5/1〜5/10のログ   5/11〜5/20のログ   5/21〜5/31のログ

マクロダイブ 2014/05/31

5月最終日。今月はたくさんのお客様に遊びに来て頂いてトップシーズンのような忙しさでした。
ありがとうございました。
6月は空いている日が多いので遊びに来て下さいね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇り
 気 温 : 27度
 水 温 : 23度
 風 向 : 東
 波 高 : 1.5のち2m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

リピーターのOさんとマクロダイブ。
「イシガキカエルウオ」が婚姻色を出してメスを誘ってました。

イシガキカエルウオ

「キンチャクガニ」。Oさんの100mmマクロ×テレコンワールドがすごい。

キンチャクガニ

「ブチウミウシ」。旬なのでウミウシも紹介します。

ブチウミウシ

「コンシボリガイ」。ウミウシではなくなってしまいましたが、もちろん紹介します。

コンシボリガイ

「ミミズクガニ」。マクロダイブの日に限って大きいのばかりが見つかります。

ミミズクガニ

「マイチョコウミウシ」。トッピング多めにしておきました。

マイチョコウミウシ

「ウスギヌウミウシ」。これから夏にかけて見られるウミウシです。

ウスギヌウミウシ

「メレンゲウミウシ」。Oさんは触角だけ切り取ってました。

メレンゲウミウシ

「アカクセニアウミウシ」がソフトコーラルを食べていました。
すると、ソフトコーラルから卵が!! 食われる前に産んじゃえって事ですか?

アカクセニアウミウシ

大きかった「ウミウシカクレエビ」。

ウミウシカクレエビ

「フチベニイロウミウシ」。紅白でめでたい。

フチベニイロウミウシ

夜はU木さんご夫婦がご来店。NEW FACEのユウナちゃんを連れて来てくれました。
最近の Ocean Blue の常連様はオメデタラッシュです。

本日のお客様

10月のラパスツアーですが、催行人員に達しないためキャンセルにさせて頂きます。
また魅力的なツアーを企画しますので宜しくお願いします。

ナイトダイビング 2014/05/30

昨日と今日は5年に一回のタンクの耐圧検査などを行っていました。
きっちりと整備されたタンクで皆様をお待ちしています。

気が付けば、もう5月も後半。そろそろサンゴの産卵時期ですね。 残波や真栄田で小規模のサンゴの産卵情報があったので、昨日の晩は調査がてらナイトダイブに出かけてきました。

しかし、ちょっと早かった(遅かった?)ようで、このポイントのサンゴは卵を抱えていませんでした。
まぁ、100mmマクロ持って入ってる時点で産卵は期待してなかったんですけどね。(笑)

サンゴ

産卵チェックもそこそこに普通のナイトダイブを楽しんできました。
「アミメウロコウミウシ」。

アミメウロコウミウシ

「ヒメダンゴイカ」。小さいけど一丁前に墨を吐いて逃げます。

ヒメダンゴイカ

夜は魚たちの表情も変わります。「グルクン」の夜間体色。

グルクンの夜間体色

「ツノダシ」の夜間体色。

ツノダシの夜間体色

「イットウダイ」の夜間体色。

イットウダイの夜間体色

「ヒレグロイットウダイ」の夜間体色。

ヒレグロイットウダイの夜間体色

夜の海は貝類も活発。
「タガヤサンミナシ」。毒を持っているので触らない方が無難。

タガヤサンミナシ

「ホラガイ」が「マンジュウヒトデ」を食べていました。

ホラガイ

「ミスガイ」。ウミウシではなくなってしまったけど、貝の中では限りなくウミウシに近い存在です。

ミスガイ

でも、じっくり撮っているとライトの光にアレ達が集まって来て邪魔をします。

ミスガイ

アレ(ゴカイの仲間)のアップ。(笑)

ゴカイの仲間

ナイトを潜っても寒くなくなりましたね。ナイト希望の方はお問い合わせ下さいね。

ウミウシダイブ最終日 2014/05/28

今日は予報とは裏腹に晴れ間の見える暖かい一日になりました。水に浸かるのが気持ちいいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りときどき雨
 気 温 : 27度
 水 温 : 22度
 風 向 : 南西のち北
 波 高 : 1.5のち1m
 透明度 : 7m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

8連チャンのウミウシダイブも今日が最終日。(途中、遠征ツアーも入ったけど)
E藤さんと潜ってきました。

本日のお客様

初っ端から「コトヒメウミウシ」が出ました。

コトヒメウミウシ

「ナギサノツユ」。初夏から夏にかけて良く観察できます。

ナギサノツユ

ウミウシ喰いの「キイボキヌハダウミウシ」。ついに出て来たか・・・。

キイボキヌハダウミウシ

何でしょうか? 良く分かりません。「ハダカモウミウシ上科の一種」という事で・・・。

ハダカモウミウシ上科の一種

「センヒメウミウシ」。触角は何処?

