3/1〜3/10のログ   3/11〜3/20のログ   3/21〜3/31のログ

ダイバー誕生! 2014/03/31

今日で3月も終わり。今月もたくさんの方に潜りに来て頂きました。ありがとうございました。
これから5月にかけてウミウシはピークの時期を迎えます。遊びに来て下さいね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れのち曇り
 気 温 : 23度
 水 温 : 21度
 風 向 : 北東のち東
 波 高 : 2のち1.5m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

タイチさんのSD講習最終日。
今日は1本潜るだけでOKなので、恩納村のボートダイブに行ってきました。

本日のお客様

水中では最後のスキル、コンパスナビゲーションを難なくこなし・・・。

コンパスナビゲーション

余った時間で、洞窟に入ったり、「ツバメウオ」を見たりして楽しみました。

ツバメウオと泳ぐ

学科テストも合格して、新しいダイバーの誕生で〜す! おめでとうございま〜す!
夜は打ち上げに行ってきました。(Photo by ゆっこさん)

打ち上げ

今度はお父さんと妹さんと潜りに来て下さいね。

慶良間で講習&シュノーケリング 2014/03/30

昨夜は台風のような風が吹き、ショップ近くの街路樹が倒れていました。
うねりはありましたが、天気&海況共に回復するという事で無事に潜る事ができました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りのち晴れ
 気 温 : 23度
 水 温 : 21度
 風 向 : 北西のち北
 波 高 : 2.5のち2m
 透明度 : 25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は7名。SD講習のタイチさんに昨年遊びに来てくれたアミちゃんが会社の仲間と慰安旅行で遊びに来てくれました。 国立公園の慶良間に行ってきましたよ。

本日のお客様

アミちゃんたちは全員シュノーケル。島に上陸して昼寝をしたり、貝殻を拾ったり、波打ち際で遊んだりと思い思いの時間を過ごしていました。

島に上陸

タイチさんのSD講習も順調に進んでいます。上手なのでサクサク進んで3本潜りました。
魚を見る余裕もあり楽しんできました。

スカシテンジクダイ

スクーバの合間にスキンも練習してきました。水慣れしているだけあって、5m潜水を1発でクリア。
サスガです。

スキンダイビング

シュノーケルチームも1日たっぷり遊んで過ごしました。帰る頃には日焼けしていましたね。

シュノーケリング

また来て下さいね。お待ちしています。

SD講習1日目 2014/03/29

今日は26度の夏日。今年初めて一日中Tシャツ&短パンで過ごせました。夏は目の前です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れのち雨
 気 温 : 26度
 水 温 : 24度
 風 向 : 南
 波 高 : 2m
 透明度 : --m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日からスクーバダイバー講習です。
お客様は昨年ファンダイブで来て頂いたK藤さんの息子のタイチさん。
水泳をやっていたというだけあって、講習はサクサク順調に進みました。明日は慶良間で楽しみましょう。

本日のお客様

写真が1枚だけでは淋しいので、別ネタを・・・。
事後報告ですが、大阪の海遊館でウミウシの写真展が開催されました。
当初の予定では昨年の9月1日までの開催となっていましたが、予想を上回る人気の為、2回ほど期間が延長され、結局、今年の1月26日まで行われていたそうです。

海遊館ウミウシ写真展

この写真展に今川も写真を出させて頂いていました。
今週、それらの写真がパネルになって送られてきました。(他の写真は買い取りだったので、送られてきたのはこの2点のみです) たくさんの方に写真を見てもらえて嬉しいです。
この写真、どこに飾ろうかな?

ウミウシ写真展のパネル

オカちゃんも昨日東京から戻ってきたので、今日から復活です。

ウミウシダイブ 2014/03/28

3月は海外ツアーなどもありましたが、ほぼ毎日予定表が埋まって、たくさんのお客様と潜れています。
ありがとうございます。
4月、5月はまだ空いている日が多いので、是非遊びに来て下さいね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りときどき晴れ
 気 温 : 23度
 水 温 : 22度
 風 向 : 南東
 波 高 : 1のち1.5m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

