7/1〜7/10のログ   7/11〜7/20のログ   7/21〜7/31のログ

一日一種 コミドリリュウグウウミウシ 2015/07/31

今日はお休みを頂きました。

時間ができたのでおきなわ図鑑を更新しました。
変更個所はトップページの写真を新着写真にしたことと、定期更新。(不定期の方が正しいけど)
今回はヒラムシ図鑑の発売に合わせ、ヒラムシのページを多く更新しています。 その内容は、沖縄水中観察日記の中にも記しています。興味のある方は見て下さい。ヒラムシについて

それでは、お休み恒例の一日一種。

コミドリリュウグウウミウシ
Tambja amakusana Baba, 1987
後鰓目 裸鰓亜目 ドーリス上科 フジタウミウシ科 クロスジリュウグウウミウシ亜科 ニシキリュウグウウミウシ属

コミドリリュウグウウミウシ

分布:南太平洋、西太平洋、中部太平洋

体地色は変異が多く、緑色から黄緑色、朱色、茶褐色などが見られる。 体表に体地色より明るめの細点や細い縦線の入るものも見られる。 口触手、触角と二次鰓の先端部、尾の先端が青紫色になる。 20mmに達する。

観察地:バヌアツ、オーストラリア、パプアニューギニア、フィリピン、日本、ハワイ

ウミウシダイブ最終日 2015/07/30

いい天気が続いていますが、下の方には台風13号の卵が・・・。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 33度
 水 温 : 29度
 風 向 : 南西のち北西
 波 高 : 1m
 透明度 : 15〜25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

5日間潜ってくれたマユミさんの最終日。ちょっと早起きして潜ってきました。

本日のお客様

早起きは三文の徳といいますが、エントリー直後に「タイマイ」と遭遇。
このポイントでカメを見たのは初めてです。

タイマイ

しかも、今日は「イワシの群れ」が凄かった!
常に頭上をこんな群れが泳いでいる中でのダイビングでした。

イワシの群れ

回りが気になる所ではありますが、ひたすら下を向いてウミウシ捜し。
「テンテンウミウシ」。麻呂の眉・・・。

テンテンウミウシ

台風後は散々でしたが、海況が落ち着いてくるとウミウシも湧いてくる感があります。
「シロタエイロウミウシ」。

シロタエイロウミウシ

オカちゃんが見つけてくれた「アオセンミノウミウシ」。

アオセンミノウミウシ

この季節に「ハナビラミノウミウシ」は珍しい。

ハナビラミノウミウシ

「ミナミニシキウミウシ」は大きいのが2個体見られました。

ミナミニシキウミウシ

「コヤナギウミウシ」。実は、今まで「コヤナギウミウシ」と紹介しているものの中に結構「ハナサキコヤナギウミウシ」が混ざってますね。 沖縄本島はハナサキの方が多いと思います。

コヤナギウミウシ

「コミドリリュウグウウミウシ」。可愛いコでした。

コミドリリュウグウウミウシ

「キマダラウミコチョウ」。この色合い、好きです。

キマダラウミコチョウ

「コビトスズメダイ」は行動範囲が広くなりましたね。

コビトスズメダイ

マユミさんが見つけた「サビウライロウミウシ」。

サビウライロウミウシ

ラストは「トウモンウミコチョウ」。

トウモンウミコチョウ

今日も打ち上げ。焼き肉にカラオケの王道コースで楽しんできました。

打ち上げ

マユミさんは11月のバリ島ウミウシツアーに参加してくれます。皆さんも参加して下さいね。
----------------------------------------------------------------------------
11月12日(木)〜17日(火) 成田空港発着 無制限ダイブ(15Diveは潜れます)
ウミウシだけでなく、タルマワシやカンムリブダイの群れも見れます。
興味のある方はメールでお問い合わせ下さい。
過去のバリ島ツアーの様子はこちら

記念ダイブなのだ 2015/07/29

連日いい天気が続いています。暑い、暑いが口癖のように出てきます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 32度
 水 温 : 28度
 風 向 : 南西
 波 高 : 1m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ウミウシ大好きマユミさんの4日目。ロケーション最高!

