11/1〜11/10のログ   11/11〜11/20のログ   11/21〜11/30のログ

ダイバー誕生! 2014/11/30

11月も今日で終わり。
今月もたくさんのお客様に潜りに来て頂きました。ありがとうございました!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りのち雨
 気 温 : 27度
 水 温 : 24〜25度
 風 向 : 南のち南西
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

本日のお客様はスクーバダイバー講習最終日のO崎さん。
明日から12月だというのにとっても暖かい一日でした。 しかも、西海岸のビーチからエントリーできるGoodコンディション。ステキです。

本日のお客様

たくさんの魚影に囲まれるO崎さん。餌付けしなくてもこれだけの魚が寄ってきます。

たくさんの魚影に囲まれる

洞窟にも入ってきました。「ハタンポ」の群れと差し込む光が綺麗でした。

青の洞窟

そして、「グルクマ」。

グルクマ

今が旬なので見れるうちに見ておきましょう。

グルクマ

1ダイブで1種類の生物を覚えましょう。「ホシゾラワラエビ」。

ホシゾラワラエビ

「オニハタタテダイ」。似た魚が多いので間違わないように。

オニハタタテダイ

学科テストもクリアしてまた一人新しいダイバーの誕生です。おめでとうございまーす!
沖縄在住の特権を活かして1ヶ月に1回は潜りに来て下さいね。

ダイバー誕生

明日から2日間海が荒れるという事で、撮影のお仕事は延期になりました。

ウミウシダイブ 2014/11/29

ダイビング後のグルメツアーでパンケーキ屋さんとアイスクリーム屋さんをハシゴ。
お蔭で晩飯が食べれません・・・。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りときどき雨
 気 温 : 26度
 水 温 : 24〜25度
 風 向 : 南東
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ミホさんのウミウシダイブも今日が最終日。ビーチで2本潜ってきました。

本日のお客様

まずは「ミズタマイボウミウシ」から。

ミズタマイボウミウシ

「ウスフジイロウミウシ」。だんだん出てきましたね。

ウスフジイロウミウシ

大きかった「オトヒメウミウシ」。

オトヒメウミウシ

「ノウメア・ヴェルコニフォルマ」。(Photo by ミホさん)

ノウメア・ヴェルコニフォルマ

「ヒュプセロドーリス・バーチィ」。今日はいっぱい見れました。

ヒュプセロドーリス・バーチィ

今日も「ブチウミウシ」ゲッツ! 昨日と同じ場所でしたが別個体です。

ブチウミウシ

オカちゃんが見つけた「カノコウロコウミウシ」。

カノコウロコウミウシ

「ヒブサミノウミウシ属の一種」。

ヒブサミノウミウシ属の一種

「シロシキブイロウミウシ」。Ocean Blue 3例目。過去最大の大きさでした。

シロシキブイロウミウシ

「オキウミウシ属の一種」。あまり見ないウミウシですが、この仲間はいつも同じ場所から出ます。

オキウミウシ属の一種

「ミノウミウシ不明種」。大きさ15mm。綺麗なウミウシです。
手持ちの図鑑で絵合わせしましたが、該当するものがありませんでした。もしかすると・・・。

ミノウミウシ不明種

今日のウミウシは30種類。今回はプレスタートでしたがまずまずの結果でした。

ウミウシ勉強会+ウミウシダイブ 2014/11/28

12月1日〜2日にかけて大寒波が来そうです。この日は撮影のお仕事が入ってるんだけどなぁ・・・。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りのち雨
 気 温 : 26度
 水 温 : 24度
 風 向 : 南東
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様はヨウコさんとミホさん。
午前中にウミウシ勉強会の中・上級編を実施して、ヨウコさんを空港まで送迎。
午後からミホさんとビーチで2本を潜ってきました。

