8/1〜8/10のログ   8/11〜8/20のログ   8/21〜8/31のログ

8月ラスト 2015/08/31

8月も今日で終わり。遊びに来てくれた皆さんありがとうございました!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れのち曇り
 気 温 : 32度
 水 温 : 28度
 風 向 : 南西
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

前回の台風で延期になってしまったチエさんとマサコさんが日を改めて遊びに来てくれました。

本日のお客様

まずは「アケボノハゼ」。浅くて引っ込まない良い個体です。

アケボノハゼ

「イソギンチャクモドキカクレエビ」。むぎゅ。

イソギンチャクモドキカクレエビ

「ナデシコカクレエビ」。あちこちで同じくらいのサイズのが出ています。そういう季節よねー。

ナデシコカクレエビ

「キスジカンテンウミウシ」はおチビちゃんでした。

キスジカンテンウミウシ

大きかった「アオウミガメ」。最近はこの場所がお気に入り?

アオウミガメ

「カスミオイランヨウジ」。久し振りに見ました。

カスミオイランヨウジ

「オランウータンクラブ」。

オランウータンクラブ

カエルアンコウは一昨日の個体の近くに居た紫色の「オオモンカエルアンコウ」に・・・。

オオモンカエルアンコウ

赤色の「ウルマカエルアンコウ」が2個体。
ボートに上がったら他の場所にも2個体居たって話を聞きました。カエルアンコウ祭りができそうです。

ウルマカエルアンコウ

「コテングノハウチワ」には「ウサギモウミウシ」。

ウサギモウミウシ

ラストは「タツノイトコ」。

タツノイトコ

と、まったり、じっくり潜ってきました。

体験ダイビング 2015/08/30

海況が良くなってますね。次の台風が出来るまでは・・・。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りのち晴れ
 気 温 : 31度
 水 温 : 28度
 風 向 : 南
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 15m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日はビーチで体験ダイビング。
お客様はM井さん、Hさん、K丸さん、K馬さんの高校時代の同級生です。

本日のお客様

夏休み最後の日曜日とあってか、真栄田岬は多くの人で賑わっていました。

真栄田岬

4人とも体験ダイビングは経験済みという事でとってもスムーズ。
M井さんとK丸さん。M井さんはCカードも持ってるという事でした。

体験ダイビング

こちらはK馬さんとHさん。

体験ダイビング

洞窟の中で全員で記念撮影。

青の洞窟

また遊びに来て下さいね。お待ちしています。

子連れでダイビング 2015/08/29

2〜3年前は Ocean Blue のお客様の結婚式ラッシュでした。そして、昨年は出産ラッシュ。
今年は 子供が大きくなって、Ocean Blue に戻って来てくれるお客様が増えてきました。
ありがたい事です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りときどき晴れ
 気 温 : 31度
 水 温 : 28度
 風 向 : 南西
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日はU野さんご夫婦とマーくんが遊びに来てくれました。

本日のお客様

沖縄のご両親も来てくれてたので子供を預けて夫婦でダイビングの予定でしたが、マーくんが風邪気味という事で、1本ずつ交代でのダイビングになりました。
穴の中には「カノコイセエビ」。ジュル・・・。

カノコイセエビ

チューくんが見つけた「ディバルシドリス・アウランチオノデュローサ」。ありがとう。

ディバルシドリス・アウランチオノデュローサ

「ツキチョウチョウウオ」。ペアで居たけど、1匹しか撮れなかった。

ツキチョウチョウウオ

「オオモンカエルアンコウ」。

オオモンカエルアンコウ

顔を拡大してみると目の横にハートが! お洒落さん。

オオモンカエルアンコウ

こちらはアサカさんが見つけてくれた「カエルアンコウの幼魚」。
後にあるのは指示棒です。過去最小の大きさ!?

カエルアンコウの幼魚

「ウィル・エウフィリウス」という学名があったのですね。

ウィル・エウフィリウス

黄色が鮮やかだった「バサラカクレエビ」。

バサラカクレエビ

もう夏も終わろうかというのに、ここに来て大きな「シンデレラウミウシ」がちらほら。

シンデレラウミウシ

海況が良くなっています。どんどん潜りに来て下さいね。

ウミウシダイブ 2015/08/28

今日はウミウシダイブ。ウミウシ少ないですが頑張ります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 雨のち曇り
 気 温 : 30度
 水 温 : 28度
 風 向 : 東のち南
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 10m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様はリピーターのショウコさん。
予てからのリクエストだったレッドビーチに行ってきました。

本日のお客様

最初に出たのは「ウミウシカクレエビ」。ま、ウミウシ繋がりって事で。

ウミウシカクレエビ

ウミウシ枯れの季節ですが、水中では来シーズンに向けてのおチビちゃんが目立ちました。
「ホシゾラウミウシ」は5mm。

ホシゾラウミウシ

「ヒョウモンウミウシ」。10mm。

ヒョウモンウミウシ

「クロモドーリス・プレキオーサ」。3mm。

クロモドーリス・プレキオーサ

「アエオリディオプシス・ランソンイ」。大きいのが5mm。小さいのは1mm!?