本日のお客様

マユミさん自ら見つけた「ウスフジイロウミウシ」。やるね。

ウスフジイロウミウシ

「ヨコジマイボウミウシ」。ほらね。

ヨコジマイボウミウシ

「ヒュプセロドーリス・バーチィ」だよね。

ヒュプセロドーリス・バーチィ

これもマユミさんが見つけてくれた「シモフリカメサンウミウシ」。

シモフリカメサンウミウシ

「イボウミウシ科の一種」。触角の色が黒くないね。

イボウミウシ科の一種

コロンとして可愛い「ハラックサウミウシ」はオカちゃん発見。

ハラックサウミウシ

これもオカちゃんが見つけた「ラベンダーウミウシ」。

ラベンダーウミウシ

そして、最後はマユミさんが見つけた「セトイロウミウシ」。
うむむ、今日はお客様とオカちゃんに助けられているなぁ。

セトイロウミウシ

私事ですが、本日、今川 10,000本達成。(この仕事、38歳から始めたので遅いですが)
これからも潜り続けて行きますので宜しくお願いします。

記念ダイブ

明日も楽しく潜りましょう。

今日もピーカン! & 保全活動 2015/07/28

晴れ女パワーのお蔭で今日もピーカンです。水分補給もしっかりと!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 32度
 水 温 : 28度
 風 向 : 南西
 波 高 : 1m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

連チャンのマユミさんと潜ってきました。万座毛に行った事がないという事で観光もしてきました。
オカちゃんは保全活動です。

本日のお客様

「コンペイトウウミウシ」は10個体居ました。

コンペイトウウミウシ

意外にもマユミさん初見の「ヒャクメウミウシ」。

ヒャクメウミウシ

大きな「シライトウミウシ」が居ました。

シライトウミウシ

「キスジカンテンウミウシ」はおチビちゃん。

キスジカンテンウミウシ

「ヨイミヤミノヒラムシ」。ヒラムシ図鑑買いました。^^

ヨイミヤミノヒラムシ

「バオバブカイカムリ」。マッチョすぎると可愛くない・・・。

バオバブカイカムリ

「キンチャクガニ」は粘って撮って頂きました。

キンチャクガニ

今川はその間「クロメガネスズメダイ」を撮らせて頂きました。

クロメガネスズメダイ

「アカテンイロウミウシ」は1人1個体ずつゲット。たまには図鑑写真以外の写真も・・・。

アカテンイロウミウシ

今日の保全活動は慶良間へ。8名のイントラで516個のレイシガイ類を駆除してきました。
あと、ゴミの回収も。(Photo by オカちゃん)

保全活動

明日はどこに行こうかな?

晴れ女! 2015/07/27

ウミウシが少ないです・・・。でも、8月も9月もご予約を頂いているので頑張るしかないのだ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れときどき曇り
 気 温 : 32度
 水 温 : 28度
 風 向 : 南のち南西
 波 高 : 1.5のち1m
 透明度 : 10m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

マユミさんと潜ってきました。サスガは晴れ女、しっかりと晴らせてくれました。

本日のお客様

本当はウミウシダイブですが、このポイントはエビカニだけでガイドができそうなくらいです。
「イソギンチャクモエビ」御殿がありました。

イソギンチャクモエビ

「ウミウシカクレエビ」。プリップリ!

ウミウシカクレエビ

「ユキンコボウシガニ」。

ユキンコボウシガニ

今の時期ならではな幼魚もたくさん目に付きました。
パチンコ玉サイズの「ミナミハコフグの幼魚」。

ミナミハコフグの幼魚

「アジアコショウダイの極小幼魚」。スレートのペン先と比較して下さい。

アジアコショウダイの幼魚

「チョウチョウコショウダイの幼魚」。台風に耐えたんだね。

チョウチョウコショウダイの幼魚

「オイランヨウジの幼魚」。固まっていました。7個体?

オイランヨウジの幼魚

「ヒラベラの幼魚」でいいのかな?