センヒメウミウシ

「トラパニア・ギッペラ」。なかなか良いサイズでした。

トラパニア・ギッペラ

ウミウシの卵を食べる「ツルガチゴミノウミウシ」。綺麗なんだけど憎らしいヤツ。

ツルガチゴミノウミウシ

「カンムリハラックサウミウシ」が2個体寄り添っていました。可愛い。(笑)

カンムリハラックサウミウシ

「イチゴミルクウミウシ」。背面の模様がちょっとおかしな事になってます。

イチゴミルクウミウシ

安全停止中にオカちゃんが見つけた「トンプソンアワツブガイ」。

トンプソンアワツブガイ

「クロモドーリス・トリマルギナタ」だと思われる個体も見てきました。
その気になって捜すと意外と見つかるものです。

クロモドーリス・トリマルギナタ

さて、テレビ朝日の「くりぃむクイズ ミラクル9」で今川の撮ったウミウシの写真が使われました。
Ocean Blue のクレジットもちゃんと入れてくれてますね。ありがたい。
内容は色や質感から想像してウミウシの名前を当てるというものでしたが、Ocean Blue のウミウシ好きなお客様なら分かりますよね。
問題は今川と同郷の指原莉乃さんが一発回答! もう少し引っ張って欲しかった・・・。
全国放送だったので、写真が出た瞬間に電話やメールが鳴り響くほど反響がありました。(笑)

イチゴジャムウミウシ

とまぁ、夜までウミウシ漬けの一日でした。
明日は休みます。

Happy Dive 2014/05/27

お蔭様で毎日忙しく潜らせて頂いています。
常連のお客様が続いているので、夜も連日飲み会でバタバタしています。
今日はカメラのバッテリーを入れ替えるのを忘れてて、写真が殆ど撮れませんでした。
うーむ、こういうポカミスはなくさないといけませんね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 雨ときどき曇り
 気 温 : 27度
 水 温 : 22〜23度
 風 向 : 南西
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日からお客様が入れ替わります。ウミウシ大好きE藤さんと新婚のM下さんご夫婦です。
M下さんは今年の1月に結婚してから初 Ocean Blueです。サワコさん初めまして!
本島のビーチで潜ってきました。

本日のお客様

「シロタエイロウミウシ」は大きいのから小さいのまで3個体。

シロタエイロウミウシ

おや? あまり見ないタイプのウミウシですね。「タテヒダイボウミウシ属の一種」にしておきましょう。

タテヒダイボウミウシ属の一種

この「シンデレラウミウシ」は半月以上同じ場所に居ます。

シンデレラウミウシ

「グロッソドーリス・トムスミスイ」。金ゴマだ。(笑)

グロッソドーリス・トムスミスイ

小さかった「ウスフジイロウミウシ」。

ウスフジイロウミウシ

「シマキンチャクフグ」と「ノコギリハギ」が一緒に居たのでパチリ。
ちなみに上の2個体が「ノコギリハギ」で下の2個体が「シマキンチャクフグ」です。
この後、バッテリーアウト・・・。3ダイブ目は殆ど撮れませんでした。ちなみにウミウシは33種類。

シマキンチャクフグとノコギリハギ

ショップに戻ってサプライズでM下さんの結婚祝いをさせて頂きました。
おめでとうございまーす!

お祝い

今日もショップ飲みから居酒屋へ・・・。毎日楽しいなー。

晴れっ! 2014/05/26

今日は曇りのち雨の予報でしたが、ダイビング中はずっと晴れてくれました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りのち雨
 気 温 : 28度
 水 温 : 22〜23度
 風 向 : 南のち南西
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は連チャンのマユミさんとS木さんご夫婦。ビーチで潜ってきました。

