8/1〜8/10のログ   8/11〜8/20のログ   8/21〜8/31のログ

バブルリングガン 2014/08/31

今日はお休み。外には出ずにショップで窒素抜きしてました。

今日はバブルリングガンの紹介をします。
バブルリングが苦手な方でもこれさえあれば簡単にバブルリングが作れちゃう!?
そればかりか、バディと打ち合いもできてとっても楽しい!

YouTubeに動画をアップしたのでご覧ください。

欲しい方はショップで販売していますのでお問い合わせ下さい。
1日レンタルも可能です。

但し、以下の事はお守りください。
 1.生物に向って発射しない。(大人なら分かるよね)
 2.至近距離から人を打たない。(それなりに大きな音がするし痛いです)
 3.深い所で無駄に打ちまくらない。(エアが減っちゃいます)
まぁ、安全停止中に他人に迷惑を掛けない様に遊べばいいのかと思います。

さて、8月も今日で終わり。たくさんの方に遊びに来て頂きありがとうございました。
9月もまだまだシーズンなので忙しくなりそうです。頑張ります。

慶良間です 2014/08/30

このところ朝夕がちょっぴり涼しくなってきたような気がします。もう秋ですね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れときどき雨
 気 温 : 31度
 水 温 : 28度
 風 向 : 南のち南西
 波 高 : 1m
 透明度 : 25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

連チャンのジャンボ田中さんと、6月に初めて Ocean Blueを利用して頂いたミホコさんが早くもリピートしてくれました。 慶良間に行ってきました。

本日のお客様

ミホコさんがウミウシ好きなので「ゾウゲイロウミウシ」から。

ゾウゲイロウミウシ

背面の模様がスジになってないけど「クロスジリュウグウウミウシ」。
チャンバーラインイも見てきたので、その違いが分かったと思います。

クロスジリュウグウウミウシ

「ユキヤマウミウシ」。

ユキヤマウミウシ

「キヌハダウミウシ属の一種」などを見てきました。

キヌハダウミウシ属の一種

「ナマコマルガザミ」。ナマコの皮膚を引っ張って隠れています。

ナマコマルガザミ

「コマチコシオリエビ」。バンザイ!

コマチコシオリエビ

田中さんと一緒に写ると「タイマイ」が小さく見えます。(笑)

タイマイ

ラストは「アオウミガメ」とミホコさん。
ミホコさんは10月にも遊びに来てくれます。ウミウシ少ないけど頑張ります。

アオウミガメ

明日はお休みです。

ナイトダイビング 2014/08/29

今日の日中は晴れたかと思うとゲリラ豪雨のような雨が降ったりの天気でした。
でも、ナイトを潜る頃には虹も出て穏やかな天候になりました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 33度
 水 温 : 28度
 風 向 : 南東
 波 高 : 1m
 透明度 : 15m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ジャンボ田中さんとサンセットダイブ1本、ナイトダイブ1本を潜ってきました。
オカちゃんが持ってるのはバブルリングガン。S々木さん、入荷しましたよー!

本日のお客様

まずは「ホタテツノハゼ」に御挨拶。

ホタテツノハゼ

「テングカワハギ」。シンクロしたところをパチリ。

テンギカワハギ

「ハダカハオコゼ」。白色。

ハダカハオコゼ

「ハダカハオコゼ」。ピンク色?

ハダカハオコゼ

そして黄色の「ハダカハオコゼ」も登場。大きさは3cmでした。

ハダカハオコゼ

「コウイカの仲間」。手のひらサイズ。

コウイカの仲間

「コブシメ」。8リットルタンクサイズ。この時期にこのサイズは珍しい。

コブシメ

「ミミズクガニ」。1cmサイズ。

ミミズクガニ

「ミミズクガニ」。手のひらサイズ。

ミミズクガニ

「カイカムリ科の一種」。黄色のベレー帽がオサレ。

カイカムリ科の一種

「オオカイカムリ」。大き過ぎて被り物が見つからなかったようです。

オオカイカムリ

「カニ不明種」。キーマー!(沖縄の方言で毛深い)

