。このステージは好きです。

ナガサキスズメダイ

チイルニセツノヒラムシ。チイルはたくさん居ますね。

チイルニセツノヒラムシ

マサコさんは体験ダイビングにチャレンジ。
余裕の笑顔です。

体験ダイビング

アオウミガメが水面で呼吸して・・・。

アオウミガメ

我々の目の前に降りてきてくれました。作戦通りです。
アオウミガメと記念撮影。

水中風景

バサラカクレエビ。

バサラカクレエビ

こちらはチビウミシダエビ。

チビウミシダエビ

ナマコマルガザミ。ブラックエディション。

ナマコマルガザミ

シロタスキベラの幼魚。ガオーッ!

シロタスキベラ

夜は打ち上げでした。楽しい一日でした。

2チーム体制 2017/06/27

今日は2チーム体制。グルメツアーもやっちゃうよ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇り
 気 温 : 32度
 水 温 : 26度
 風 向 : 南西
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お客様は連チャンのY田さんに初 Ocean Blue のミチコさん。
ジャンボ田中さんはお友達のマサコさんを連れてきてくれました。
Y田さんとジャンボ田中さんは以前ご一緒したことがあるので偶然の再会に驚いていました。
写真は皆で北部までぜんざいを食べに行った時にパチリ。

本日のお客様

大きなアオウミガメが寝ていました。

アオウミガメ

お腹にはコバンザメ。こんな顔してるんだね。

コバンザメ

ピグミーシーホースは青抜きで。
今川は撮ってないのでミチコさんの写真をペタ。(Photo by ミチコさん)

ピグミーシーホース

イソギンチャクモドキカクレエビ。
時間を置くとぎゅーってなります。

イソギンチャクモドキカクレエビ

イッポンテグリの幼魚。(Photo by ミチコさん)
今度デジイチで撮りに行きたい・・・。

イッポンテグリの幼魚

フィコカリス・シムランス。

フィコカリス・シムランス

タツノイトコの幼魚。

タツノイトコ

アカメハゼ。(Photo by ミチコさん)
涼しげな感じで。

アカメハゼ

ジャンボ田中さんとマサコさんは青の洞窟シュノーケリング。(Photo by Sachi)
Sachiと行ってきました。

本日のお客様

洞窟の入り口にはハタンポの幼魚が群れてて楽しいです。(Photo by Sachi)
いつもは激混みの洞窟もこのタイミングは貸し切り状態だったらしいです。

ハタンポ

洞窟内でも記念撮影。青が綺麗。(Photo by Sachi)

青の洞窟

明日は慶良間に行ってきます。

今日は慶良間 2017/06/26

連チャンのY田さんにK瀬さんが合流して慶良間に行ってきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りときどき晴れ
 気 温 : 32度
 水 温 : 26度
 風 向 : 南西
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

キンギョハナダイの群れが綺麗でした。

キンギョハナダイ

いつも遊んでくれる9匹のイソマグロ。

イソマグロ

タイマイとY田さん。
カメと一緒に撮って欲しいというリクエストがあったので・・・。

タイマイ

ミナミイスズミの群れ。

ミナミイスズミ

ロウニンアジ。
流れに逆らってグイグイ進んでいました。

ロウニンアジ

明日は2チーム体制で行ってきます。

粟国島遠征ツアー 2017/06/25

昨晩寝たのが2時。そして、今朝、起きたのが4時。うぅ眠い・・・。
リピーターのY田さんと粟国島遠征に行ってきましたよ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れときどき曇り
 気 温 : 32度
 水 温 : 27度
 風 向 : 南西
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 30〜50m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日は流れが強かったけど、透明度は最高でした。
イソマグロ50匹程度のの群れ。

イソマグロ

ギンガメアジは小ぶりの玉でした。
どんどんカップリングしていってます。

ギンガメアジ

メーターオーバーのイソマグロは人を恐れません。

イソマグロ

大きなオスのアオウミガメが居ました。

アオウミガメ

2本目に遭ったギンガメアジの群れはそこそこ大きかったです。

ギンガメアジ

黒光りしているロウニンアジ。
ギラギラ。

ロウニンアジ

Ocean Blue 的には今年最後の粟国島遠征でした。
お申し込みして頂いた方も多かったのですが、直前だとウチは空いていてもボートの空きがない事が多いのでお受けできません。 来年、参加したい方は早めのお申し込みをお願いします。