ヒラベラの幼魚

見慣れない魚が居たので写真を撮って調べました。「オオヒレテンスモドキ」というらしいです。

オオヒレテンスモドキ

さて、肝心なウミウシですが「ミョウジンツバメガイ」はたくさん居まして、あちこちで電車ごっこが見られました。

ミョウジンツバメガイ

「チドリミドリガイ」。

チドリミドリガイ

交接中の「パイナップルウミウシ」。全員が見つけられるほどたくさん居ました。

パイナップルウミウシ

ウミウシは少なかったですが、アイドル満載でマユミさんも喜んでくれました。

台風一過 2015/07/26

台風が過ぎて海も急速に回復しています。
穏やかに潜れるポイントを選んで潜ってきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇り
 気 温 : 30度
 水 温 : 28度
 風 向 : 南西
 波 高 : 3のち2m
 透明度 : 5m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は常連様のマユミさんと Ocean Blue 初参加のミチヨさんです。
ミチヨさんが集合写真をパスしたのでマユミさんとオカちゃんでパチリ。

本日のお客様

「イソウミウシ属の一種」はマユミさんが見つけてくれました。

イソウミウシ属の一種

ミチヨさんに「ミチヨミノウミウシ」を紹介。自分と同じ名前のウミウシに見入ってました。

ミチヨミノウミウシ

「クロモドーリス・プレキオーサ」。でも、出てくるウミウシは普通種ばっか。

クロモドーリス・プレキオーサ

赤い「ハダカコケギンポ」も台風に負けず元気にしていました。

ハダカコケギンポ

夜は打ち上げ。それにしても今日の女性達は良く飲むなぁ。(笑)

一日一種 シロミノウミウシ 2015/07/25

今日は台風12号が最接近した日です。でも、思ったより風もなく肩透かしと言った感じでした。

お客様からの予約は頂いていたのですが、リクエストがあった事と、どこでも良いから潜りたいという感じではなかったので、キャンセルにさせて頂きました。

明日以降も様子を見ながら決めて行きましょう。

シロミノウミウシ
Aeolidiella alba Risbec, 1928
後鰓目 裸鰓亜目 ミノウミウシ上科 オオミノウミウシ科 ミノウミウシ属

シロミノウミウシ

分布:インド洋、西太平洋、中部太平洋

体地色は白色から半透明の黄白色で、背面は乳白色の色素が覆う。 背側突起は通常は体地色と同じ色だが、ピンクになるものも見られる。 背側突起は短く、後方に向けて寝るが、尾部付近の突起は上向きに立つ。 触角は半透明な淡褐色で、黄白色や褐色の色素が散在する。 また、中央部分と先端よりやや下側に輪状に盛り上がった個所がある。 触角の付け根付近に眼があるが、その周囲には朱色の線が入る。 体を前後に揺するようにして移動する。 15mmに達する。

観察地:南アフリカ、タンザニア、セーシェル、オーストラリア、パプアニューギニア、インドネシア、フィリピン、日本、ミッドウエー環礁、ハワイ

一日一種 アティス・シリンドリクス 2015/07/24

先月末、Ocean Blue 号の車検でした。その時に200,000kmを越えたからタイミングベルトを替えなきゃいけないって事になったのですが、 お店に在庫がないのでもう一度来て下さいって事になって、予約の入ってない今日を休日にして車を出してきました。
(その後、予約を頂きましたが、お断りさせて頂きました。こんな事情なので申し訳ありません。)

車を出して来たら、(取りに行かないといけないので)飲む訳にもいかず、惰眠を貪ってました。
久し振りにたくさん寝ました。

さて、台風12号、じわじわと来ていますね。明日はどうなる?