カニ不明種

ラストはナイトらしく「パイプウニエビ」。アレ達がたくさん・・・。

パイプウニエビ

明日は慶良間で潜ってきます。

朝から晩まで 2014/08/28

今日は貸し切りボートで慶良間の予定でしたが、3名のキャンセルがあり急遽万座ボートで潜ってきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 33度
 水 温 : 28度
 風 向 : 東
 波 高 : 1m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お客様は連チャンのS木さんとサオリン。そして14kgの減量に成功したジャンボ田中さんです。

本日のお客様

最近のアイドルを巡ってきました。「ピグミーシーホース」。

ピグミーシーホース

「バオバブカイカムリ」こと「カイカムリ科の一種」。
だんだん成長して撮り易くなった。

バオバブカイカムリ

「ゴマモンガラ」のイクメン期間は終わったようです。
とはいえ、いつ襲ってくるか分からないので、警戒しながらその辺のネタを紹介。

ゴマモンガラ

「イロカエルアンコウ」。最近はそこがお気に入りなのね。

イロカエルアンコウ

「ウミテング」のキュートな動きにサオリン メロメロです。

ウミテング

ラストは万座では珍しい「タイマイ」。

タイマイ

今宵も打ち上げ〜♪ D々さんも合流して楽しんできました。

今日の打ち上げ

明日も夜まで楽しんできます。久し振りのナイトなのだ。

慶良間でワイワイ 2014/08/27

今日は愉快なメンバーと慶良間で潜ってきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 32度
 水 温 : 28度
 風 向 : 北のち北東
 波 高 : 1m
 透明度 : 25〜30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

さてさて、昨日のスーパーモザイクさんはS々木さんご夫婦でした。
今日、お友達のHさんが来るので、内緒にして驚かせました。サプライズ大成功!(笑)
連チャンのS木さんとお久しぶりのサオリンも協力ありがとうございました。

本日のお客様

Hさんは体験ダイビングだけど、去年も潜ってるので慣れたもの。
殆ど自分で泳いでいました。

体験ダイビング

カメとも記念撮影。海況も良かったのでがっつり3本潜って頂きました。

カメと記念撮影

こちらは上の写真とは違う「タイマイ」です。

タイマイ

「アオウミガメ」はお昼寝中でした。

アオウミガメ

透明度が良いとバブルリングも画になります。いつもより増量サービス中。(当社比)

バブルリング

和菓子みたいな「キスジカンテンウミウシ」。

キスジカンテンウミウシ

今年は「ハダカハオコゼ」を多く見るような気がします。

ハダカハオコゼ

ラストはエキジット。上がりたくないー! いつまでも潜ってたいー!

エキジット

夜は楽しい打ち上げでした。

ビーチ & ボート 2014/08/26

波の高さ1mというベタ凪の状況が続いています。どこでも行けるってのが嬉しいですね。
ビーチとボートを織り交ぜて潜ってきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 32度
 水 温 : 28度
 風 向 : 南のち東
 波 高 : 1m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お客様は3名。連チャンのS木さんに今日から参加のスーパーモザイクさんご夫婦です。

本日のお客様

「ピグミーシーホース」の黄色い個体。ピンクも見てきました。

ピグミーシーホース

「クダヤギクモエビ」。
力石徹のノーガード戦法みたいだ。(今のコ達には分からないんだろうなぁ)

クダヤギクモエビ

「シンデレラウミウシ」は立派な卵を産んでいました。

シンデレラウミウシ

「ハナゴンベ」の幼魚。今度の休みの時に撮りに行こう。

ハナゴンベ

「カイカムリ科の一種」。通称「バオバブカイカムリ」。
最近あちこちで見かけます。そういう季節なんだなぁ。

カイカムリ科の一種

お昼はなかむらそばの三枚肉そば。一日限定 7食です。

なかむらそば

砂地のポイントで大きな「アオウミガメ」を見ました。

アオウミガメ

「ニシキフウライウオ」はまだまだ健在。

ニシキフウライウオ

「クロモドーリス・ヒントゥアネンシス」のおチビちゃん。この時期に幼体が出るんですね。

クロモドーリス・ヒントゥアネンシス

明日もワイワイと楽しんできます。

ビーチでじっくり & サンゴの保全活動 2014/08/25

良い天気&海況が続いています。今日から徐々にお客様も増えていきます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 32度
 水 温 : 28度
 風 向 : 南
 波 高 : 1m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

