1/1〜1/10のログ   1/11〜1/20のログ   1/21〜1/31のログ

グルメツアー 2014/01/31

今日も汗ばむほどの夏の陽気。Tシャツ&短パンで過ごせました。
ビーチからはザトウクジラのブリーチング3連チャンが見れましたよ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 23度
 水 温 : 21度
 風 向 : 東
 波 高 : 2m
 透明度 : 25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は常連様のA蔵さん。
本日到着だったので、ショップ近くの港町食堂で腹ごしらえして、午後から潜ってきました。
先日のぴったんこカン★カンで放送されてから連日大行列の賑わいになっています。

本日のお客様

水中はクジラの鳴き声がすごい! コンサートホールに居るようでした。
「アマミスズメダイ」もハンパなく群れてました。ワイドレンズ置いて行ったのが悔やまれます。

アマミスズメダイ

深場に落ちて「スジクロユリハゼ」。撮る瞬間にヒレを閉じられた・・・。

スジクロユリハゼ

グルメツアーなのでデザートに「エクレアナマコ」。

エクレアナマコ

「スミレナガハナダイ」。あまり動かないで・・・。

スミレナガハナダイ

「アヤヘビギンポ」。色が褪めちゃったね。

アヤヘビギンポ

「イソバナガニ」。狭いとこ好き。

イソバナガニ

「キスジカンテンウミウシ」はここの定番です。

キスジカンテンウミウシ

浮上直前に「アカテンイロウミウシ」も出てきました。

アカテンイロウミウシ

明日もグルメツアーを楽しんできます。

mission 2014/01/30

今日は雲一つない好天! 太陽の下で昼寝してたらジリジリと焦げそうになりました。(笑)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 23度
 水 温 : 21度
 風 向 : 南のち北西
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 10m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日はとあるミッションで潜ってきました。 カメラは持たなくても良かったのですが、ブログの写真がないのも淋しいのでとりあえず持って行く事に・・・。
何だかんだで「タンザクハゼ」エリアまで行ってしまいました。

タンザクハゼ

今まで見た事がなかったのに、今では潜れば見つかる「クサモチアメフラシ」。
今年だけの大量発生なのかな? ゴスさんの図鑑では100mmに達するとあるけど、そんなの見てみたい。

クサモチアメフラシ

貝の模様は「コクテンタマゴガイ」に似ていますが、軟体部の形状が違いますね。
「ブドウガイ科の一種」って事で。

タマゴガイ属の一種

大きな「ワカヨウジ」が居ました。

ワカヨウジ

自分より大きな海藻を付けて擬態している「コノハガニ」。バランス悪そうです。(笑)

コノハガニ

謎の生命体とも遭遇。尾をプルプルと動かして泳いでいました。目が怪しげに光っています。
誰かこの生物が分かる方は教えて下さい。

謎の生命体

ミッションはまだまだ続きます。

保全活動 2014/01/29

今日はサンゴの保全活動に出かけてきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りときどき晴れ
 気 温 : 22度
 水 温 : 21度
 風 向 : 東のち南東
 波 高 : 2のち1.5m
 透明度 : 30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今年から慶良間海域が国立公園化されること、エコツーリズム推進法が施行されることなどから慶良間の自然環境の保護が重要視されています。
エコツー法が施行されると、慶良間を使う事業者は一定量の保全活動を行う事が義務付けられるという事で、 沖縄本島の事業者は昨年から支部を立ち上げ、独自のルールを設けて活動を行ってきました。

出港

今日は14の事業者が参加して 600個のレイシガイと数匹のオニヒトデを駆除してきました。
ちょっと少ないですが、少ない事は良い事なのです。
コツコツやって海に恩返ししていきましょう。

レイシガイダマシ

さて、2013年度の保全活動は今日で一旦終了となります。
真面目にやっている事業者と全然やってない事業者の差が数字として表れてくるでしょう。
あなたの使っているショップは自然保護活動に積極的に取り組んでいますか?  エコツー法は、事業者だけでなく、利用者全体(お客様)も自然保護に携わる事が求められます。 これからショップを選ぶ際は、そのショップが自然保護活動に積極的かどうかを見極める事も大事です。

フォトダイブ 2014/01/28

昨日は天気が悪かったのでお休み。今日は天気が回復したのでデジイチ持って潜ってきました。
お客様が居ない時は晴耕雨読のような生活をしている今川です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れのち曇り
 気 温 : 21度
 水 温 : 21度
 風 向 : 東
 波 高 : 3のち2.5m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

黄色のイソバナに「ホシゾラワラエビ」が着いていました。

ホシゾラワラエビ

「タイワンスズメダイ」。個体数が減ったような?

