3/1〜3/10のログ   3/11〜3/20のログ   3/21〜3/31のログ

浜下り 2017/03/30

昨日の夕方、今日の予約を入れてくれているお客様に送迎の時間を連絡しようとしたところ「あ、キャンセルします」とそっけない返事。 ということで今日はお仕事ナッシングになりました・・・。

予約を入れて頂いている方は、キャンセルが決まったらその時点でご連絡下さいませ。
ボートを押さえていたり、他のお客様をお断りしていたり大変なのですよ。
ご理解とご協力をお願いします。

空いた時間を使って、浜下りに出かけてきました。
旧暦の3月3日はこの時期の中で一番潮の満ち引きが大きくなる日です。
潮が引いた浜に降りて、潮干狩りをすることも浜下りと呼びますが、昔から、女性が手足を海水に浸して身を清めて健康を祈願するという風習も浜下りと呼んでいます。
見てみると、確かに周りは女性だらけでした。
初めての海に浸かる日向子。
この後、泣かれました・・・。

浜下り

それにしても、オカちゃんのタンクトップが夏を感じさせます。
晴れれば暖かい沖縄です。皆さんもどんどん遊びに来て下さいね。

今日もせっせと 2017/03/29

プライベートダイブに出かけてきました。
お天気は良く、海況もほぼベタベタ。
水中では産卵行動なのか? ツノダシやシマハギが群れていました。
また、クマノミが卵を守っているシーンにも遭遇。 クマノミは水温が25度を超えると産卵すると言われていますが、例年、21〜22度のこの時期から産卵しているようです。
もう春がそこまで来ているのですね。

クマノミ

さて、そんな訳で、今日は出会った魚を片っ端から撮ってやると意気込んで潜りました。
ヤマブキベラも色んなステージが一度に見られます。

ヤマブキベラ

カンムリベラの幼魚も発見。写真持ってるけど、ついつい刺さってしまいます。(笑)

カンムリベラ

デジイチのバッテリーが切れるまで潜ってました。

プライベートダイブ 2017/03/28

プライベートダイブに行ってきました。
今日は手持ちの写真が少ない魚を中心に攻めてみました。
モンツキスズメダイかな? ニセモンツキスズメダイかな? ちょっと微妙な個体。

モンツキスズメダイ

こちらはニセモンツキスズメダイと分かります。

ニセモンツキスズメダイ

フチドリスズメダイ。

フチドリスズメダイ

マルクチヒメジ。
この辺も押さえておこう。

マルクチヒメジ

ウミウシも居ましたが、証拠写真程度・・・。
パンダツノウミウシ。

パンダツノウミウシ

ミレニアムマツカサウミウシ。

ミレニアムマツカサウミウシ

安全停止中にアカウミガメに襲われそうになってビビリました。(笑)

アカウミガメ

明日も行ってきます!

今日も糸満 2017/03/26

突然のご予約を頂いて潜ってきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りのち晴れ
 気 温 : 19度
 水 温 : 17〜18度
 風 向 : 北西
 波 高 : 2.5のち3m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お客様は沖縄在住のO川さん。本島ボートが良いという事でしたが、北西の風で西海岸は荒れ荒れ。
こんな時に頼もしい糸満ボートで潜ってきました。

本日のお客様

1本目は本島最南端の荒崎。
経験本数は片手で足りるくらいでしたが、水中では落ち着いていてご覧の通り。

本日のお客様

カクレクマノミを見てきました。

カクレクマノミ

アラビアハタゴイソギンチャクにはアカホシカニダマシが着いていました。

アカホシカニダマシ

2本目は具志川城前。
ナギサノツユ。

ナギサノツユ

アオウミガメは2枚見ました。

アオウミガメ

タイワンカマスが群れていました。もっと増えて欲しい。

タイワンカマス

お客様とは現地集合だったので、終わった後はプライベートダイブしてきました。
おきなわ図鑑をリニューアルする予定なのでその素材撮りです。
シコクスズメダイの幼魚。

シコクスズメダイ幼魚

新しいサイトは出来上がっているのですが、写真も新しくしたいのでほぼ撮り直します。
コガシラベラの幼魚。

コガシラベラ幼魚

なので、サイトの公開はもうしばらく先になりそうです。
コクテンサザナミハギの幼魚。

コクテンサザナミハギ幼魚

せっかくなので魚は基本左向きで撮影。
ブチブダイの幼魚。

ブチブダイ幼魚

と、普段取らない魚の幼魚ばかりを撮ってました。
これはこれで楽しい。

かたちをかえてかくれる 2017/03/25

雑誌社から1冊の本が送られてきました。
昨年末に写真を提供した本です。
小学生向けの本になります。この世代のお子様をお持ちの方は買ってみてください。

かたちをかえてかくれる

明日は海に出ます。

糸満ボート 2017/03/23

今日は連チャンのY田さんとマンツーマン。糸満ボートで潜ってきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 雨のち曇り
 気 温 : 22度
 水 温 : 21度
 風 向 : 南のち北東
 波 高 : 1.5のち2m
 透明度 : 25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

