4/1〜4/10のログ   4/11〜4/20のログ   4/21〜4/30のログ

地形三昧 2014/04/30

GW5日目。今日から中盤戦です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れのち曇り
 気 温 : 24度
 水 温 : 23度
 風 向 : 北
 波 高 : 2のち1.5m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は6名。 連チャンのN根さんに、去年 来て頂いたI野さんとT中さんがお友達のI幡さんとD園さんとカナさんを連れて来てくれました。
海況も良くなってきたので、慶良間の西の端っこまで遠出してきました。

本日のお客様

今日は3本とも地形三昧。トンネルを抜けたり、クレパスを通ったりしました。

地形

そんなワイドビューの中でもマクロも見ます。
「シモフリカメサンウミウシ」。『交接してる』って紹介したけど、ショップに戻って見てみると同じ方向を向いていますね。 どうやら下の赤いカイメンを食べているみたい。ローガンズはやだなぁ。

シモフリカメサンウミウシ

「トルンナ・プルプロペディス」。でも、この程度のサイズのウミウシならまだ見つけられる。

トルンナ・プルプロペディス

今年は良く見る「ミズタマイボウミウシ」。

ミズタマイボウミウシ

人気種の「アカテンイロウミウシ」も出てきました。

アカテンイロウミウシ

大きな「コブシメ」が居ました。

コブシメ

「ミカドウミウシ」。触角がこまったちゃんみたいになってる。(笑)

ミカドウミウシ

ラストは「ヒポカンパス・ポントヒイ」。ようちゃんありがとう。

ヒポカンパス・ポントヒイ

4月もたくさん潜ってたくさん飲みました。今日も全員で打ち上げしてきました。ご馳走様でした!

北部遠征 2014/04/29

GW4日目。中盤に向け、台風5号は逸れて行きそうだし、海況もグングン良くなりそうでいい感じ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 23度
 水 温 : 22度
 風 向 : 北
 波 高 : 2m
 透明度 : 15m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

昨年、初めて Ocean Blue に来て頂いたN根さんがリピートしてくれました。
リクエストの北部遠征してきました。

本日のお客様

「ヒメイソギンチャクエビ」でいいのかな?

ヒメイソギンチャクエビ

「コウイカの仲間」。親指の爪くらいのおチビちゃんでした。

コウイカの仲間

「コモンウミウシ」。定番のウミウシ達も一通り見たんだけど、今日は違う写真を貼っておきます。

コモンウミウシ

「ナマコの幼体」。一瞬、ウミウシに見えてドキドキしました。

ナマコの幼体

N根さんが見つけてくれた「トルンナ・ダニエラエ」。

トルンナ・ダニエラエ

「キンチャクガニ」。左右違う色のイソギンチャクを持っています。

キンチャクガニ

「シロイカニ」。ええ、カニは全然分かりません。(笑)

白いカニ

「ウミウシカクレエビ」。土俵入り!

ウミウシカクレエビ

「キヌハダウミウシ属の一種」。赤いコ。

キヌハダウミウシ属の一種

「キヌハダウミウシ属の一種」。タスジのコ。
キヌハダも名前の付いてないコが多いなー。この辺も何とかしたいですね。

キヌハダウミウシ属の一種

明日からちょっと賑やかになります。

今日もマクロで 2014/04/28

GW3日目。相変わらず風が強いなーと思っていたら台風5号が発生してたのですね。
でも、この台風は逸れて行きそうなので大丈夫。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 雨のち曇り
 気 温 : 24度
 水 温 : 22度
 風 向 : 南東のち北西
 波 高 : 4のち2.5m
 透明度 : 15m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

連チャンのワカコさんとT木さんと潜ってきました。
今日は南東のち北西の風という事で風向が180度変わります。こんな状況でも一日中安定して潜れる場所はココしかないという事で北部のビーチに遠征してきました。

本日のお客様

茶ピグと白ピグが見たいってのもあったのですが、何と、3個体とも居なくなってました・・・。
GWのネタにしようと思ってたのに、残念・・・。
「イボオコゼ科の一種」。それでも他の生物が充実しているのがこのポイントの良い所。