本日のお客様

ボン!キュッ!ボン!の「トルンナ・ダニエラエ」。

トルンナ・ダニエラエ

「シノビイロウミウシ」の極小個体はマユミさんが見つけてくれました。
こちらも小さいながらボン!キュッ!ボン!でした。

シノビイロウミウシ

見慣れないハタが居たのでパチリ。
あれ?名前が出てこない。今度時間のある時に調べますね。

ハタの仲間

これもマユミさんが見つけてくれた「コモンウミウシ属の一種」。いい仕事してます。

コモンウミウシ属の一種

「ノウメア・ワリアンス」。今日は小さいウミウシが多い・・・。

ノウメア・ワリアンス

「ヒラタイミドリガイ」。背中のピンクのぽっちは心嚢です。

ヒラタイミドリガイ

「リュウグウウミウシ」。「バナナウミウシヤドリ」(コペ)に寄生されてる。

リュウグウウミウシ

オカちゃんが見つけた「シロハナガサウミウシ」。

シロハナガサウミウシ

「ミカドウミウシ」。やっと大きいウミウシに巡り会えた。

ミカドウミウシ

沖の方からヒラムシのようなものが泳いできました・・・???
近寄ってみると、「サザナミウシノシタ」じゃありませんか!

サザナミウシノシタ

頭部のアップ。
「サザナミウシノシタ」は口で呼吸せず、飛び出した水管を使って呼吸をするそうです。
それにしても、久し振りに見たなーって感じ。

サザナミウシノシタ

明日からお客様が入れ替わります。

貸し切り! 2014/05/25

5月28日放送のテレビ朝日の「くりぃむクイズ ミラクル9」という番組に今川の写真が使われます。
通常は20時からの放送ですが、今回は2時間スペシャルという事で19時からの放送になります。
興味のある方は見て下さいね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れのち曇り
 気 温 : 28度
 水 温 : 22〜23度
 風 向 : 南東
 波 高 : 2のち1.5m
 透明度 : 25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は4名。連チャンのマユミさん、A蔵さんに、今日から参加のS木さんご夫婦です。
S木さん達は冬の間に作ったウエットの初下ろし。今日のメンバー全員がウチでウエット作ってるから黒づくめです。 いや、カラフルなやつもできるんですけどね・・・。(笑)
ラッキーな事にボートも貸し切りで一日自由に過ごせました。

本日のお客様

エントリーすると、今川より先にお客様がウミウシを見つけてくれます。
A蔵さんが見つけてくれた「キスジカンテンウミウシ」。

キスジカンテンウミウシ

マユミさんが見つけた「フジムスメウミウシ」。

フジムスメウミウシ

これもマユミさんゲットの「ハナイロウミウシ」。

ハナイロウミウシ

今川もやっと「キヌハダウミウシ属の一種」を紹介。

キヌハダウミウシ属の一種

ウミウシではなくなってしまったけど「コンシボリガイ」も見つける事ができました。

コンシボリガイ

A蔵さん、更に「アカテンイロウミウシ」も見つけてくれました。 今日は皆さん絶好調で、今川の出る幕なしって感じでした。 ま、ウミウシダイブは自分で見つける楽しみもアリって事で!

アカテンイロウミウシ

ウミウシ以外では「ナガレモエビ属の一種」を見たりしました。

ナガレモエビ属の一種

3本目はドリフトダイビングをチョイス。「ホソカマス」の群れをゲッチュ。

ホソカマス

「アオウミガメ」も出てくるポイントなので、ちょこっと見てきました。
見たい方は見て、興味のない方はひたすら下を見るという感じ。楽しみ方は人それぞれ。

アオウミガメ

『ラストは沖出ししますー』って皆さんに合図したら、今川の真後ろに「アカウミガメ」。

アカウミガメ

メーターオーバーの巨大な「アカウミガメ」でした。ちょっとビビったけど最後まで楽しめました。

アカウミガメ

最近、ショップ飲みが続いていたので今宵は外に出てきました。
ここ、ビール飲み放題、食事食べ放題で時間制限なしというマユミさんにもってこい(笑)のお店です。
ビール8種類、発泡酒5種類、カクテルや泡盛も色々あって自分で好きなだけ注げます。

ビールサーバー

しかも今日はVIPルームを貸し切りにしてくれました。
海も陸も我々だけの貸し切りで楽しく過ごせました。

乾杯!

明日も潜ります!

快晴! 2014/05/24

スカッと快晴となった今日、2チーム体制で出かけてきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ!
 気 温 : 26度
 水 温 : 22〜23度
 風 向 : 東のち南東
 波 高 : 2のち2.5m
 透明度 : 15〜30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

連日のマユミさんに出産後、初のダイビングとなるカナさんが復活して合流。
カナさんの鶴の一声で粟国に行く予定でしたが、生憎波が高くなり、渡名喜島と慶良間を織り交ぜて潜ってきました。

