10/1〜10/10のログ   10/11〜10/20のログ   10/21〜10/31のログ

本島ボート 2014/10/31

来年の久米島クジラツアーとバリ島ウミウシツアーの参加者募集中です。
 久米島クジラツアー 2月13日(金)〜15日(日) 3日間
 バリ島ウミウシツアー 3月4日(水)〜8日(日) 5日間12ダイブ 羽田空港発着
もっと詳しく知りたい方はメールでお問い合わせ下さい。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りのち晴れ
 気 温 : 29度
 水 温 : 26度
 風 向 : 東のち南東
 波 高 : 2のち1.5m
 透明度 : 15〜20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様はリピーターのO田さん。本島ボートで潜ってきました。

本日のお客様

本島ボートは初めてのO田さん。まずは「トウアカクマノミ」を見に行きました。

トウアカクマノミ

今日のポイントは我々だけの貸し切りだったので、たくさんの魚が集まってきました。
この魚影の中を泳ぐだけで気持ちいいですね。

魚影

青の洞窟も初めてという事だったので行ってみました。
ピーク時のような混雑はないので、透明度もそこそこ。

青の洞窟

「クマドリ」が「ホンソメワケベラ」にクリーニングされるシーンに釘付け。
こういう生態も覚えておきましょう。

クマドリとホンソメワケベラ

ラストは「ヒメダツ」の群れ。これが突進してきたら怖いです。

ヒメダツ

台風20号が発生しましたね。あまり影響が出ないといいな。

保全ダイブ 2014/10/30

来年の久米島クジラツアーとバリ島ウミウシツアーの参加者募集中です。
 久米島クジラツアー 2月13日(金)〜15日(日) 3日間
 バリ島ウミウシツアー 3月4日(水)〜8日(日) 5日間12ダイブ 羽田空港発着
もっと詳しく知りたい方はメールでお問い合わせ下さい。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 28度
 水 温 : 26度
 風 向 : 東のち北東
 波 高 : 2.5m
 透明度 : 15m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Ocean Blue ダイブマスター第1号のコガっちとバディのジュンコさんが遊びに来てくれました。

本日のお客様

コガっちは毎回見たいもののリクエストはないので、今日は保全活動。
こんな朽ち果てたようなサンゴがレイシガイダマシ類の溜まり場になってます。

レイシガイダマシ

数は少なくてもコツコツやる気持ちが大事です。
コガっちありがとう。

保全ダイブ

保全ダイブをやってみたいという方はご連絡下さい。お待ちしています。

ウミウシダイブ & 保全活動 2014/10/29

来年の久米島クジラツアーとバリ島ウミウシツアーの参加者募集中です。
 久米島クジラツアー 2月13日(金)〜15日(日) 3日間
 バリ島ウミウシツアー 3月4日(水)〜8日(日) 5日間12ダイブ 羽田空港発着
もっと詳しく知りたい方はメールでお問い合わせ下さい。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 28度
 水 温 : 25〜26度
 風 向 : 北東
 波 高 : 2のち2.5m
 透明度 : 7〜25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

連チャンのO坪さんご夫婦と潜ってきました。ビーチとボートをはしごしました。
まずは東海岸のレッドビーチから。

本日のお客様

ウミウシ枯れの季節ゆえウミウシダイブは封印していますが、他のお客様が居ない場合はリクエストにお応えします。 ウミウシは退屈しない程度には出てきますが、まだまだ小さいコが多いです。
「ホシゾラウミウシ」も小さい。

ホシゾラウミウシ

「コモンウミウシ」は普通サイズ。

コモンウミウシ

「キイロウミウシ」のカラーバリエーション。

キイロウミウシ

「カイカムリ科の一種」は昨シーズンから同じ場所に居ますね。

カイカムリ科の一種

2本目からは西海岸に移動しましたが、うねりが大きいのでボートをチョイス。
「キスジカンテンウミウシ」。

キスジカンテンウミウシ

「ヨセナミウミウシ」。小さいですが、模様は綺麗です。まさに海の宝石。

ヨセナミウミウシ

オカちゃんは保全活動。レイシガイの駆除とゴミ拾いを実施しました。
本日のトップ賞かな?

保全活動

明日も潜ります!

