6/1〜6/10のログ   6/11〜6/20のログ   6/21〜6/30のログ

スクーバダイバー誕生! 2014/06/30

6月も今日で終わり。今月もたくさんの方に遊びに来て頂きました。ありがとうございました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りときどき雨
 気 温 : 32度
 水 温 : 26〜28度
 風 向 : 南西
 波 高 : 1.5のち1m
 透明度 : 25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

アキコさんのスクーバダイバー講習最終日。慶良間へ行ってきました。
透明度の良さに感動していましたね。

本日のお客様

真っ白い砂地に癒されます。

真っ白な砂地

講習はサクサク進み 2本で終了しましたが、もっと潜りたいという事で 3本目も潜りました。
エントリーしてすぐに「アオウミガメ」が登場。

アオウミガメ

「アオウミガメ」と泳ぐアキコさん。泳ぐ姿勢も綺麗ですね。

アオウミガメ

元々、泳ぎ方が上手だったけど、カメと泳ぐと更に上達します。

アオウミガメ

寝ている「アオウミガメ」もじっくり観察。

アオウミガメ

同時に 2枚、3枚なんてこともあって、カメフィーバーでした。

アオウミガメ

結局、潜降してから浮上するまでカメが視界から消える事がなく、10枚以上のカメを見る事ができました。 普通のファンダイバーでもあまり経験しない事ですよ。ラッキーでしたね。

アオウミガメ

学科テストも優秀な成績で合格♪ 新しいダイバーの誕生です!
おめでとうございまーす! また遊びに来て下さいね。

ダイバー誕生

明日はお休みします。

スクーバダイバー講習 2日目 2014/06/29

今年初めてロングジョン 1枚で潜りましたが、寒さも感じず快適に潜る事ができました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇り
 気 温 : 31度
 水 温 : 26〜33度(プール)
 風 向 : 南西
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 15m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

アキコさんのスクーバダイバー講習。今日はプールとビーチで潜ってきました。
テンションアゲアゲでいきましょう。

本日のお客様

スキルは上手にサクサクこなしてくれて、ほぼパーフェクト。
こんな事して遊ぶ時間もありました。
それにしてもプールの水温が33度もあったのには驚きました。

バブルリング

午後からは海洋実習。こちらも 100点満点の出来です。
初めて見る「クマノミ」に夢中。

クマノミ

とても落ち着いているので、ウエイトも 1kgで潜っていますが、ノーウエイトでも行けそうですね。

スクーバダイバー講習

明日も楽しみながら講習しましょう。

ダブルヘッダー 2014/06/28

今日は昼と夜のダブルヘッダーでした。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れのち曇り
 気 温 : 33度
 水 温 : 26度
 風 向 : 南西
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

連チャンのカオリさんとA子さん、そして Ocean Blue初参加のミホコさんと慶良間へ。
A子さんはオカちゃんと体験ダイビングでした。

本日のお客様

浅場のサンゴは今月の前半に産卵したのですが、今日は深場のサンゴが一斉にケミカルシグナルを出していました。 今日の透明度は25m以上でしたが、このエリアだけ透明度が悪かったです。
丁度、大潮だし今晩あたり産卵するのかな? そうなると本島は・・・。