連チャンのT木さんとウミウシダイブ。T木さんはウミウシも大好きだという事です。
東海岸と西海岸を渡り歩いてきました。

本日のお客様

今日のレッドは透明度最高。20mは抜けていました。
最近の旬と言えば「イチゴジャムウミウシ」。40mmサイズの大きい個体が大量発生中です。

イチゴジャムウミウシ

「クチナシイロウミウシ」。その他の個体も大きいのが目立つようになりましたね。

クチナシイロウミウシ

「ミナミマゴチ」。近付くと爆煙を上げて逃げて行きます。(Photo by T木さん)

ミナミマゴチ

「テヌウニシキウミウシ」も出てきました。(Photo by T木さん)

テヌウニシキウミウシ

「コヤナギウミウシ属の一種」。最近は鉄塔より手前側で見つける事が多いな。

コヤナギウミウシ属の一種

「アカホシコヤナギウミウシ」。コヤナギファミリーの季節になりましたね。(Photo by T木さん)

アカホシコヤナギウミウシ

「イロウミウシ科の一種」。今日はパッとしないウミウシが多い中、やっとレアなウミウシが・・・。

イロウミウシ科の一種

リクエストの青の洞窟にも入ってきました。

青の洞窟

4ダイブのリクエストでしたが、夕方から用事があったので3ダイブで終了させて頂きました。
次回はウミウシダイブでがっつり4本潜りましょう。

エモンズツアー 2014/03/27

今日は曇りときどき雨の予報でしたが、雨は降らず、暖かい一日になりました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りときどき雨
 気 温 : 23度
 水 温 : 22度
 風 向 : 南西のち北東
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

久し振りにエモンズツアーに出かけてきました。お客様は Ocean Blue 初参加のT木さん。
今日は贅沢にも我々だけの貸し切りでした。

本日のお客様

曇っていたので、水中は暗かったですが、流れはほぼなしと言って良いくらい穏やかでした。
圧倒的な存在感の 38口径5インチ砲。

エモンズの主砲

別角度からもう1枚。

エモンズの主砲

「スジハナダイ」が婚姻色を出してメスにアタックしていました。

スジハナダイ

以前、自衛隊のお客様と潜った時に魚雷と教えられました。地面に突き刺さってます。

魚雷

ゼロ戦のエンジンと言われているものを見に行ってきました。

ゼロ戦のエンジン

でも、実際にはゼロ戦のエンジンではなく、最近の調査で陸軍の九八式直接協同偵察機のものだという事が分かったそうです。
あの時、ここで何が起こったのか? 真実はすぐには分からないけど、興味のある方は一度自分の目で見て下さい。

ゼロ戦のエンジン

潜った後は、男2人でハートロックを見に行ってきました。(笑)
古宇利島は JALのCMのお蔭で観光客倍増です。

ハートロック

来てよかったな、JALの先得で。
あ、T木さんはANAのダイヤモンドでした・・・。(笑)

サンゴの保全活動 2014/03/26

今日はサンゴの保全活動に出かけてきました。

慶良間が国立公園になり、今後、沖縄の観光産業の柱として観光客の増加に期待が注がれていますが、 それと同時に自然保護の重要性も今まで以上に注目される事になります。

本島の事業者は昨年から前倒しで慶良間のサンゴの保全活動を行っていましたが、本年度より正式に月1回の保全活動を行う義務が課せられる事になりました。 (個人的には良い事だと思います)
経費は全て自己負担になるのでコストはかさみますが、お金には代えられないものがそこにはあります。
常にコストばかりを気にして仕事をしていたら、やりたい事もやれなくなるし、面白いものも面白くなくなります。 ケチケチになるよりも正しい事はお金がかかっても積極的にやっていきたいです。
もしも、慶良間に行けなくなったとしても、この保全活動は続けて行くつもりです。

沖縄のサンゴ

お昼の休憩時間に深い方の様子をチェックしに潜りました。
浅い場所にはいくつかのサンゴがあるのですが、水深7mを越えるあたりからサンゴはほぼ壊滅状態。
そんな場所にも「コブシメ」が集まっていました。その数9個体。

コブシメ

こんな場所で何をしているのかと思ったら、何と!?岩の隙間に卵を産み付け始めました。
「コブシメ」は通常サンゴの枝間に卵を産むのですが、この場所にサンゴがないので、仕方なく岩の隙間に産んでいるのだと思います。