本日のお客様

マユミさん、今日はウミウシ封印。「カスミチョウチョウウオ」の乱舞が見事でした。

カスミチョウチョウウオ

ちょっと水深を下げると「ヒレナガヤッコ」がたくさん。

ヒレナガヤッコ

浅い所では「アカネハナゴイ」がぐっちゃり。

アカネハナゴイ

「ノコギリダイ」の群れがいい感じ。

ノコギリダイ

大きな「ニセゴイシウツボ」が「アカシマシラヒゲエビ」にクリーニングされていました。

ニセゴイシウツボ

しかも2個体。同じ穴から出て欲しかった・・・。

ニセゴイシウツボ

「ハナヒゲウツボ」はどのポイントでも人気者。

ハナヒゲウツボ

「アザハタ」も元気にしてました。

アザハタ

本島ビーチチームは本日到着のA蔵さん。
リクエストのホーシューで潜ってきました。(Photo by トモカ)

本日のお客様

「アカテンイロウミウシ」。綺麗だ。(Photo by トモカ)

アカテンイロウミウシ

「オンナソンウミウシ」。(Photo by トモカ)

オンナソンウミウシ

「アカネコモンウミウシ」。美しい。(Photo by トモカ)

アカネコモンウミウシ

夜はリュウヘイくんとセナちゃんも合流してショップですき焼きパーティーでした。
セナちゃん大きくなってるー。(笑)

本日のお客様

明日は更にお客様が増えます。頑張ります。

ベタ凪 2014/05/23

10月前半のラパスツアーに参加したい方は居ませんか?
今月中に4名以上集まらない場合はキャンセルにしたいと思います。宜しくお願いします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 雨ときどき曇り
 気 温 : 24度
 水 温 : 22〜23度
 風 向 : 東
 波 高 : 1.5のち2m
 透明度 : 15m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

マユミさんとウミウシダイブ。東風が続いているので西海岸はどこもベタ凪でした。

本日のお客様

まずは、コンペイトウ畑で「コンペイトウウミウシ」。向こうにも写ってる。

コンペイトウウミウシ

似たような名前の「イソコンペイトウガニ」。どっちが金平糖に似てる?

イソコンペイトウガニ

「サフランイロウミウシ」は小さかった・・・。そこが目なの?

サフランイロウミウシ

「クリヤイロウミウシ」。好きなウミウシです。

クリヤイロウミウシ

「メレンゲウミウシ」は大きい個体が目立っていました。

メレンゲウミウシ

コロンとしていて可愛い「フジムスメウミウシ」。

フジムスメウミウシ

「オトヒメウミウシ」。本当に今年は当たり年。

オトヒメウミウシ

「ゾウゲイロウミウシ」の交接。
ウミウシの多くは体の右側に交接器があって、そこをくっ付ける事で精子の交換が行われ、交接後は両方が卵を産む事ができます。

ゾウゲイロウミウシ

ちょっと分かり難いけど「ミドリアメフラシ」も交接していました。
アメフラシの仲間は馬乗りの形になって交接します。ちなみに、この場合下がメスになって上がオスの立場になるみたい。 周囲に見える糸状のものがアメフラシの卵です。

ミドリアメフラシ

「グロッソドーリス・トムスミスイ」。もうすぐ和名が付きます。多分・・・。

グロッソドーリス・トムスミスイ

「ブチウミウシ」。
『ブチまみれになりたーい!』と言われましたが、3個体しか見つけられませんでした。

ブチウミウシ

ラストはマユミさんの大大大好きな「パンダツノウミウシ」。ブチの借りはパンダで返す!

パンダツノウミウシ

明日はちょっと早起きするので早く寝ます。

北部遠征グルメツアー 2014/05/22

昨日のログに2カ所勘違いが・・・。今日のログで訂正しています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りのち雨
 気 温 : 25度
 水 温 : 23度
 風 向 : 東
 波 高 : 1のち1.5m
 透明度 : 15m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日もマユミさんと潜ってきました。リクエストの北部遠征グルメツアーに出かけてきました。

本日のお客様

まずは「アカホシコヤナギウミウシ」。何気に定番。

アカホシコヤナギウミウシ

「フジタウミウシ属の一種」。たまーに見る種です。

フジタウミウシ属の一種

「マツゲメリベウミウシ」のカオス状態はまだ続いています。今日も30個体は見ました。

マツゲメリベウミウシ

昨日「ハラックサウミウシ」としていたものは「カンムリハラッサウミウシ」でした。
こちらが「ハラックサウミウシ」。
違いは触角の色。カンムリは白色で、普通のハラックサは体地色と同じ。メモメモ・・・。

ハラックサウミウシ

最近見るようになってきた「エリシア・トンプソンイ」。やっぱ意識して見ないとね。

エリシア・トンプソンイ

「ミカドウミウシ」のおチビちゃん。

ミカドウミウシ

ウミウシダイブでしたが、マユミさんの今日の一番のヒットは「トゲツノメエビ」。

トゲツノメエビ

「トゲツノメエビ」。過去最大のサイズでした。

トゲツノメエビ

「シラヒメウミウシ」は3個体。あれ? おきなわ図鑑に載せてないなぁ。

シラヒメウミウシ

お久しぶりな気がする「トウリンミノウミウシ」。

トウリンミノウミウシ

マユミさんが見つけてくれた「ヨルンナ属の一種」。グッジョブ!

