11/1〜11/10のログ   11/11〜11/20のログ   11/21〜11/30のログ

一日一種 アワユキウミウシ 2015/11/30

今日は保全活動に出かけてきました。
チービシの神山島周辺で3ダイブ。6名のイントラで611個のレイシガイ類を駆除してきました。
あと、オニヒトデも少々・・・。

保全活動

こんなウミウシ見せても喜ぶ人ってそう居ないんじゃないかと思います。
大きさ5mm。ゴミにしか見えません。
左上のはこのコの卵塊でしょうか?

アワユキウミウシ
Pinufius rebus Er. Marcus & Ev. Marcus, 1960
裸鰓目 無鰓亜目 Cladobranchia下目 所属不明のCladobranchia小目 Pinufiidae科 Pinufius属

アワユキウミウシ

分布:西太平洋、中部太平洋

体地色は半透明の褐色。 体は楕円形で背面全体に背側突起を生じる。 背側突起は中間部分でやや膨らむ。先端は丸い。 背面には正中線上とそこから左右に伸びるうねがあるが、背側突起により確認することは難しい。 触角は平滑で色は半透明の褐色。 ハマサンゴ類をホストとする。 10mmに達する。

観察地:オーストラリア、フィリピン、日本、マーシャル諸島

一日一種 イルビア・マリアナ 2015/11/29

今日は沖縄を離れていたセルフダイバーの友達が久し振りに来沖したという事で当時のセルフダイバーメンバー達で集まってきました。
基本変わってなかったのですが、子供率が高かったです。(半分くらいは子守り状態でした)
潜ってるメンバーはそれぞれマニアックな路線に入っていってますね。
ま、ウミウシにハマっている自分もその一人ですが。(笑)

ウズムシウミウシ目が新設された(とは言っても1963年からあったのですが)という事で、ルンキナウミウシとかクロヒメウミウシとかがこちらに分けられました。
目から属まで早口言葉で読んでみよう。(笑)

イルビア・マリアナ
Ilbia mariana Hoff & Carlson, 1990
ウズムシウミウシ目 ウズムシウミウシ上科 エラナシウズムシウミウシ科 エラナシウズムシウミウシ属

イルビア・マリアナ

(Photo by ぴいさん)

分布:西太平洋、中部太平洋

体地色は半透明の白色。 背面には赤褐色、白色、黄色、黒色などの斑紋がある。 斑紋の入り方や形には差異がある。 3mm程度の小型種。

観察地:インドネシア、グアム、日本、マーシャル諸島

一日一種 タチアオイウミウシ 2015/11/28

ずーっとお休みが続いています。
こんなに予定が入っていないのは珍しいですが、気持ちを切り替えて色々な事を行っています。

過去に一回出したけど、和名が付いたので再投稿。

タチアオイウミウシ
Aegires serenae (Gosliner & Behrens, 1997)
裸鰓目 真鰓亜目 ドーリス下目 フジタウミウシ上科 センヒメウミウシ科 センヒメウミウシ属

タチアオイウミウシ

分布:インド洋、西太平洋

体地色は黄色で背面は灰色の色素で覆われる。 背面にはイボ状の突起や畝状の盛り上がりがあり、その部分は濃緑色になる。 二次鰓の前方には3個の大きな突起があり、後方に弓状に反る。突起の先端は濃緑色になる。 触角は平滑で色は黄色。 二次鰓は軸が灰色で、鰓葉の部分が緑色になる。 黄色のカイメンを食す。 以前は Notodoris serenae とされていたが、Notodoris属が廃止され Aegires属に移された。 100mmに達する。

観察地:パプアニューギニア、インドネシア、フィリピン、パラオ、グアム、日本

久米島クジラツアーのお知らせ 2015/11/27

今日も北風ピープーで寒い一日になりました。
外には出たくなかったので、自宅の大掃除を行いました。
押し入れの奥から昔の洋服が出てくる出てくる。(笑)
今でも使えそうなジーンズが何本か出てきたので、恐る恐る履いてみましたが、意外とピッタリ。ホッ。
1着10万円くらいのDCブランド(死語?)のスーツも何着か出てきたけど、バブル絶頂期のデザインだし、沖縄に居る限り分厚いスーツなんて着そうにないので断捨離。
この勢いを止めないで捨てられるものはどんどん捨てていこう。

「ベータ版日本のウミウシ Ver.4」が出ました。
相変わらず間違い箇所が訂正されていないけど、それは置いておいて、おきなわ図鑑も見直し・・・。
分類ツリーを WoRMS に合わせて変更したけど、思っていたよりは楽でした。
それにしても、イボウミウシ上科の下にクロシタナシウミウシ科が来るなんて・・・。

2016年 久米島クジラツアーのお知らせです!


2月26日(金)〜2月28日(日) 2泊3日の予定で行います。
スケジュールは以下を参考にして下さい。
 2月26日 泊港集合〜久米島へ〜午後クジラツアー
 2月27日 終日クジラツアー
 2月28日 久米島から那覇へ移動〜解散
写真は今年のクジラツアーのものです。

水中ザトウクジラ

水中ザトウクジラ

ザトウクジラに大接近

ザトウクジラに大接近

現在、2名様から申し込みを頂いています。
興味のある方はお早めにお問い合わせ下さい。

一日一種 リボンイロウミウシ(仮称) 2015/11/26

今日は日本中大寒波のようで沖縄も寒い一日となりました。
今シーズン初めて長ズボンを履きました。そろそろ色んなものを冬仕様にしていきましょう。

リボンイロウミウシ(仮称)
Mexichromis lemniscata (Quoy & Gaimard, 1832)
裸鰓目 真鰓亜目 ドーリス上科 イロウミウシ科 レンゲウミウシ属