アティス・シリンドリクス
Atys cylindricus (Helbling, 1779)
後鰓目 頭楯亜目 ブドウガイ上科 ブドウガイ科 タマゴガイ属

アティス・シリンドリクス

分布:インド洋、西太平洋

軟体部は半透明の黄白色で、白色の斑紋や緑色の斑紋が入るものも見られる。 貝表の上下に白色の螺溝が入り、更に、先端付近は黄白色に染まる。 砂中に潜降する。 30mmに達する。

観察地:タンザニア、マダガスカル、ニューカレドニア、パプアニューギニア、フィリピン、日本

ピーカン! 2015/07/23

今年3回目のバリ島ウミウシツアーを開催します。
11月12日(木)〜17日(火) 成田空港発着 無制限ダイブ(15Diveは潜れます)
ウミウシだけでなく、タルマワシやカンムリブダイの群れも見れます。
興味のある方はメールでお問い合わせ下さい。
過去のバリ島ツアーの様子はこちら

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 33度
 水 温 : 28度
 風 向 : 南
 波 高 : 2m
 透明度 : 25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日は本島ボートで潜ってきました。お客様は連チャンのM崎さんです。

本日のお客様

一昨日行けなかった洞窟コースへ。
洞窟の中は体験とスノーケラーで大混雑。「ハタンポの幼魚」が外に押し出されてました。

ハタンポの幼魚

「ツバメウオ」もいい感じ。昔のような大きな群れが戻って来るといいですね。

ツバメウオ

「トウアカクマノミ」は卵の世話で忙しそう。

トウアカクマノミ

「ウデフリツノザヤウミウシ」も今が旬。だけど、今度の台風でまたリセットされちゃうんだろうなぁ。

ウデフリツノザヤウミウシ

「ロクセンスズメダイ」などたくさんの魚に囲まれてきました。

魚に囲まれる

天気が良いと潜るのが気持ちいいですね。最後はバブルリングで締め!

バブルリング

明日はお休みさせて頂きます。

慶良間日和 2015/07/22

今年3回目のバリ島ウミウシツアーを開催します。
11月12日(木)〜17日(火) 成田空港発着 無制限ダイブ(15Diveは潜れます)
ウミウシだけでなく、タルマワシやカンムリブダイの群れも見れます。
興味のある方はメールでお問い合わせ下さい。
過去のバリ島ツアーの様子はこちら

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 32度
 水 温 : 28度
 風 向 : 南
 波 高 : 2m
 透明度 : 25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日は慶良間に行ってきました。
お客様は連チャンのM崎さんに Ocean Blue 初参加のK村さんとサクラコさんです。

本日のお客様

「アジアコショウダイ」にパラサイト。「サッパヤドリムシ」でしょうか?

アジアコショウダイ

「イロブダイの幼魚」には癒されました。

イロブダイの幼魚

K村さんとサクラコさんは今日が初ファンダイブ。(でも、とっても上手)
「アオウミガメ」の登場にも並泳して余裕のピース。

アオウミガメ

「タイマイ」も出てきてくれました。今日の参加者全員を入れてパチリ。

タイマイ

またまた「アオウミガメ」。
次々とカメが出てきてくれていつの間にか泳ぎも達者になっていきます。

アオウミガメ

「ゴマモンガラ」。この時期は気を付けましょう。

ゴマモンガラ

「ネムリブカ」。追いかけてたら目の前でUターン。びびった。(笑)

ネムリブカ

台風12号の進路が・・・。

ジンベエダイブ 2015/07/21

今年3回目のバリ島ウミウシツアーを開催します。
11月12日(木)〜17日(火) 成田空港発着 無制限ダイブ(15Diveは潜れます)
ウミウシだけでなく、タルマワシやカンムリブダイの群れも見れます。
興味のある方はメールでお問い合わせ下さい。
過去のバリ島ツアーの様子はこちら

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 雨のち曇り
 気 温 : 31度
 水 温 : 29度
 風 向 : 南
 波 高 : 3のち2m
 透明度 : 15〜20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Ocean Blue 初参加のM崎さんとビーチを1本、ジンベエダイブを1本潜ってきました。

本日のお客様

「コビトスズメダイ」。名前が面白い。

コビトスズメダイ

「コビトスズメダイ」。名前から見てみたくなる人も居るのでは?

コビトスズメダイ

周囲には「ヒメスズメダイ」がたくさん泳いでいました。一応、撮っとこ。

ヒメスズメダイ

今日の写真はこれだけです。明日はちゃんと撮ってきます!
7/1〜7/10のログ   7/11〜7/20のログ   7/21〜7/31のログ
このページのトップへ