ヨルンナ属の一種

「ヒメイカ」かな? 小さいコが水面を漂っていました。

イカの仲間

昨日のログの勘違いをもう1つ。この大き過ぎる二次鰓、しかも色が白い。
「クロモドーリス・プレキオーサ」としていましたが、「クロモドーリス・トリマルギナタ」では?
プレキオーサの二次鰓は触角と同じ色で小さいですが、トリマルギナタは白色で大きいのが特徴です。
海外のものは触角も白くなっている個体も居ます。

クロモドーリス・トリマルギナタ

潜り終わった後は名護にあるオリオンビールの工場見学。

オリオンビール工場見学

工場見学が終わった後は出来立てのビールを2杯頂けるのですが、もちろんそれだけでは足りる筈もなく、ハッピーパークでお食事がてら飲んできました。 マユミさん大ジョッキ。(笑)
ビール工場で飲む出来立てのビールは美味しいですね。あ、今川はノンアルビールです。

オリオンビールで乾杯

夕方、今川が沖縄に来てインストラクターになる時にお世話になった先輩イントラさんの訃報を聞き、お通夜に出かけてきました。 県外からもたくさんのイントラ仲間が集まってきていました。
真面目で情熱的なイントラさんでした。
その時、教わった色々な事が今の Ocean Blueのベースになっています。
小原さん、安らかに眠って下さい。合掌。

2チーム体制 2014/05/21

今日は2チーム体制で行ってきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りのち晴れ
 気 温 : 26度
 水 温 : 23度
 風 向 : 北のち北東
 波 高 : 2のち1.5m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

本島ボートチームは初 Ocean Blue以来 3ヶ月連続で来て頂いているT木さんが奥さまのユミコさんを連れて来てくれました。 ユミコさんは体験ダイブです。オカちゃんとトモカちゃんで担当しました。
写真これだけです。ごめんなさい。(Photo by トモカ)

本日のお客様

ウミウシダイブチームは先月も21日から26日の日程で来てくれたマユミさん。今月も21日から26日の予定です。 新しく買って頂いたダイコン(mares Matrix)が輝いてますね。サスガは晴れ女。
こうして毎月来てくれるお客様が居るのはありがたい事です。

本日のお客様

ウミウシシーズンは佳境に入ってきました。「パスタチゴミノウミウシ」が出る季節になりました。

パスタチゴミノウミウシ

大きい「ムラクモウミウシ」。触角が出ないとウミウシって気が付かない人も居るんじゃないかな?

ムラクモウミウシ

ハラックサウミウシ」。コロンとしてて可愛い。
「カンムリハラックサウミウシ」でした。ケアレスミス。

カンムリハラックサウミウシ

マユミさんはウミウシ以外でも可愛いものは大好き。「カニ不明種」。分かりません・・・。

カニ不明種

体の特徴的な模様が出てないけど「ヨソギ」かなー?

ヨソギ

指示棒の太さ(5mmくらい)と同じ大きさの「サビウツボ」の幼魚。可愛かった。

サビウツボ

クロモドーリス・プレキオーサ」は良く見るけど交接しているのはあまり見た記憶がありません。
「クロモドーリス・トリマルギナタ」の可能性があります。

クロモドーリス・トリマルギナタ

マユミさんはウチのログを良く見ていてくれてて、最近出たウミウシの中から見たいものをリクエストしてくれます。 今回の一番のリクエストだったのが「パイナップルウミウシ」。初日から出ました。

パイナップルウミウシ

「カイコガイ属の一種」かな? いつもは泥地で見るのに、この個体は岩場に居ました。

カイコガイ属の一種

「コクテンタマゴガイ」もちらほら。

コクテンタマゴガイ

触角の後ろにヒゲ状の突起が生えているのが特徴の「ゴクラクミドリガイ属の一種」。
今のところ他のエリアでは見た事がありません。

ゴクラクミドリガイ属の一種

明日も楽しみましょう。
5/1〜5/10のログ   5/11〜5/20のログ   5/21〜5/31のログ
このページのトップへ