本日のお客様は毎年来て頂いているS木さん。今日はビーチでまったり3本潜ってきました。

本日のお客様

まずは「ホタテツノハゼ」。2カ所で出ているので、それぞれに分かれて撮影。
このコのほっぺにはずーっとコペが着いていますね。

ホタテツノハゼ

「オトヒメウミウシ」が外套膜をバッサバッサと翻していました。

オトヒメウミウシ

「チンヨウジウオ」。良く見たらペアで居るんですね。

チンヨウジウオ

「パンダダルマハゼ」。全然動かないんだけど、狭いのでライティングに苦労します。

パンダダルマハゼ

「ハダカハオコゼ」の白い個体。

ハダカハオコゼ

「ハダカハオコゼ」。こちらはピンク・・・と言っていいのかな?
次の脱皮で綺麗なピンクになるといいな。

ハダカハオコゼ

「テングカワハギ」はあちこちで見かけます。

テングカワハギ

「アカメハゼ」も今が旬。

アカメハゼ

綺麗な場所に棲んでいる「カンザシヤドカリ」。

カンザシヤドカリ

「ホシゾラワラエビ」。いつもどう撮れば良いか悩みます。

ホシゾラワラエビ

「サンゴヒメエビ」。このコも脱皮をするんですね。

サンゴヒメエビ

ラストは「オガサワラカムリ」。通称「ユキンコボウシガニ」。

オガサワラカムリ

オカちゃんはサンセットのサンゴ保全活動に参加。
13名のイントラで合計484個のレイシガイ類を駆除してきました。

保全活動

明日はビーチとボートを組み合わせて潜ります。

プライベートダイブ 2014/08/24

8月の日曜日というのにノーゲスト。トホホ。
でも、天気も良いし、こんな機会めったにないと潜りに行ってきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 32度
 水 温 : 28度
 風 向 : 東のち南東
 波 高 : 1m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

昨日と同じポイントなので、このログに載せる写真は被らないものを・・・。
「モンガラカワハギ」の幼魚。この季節ちょくちょく見ます。

モンガラカワハギの幼魚

「カイカムリ科の一種」。通称「バオバブカイカムリ」。リオのカーニバルみたい。

カイカムリ科の一種

「バサラカクレエビ」。大きい個体でした。

バサラカクレエビ

「ミガキブドウガイ」。このポイントに限ってはまだまだウミウシが多いです。

ミガキブドウガイ

「ブチウミウシ」。今ならブチまみれになれるかも?

ブチウミウシ

安全停止中にサンゴの保全活動。
29個の「レイシガイダマシ」を駆除してきました。ピンセットがあればもう少し捕れたかな。

レイシガイダマシ

明日からまたお客様と潜ります。

いい天気 2014/08/23

昨日は真栄田を4ダイブだったのだけど、筋肉痛は・・・ない。
まだまだイケる!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 32度
 水 温 : 28度
 風 向 : 東
 波 高 : 1m
 透明度 : 20〜30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は5名。2チーム体制で出かけてきました。
慶良間体験チームはU美さんとO崎さんです。(Photo by ゆうこりん)

本日のお客様

U美さんはCカードを持ってるという事ですが、最近はもっぱら体験ダイビングで申し込んでいるらしいです。 O崎さんもとっても上手で、3本目は自分たちで泳いでいました。
カメも見れましたよ。(Photo by ゆうこりん)

体験ダイビング

本島ボートチームは連チャンのA蔵さんとT山さんに Ocean Blue 初参加のフユコさんが参加。

本日のお客様

今日もカメラは置いていったので、写真は全てお客様にお任せ。
まずは黄色の「ピグミーシーホース」。(Photo by T山さん)

ピグミーシーホース

ピンクの「ピグミーシーホース」も巡る事ができました。(Photo by T山さん)

ピグミーシーホース

このポイントはまだまだウミウシが多いですね。
「シンデレラウミウシ」は今まさに産卵を始めたばかり。(Photo by T山さん)

シンデレラウミウシ

「ナカモトイロワケハゼ」も見に行ってきました。(Photo by T山さん)
ペアが可愛いね。

ナカモトイロワケハゼ

「イロカエルアンコウ」は定位置キープの人気者。大渋滞です。(Photo by T山さん)

イロカエルアンコウ

「ハダカハオコゼ」のアップ。こういう写真好き。(Photo by T山さん)

ハダカハオコゼ

「アカホシカクレエビ」。プリップリの大きい個体でした。(Photo by T山さん)

アカホシカクレエビ

「ウミテング」の幼魚。可愛いサイズです。(Photo by T山さん)

ウミテング

この夏最高の天候&海況が続いています。潜るなら今ですぞ!