イボオコゼ科の一種

「Pseudobiceros属の一種」。あまり泳がなくてもそこそこ色んな生物が見られます。

Pseudobiceros属の一種

「マツゲメリベウミウシ」は5cm前後にまで成長。今日だけで30個体くらい見ました。カオス状態。

マツゲメリベウミウシ

「カノコウロコウミウシ」も何気に定番。

カノコウロコウミウシ

「スカシウロコウミウシ」も出てきました。

スカシウロコウミウシ

背中の紫のドットがオシャレな「フサウミナメクジ」。

フサウミナメクジ

「イチゴジャムウミウシ」も居ました。

イチゴジャムウミウシ

「キセワタ科の一種」。Ocean Blue 初見のタイプです。

キセワタ科の一種

ラストは「フウセンウミウシ」。
本種は危険を感じると、海水をジェット噴射のように噴き出して逃げるという事が知られています。
今まで見た事がなかったけど、今日の個体はそのシーンを見せてくれました。 T木さんが動画で撮ってたけど、泳いで逃げるというよりもコロコロ転がって逃げるという感じでなかなか面白かったです。

フウセンウミウシ

明日からまたお客様が入れ替わります。

じっくりマクロで 2014/04/27

GW2日目。今日からお客様が入れ替わります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りのち雨
 気 温 : 25度
 水 温 : 22度
 風 向 : 南東
 波 高 : 4のち3m
 透明度 : 15m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

常連様のワカコさんと、先月来て頂いたT木さんが早くもリピートしてくれました。
風の影響を考えて穏やかなビーチで潜ってきました。

本日のお客様

昨年のラパスツアー以来なので半年振りのダイビングとなるワカコさん。
肩慣らしで「ゾウゲイロウミウシ」をパチリ。(Photo by ワカコさん)

ゾウゲイロウミウシ

「ベニシボリガイ」。(Photo by ワカコさん)
昨日と同じポイントで同じような生物になるのですが、お客様は入れ替わっているので大丈夫。

ベニシボリガイ

「イシガキリュウグウウミウシ」の捕食シーン。
お腹いっぱいになるとペニスが出ちゃうんだよね。(Photo by ワカコさん)

イシガキリュウグウウミウシの捕食

「タイヘイヨウイロウミウシ」が交接していました。(Photo by ワカコさん)

タイヘイヨウイロウミウシの交接

「アカテンイロウミウシ」。(Photo by ワカコさん)
いつも見ているコは行方不明になりましたが、別の場所で新しい個体を見つけました。

アカテンイロウミウシ

「イソコンペイトウガニ」。ウミウシ以外も見てますよって事で・・・。(Photo by ワカコさん)

イソコンペイトウガニ

夜はオカちゃんの友達のシンガーソングライターの渡辺ヒロコさんが遊びに来てくれました。
楽しいお酒が飲めました。次はダイビングにも挑戦してみて下さいね。

渡辺ヒロコ

それにしても風が強いですねー。明日は何処へ・・・?

ウミウシダイブ 6日目 2014/04/26

今日からGW突入ですね。土曜日という事もありダイバーの数が多かったです。
Ocean Blueは中盤が忙しいのですが、後半は空いている日もあります。
飛び入り大歓迎なので遊びに来て下さいね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りのち晴れ
 気 温 : 25度
 水 温 : 22度
 風 向 : 東
 波 高 : 3m
 透明度 : 20〜25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