ケミカルシグナル

ミホコさんが『ウミウシ大好き!』という事で「メレンゲウミウシ」。

メレンゲウミウシ

「アカテンイロウミウシ」。

アカテンイロウミウシ

「サビウライロウミウシ」など、色々なウミウシを見てきました。

サビウライロウミウシ

パチンコ玉サイズの「ミナミハコフグ」の幼魚もウケが良かったです。

ミナミハコフグ幼魚

「アオウミガメ」はミホコさんの発見。ありがとうございます。

アオウミガメ

PowerShot D30 はカオリさんがレンタルしてくれてたのですが、ちょっと拝借して「アオウミガメ」とのツーショットをパチリ。

アオウミガメと泳ぐ

夕方からはお客様のN塚さんの紹介でアキコさんがご来店。
スクーバダイバー講習の学科を進めました。

本日のお客様

明日からの実習が楽しみですね。

暑い沖縄 2014/06/27

梅雨が明けたとたんにトップギアに入ったかのような猛暑。太陽がギラギラしてます。
ついこの間まで、ダイビング後に浴びるお湯を持って行ってたけど、今は水が気持ちいい。
夏だね!!!(嬉)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 33度
 水 温 : 25〜26度
 風 向 : 南西
 波 高 : 2m
 透明度 : 15m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は3名。連チャンのショウコさんにカオリさんとA子さんが2回目のご来店。
本島ボートで潜ってきました。

本日のお客様

このところずっと南西の風が吹いているので真栄田岬はベタベタ。

真栄田岬

エントリーすると、早速「ツバメウオ」がまとわりついてきました。

ツバメウオ

ショウコさんが初めてという事で洞窟にも行ってきました。
太陽光線がオーロラのように輝いて見えました。ちなみに、今日も PowerShot D30で撮ってます。

青の洞窟

ダイバーが多いせいか「ハタンポ」の群れは洞窟の外に追いやられていました。

ハタンポの群れ

A子さんはオカちゃんとシュノーケリング。下から見ると空を飛んでるみたい。

シュノーケリング

「トウアカクマノミ」は卵を守っていました。

トウアカクマノミ

ダイバーの吐いた泡をパチリ。なーんか潜ってるだけで気持ちいい。

ダイバーの吐いた泡

明日は慶良間で楽しみましょう。

梅雨明け宣言! 2014/06/26

本日、沖縄は梅雨明けしました! いよいよダイビングのトップシーズン到来です!
Ocean Blue も連チャンでご予約を頂いているので頑張ります!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れのち雨
 気 温 : 32度
 水 温 : 26度
 風 向 : 南西
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 10m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は Ocean Blue 初参加のショウコさん。ジンベエザメツアーに行ってきました。

本日のお客様

昨日購入した PowerShot D30を試してみました。
あまりにも軽くて、持っている事を忘れてしまいそう・・・。
ズームも何も使わずに、とりあえず押すだけ仕様にして「ジンベエザメ」をパチリ。

ジンベエザメ

2匹の「ジンベエザメ」が交差するシーン。

ジンベエザメ

「ジンベエザメ」が大きな口を開けた瞬間。ちょっとワイドには弱いかも・・・。

ジンベエザメ

「ジンベエザメ」の背中の模様。フォーカスが合うのは早い。

ジンベエザメ

「ジンベエザメ」はさすがに大き過ぎましたが、人間やカメを撮るには丁度いいかもです。

ジンベエザメ

ショウコさん初めての「ジンベエザメ」に感動していましたね。
明日も楽しみましょう。

PowerShot D30 2014/06/25

Canonの PowerShot D30を購入しました。
今まで使っていたレンタル用のコンデジのリニューアルです。

このコンデジの最大の特徴は、このままで水深25mまで持って行くことができる事です。
つまり、浅いダイビングならハウジングが要らないので、軽量、コンパクトになります。

価格も税込みで3万円を切っていますので、コスパにも優れています。

PowerShot D30

もう一つの特徴が撮影が簡単すぎる事。
Pモードにしておいて、シャッターを押すだけで、ワイドからマクロもいけます。
試しに、この 2cm足らずのガラス細工のウミウシを撮ってみました。
最短1cmまで寄れるので画面いっぱいに写せます。

ウミウシ

今までの SP-350は初心者には扱い辛いところもありましたが、これなら使い易いですね。
皆さんもお気軽にレンタルしてみて下さいね。(ご予約時にお申し込み下さい)