がっつりマクロダイブ 2014/08/22

いい天気が続いています。たくさん水分を摂って熱中症を予防しましょう。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 32度
 水 温 : 28度
 風 向 : 東
 波 高 : 1m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日は2名のお客様と潜ってきました。連チャンのA蔵さんとリピーターのT山さんです。

本日のお客様

写真は全てT山さんにお任せ。「ホタテツノハゼ」は4個体居ました。(Photo by T山さん)

ホタテツノハゼ

「ヤシャハゼ」。あれ? 横に・・・。(Photo by T山さん)

ヤシャハゼ

上の写真を拡大。「コペポーダ」(寄生虫)! イケてるデザインです。(Photo by T山さん)

ヤシャハゼに着く寄生虫

「テングカワハギ」は5個体。ノートリミングでここまで寄ってます。(Photo by T山さん)

テングカワハギ

「フリソデエビ」。良いサイズ。(Photo by T山さん)

フリソデエビ

「コブシメ」の中学生サイズ。このサイズまでならなんとかですが・・・。(Photo by T山さん)

コブシメ

105mmのマクロレンズには40cmサイズの「オニダルマオコゼ」はキツイ。(Photo by T山さん)

オニダルマオコゼ

「ウミウシカクレエビ」。前回のリベンジ達成! (Photo by T山さん)

ウミウシカクレエビ

「アシボソベニサンゴガニ」なのかな? (Photo by T山さん)

カニ不明種

「チンヨウジウオ」。クネクネ動いて撮影は困難。(Photo by T山さん)

チンヨウジウオ

「サンゴヒメエビ」。エビカニも充実した1日でした。(Photo by T山さん)

サンゴヒメエビ属の一種

明日は慶良間チームと本島チームに分かれて潜ってきます。

3チーム体制 2014/08/21

夏の沖縄です。ダイバーなら潜りましょう。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 32度
 水 温 : 28度
 風 向 : 南のち東
 波 高 : 1m
 透明度 : 20〜30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日は3チーム体制。オカちゃんはウミウシ博士の中野理枝さんと、常連様のA蔵さんと久し振りのN屋さんはジローと潜りました。(Photo by ジロー)
ビーチチームは写真これだけです・・・。

本日のお客様

慶良間チームは Ocean Blue 初参加のI葉さんご夫婦。今川と潜ってきました。

本日のお客様

今日は波の高さ1m。慶良間全体がプールのように穏やかでした。
透明度も良かったので、水中の様子もくっきり。下の岩で水深10m。クマノミも見えました。

本日の海

I葉さんご夫婦はリフレッシュだったので、1本目はカメラを持たずトレーニングに専念。
2本目はリクエストの「アオウミガメ」を見に行ってきました。
(とはいえ、1本目の潜降中から見れてたんですけどね)

アオウミガメ

苦手だった泳ぎもカメと泳いでいると自然に上手になってきます。
2本目は4枚の「アオウミガメ」が見れました。

アオウミガメ

砂地のポイントでは面白系の生物をウオッチング。
枯葉に擬態している「ホシテンス」の幼魚。砂に潜るのにはビックリ。

テンスの幼魚

「ミナミホタテウミヘビ」には「オドリカクレエビ」が着いていました。

ミナミホタテウミヘビとオドリカクレエビ

「ミョウジンツバメガイ」は2個体で電車ごっこ。

ミョウジンツバメガイ

うーん、何をしてても気持ちいいですね。お約束のバブルリング作っちゃいました。

バブルリング

明日もモチロン潜ります。
8/1〜8/10のログ   8/11〜8/20のログ   8/21〜8/31のログ
このページのトップへ