アエオリディオプシス・ランソンイ

綺麗な「タカラガイの仲間」が居ました。

タカラガイの仲間

「キカモヨウウミウシ」は交接中。産めよ増やせよ。

キカモヨウウミウシ

「ケラマミノウミウシ」と卵塊。どんどん増えろ。

ケラマミノウミウシ

ラストは「モウサンウミウシ」。

モウサンウミウシ

ショウコさん、今日で100本到達です。おめでとうございまーす!
来月は沖縄を去る事になっています。あと1回一緒に潜れるかな?

記念ダイブ

明日は本島ボートで行ってきます。

チービシ & 保全活動 2015/08/27

最近、パソコンの調子が悪かったのですが、原因が解決(外付けHDの不具合)して買って来た時の状態のようにサクサク動いています。 いやー、快適。あの苦労は何だったんだ・・・。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇り
 気 温 : 31度
 水 温 : 28度
 風 向 : 北のち北東
 波 高 : 2のち1.5m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

台風の影響もだんだんと少なくなってきて Ocean Blue は今日から海再開です。
お客様は初 Ocean Blue のY下さん。午後から用事があるという事で午前チービシ便でのご案内になりました。 (集合写真忘れました・・・)

本日の海

「ホソカマスの群れ」がいい感じでした。

ホソカマスの群れ

「タイヘイヨウイロウミウシ」。

タイヘイヨウイロウミウシ

トンネルが多いポイントなので穴という穴を抜けてきました。

トンネル

オカちゃんは保全活動。10名のイントラで400個以上のレイシガイ類を駆除してきました。

保全活動

明日はビーチで潜ってきます。

一日一種 ミズタマウミウシ属の一種 2015/08/25

お休み4日目。なんだかお休みって、あっという間に過ぎてしまいますね。
今日は来年で期限切れになるパスポートの更新に行ってきました。
この10年で18回の海外ツアーを行いました。いいペースです。
来年からはウミウシに特化したツアーを積極的に開催していきたいと思います。
11月のバリ島ツアーもほぼウミウシと言えばそうです。(今回はウミウシメンバーしか集めないし)
まだ参加者募集していますので興味のある方はお問い合わせ下さいね。

ミズタマウミウシ属の一種
Thecacera sp.
後鰓目 裸鰓亜目 ドーリス上科 フジタウミウシ科 フジタウミウシ亜科 ミズタマウミウシ属

ミズタマウミウシ属の一種

分布:西太平洋

体地色は半透明の黒色。 二次鰓の左右にある指状突起は長大で先端が黄色になる。 触角鞘は大きく、一部分が伸長し、先端が黄色になる。 触角の色は体地色と同じで先端が黄色になる。 40mmに達する。

観察地:インドネシア

一日一種 ドト・グリーネマイヤーイ 2015/08/25

トランバンで見られるゴージャスマツカサに学名が付いたようです。

ドト・グリーネマイヤーイ
Doto greenamyeri Shipman & Gosliner, 2015
後鰓目 裸鰓亜目 スギノハウミウシ上科 マツカサウミウシ科 マツカサウミウシ属

ドト・グリーネマイヤーイ

(Photo by のぶさん)

分布:西太平洋

体地色は半透明の黄金色。 背面正中線上には黒色の太い縦線がある。 背側突起は大きく特徴的な形をしており、青灰色の斑紋が入る。この青灰色の周囲は暗色になり、さらにその外側に黄金色の線が囲む。 背側突起の内側には青灰色の小突起を生じる。 触角は棒状で細長く、色は赤茶色。 ガヤ類に着生する。 15mmに達する。

観察地:インドネシア、パプアニューギニア

一日一種 ノトドーリス・セレナエ 2015/08/24

台風15号、皆様からお電話などを頂いていますが、ここ那覇は特に大きな被害はありませんでした。
心配して下さっている皆様、ありがとうございます。大丈夫です。

お休みが続いているので、この機会に新サイトの立ち上げ準備をコツコツと行っています。
公開日をいつにするか思案中・・・。

それでは、お休み恒例の一日一種。

ノトドーリス・セレナエ
Notodoris serenae Gosliner & Behrens, 1997
後鰓目 裸鰓亜目 ドーリス上科 センヒメウミウシ科 ノトドーリス属