本日のお客様

まずは「キスジカンテンウミウシ」からスタート。

キスジカンテンウミウシ

「ニセハクセンミノウミウシ」。

ニセハクセンミノウミウシ

「ジュッテンイロウミウシ」。可愛いの出ました。

ジュッテンイロウミウシ

「ヘリシロイロウミウシ」。何気に普通種。

ヘリシロイロウミウシ

「アオセンミノウミウシ」。小さい・・・。

アオセンミノウミウシ

「アカテンミノウミウシ」。上のと似ているウミウシですが、こうして並べると分かり易い。

アカテンミノウミウシ

「オキナワキヌハダウミウシ」。

オキナワキヌハダウミウシ

「モンコウミウシ」。

モンコウミウシ

「ブチウミウシ」。狙い通りの場所で出ました。

ブチウミウシ

「キャラメルウミウシ」。緑の絨毯がいいね。

キャラメルウミウシ

後半はずーっと「グルクマ」の群れを見ていました。

グルクマ

「グルクマ」。雨が降って水中は暗かったけどそれはそれで味のある写真が撮れました。

グルクマ

今日のウミウシは2ダイブで32種類でした。明日も頑張ります。

ウミウシダイブ解禁 2014/11/27

今日からウミウシダイブ解禁。
本当は12月からの予定でしたが、ウミウシ好きなお客様が前倒しで来たので、プレスタートです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇り
 気 温 : 26度
 水 温 : 24度
 風 向 : 北東のち東
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

連チャンのヨウコさんにミホさんが加わって慶良間まで出かけてきました。

本日のお客様

ウミウシ解禁と言いながら、11月はまだまだウミウシ枯れの季節。
「コールマンウミウシ」はたくさん居るんだけどね。

コールマンウミウシ

ならば、ウミウシ以外のアイドルも見て行きましょう。
「オオモンカエルアンコウの幼魚」。このオレンジのコは初見です。黒いコも居ました。

オオモンカエルアンコウの幼魚

「チャイロアワツブガイ」。ちっさ!(Photo by ミホさん)

チャイロアワツブガイ

「ヒメホソウミヤッコ」。

ヒメホソウミヤッコ

「ヒメホソウミヤッコ」の特徴は吻部の上に隆起がある事です。
一応、同定の為の証拠写真も撮っておきました。

ヒメホソウミヤッコ

「フタスジタマガシラの幼魚」。

フタスジタマガシラの幼魚

「バラハタ」が綺麗な色を出していたのでパチリ。
後追い写真になってしまったけど、貼っておきます。

バラハタ

3本目でようやくウミウシの多いポイントへ行く事ができました。
これ以降、全て同じ根で出てきたウミウシです。「ルージュミノウミウシ」。

ルージュミノウミウシ

「クロヘリアメフラシ」。

クロヘリアメフラシ

「サラサウミウシ」。沖縄では珍しいのです。

サラサウミウシ

「カキシブオトメウミウシ」。(Photo by ミホさん)

カキシブオトメウミウシ

「アンナウミウシ」。などなど、あと5種類ほどを1つの根で見る事ができました。
まだまだウミウシが多い所と少ない所の差が激しいですね。

アンナウミウシ

明日はウミウシ勉強会+ウミウシダイブの組み合わせで行ってきます。

本島ボート 2014/11/26

12月から1月にかけてウミウシダイブの予約がたくさん入ってきました。
1月以降は普通のファンダイブとウミウシダイブの比率が逆転します。
ウミウシファンのお客様はお早目にお申し込みください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りときどき晴れ
 気 温 : 25度
 水 温 : 23度
 風 向 : 北
 波 高 : 1.5のち2m
 透明度 : 15〜30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Ocean Blue 初参加のヨウコさんと本島ボートで潜ってきました。
ヨウコさん、今年から葉山のバナナリーフさんに通ってて、そこで Ocean Blue のお客様でもあるE藤さんからウチを紹介されたそうです。(E藤さん、ありがとう!)
葉山では嵐を呼ぶ女という事でアラシーズのメンバーですが、今日はスッキリ晴れてくれました。

本日のお客様

ヨウコさん、沖縄でのダイビングは2回目。
前回の来沖時も大荒れ(笑)でレッドビーチ1本で終了したという事で、真栄田は初めてです。
ならば、青の洞窟に入りましょうという事で入ってきました。今日は青かった。

青の洞窟

今の真栄田の旬と言えば「グルクマ」の群れ。
エントリーと同時にたくさんの「グルクマ」が目に飛び込んできます。

グルクマの群れ

「グルクマ」が大きく口を開けて捕食するシーンはずーっと見てても飽きません。

グルクマの群れ

ここで、昨日オカちゃんが撮った動画もアップしておきます。(今川も少し写ってます)

「オビブダイ」に小さな「コバンザメ」が着いていました。

オビブダイ

2本目は山田ポイント。
「ピカチュー」こと「ウデフリツノザヤウミウシ」はまだまだ見られます。

ウデフリツノザヤウミウシ

「カミソリウオ」も2個体。実は、1個体はヨウコさんが見つけてくれました。サスガ!