かりゆし号のお客様が座るスペースは全面テント張りになり、暖か快適になりました。
休憩中、皆で中に居ると暑くなるくらい。
「この中でイチゴ栽培始めようか?」なんて冗談も飛び出してました。(笑)

かりゆし号

キンメモドキがまぁまぁ群れていました。夏に向けて大爆発するといいな。

キンメモドキ

ベンガルフエダイの幼魚が居ました。

ベンガルフエダイ

大きくて撮り易いイソギンチャクエビのペア。

イソギンチャクエビ

クロスジリュウグウウミウシ属の一種。このタイプ、好きです。

クロスジリュウグウウミウシ属の一種

セスジミノウミウシはここの定番。

セスジミノウミウシ

オレンジウミコチョウも見られるようになってきた。

オレンジウミコチョウ

ヒオドシユビウミウシも何気に多いです。

ヒオドシユビウミウシ

大きかったミナミムカデミノウミウシ。

ミナミムカデミノウミウシ

カゲロウカクレエビであろう。

カゲロウカクレエビ

フタスジリュウキュウスズメダイの幼魚。

フタスジリュウキュウスズメダイ

色んな魚の幼魚が目立つ季節になってきました。
幼魚マニアの方はこれからが狙い目です。

レッドでまったり 2017/03/22

急性扁桃炎をネットでググってみました。
急性扁桃炎は子供や青年がかかりやすい病気で、加齢にともない扁桃は委縮していくため、高齢者にはほとんど見られません。
なるほど、今川まだまだ若いということですかね。(笑)
そんな若さのお陰で、熱もだるさも短期間ですっかり回復しました。今日から海復活です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れときどき曇り
 気 温 : 22度
 水 温 : 21度
 風 向 : 北東のち南東
 波 高 : 3のち1.5m
 透明度 : 10m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お客様はリピーターのO森さんとY田さん。
O森さん、沖縄限定のサニーゴをゲットして、集合写真どころじゃありません。(笑)

本日のお客様

お二人とも特に何が見たいというリクエストもなかったので、まったりのんびり五目ダイブを楽しみました。 キミシグレカクレエビ。

キミシグレカクレエビ

抱卵中のガラスハゼは青抜きで。

ガラスハゼ

ケショウフグのギリギリ幼魚と言えるサイズ。

ケショウフグ幼魚

トウアカクマノミとクマノミの共同生活。

トウアカクマノミ

ウミウシもそんなに小さ過ぎないものを見てきました。
ホシゾラウミウシ。

ホシゾラウミウシ

ゴニオブランクス・プレキオースス。背中が綺麗なタイプ。

ゴニオブランクス・プレキオースス

キイボキヌハダウミウシが徘徊中。

キイボキヌハダウミウシ

ラストはホシダカラ。
貝の図鑑も作っていかないとね。

ホシダカラ

病み上がり後のダイビングでしたが、問題なく潜れました。
明日も頑張ります。

お詫び 2017/03/21

この2日間(正確には19日の夕方からだから3日間)体調不調で寝込んでいました。
お客様は知り合いのショップさんにお願いして潜って頂きました。
S木先生達は糸満ボートで初めてのポイントに行けたので良かったみたいです。

熱が38.3度あって体の節々が痛いので、こりゃインフルエンザだと思って病院に行ったら急性扁桃炎と診断されました。 普通にしていれば他人に感染することはないと聞いて一安心。
でも、一応、お客様や家族とはプチ隔離状態にして安静にさせて頂きました。

お店を始めて15年目になりますが、体調不調でお客様をお受けできなかったのはこれが初めてです。プロとして情けない。 今回、一緒に潜れなかったお客様にはご迷惑をお掛けしたことをお詫びします。
これからも健康管理には気を使って頑張りますのでよろしくお願いします。
3/1〜3/10のログ   3/11〜3/20のログ   3/21〜3/31のログ