マユミさんのウミウシダイブ最終日。風が強かったので穏やかなポイントを選びました。
今日は予報に晴れマークが! 暖かく過ごせました。

本日のお客様

「シロタエイロウミウシ」のおチビちゃん。

シロタエイロウミウシ

今日も「ベニシボリガイ」捜索。それにしてもたくさん居るもんですね。

ベニシボリガイ

連日見れている「アカテンイロウミウシ」。可愛いので貼っておきます。

アカテンイロウミウシ

「フジムスメウミウシ」はこの6日間でお初でした。

フジムスメウミウシ

「トウモンウミコチョウ」。晴れているとブルーバックが綺麗。

トウモンウミコチョウ

「キュウバンウミウシ」。くっ付きません。

キュウバンウミウシ

この6日間で何個体見たか分からないくらいの「レモンウミウシ」。
交接していました。

レモンウミウシの交接

最後はマユミさんが見つけてくれた「ベルジア・チャカ」。

ベルジア・チャカ

連日ショップ飲みが続いています。今日はシラスのパスタを作りました。まいう〜。

打ち上げ

今日も楽しいお酒でした。マユミさん、来月もお待ちしていまーす。

ウミウシダイブ 5日目 2014/04/25

ウミウシダイブ 5日目。今日は朝からシトシト雨・・・。
でも、今日の潮の干満の時間を考慮して、遅めの時間でピックアップしたのですが、ポイントに着くと雨はピタリと止みました。 更に、ダイビング中はずっと雨が上がってて、着替え終わって帰る途中に降り出すという絶妙のタイミングでした。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りときどき雨
 気 温 : 22度
 水 温 : 22度
 風 向 : 東
 波 高 : 2.5のち3m
 透明度 : 20〜25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

マユミさんの見たいものを狙ってタイドプールへ・・・。水深は MAX 1.7m。(笑)
タイドプールに「ヤクシマイワシ」の群れが取り残されていて、こういう環境の中で潜りました。

イワシの群れ

基本ウミウシダイブなのですが、マユミさんは小さくて可愛いものなら何でもOK。
「キンチャクガニ」にも刺さっていました。

キンチャクガニ

こちらは「ヒメキンチャクガニ」。 両手に白いイソギンチャクを持っているのに、もう2個、黒いイソギンチャクを歩脚で抱えていました。防御レベル高そうです。

ヒメキンチャクガニ

「ジャノメアメフラシ」は 15cmオーバー。さすがにこれは撮ってくれませんでした。

ジャノメアメフラシ

この時期は嚢舌目のウミウシが多い。中でも目に付くのがゴクラクミドリガイの仲間。
地味なウミウシでスルーされがちですが、珍しいものも居るのです。
「オトメミドリガイ」。このスケルトン感がいい。

オトメミドリガイ

こちらは「エリシア・トンプソンイ」。こういうものもきちんと拾っていこう。

エリシア・トンプソンイ

「フェスティラ・ミノル」。5個体居ました。

フェスティラ・ミノル

「コンシボリガイ」。ウミウシではなくなってしまいましたが、お客様のウケは良い。

コンシボリガイ

マユミさんの今回の一番のリクエストだった「ベニシボリガイ」。

ベニシボリガイ

「ベニシボリガイ」のペア。
先日まで見た事がなかったけど、居る環境と時期が分かればこっちのもの。頑張って捜しました。
とはいえ、見つけたのはオカちゃんですけどね。

ベニシボリガイ

その後もマユミさん好みのウミウシを紹介。「ブチウミウシ」。

ブチウミウシ

「ヒオドシユビウミウシ」。ネバーエンディングストーリーのファルコンを想い出します。

ヒオドシユビウミウシ

「ツルガウミウシ属の一種」。今年は良く見るなー。

ツガルウミウシ属の一種

ウミウシはこの 5日間で最高に見れたのだけど、今日の今川のヒットはこれ。
猛毒を持つ事で知られる「オオマルモンダコ」。

オオマルモンダコ

何だか様子がおかしいなー?と思って良く観察してみると、お腹に卵を抱えてました。
この種のタコは卵を産み付けるのではなく、大事に抱いて育てるみたい。
頭の後ろ側から少し見えているのがそうです。

オオマルモンダコ

すると、卵から次々と「オオマルモンダコ」の赤ちゃんがハッチアウトするではありませんか!!!
僅か5分ほどの間に100個体近くの「オオマルモンダコ」がハッチアウトしました。

オオマルモンダコのハッチアウト

ログ付け中にU野さんご夫婦がご来店。クミコさん、現在妊娠中で7月に出産予定です。
産まれたらダイバーにする!って早くも計画中です。(笑)

本日のお客様

先日の撮影のお仕事のクライアントさんからシラスが送られてきました。
豪快に丼にして頂きましたよ。お米はもちろんK田米。

シラスの釜揚げ丼

美味しかったです。Y木さん、ありがとうございました!