ウミウシとカメ 2014/10/28

来年の久米島クジラツアーとバリ島ウミウシツアーの参加者募集中です。
 久米島クジラツアー 2月13日(金)〜15日(日) 3日間
 バリ島ウミウシツアー 3月4日(水)〜8日(日) 5日間12ダイブ 羽田空港発着
もっと詳しく知りたい方はメールでお問い合わせ下さい。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 28度
 水 温 : 26度
 風 向 : 北東
 波 高 : 1.5のち2m
 透明度 : 25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Ocean Blue 初参加のO坪さんご夫婦と慶良間の端っこまで遠征しました。
リクエストはウミウシとカメ。頑張ります。

本日のお客様

「ミカドウミウシ」のおチビちゃん。大きいのも居ましたよ。

ミカドウミウシ

色が綺麗だった「オハグロベラ属の一種」。

オハグロベラ属の一種

「センヒメウミウシ」。小さい・・・。

センヒメウミウシ

「イロウミウシ科の一種」。レアですよ。

イロウミウシ科の一種

「ユビウミウシ」は大量発生中。エサが多いね。

ユビウミウシ

「ミガキブドウガイ」もまだまだ見られます。

ミガキブドウガイ

ラストは「アオウミガメ」。このダイブで6枚の「アオウミガメ」が見れました。

アオウミガメ

仲の良いお二人でした。

本日のお客様

明日はビーチで潜ります。

ウミウシダイブ 2014/10/27

暇だ暇だと言ってますが、良く考えると12連チャンなのですね。
まだ4日目、体調に気を付けて頑張ります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りのち晴れ
 気 温 : 28度
 水 温 : 26度
 風 向 : 北
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 15m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

沖縄はウミウシ枯れの季節ですが、ゲストさんのリクエストもあってウミウシダイブ。
「アオセンミノウミウシ」。

アオセンミノウミウシ

「セトイロウミウシ」。

セトイロウミウシ

「ハナビラミノウミウシ」。

ハナビラミノウミウシ

「ツノキイボウミウシ」。

ツノキイボウミウシ

「セムシウミウサギ」が固まって居ました。

セムシウミウサギ

「ヒメコモンウミウシ」。
ウミウシは普通種ばかりでしたが20種類ほど見れました。

ヒメコモンウミウシ

今日のゲストはマユミさんでした。
2ダイブで終わって昼からがっつり飲みモードに入ってました。(笑)

本日のお客様

明日も潜ります。

渡名喜島遠征ツアー 2014/10/26

10月もそろそろ終わりだというのに29度の陽気。幸せです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りときどき雨
 気 温 : 29度
 水 温 : 26度
 風 向 : 南のち北
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 25〜30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お天気サイコー! 昨日のメンバーで渡名喜島に遠征してきました。

本日のお客様

ナカルマでは「グレイリーフシャーク」の群れに遭遇。
動画で撮ったのだけど、手違いで消してしまった・・・。残念。

グレイリーフシャーク

「トラフザメ」は皆さんの目の前を通過していってくれました。

トラフザメ

ブルーホールに差し込む光が綺麗。

ブルーホール

ここではひたすらウミウシ捜し。「キスジカンテンウミウシ」。

キスジカンテンウミウシ

「アデヤカミノウミウシ」など10種類ほどのウミウシが見れました。

アデヤカミノウミウシ

ラストはブルーコーナー。「グルクン」の群れがハンパない。

グルクンの群れ

「スミレナガハナダイ」。

スミレナガハナダイ

「ハナゴイ」の群れも慶良間とは桁違い。

ハナゴイ

棚には「アカネハナゴイ」、沖には「カスミチョウチョウウオ」が乱舞しています。
ここはいつ行っても魚影が濃いですね。

魚影が濃い

ラストはいつもの「アカボシハナゴイ」。

アカボシハナゴイ

N塚さんのディープSP講習も無事に終了。また遊びに来て下さいね。

いい天気 2014/10/25

今日は予報とは裏腹にとっても良い天気でした。夏が戻ってきたかのようでしたよ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りときどき雨
 気 温 : 28度
 水 温 : 26度
 風 向 : 南東
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お久しぶりのN塚さんと常連様のマユミさんと万座で潜ってきました。

本日のお客様

N塚さんはディープSP講習で、今川と深場を攻めてきました。
ペットボトルぺちゃんこです。

ディープダイビング

砂地のポイントは透明度抜群でした。

透明度抜群

「アカホシカクレエビ」。

アカホシカクレエビ

「ウミテング」は4個体。

ウミテング

「キヘリモンガラ」。

キヘリモンガラ

マユミさんが見つけた「ネムブロータ・チャンバーラインイ」。

ネムブロータ・チャンバーラインイ

「ヘラヤガラ」の黄化個体。

ヘラヤガラ

オカちゃんが見つけた「ニシキウミウシ」のおチビちゃん。
ウミウシも小さいのがちらほら出てきた感があります。

ニシキウミウシ

明日は渡名喜遠征です。

ジンベエザメツアー & ヘルプなのだ 2014/10/24

来年の久米島クジラツアーとバリ島ウミウシツアーの参加者募集中です。
日程はトップページを見て下さい。 もっと詳しく知りたい方はメールでお問い合わせ下さい。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れときどき曇り
 気 温 : 27度
 水 温 : 26度
 風 向 : 北東のち東
 波 高 : 2のち1.5m
 透明度 : 10〜20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は Ocean Blue 初参加のY本さんとエリさんの仲の良いお友達です。
ジンベエザメツアーに出かけてきました。

本日のお客様

「ジンベエザメ」。(Photo by エリさん)
エリさんがデジカメをレンタルしてくれたので使わせて頂きます。ありがとうございました!