産卵中のコブシメ

こちらの小さい「コブシメ」も僅かな岩の窪みを見つけて産卵しています。
この光景を目の当たりにして、とっても悲しい気持ちになりました。
いつか、「コブシメ」達が普通にサンゴに産卵できるように、この場所のサンゴを復活させたい。
その為にもこの保全活動は続けて行かなければならないと思いました。

産卵中のコブシメ

今日は3名のインストラクターで284個の「レイシガイ」を駆除しました。
僅かですが、こういう活動の積み重ねがサンゴ復活の一助になれば良いと思います。

レイシガイ

サンゴの保全に興味のあるお客様はお問い合わせ下さい。
沖縄の海を一緒に守って行きましょう。

ウミウシダイブ 2014/03/25

何気に忙しい一週間。体調に気を付けて乗り切ります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 24度
 水 温 : 21度
 風 向 : 南東のち南
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Ocean Blue 初参加のクミさんとウミウシダイブに出かけてきました。

本日のお客様

『私、カメラを持ってないので、全部写真に撮ってデータを下さい』とのリクエストでしたので、 捜して、紹介して、撮って、捜して、紹介して、撮っての忙しいダイビングになりました。
「ベニゴマリュウグウウミウシ」。こういうの好き。

ベニゴマリュウグウウミウシ

「ヒカリウミウシ」。レッドで見るのとは雰囲気が違いますね。

ヒカリウミウシ

「ノトドーリス・ガーディナーイ」。レモンとは違うのだよ、レモンとは。

ノトドーリス・ガーディナーイ

「コミドリリュウグウウミウシ」。砂辺はリュウグウ系のウミウシが多いなー。

コミドリリュウグウウミウシ

「オレンジウミコチョウ」が目立つ季節になりました。

オレンジウミコチョウ

「フィリディエラ・アンヌラータ」。コイボとは違うのだよ、コイボとは。

フィディエラ・アンヌラータ

「ハナビラミノウミウシ」。まだまだ小さい・・・。

ハナビラミノウミウシ

「ムラサキウミコチョウ」。おっと、その向こうにも。

ムラサキウミコチョウ

「ショウジョウウミウシ」はクミさんが見つけてくれました。

ショウジョウウミウシ

「ネコジタウミウシ属の一種」。チョビ髭も目も可愛い。

ネコジタウミウシ属の一種

「コガネミノウミウシ」。金運アップ間違い無し!
今日のウミウシは33種類でした。

コガネミノウミウシ

今日も友人達と飲みに行きました。もうかれこれ30年近い付き合いになります。

友人

明日は保全活動に出かけてきます。

慶良間で体験ダイビング 2014/03/24

天気&海況共に絶好調! ボートから元気に跳ねまくる親子クジラも見れました。ラッキー!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 22度
 水 温 : 22度
 風 向 : 南東のち南
 波 高 : 2m
 透明度 : 30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日は体験ダイビング。お客様は中学時代の同級生というメグミさんとリサさんの仲良しコンビ。
国立公園の慶良間で体験ダイビングができるなんて幸せですね。

本日のお客様

「ノコギリダイ」の群れ。1本目はドキドキしていてあっという間でした。

ノコギリダイの群れ

「アオウミガメ」。でも、2本目はカメと一緒に泳げましたよ。

アオウミガメ

バブルリングを不思議そうに見つめていました。

バブルリング

大きな「コブシメ」。ジュル・・・。

コブシメ

お二人は2本で終了したので、3本目はちょこっと1人で潜らせて頂きました。
「アケボノハゼ」。発見から3年を越えました。末永くアイドルで居て欲しい。

アケボノハゼ

「イソマグロ」の群れ。ギュンギュンに廻ってました。

イソマグロ

夜は大分時代の友達が遊びに来ているので飲み会でした。楽しかったな。

がっつり3本 2014/03/22

今日はとっても良いお天気に恵まれました。NMB48も潜ってました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れときどき曇り
 気 温 : 19度
 水 温 : 23度
 風 向 : 北のち北東
 波 高 : 3のち1.5m
 透明度 : 7m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

連チャンのとたみんさんとカズコさんと北部のビーチに行ってきました。

本日のお客様

「ハナヒゲウツボ」はカズコさん自らの発見。(Photo by カズコさん)

ハナヒゲウツボ

「アカメハゼ」。(Photo by とたみんさん)

アカメハゼ

「マツゲメリベ」。ふわふわ遊泳中。(Photo by とたみんさん)