シラスの釜揚げ丼

明日はウミウシダイブの最終日。何が見れるかな?

ウミウシダイブ 4日目 2014/04/24

今日の予報も雨。 でも、降ったのは朝と夕方だけで、我々がダイビングをしている時は止み、休憩中は日差しも見える陽気になりました。持ってますね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 雨ときどき曇り
 気 温 : 25度
 水 温 : 22度
 風 向 : 東
 波 高 : 2のち3m
 透明度 : 25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

マユミさんとのウミウシダイブも折り返し後半戦。今日からオカちゃんも潜ります。

本日のお客様

「ババイボウミウシ」。比較的南方系のウミウシだと思います。

ババイボウミウシ

この時期の「シンデレラウミウシ」は大きいものが多く、遠くからでも目に入ります。
ちなみにこの個体は 10cmありました。

シンデレラウミウシ

「メレンゲウミウシ」も大きかった。

メレンゲウミウシ

こちらは小さい「オショロミノウミウシ属の一種」。

オショロミノウミウシ属の一種

「ヨセナミウミウシ」の幼体。小さい頃は紫色なんだな。

ヨセナミウミウシ

「テンテンウミウシ」も出るべき所で出てきてくれました。

テンテンウミウシ

「トルンナ・ダニエラエ」。忘れた頃に出てくるコです。

トルンナ・ダニエラエ

「センヒメウミウシ」もいつも同じ場所で見れています。目には見えないけど餌があるんだろうね。

センヒメウミウシ

「キスマークミドリガイ」。目の後の赤い模様が名前の由来です。

キスマークミドリガイ

「アカテンイロウミウシ」は2個体居ました。

アカテンイロウミウシ

マユミさんが来るたびに見ている「センニンウミウシ」。たまには写真を貼っておこう。

センニンウミウシ

「アエオリディオープシス・ハリエットアエ」(Aeolidiopsis harrietae)。
名前を覚えるにはもう少し時間が必要です。

アエオリディオープシス・ハリエットアエ

今日もたくさん潜ってたくさん飲みました。毎日楽しいなー。

ウミウシダイブ 3日目 2014/04/23

ウミウシダイブ 3日目。天気予報は悪いのだけど、一度も雨に降られることなく潜れています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りときどき雨
 気 温 : 25度
 水 温 : 22度
 風 向 : 北東のち東
 波 高 : 1.5のち2m
 透明度 : 15m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

連チャンのマユミさんと北部遠征。笑顔が素敵です。

本日のお客様

「チギレフシエラガイ」。マユミさんの指示棒を借りてパチリ。40mmオーバーでした。
今まで、この白いバリエーションは大きくても 15mm程度と認識していたのだけど、今日はこのサイズの個体を何個体か見ました。

チギレフシエラガイ

「キャロットシードミノウミウシ」。久し振りに載せてみる。

キャロットシードミノウミウシ

「アンナウミウシ」がいいポーズをキープしていました。

アンナウミウシ

連日見れている「スカシウミナメクジ」。今が旬。

スカシウミナメクジ

「キヌハダウミウシ属の一種」。シャア専用!

キヌハダウミウシ属の一種

「ゴシキエビ」。ジュル・・・。

カノコイセエビ

↑のが居るようなところには必ず居る「コヤナギウミウシ」。

コヤナギウミウシ

「アカホシコヤナギウミウシ」。コヤナギファミリー連続ヒット!