ヤドカリ図鑑 2014/06/24

今日は朝から土砂降り。梅雨明けはまだのようです。
丁度予約も入ってなかったので、車を車検に出し、ショップはお休みにさせて頂きました。

先日、ちょっとした勢いでヤドカリ図鑑を買ってしまいました。
で、それが届きました。

ヤドカリ図鑑

表紙をめくると、著者の有馬啓人さんのサインがありました。ありがとうございます。

有馬啓人さんのサイン

そう言えば、ウチに置いている図鑑には色んな方からサインを頂いています。
ウミウシガイドブックには小野篤司さんのサイン。

小野篤司さんのサイン

本州のウミウシには中野理枝さんのサイン。

中野理枝さんのサイン

そして、1001 NUDIBRANCHS には・・・。

1001 NUDIBRANCHS

今は亡き、Neville Coleman さんのサインがあります。

ニビル・コールマンさんのサイン

これらの図鑑はショップに置いてありますので興味のある方は見て下さいね。

がっつり4ダイブ 2014/06/23

今日は午前中に DRT沖縄(ダイビング器材メーカーによる見本市)で来沖していたSea & Seaの担当さんと打ち合わせ。 色々とお話をさせて頂きました。
DRT沖縄は時期と曜日、時間帯を考慮していなかったので、普通のダイビング業者さんは行けない人が多かったと思う。 主催者の目標来場者数にも到達しなかったしね。
普段取引きしているメーカーさんと一度に会える場所だし、メーカーさんにとってもたくさんのユーザーさんと会えるチャンスなので、来年以降も開催するなら方法を考えてもらいたいと思います。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りときどき雨
 気 温 : 31度
 水 温 : 27度
 風 向 : 南西
 波 高 : 2m
 透明度 : 4m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日はチョクさんとマンツーマン。昼からでしたが4ダイブしてきましたよ。
昨日のアサコさんも4ダイブを希望されていましたが、海況や他のゲストさんとの兼ね合いでリクエストには応えられませんでした。ごめんなさい。
状況が許せば 4ダイブも可能なのでお問い合わせ下さい。

本日のお客様

今日はオカちゃんにガイドを任せて、今川はデジイチ持って遊ばせて頂きました。
もちろん、その中で面白いものが居た場合は紹介します。
ずっと見れている「シリキルリスズメダイ」。だいぶ大きくなりました。

シリキルリスズメダイ

と、思ったら「シリキルリスズメダイ」の1cmサイズの幼魚も出てきました。

シリキルリスズメダイ 幼魚

この時期は幼魚ラッシュ。「インドカエルウオ」の幼魚。

インドカエルウオ

「クロスズメダイ」の幼魚。

クロスズメダイ

「ネッタイスズメダイ」の幼魚。
これを見ると、昨日撮った黄色いスズメダイの幼魚も「ネッタイスズメダイ」かもしれませんね。

ネッタイスズメダイ 幼魚

「ミナミイソスズメダイ」の幼魚。

ミナミイソスズメダイ 幼魚

「アツクチスズメダイ」の幼魚も何か所かで見られました。

アツクチスズメダイ 幼魚

「ミスジチョウチョウウオ」の幼魚。ロリータマニアにはたまりませんね。

ミスジチョウチョウウオ 幼魚

もちろん「ニシキテグリ」も見てきました。

ニシキテグリ

「ニシキテグリ」。可愛いですね。

ニシキテグリ

ここからはナイトです。ナイトはエビカニ類がわんさか。
「フシウデサンゴモエビ」のオス。

フシウデサンゴモエビ

「サメハダヤドカリ」。自分の体の何倍もの大きさのイソギンチャクをくっ付けています。

サメハダヤドカリ

「チビカイガラカツギ」だと思うのですが、何故か貝を背負っていません。
そして、背中にはたくさんの卵を抱えていました。

チビカイガラカツギ

「トゲコマチガニ」。

ニシキテグリ

背中の甲の部分が凹んでいるカニ。名前は分かりません。

カニ不明種

「ソメワケサンゴモエビ」。光に敏感で瞬間移動します。

ソメワケサンゴモエビ

今年は良く見る「サザナミウシノシタ」。

サザナミウシノシタ

ウミウシもたくさん出ていました。夜行性の「ゼニガタフシエラガイ」。

ゼニガタフシエラガイ

「デンドロドーリス・ベーレンスイ」。
カリフォルニアやメキシコから報告されているウミウシですが、Ocean Blue では、ここ沖縄で 2回出会っています。 そう言えば、前回もナイトだったなぁ。