カミソリウオ

「ピグミーシードラゴン」こと「キオネミクティス・ルメンガニィ」。
糸くずとか、ゴミとか散々な言われ様です。

キオネミクティス・ルメンガニィ

元々、2ダイブの予定でしたが、楽しいので3本目も潜りたいという事で真栄田へ。
「アカヒメジ」の群れ。

アカヒメジ

「ソウシハギ」。
最近は温暖化の影響からか本州の中部まで生息域が拡大しているそうです。
餌のイワスナギンチャクが持つ猛毒のパリトキシンを体内に蓄積するので、食べると死に至る事もあるという危険な魚です。

ソウシハギ

ヨウコさん、ウミウシに興味があるという事で、明日はウミウシダイブを希望しています。
なので、ウミウシ勉強会の初級も受講して頂きました。ますますウミウシにハマりそうですね。

ウミウシ勉強会

明日も晴れるといいな。

OFF潜り 2014/11/25

6連チャンが終わって、久し振りのプライベートダイブに行ってきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 27度
 水 温 : 23度
 風 向 : 南西のち北西
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

まずは深場で「フカミスズメダイ」。

フカミスズメダイ

「モンガラカワハギの幼魚」。ついついカメラを向けたくなりますね。

モンガラカワハギの幼魚

「アデヤカゼブラヤドカリ」。

アデヤカゼブラヤドカリ

「イナセギンポ」。

イナセギンポ

「ソメワケベラ」に寄生虫が着いてました。自分のは自分じゃとれない。

ソメワケベラ

「ホシゴンベ」。ガオー!

ホシゴンベ

「サザナミハギ」。超普通種。

サザナミハギ

「シマスズメダイ」。

シマスズメダイ

今日も「グルクマ」を見てきました。

グルクマ

ダイバーを恐れる事もなく目の前を行き来する「グルクマ」。大迫力です。

グルクマ

「グルクマ」。 今川は100mmマクロだったので正面顔を狙ってみました。
のどち○こ丸見えです。(笑)
オカちゃんはずーっと動画で撮ってました。後日アップしますね。

グルクマ

明日から11連チャン! 休みがなくなってしまったけど、楽しい1日でした。

お天気最高! 2014/11/24

この季節に気温が27度まで上昇。背中がジリジリと焼けるのが分かります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 27度
 水 温 : 23度
 風 向 : 南東
 波 高 : 2のち1.5m
 透明度 : 15〜30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は3名。連チャンのトモコさんとK岡さんご夫婦です。
本島ボートで潜ってきました。

本日のお客様

今の真栄田は「グルクマ」が旬。

グルクマの群れ

「グルクマ」の群れが大きな口を開けて捕食するシーンを目の前で見る事ができます。

グルクマの群れ

動画でも撮ってみました。見て下さい。(最高画質で見る事をお勧めします)

その後はいつものマクロダイブ。(笑)
オカちゃんが見つけてくれた「ネンブロータ・チャンバーラインイ」。(Photo by トモコさん)
触角が大変な事になってる!

ネンブロータ・チャンバーラインイの奇形

「ヒトデヤドリエビ」。スケスケ。(Photo by トモコさん)

ヒトデヤドリエビ

2本目、3本目は山田ポイントチョイスしたので、いつもとは雰囲気の違うコースで・・・。
サンゴの養殖場。

サンゴの養殖場

「シチセンムスメベラの幼魚」。(Photo by トモコさん) トモコさんはベラにハマった?

シチセンムスメベラの幼魚

この季節は難しいと思っていた「ウデフリツノザヤウミウシ」も難なくゲット。
額面通り(ブリーフィングで言った通り)の生物が見せられて安心・・・。

ウデフリツノザヤウミウシ

「アカホシカクレエビ」。エビカニはいっぱい見てきました。

アカホシカクレエビ

「ツマジロオコゼの幼魚」。

ツマジロオコゼの幼魚

「カミソリウオ」。

カミソリウオ

トウアカのイソギンチャクの真横にワンコインサイズの「ハダカハオコゼの幼魚」。

ハダカハオコゼの幼魚

今日はめでたい事にアユムさんが100本の記念ダイブを迎えられました!
おめでとうございまーす!