1日4ダイブ 2017/06/24

常連様のチョクさんと Ocean Blue 初参加のS子さんと潜ってきました。(写真忘れました)
ナイトまで含めて4ダイブしてきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れときどき曇り
 気 温 : 31度
 水 温 : 26度
 風 向 : 南のち南西
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 15m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

アオサハギの幼魚。可愛い。

アオサハギ

セダカギンポは卵を守っていました。

セダカギンポ

メレンゲウミウシは大きいのが2個体。

メレンゲウミウシ

シモフリアイゴの群れに囲まれました。

シモフリアイゴ

スクガラスになる魚で1年に1度(若しくは2度)この時期のみ集団で接岸します。
漁師が見つけて網を入れてましたが、捕りきれないくらいたくさん居ました。

シモフリアイゴ

ここからナイトダイビング。
ブダイが寝るのを待って・・・。

ブダイ

ライトトラップで浮遊系ダイブしてきました。
フジツガイ科の一種。

フジツガイ科の一種

エビ不明種。卵を持っています。

エビ不明種

魚不明種。カサゴ系かな?

魚不明種

ヨウジウオ科の一種。
これ以外にも訳の分からないヤツがいっぱい出てきました。

ヨウジウオ科の一種

明日は粟国遠征。起きれるかな?

慶良間で体験ダイビング 2017/06/23

梅雨明けした途端に夏ッ!て感じの沖縄です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 31度
 水 温 : 26度
 風 向 : 南
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

体験ダイブの常連様(笑)メグミさんが妹のヒトミさんを連れて来てくれました。

本日のお客様

今日はカメ三昧でした。まずはアオウミガメ。

アオウミガメ

タイマイは自分から近付いてきてくれました。楽勝!

タイマイ

真っ青な水面にアオウミガメが映っています。夏だね。

アオウミガメ

最後は2人で泳いでいただきました。
メグミさん、そろそろCカード取りましょー。(笑)

体験ダイビング

第2回メキシコツアーを開催します。
今回はラパスだけでなく東海岸にも遠征してセノーテも潜ります。
詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

カリフォルニアアシカ

皆でアシカと戯れましょ。

梅雨明け宣言 2017/06/22

本日になりましてようやく梅雨明け宣言が出ました。沖縄は暑い夏を迎えます。
この陽気に誘われプライベートダイブに出かけてきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇のち晴れ
 気 温 : 31度
 水 温 : 26度
 風 向 : 南のち南西
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ホタテツノハゼ。ペアで撮るのは難しい・・・。

ホタテツノハゼ

メガネアゴアマダイ。水温も高くなればもっとグイグイ出てくる筈!

メガネアゴアマダイ

意外な場所でセミホウボウ。

セミホウボウ

デルタスズメダイ。
深場のスズメダイです。

デルタスズメダイ

クロフチススキベラ。
深場のベラです。

クロフチススキベラ

クロフチススキベラ。
これは別個体。婚姻色出しています。

クロフチススキベラ

ハタタテハゼも今なら幼魚から成魚まで色んなサイズが見られます。

ハタタテハゼ

減圧停止中は普通種撮り!
ヒメスズメダイ。

ヒメスズメダイ

オキナワスズメダイ。

オキナワスズメダイ

明日から20連チャン。頑張ります!

梅雨明け? 2017/06/21

今日の予報は曇ときどき雨でしたが、雨は降らず、晴れ間も見える好天に。
週間予報からも雨マークが消えて連日晴れマークが並ぶようになりました。
梅雨明けも間近です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇ときどき雨
 気 温 : 30度
 水 温 : 26度
 風 向 : 南西
 波 高 : 2m
 透明度 : 15m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お客様は初 Ocean Blue のアリサさんとユカさん。
アリサさんはリフレッシュダイビング。ユカさんは体験ダイビングです。

本日のお客様

今川はアリサさんとマンツーマン。
エントリーするとたくさんの魚が寄ってきてくれます。

魚に囲まれる

その中に1匹だけ体の模様がおかしいロクセンスズメダイが居ました。

ロクセンスズメダイ

洞窟の中にはハタンポの幼魚?が群れてていい感じでした。
楽しい季節がやってきました。

ハタンポ

バブルリングで遊んできました。
中性浮力の練習にもなっていいね。

バブルリング

アリサさん、ユカさん、また遊びに来てくださいね。
6/1〜6/10のログ   6/11〜6/20のログ   6/21〜6/30のログ