デンドロドーリス・ベーレンスイ

ラストは「パイプウニエビ」。チョクさんはずーっとこのコに刺さっていました。

パイプウニエビ

たっぷり潜りました。明日はお休みします。

ウミウシダイブ 2014/06/22

今日もいい天気。気象庁さん、梅雨明けまだー?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りのち雨
 気 温 : 32度
 水 温 : 26度
 風 向 : 南西
 波 高 : 2m
 透明度 : 6m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は3名。連チャンのOさんと、リピーターのチョクさん、そして Ocean Blue 初参加のアサコさんです。 波の穏やかなビーチで潜ってきました。

本日のお客様

今日はウミウシダイブ。
「ジンガサヒトエガイ属の一種」は過去最大サイズでびっくり。(Photo by アサコさん)
ウミウシは巻貝の仲間なのに、何故か陣笠のような貝を被る変なヤツです。

ジンガサヒトエガイ属の一種

「マイチョコウミウシ」。(Photo by アサコさん)

マイチョコウミウシ

「タマミルウミウシ」。嚢舌類も意外と多かった。(Photo by アサコさん)
Oさんは甲殻類、チョクさんはギンポ好きなのですが、一番先に予約を入れてくれたアサコさんがウミウシリクエストなので、後から参加される方はそれに合わせてもらう事になります。 ま、Oさんもチョクさんも基本マクラーなので、問題ナッシング。

タマミルウミウシ

とはいえ、ギンポ好きなチョクさんには「マツバギンポ」などにどっぷりと刺さってもらいました。(Photo by チョクさん)

マツバギンポ

「コガネスズメダイ」の幼魚かなー?(Photo by チョクさん)

コガネスズメダイ 幼魚

「ナギサノツユ」。嚢舌類の中でも夏場に多いイメージのあるウミウシです。(Photo by アサコさん)

ナギサノツユ

ラストは「ヨルンナ属の一種」。(Photo by アサコさん)

ヨルンナ属の一種

意外とこの時期でもたくさんのウミウシが見れて良かったです。

2チーム体制 2014/06/21

晴れると「暖かい」を通り越して「暑い!」って感じの沖縄です。
個人的には梅雨明けした気分なのですが、気象庁はまだまだ慎重なようです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れのち雨
 気 温 : 31度
 水 温 : 26度
 風 向 : 南西
 波 高 : 3のち2.5m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は3名。コガッチとジュンコさんはオカちゃんとシュノーケル。
3カ月連続で来て頂いているOさんは今川とマクロダイブしてきました。

本日のお客様

今川はカメラを持ち込まなかったので、写真はOさんから頂きました。ありがとうございます。
まずは「ナミスズメダイ」の極小幼魚の正面顔から。(Photo by Oさん)

ナミスズメダイ 幼魚 正面顔

「メガネスズメダイ」の幼魚も正面顔。(Photo by Oさん)

メガネスズメダイ 正面顔

「レモンスズメダイ」は寄生虫付き。(Photo by Oさん)

レモンスズメダイ 寄生虫

Oさんは甲殻類も大好き。「ヒトデヤドリエビ」も正面顔で。(Photo by Oさん)

ヒトデヤドリエビ 正面顔

「ケフサゼブラヤドカリ」。ヤドカリ勉強しなきゃ・・・。(Photo by Oさん)

ケフサゼブラヤドカリ

「ヒメメンコヒシガニ」。Oさんのカメラでは全身を写すのは難しいようです。(Photo by Oさん)

ヒメメンコヒシガニ

と、今日は正面顔シリーズでまとめてみました。
6/1〜6/10のログ   6/11〜6/20のログ   6/21〜6/30のログ
このページのトップへ