記念ダイブ

最後はお約束のバブルリング。
今年最後の3連休はお天気最高で過ごす事ができました。良かった。

バブルリング

夜は打ち上げ〜♪ たくさん食べて、たくさん飲みました。

ワイワイ♪ 2014/11/23

今年最後の3連休。どこに行っても人だらけですね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れのち曇り
 気 温 : 26度
 水 温 : 24度
 風 向 : 東
 波 高 : 2m
 透明度 : 20〜25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は6名。昨日までのメンバーにK岡さんご夫婦が参加。
万座のボートで潜ってきました。

本日のお客様

今日はカメラを置いて行ったので、写真は全てお客様にお任せです。
「バブルコーラルシュリンプ」。(Photo by トモコさん)

バブルコーラルシュリンプ

「ミゾレウミウシ」。(Photo by トモコさん)

ミゾレウミウシ

「ハナビラクマノミ」。(Photo by トモコさん)

ハナビラクマノミ

「コノハガニ」。捜せばいっぱい居ます。(Photo by トモコさん)

コノハガニ

「タツノイトコ」。緑色は珍しい。(Photo by S間さん)

タツノイトコ

「ナガレモエビ」。緑色3連チャン!(Photo by トモコさん)

エビ不明種

「ホソフウライウオ」。(Photo by S間さん)

ホソフウライウオ

港の中に3匹の「イトヒキアジの幼魚」が出現中。お昼休みは撮影大会でした。
今川はカメラをショップに置いて行ってたので、写真撮れず・・・。
でも、携帯で無理矢理パチリ。対岸で撮ってる人が水面に映っています。
港の隅っこで群れるとこなんかいかにも「ハブクラゲ」っぽい。

イトヒキアジの幼魚

今日は友人のショップに9人乗りのハイエースを借りたのでこの人数で潜れましたが、9人乗りの車に8人でも結構窮屈でしたね。 ご不便をお掛けして申し訳ありませんでした。
次回は普通の日に予約してみて下さい。ウチのまったりスタイルで潜りましょう。

北部遠征 2014/11/22

潜り終わった後、ヒーターの効いた車内で食べるアイスクリームがマイブームです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りときどき雨
 気 温 : 25度
 水 温 : 24度
 風 向 : 東
 波 高 : 2m
 透明度 : 10m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は3名。連チャンのトモコさんに Ocean Blue 初参加のS間さんとK玉さんが参加。
皆さんと相談して北部のビーチへ遠征してきました。

本日のお客様

「カスリハゼ属の一種」。 口頭では「カスリハゼ sp」とか言いますが、この「sp」はスピーシーズ(種)の略でスペシャルではありません。
ちなみに、「Var」の事をバージョンとか間違った使い方をしている人が居ますが、これはバリエーションの略。 バージョンは「Version」だから綴りが違いますね。

カスリハゼ属の一種

「ニュウドウダテハゼ」。くるりん。

ニュウドウダテハゼ

「オドリカクレエビ」。(Photo by トモコさん)

オドリカクレエビ

「ミョウジンツバメガイ」。ホントに背面の模様は地域ごとに差がありますね。

ミョウジンツバメガイ

「オナガブドウガイ」。ネズミのような長い尾が特徴のちょっと変わったブドウガイです。

オナガブドウガイ

「エビ不明種」。背景が綺麗だったので・・・。

エビ不明種

最後は「カモハラギンポ」に着く寄生虫。ひぃぃ〜っ!

カモハラギンポに着く寄生虫

明日は本島ボートで潜ってきます。

夏の日差し 2014/11/21

今日は夏のような日差しが戻った一日でした。毎日こうだといいな。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れのち曇り
 気 温 : 26度
 水 温 : 24度
 風 向 : 東
 波 高 : 2m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は2名。お久しぶりのトモコさんと初 Ocean Blue のT口さんです。
万座ボートで潜ってきました。

本日のお客様

まずは夢の穴へ。
久し振りだったので、居るかどうか不安でしたが、そんな心配は無用。 夏より多いんじゃないかというくらいの「ハタンポ」がムレムレ状態でした。

ドリームホール

「スミレナガハナダイ」もムレムレ。

スミレナガハナダイ

ワンコインサイズの「ニシキヤッコの幼魚」。奥にももう1個体居ます。
警戒心が強く、証拠写真を1枚撮らせてもらうだけでした。

ニシキヤッコの幼魚

「ヒポカンパス・バージバンティ」。
つまり、「ピグミーシーホース」ですね。なかなか学名は浸透しない・・・。

ヒポカンパス・バージバンティ

本当にです。モルディブなんです。学名はなかなか覚えられない・・・。
(ポントニデス・マルディブエンシス)

ポントニデス・マルディブエンシス

「クモガニ科の一種」。

クモガニ科の一種

「イソギンチャクモドキカクレエビ」。小さいけど存在感ありますね。

イソギンチャクモドキカクレエビ

明日から今年最後の3連休。頑張りまーす。
11/1〜11/10のログ   11/11〜11/20のログ   11/21〜11/30のログ
このページのトップへ