アカホシコヤナギウミウシ

ラストはマユミさんが見つけてくれた「コトヒメウミウシ」若しくは「コトヒメウミウシ属の一種」。
連日、最後の最後に美味しい所を持って行かれてます・・・。

コトヒメウミウシ

オカちゃんが東京から戻ってきました。石垣のピロシくんも合流して飲み会でした。

飲み会

明日からオカちゃんも潜ります。

ウミウシダイブ 2日目 2014/04/22

お蔭様で連日忙しくさせて頂いています。寝不足にならないように頑張ります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りのち雨
 気 温 : 26度
 水 温 : 22度
 風 向 : 南西のち北
 波 高 : 1.5のち2m
 透明度 : 10〜15m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ウミウシダイブ 2日目。お客様は連チャンのマユミさんです。
風がグルグルと回っているので、穏やかなところを選んで潜りました。
雨の予報でしたが、日中は晴れ間の見える良い天気でしたよ。

本日のお客様

このポイントを代表するウミウシと言えば「ナギサノツユ属の一種」。30個体近く見ました。
中野理枝さんと共筆している 2本目の論文(南西諸島の後鰓類)にこのウミウシの標準和名を提唱しているのだけど、 まだアクセプト(受理)されていないので、現時点では公表する事はできません。
今のところこのポイントでしか確認されていないので、見たい方はリクエストして下さい。

ナギサノツユ属の一種

「ユビウミウシ」。久し振りに見ました。

ユビウミウシ

「ムラサキウミコチョウ」が交接していました。

ムラサキウミコチョウの交接

「ミナミニシキウミウシ」もこのポイントの定番。

ミナミニシキウミウシ

模様の濃い「リュウモンイロウミウシ」が居ました。

リュウモンイロウミウシ

北のうねりが入ってきたので、2本目は北部へ移動。
「コイボウミウシ」に似たヒラムシが居ました。コイボは撮らなくてもこのコは撮りたくなります。

コイボウミウシに似たヒラムシ

マユミさんは「フサウミナメクジ」と・・・。

フサウミナメクジ

「マツゲメリベウミウシ」に刺さっていました。

マツゲメリベウミウシ

「ヒポカンパス・セベルンスイ」の安否確認もしてきました。相変わらず2個体居ましたよ。

ヒポカンパス・セベルンスイ

マユミさんがすぐ近くで「ヒポカンパス・ポントヒイ」を見つけてくれました。今まで気が付かなかった。
白いピグミーと茶色のピグミーが同時に見られるなんて贅沢なポイントですね。

ヒポカンパス・ポントヒイ

さて、現在オカちゃんは所用で東京に行っています。
今日は Ocean Blue の常連様と東京飲み会を行いました。 K田さん、ジョジョさん、ユリコさま平日のお忙しい所ありがとうございました! 5月に会えるのを楽しみにしています。

東京飲み会

明日はどこに行きましょうか?

ウミウシダイブ 1日目 2014/04/21

先日の子猫ちゃんの件は無事に里親が決まったそうです。
お問い合わせ頂いた皆様、ありがとうございました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りときどき雨
 気 温 : 24度
 水 温 : 21度
 風 向 : 南西
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 10m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日からウミウシダイブです。お客様は今年のマブールツアーに参加してくれたマユミさん。
マブールで買ったカラフルな指示棒を持ってパチリ。

本日のお客様

この時期の旬なウミウシを紹介。「テントウウミウシ」。
マユミさん初見で喜んでくれました。

テントウウミウシ

春は「ミドリアマモウミウシ」もたくさん。

ミドリアマモウミウシ

マユミさんの指示棒には目盛が付いているので、それぞれのウミウシの体長を計りながら観察してました。
「イチゴジャムウミウシ」は5cmオーバー。

イチゴジャムウミウシ

マユミさんが見つけてくれた「カノコウロコウミウシ」。過去最大級の大きさで3cm!?
背面突起があまりにも大きすぎて目が写せない・・・。

カノコウロコウミウシ

これもマユミさん初見だった「トラパニア・ギッベラ」。

トラパニア・ギッベラ

「スカシウミナメクジ」もこの時期の旬。大きさ4cm程度の個体が見られました。

スカシウミナメクジ

初日から初見ラッシュで喜んで頂けました。明日も色々と見れるといいな。
4/1〜4/10のログ   4/11〜4/20のログ   4/21〜4/30のログ
このページのトップへ