ノトドーリス・セレナエ

分布:インド洋、西太平洋

体地色は黄色で背面は灰色の色素で覆われる。 背面にはイボ状の突起や畝状の盛り上がりがあり、その部分は濃緑色になる。 二次鰓の前方には3個の大きな突起があり、後方に弓状に反る。突起の先端は濃緑色になる。 触角は平滑で色は黄色。 二次鰓は軸が灰色で、鰓葉の部分が緑色になる。 黄色のカイメンを食す。 100mmに達する。 尚、Notodoris属を廃止して、本種をAegires属とする研究者も居る。

観察地:パプアニューギニア、インドネシア、フィリピン、パラオ、グアム、日本

一日一種 アオモウミウシ 2015/08/23

今日は完全休養。たまにはいいよね。

アオモウミウシ
Stiliger ornatus Ehrenberg, 1828
後鰓目 嚢舌亜目 ハダカモウミウシ上科 ハダカモウミウシ科 アオモウミウシ属

アオモウミウシ

分布:インド洋、西太平洋

体地色は黄色。正中線上には青緑色から濃紺の縦線がある。 背面突起は密に生えており、色は黄色で白色の細点が入る。半分より上の部分に青緑色の輪があり、その先は鮮やかな黄色になる。成長個体では先端部分が暗色になるものも見られる。 触角は棒状で根元部分は黄色、先の部分は青緑色から濃紺になり、白色の細点が密に入る。 10mmに達する。

観察地:モザンビーク、紅海、オーストラリア、フィリピン、日本

ボートでがっつり3ダイブ 2015/08/22

台風15号がじわじわと近付いて来ているのを感じられるようになってきました。
港では台風対策を行う様子も見られました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れのち雨
 気 温 : 31度
 水 温 : 28〜29度
 風 向 : 南東
 波 高 : 4m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

連チャンのO栗さんと潜ってきました。今日はボートで3ダイブです。

本日のお客様

ポイントを選べないので、ウミウシの少ないポイントでは苦戦。「コンペイトウウミウシ」。

コンペイトウウミウシ

ウミウシ以外も撮ってもらいました。「テングカワハギの幼魚」。
動く被写体が撮れればウミウシなんてお茶の子さいさい?

テングカワハギの幼魚

「オニカマスの幼魚」が捕食中。10cmサイズ。

オニカマスの幼魚

「オオモンカエルアンコウの幼魚」。台風に耐えて欲しい。

オオモンカエルアンコウの幼魚

今回、O栗さんの唯一のリクエストだった「クサイロモウミウシ」。
粘って撮って頂きました。

クサイロモウミウシ

「ソデカラッパ」かな?

ソデカラッパ

「オオアリモウミウシ」も居ました。9月のバリ島楽しんできて下さいね。

オオアリモウミウシ

明日は2名のお客様からご予約を頂いていましたが、コンディションが悪そうなので別の日に変更して頂きました。 思いがけず4連休。大人しくしておきます。

ビーチでがっつり3ダイブ 2015/08/21

台風15号はは24日に沖縄本島直撃コースです。上手いことお休みになってる・・・。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 32度
 水 温 : 28〜29度
 風 向 : 南東
 波 高 : 4m
 透明度 : 20〜25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

1月に来てくれたO栗さんがリピートしてくれました。

本日のお客様

「ツノクロミドリガイ」。今まであまり写真に押さえていなかったので・・・。

ツノクロミドリガイ

「テンテンウミウシ」。ここのテンテンはでかい!

テンテンウミウシ

「ミズタマイボウミウシ」は2個体居ました。

ミズタマイボウミウシ

一昨日、「イロウミウシ科の一種」としていたものは「コモンウミウシ属の一種」で良いみたいです。

コモンウミウシ属の一種

「クロモドーリス・デコラ」。今年は良く見ます。

クロモドーリス・デコラ

該当するものがありません。「ドーリス科の一種」にしておきます。

ドーリス科の一種

最後は「アエオリディオプシス・ランソンイ」。舌を噛みそうです。

アエオリディオプシス・ランソンイ

明日もがっつり行ってきます。潜れるうちに潜りましょう。
8/1〜8/10のログ   8/11〜8/20のログ   8/21〜8/31のログ
このページのトップへ