ジンベエザメ

さて、今日の今川は知り合いショップさんに頼まれてヘルプです。
基本ヘルプはしない主義なので、この11年間で2〜3回くらいしかやった記憶がありませんが、仲の良いショップさんが困ってるのを見て放ってはおけません。
ヘルプなのでゲストの写真はありませんが、女性1名と万座で3本潜ってきました。
洞窟に群れる「ハタンポ」の群れ。

ハタンポの群れ

「カミソリウオ」。緑色はレアですね。

カミソリウオ

色々と見てきましたが、写真も控えめにしておきます。

季刊ウミウシ 2014/10/23

NPO法人 全日本ウミウシ連絡協議会の「季刊ウミウシ」が創刊され、第一号が届きました。

ウミウシについての最新情報や興味深い話が分かり易く書かれているので、ウミウシファンはもちろん、水中生物に興味がある方は是非読んで欲しいと思います。
季刊ウミウシが読みたい方は全ウ連の会員になる必要があります。
詳しくは全日本ウミウシ連絡協議会のサイトをご覧ください。

今川は全日本ウミウシ連絡協議会(全ウ連)の設立会員でもあります。
今後、季刊ウミウシへのリポートの寄稿と、全ウ連の活動としてのウミウシセミナーのオファーがありました。 セミナーの方は来年の3月、東京で開催する予定です。
詳細が決まり次第、改めてPRしますね。

季刊ウミウシ

明日は海です。

ダイビング & シュノーケリング 2014/10/22

今日の午前中はすっごく良い天気。 だけど、午後から急変して海が荒れるという事だったので安全を考慮して2ダイブで切り上げてきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りときどき雨
 気 温 : 27度
 水 温 : 26度
 風 向 : 北西のち北
 波 高 : 1.5のち3m
 透明度 : 20〜25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は連チャンのS末さんとシュノーケリングで参加のミドリさんです。
本島ボートで出かけてきました。

本日のお客様

ここも台風後 初めてなのでネタチェックしながら潜りました。
「チンヨウジウオ」は2個体とも健在でした。

チンヨウジウオ

「ムチカラマツエビ」。

ムチカラマツエビ

「サキシマミノウミウシ」がヒドロ虫を捕食中。

サキシマミノウミウシ

透明度が良かったので洞窟にも入ってみました。差し込む光が綺麗でした。

青の洞窟

いつも同じ場所に居る「キオネミクティス・ルメンガニイ」。ありがたい。

キオネミクティス・ルメンガニイ

「アカホシカニダマシ」。

アカホシカニダマシ

S末さんが見つけてくれた「ミナミハコフグの幼魚」。まだまだ可愛いサイズでしたね。

ミナミハコフグの幼魚

シュノーケルのミドリさんもたくさんの魚に囲まれて楽しそうでした。
今度は体験ダイビングで来て下さいね。

沖縄 シュノーケリング

明日はお休みです。でもログはアップするのだ。

いい天気 2014/10/21

今日も快晴! じりじりと照りつける太陽はまだまだ夏のものですね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 29度
 水 温 : 26度
 風 向 : 南東のち南
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 20〜25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Ocean Blue 初参加となるS末さんと万座で3ダイブ。
今川も影で集合写真に参加しています。

本日のお客様

台風後の濁りは完全に消え、透明度は最高。なかゆくいの漁網の全景を見る事ができました。
でも、網がかなり朽ちている感がありますね。

なかゆくい

そんな透明度の良い中、マクロ希望という事で「ピグミーシーホース」。

ピグミーシーホース

「ウミウシカクレエビ」。

ウミウシカクレエビ

「アカホシカクレエビ」。台風前は2つ隣のイソギンチャクに居たのに、飛ばされたんだね。

アカホシカクレエビ

「ホシゾラワラエビ」。

ホシゾラワラエビ

「ポントニデス・マルディブエンシス」。
「本当にです、モルディブなんです」と暗記すると覚えやすい・・・かもね。

ポントニデス・マルディブエンシス

「ニセハクセンミノウミウシ」。

ニセハクセンミノウミウシ

1cmくらいで可愛かった「ハシナガベラの幼魚」。(Photo by S末さん)

ハシナガベラの幼魚

などなど、色々見てきました。
10/1〜10/10のログ   10/11〜10/20のログ   10/21〜10/31のログ
このページのトップへ