マツゲメリベ

「レンゲウミウシ」。(Photo by カズコさん)

レンゲウミウシ

「オトヒメウミウシ」。ちょっとハイキーな感じで。(Photo by とたみんさん)

オトヒメウミウシ

「キンチャクガニ」。流し目がステキ。(Photo by とたみんさん)

キンチャクガニ

「トウヨウキセワタ」。(Photo by カズコさん)

トウヨウキゼワタ

「テングヘビギンポ」。浅場のうねりに負けずに撮って頂きました。(Photo by カズコさん)

テングヘビギンポ

「ツノウミウシ」。狙って見れるウミウシではないので嬉しい。(Photo by とたみんさん)

ツノウミウシ

ゴールドに輝く「ヒメオオメアミ」。横浜金蝿! (Photo by カズコさん)

ヒメオオメアミ

「ゴルゴニアンピグミーシーホース」こと「ヒポカンパス・セベルンスイ」。(Photo by とたみんさん)

ヒポカンパス・セベルンスイ

「ヒポカンパス・セベルンスイ」。もう1個体はカズコさんにお任せ。(Photo by カズコさん)

ゴルゴニアンピグミーシーホース

プリップリに太った「ウミウシカクレエビ」。撮り易い。(Photo by とたみんさん)

ウミウシカクレエビ

「ゴクラクミドリガイ属の一種」。背面突起がイケてます。(Photo by とたみんさん)

ゴクラクミドリガイ属の一種

「カリフィラ属の一種」。知らないと海藻と間違えてスルーします。(Photo by カズコさん)

カリフィラ属の一種

「フウセンウミウシ」。何故かあの根だけ大量発生。(Photo by とたみんさん)

フウセンウミウシ

安全停止中「タイワンカマス」を青抜きで。(Photo by とたみんさん)

タイワンカマス

まだまだたくさん見て、撮って頂いたけど写真はこの辺にしておきます。
がっつり潜ったお二人は『僕らの沖縄の原点を想い出した』と言っていました。
たくさん撮って喜んで頂けて今川も嬉しかったです。写真の整理が大変でしたが・・・。(爆)
また来て下さいね。今度はクロちゃんとジョジョさんと一緒に!

レッドビーチへ 2014/03/21

昨日の朝までは良い天気でしたが、午後から激しい風と雷雨が・・・。 お蔭で今日は大荒れの一日になりました。こんな日はレッドビーチでしょう。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りのち晴れ
 気 温 : 17度
 水 温 : 20度
 風 向 : 北
 波 高 : 5のち4m
 透明度 : 7m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

お客様は Ocean Blue 2回目のとたみんさんと奥様のカズコさん。
午前中は厚い雲に覆われていましたが、午後からは晴れてポカポカ陽気でした。

本日のお客様

今川はカメラを置いて行ったので、写真はとたみんさんにお任せです。
まずはリクエストの「タンザクハゼ」。(Photo by とたみんさん)

タンザクハゼ

「タンザクハゼ属の一種」も居ました。(Photo by とたみんさん)

タンザクハゼ属の一種

レッドと言えば「ムチヤギカクレカニダカシ」。(Photo by とたみんさん)

ムチヤギカクレカニダマシ

見慣れない「キヌハダウミウシ属の一種」が居ました。(Photo by とたみんさん)

キヌハダウミウシ属の一種

1本目は遠出したので、2本目は近場で。 「コミドリリュウグウウミウシ」。(Photo by とたみんさん)

コミドリリュウグウウミウシ

「クチナシイロウミウシ」。(Photo by とたみんさん)

クチナシイロウミウシ

「ヨコシマエビ」にも刺さって頂きました。(Photo by とたみんさん)

ヨコシマエビ

今日はがっつり3ダイブ。「オオモンカエルアンコウ」。40cmオーバーでした。(汗)
大きすぎるので目だけ・・・。(Photo by とたみんさん)

オオモンカエルアンコウ

「カザンウミウシ」かな? お尻側から。(Photo by とたみんさん)

カザンウミウシ

「ツガルウミウシ属の一種」。レアです。(嬉)(Photo by とたみんさん)

ツガルウミウシ属の一種

明日もがっつり行きましょう。
3/1〜3/10のログ   3/11〜3/20のログ   3/21〜3/31のログ
このページのトップへ