リボンイロウミウシ(仮称)

分布:インド洋、西太平洋、中部太平洋

体地色は半透明の紫色。 外套膜最外周は白色からクリーム色で縁取られる。 背面中央部に触角間から二次鰓まで伸びる白色の縦線がある。 その白線の左右に卵色の線が入るが、白色の線よりは短い。 黄色の線の両脇が濃い紫色になるものも見られる。 触角は軸が体地色と同じで、褶葉の下半分が赤色、その先は紫色になる。 二次鰓も根元の部分から、体地色と同じ色、赤色、紫色と変化する。 Durvilledoris 属からレンゲウミウシ属に移動された。 23mmに達する。

観察地:南アフリカ、マダガスカル、紅海、タイ、オーストラリア、バヌアツ、日本、マーシャル諸島、パルミラ環礁

一日一種 ユウグレイロウミウシ(仮称) 2015/11/25

台風は逸れましたが、大型の寒波がやってきて、今日から海は大荒れです。

私用で色々とやらないといけない事があり、連日のお出かけです。
海には出ないにしても、やはり暖かい方がありがたいです。

ユウグレイロウミウシ(仮称)
Goniobranchus hintuanensis (Gosliner & Behrens, 1998)
裸鰓目 真鰓亜目 ドーリス上科 イロウミウシ科 ゴニオブランクス属

ユウグレイロウミウシ(仮称)

分布:西太平洋

体地色は青味がかった白色。 背面周縁部は紫色の線で縁取られる。 背面には黄白色の円班がある。この円班は僅かに盛り上がる。 円班のいくつかは紫色の色域で囲まれる。 触角と二次鰓は半透明の紫色。 コモンウミウシ属から Goniobranchus 属へ移動された。 30mmに達する。

観察地:タイ、インドネシア、パプアニューギニア、フィリピン、日本

一日一種 ニヨリセトイロウミウシ(仮称) 2015/11/24

どうやら台風26号は急激に進路を変えて逸れていきそうです。

さて、しばらく予約が入っていないので、あれこれやってしおうと計画中ですが、時間があると思うとなかなか前に進みません。 どうやら自分は忙しさに追い立てられる方が良く動くみたいです。(笑)

ニヨリセトイロウミウシ(仮称)
Goniobranchus decorus (Pease, 1860)
裸鰓目 真鰓亜目 ドーリス上科 イロウミウシ科 ゴニオブランクス属

ニヨリセトイロウミウシ(仮称)

分布:西太平洋、中部太平洋

体地色は半透明の黄白色。 外套膜最外周は赤色の色帯で縁取られる。 赤色の色帯の上には白色の小班が散在する。また、赤色の色帯の上とその内側には輪郭のぼやけた紫色の斑紋が入る。 触角から二次鰓を囲む白色の細線が入り、更に背面中央部分にも白色の縦線が入るが、途切れたり分岐したり乱れがち。 この白色の線上に紫色の細点が入る事が本種の特徴。 触角は白色で軸と褶葉は半透明の黄白色。 二次鰓は半透明の黄白色で白色の斑紋が入る。 20mmに達する。

観察地:日本、ハワイ

一日一種 ルリイロミドリガイ 2015/11/23

バリ島ツアーログをアップしました。 興味のある方はご覧ください。
第3回 ウミウシ三昧! バリ島ツアー

ここ数年の間に和名の付いたウミウシも何種か居ます。
それらのウミウシも紹介していきます。

以下のウミウシは今のところレッドビーチでしか見つかっていません。
レッドビーチもそろそろウミウシ解禁です。潜りに来てくださいね。

ルリイロミドリガイ
Elysia sp
嚢舌目 チドリミドリガイ上科 チドリミドリガイ科 ゴクラクミドリガイ属

ルリイロミドリガイ

分布:日本からのみ知られる

体地色は瑠璃色。 側足には白色の僅かに盛り上がった突起と黒色の小班が入る。 側足縁と頭部は白色に染まる。 触角は紫色。 ハゴロモをホストとする。 8mmに達する。

観察地:日本

いい夫婦の日 2015/11/22

11月22日。いい夫婦の日ですね。
知り合いインストラクターの横山夫婦の結婚式に出席してきました。
愛娘のウミちゃんもドレスを着て参加です。

結婚式

連休中日、しかも最高の天気。素敵な結婚式でした。

結婚式

新婦のヒロミちゃんとオカちゃんは沖縄で一緒に住んでいたお友達です。

結婚式

たくさんのイントラ仲間が集まって笑いあり涙ありの結婚式でした。

結婚式

月並みですが、末永くお幸せに!!!

那覇シーサイドパークでがっつり3ダイブ 2015/11/21

台風26号よ、そのコースはまずいんでないかい?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 28度
 水 温 : 26度
 風 向 : 北東
 波 高 : 1.5のち2m
 透明度 : 6m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

リピーターのチョクさんが遊びに来てくれました。ショップでパチリ。

本日のお客様

チョクさんの大好きな那覇シーサイドパークへ。
キイロサンゴハゼ

キイロサンゴハゼ

イシヨウジが全然動かなかったのでパチリ。

イシヨウジ

ウミウシもちらほら。テンテンコノハミドリガイ。

テンテンコノハミドリガイ

ラストはやっぱりニシキテグリ。

ニシキテグリ

ニシキテグリ 可愛いサイズがちらほらと。

ニシキテグリ

明日は私用でお休みさせて頂きます。
11/1〜11/10のログ   11/11〜11/20のログ   11/21〜11/30のログ
このページのトップへ