タイワンスズメダイ

「アカモンヒトデ」。あまりネットには出ていないヒトデです。

アカモンヒトデ

「カメノコフシエラガイ」。子供の頃は色白なんだな。

カメノコフシエラガイ

「ハクセンミノウミウシ」。浅場は小さいミノウミウシが爆発しています。

ハクセンミノウミウシ

「ナガレモエビ属の一種」。小さい。

ナガレモエビ属の一種

一見、普通の「シライトウミウシ」ですが・・・。

シライトウミウシ

良く見ると奇形。触角が何本も生えていました。

ウミウシ 奇形

触角の後ろには煙突のようなものもありました。どうしちゃったんでしょうね。

ウミウシ 奇形

明日は保全活動で潜ってきます。

ニシヘヒガシヘ 2014/01/26

昨日までの好天はどこへやら、お天気は徐々に下り坂。ならば、下りきる前に潜っちゃいましょう。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りときどき雨
 気 温 : 20度
 水 温 : 20度
 風 向 : 南のち北東
 波 高 : 1.5のち4m
 透明度 : 5〜25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ミホさんの最終日。午前中は南風だったので西海岸へ。海はベタベタでした。

今日のお客様

ウミウシダイブの予定でしたが、『ハゼが見たい』という事でサクッと深場へ。
臨機応変に予定を変えられるのがマンツーマンの良い所。
新しい「ホタテツノハゼ」のおチビちゃんが登場。

ホタテツノハゼ

真冬のこの時期に白化したイソギンチャク・・・。「クマノミ」達が元気なのが救いです。

白化したイソギンチャク

「オウギガニ科の一種」。

オウギガニ科の一種

「ユビノウハナガサウミウシ」はミホさんが見つけてくれました。

ユビノウハナガサウミウシ

可愛いサイズの「クチナシイロウミウシ」。(Photo by ミホさん)

クチナシイロウミウシ

「クロシタナシウミウシ属の一種」だと思います。(Photo by ミホさん)

クロシタナシウミウシ属の一種

「ネアカミノウミウシ」。今日も小さいミノのオンパレードでした。(Photo by ミホさん)

ネアカミノウミウシ

1本目を上がってきたところで風が北に回ったので、東海岸に移動。
出会うたびに大きな個体が出てくる「クサモチアメフラシ」。(Photo by ミホさん)

クサモチアメフラシ

「フジタウミウシ属の一種」など定番のウミウシは相変わらずたくさん。
このコはすごく小さかったので、指示棒を横に置いて大きさを比較してみました。(Photo by ミホさん)

フジタウミウシ属の一種

久し振りに「ミズタマウミウシ」も見つける事ができましたよ。(Photo by ミホさん)

ミズタマウミウシ

夜は Ocean Blue ご近所さん会のD々さん、アコさん、アヤさんも合流してお食事会。
今川、ハーレム状態でしたが、いつものように撃沈zzz。ごめんなさい。

夏のポイント 2014/01/25

水中ではクジラの鳴き声がビンビンに聞こえてます。真栄田ではイルカの群れが出てるとか!?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れときどき曇り
 気 温 : 22度
 水 温 : 20度
 風 向 : 南東のち南
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

連チャンのミホさんと潜ってきました。
予約の段階で『連日レッドでもいい』と言っていたミホさんですが、風が南から吹いたので夏のポイントを巡ってきました。 週末という事もあり、ポイントは多くのダイバーで賑わっていました。
朝イチは曇っていましたが、この後はみるみる晴れていい天気になりましたよ。

今日のお客様

リクエストにより黄色の「ピグミーシーホース」を見に行きました。(Photo by ミホさん)

ピグミーシーホース

それを撮ってもらっている間に 今川は「クマドリキンチャクフグ」をパチリ。

クマドリキンチャクフグ

最初に出てきたのは「アカテンイロウミウシ」のおチビちゃん。

アカテンイロウミウシ

「グロッソドーリス・シンメトリクス」。このポイントでは良く見ます。

グロッソドーリス・シンメトリクス

「ノウメア・デクッサータ」でしょう。

ノウメア・デクッサータ

「ヨツスジミノウミウシ科の一種」にしておきます。

ヨツスジミノウミウシ科の一種

「ユビワミノウミウシ」。今日は小さいミノウミウシのオンパレードでした。

ユビワミノウミウシ

「シロタエイロウミウシ」。全身真っ白だと露出が難しい。

シロタエイロウミウシ

「スミレナガハナダイ」。ヒレ全開!

スミレナガハナダイ

「キスジカンテンウミウシ」と「コンペイトウウミウシ」の異種間交接?
異種間ではないという噂もありますが・・・。

異種間交接

「ヒオドシユビウミウシ」がトントンと3連続で出てきました。

ヒオドシユビウミウシ

3本目はイルカアタックをしてみたのですが、敢え無く惨敗・・・。

水中写真

明日も楽しみましょう。

ウミウシダイブ 2014/01/24

今年の沖縄は週末が良い天気&海況に恵まれていると思います。
いつも週末になると天気が崩れるというイメージがあったのですが、今年はツイてるのかな?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れのち曇り
 気 温 : 20度
 水 温 : 20度
 風 向 : 北東のち東
 波 高 : 2m
 透明度 : 15m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日から3日間ウミウシダイブです。
お客様はリピーターのミホさん。リクエストのレッドビーチに行ってきました。
今川もシルエットで集合写真に参加しましたよ。(笑)

今日のお客様

まずはレッドの定番、「ホシゾラウミウシ」。(Photo by ミホさん)

ホシゾラウミウシ

「ツノザヤウミウシ」。小さい個体がたくさん居ました。

ツノザヤウミウシ

「クサモチアメフラシ」。大きくなると模様が複雑になるようです。

クサモチアメフラシ

「クサモチアメフラシ」。今日は2個体居ましたよ。(Photo by ミホさん)

クサモチアメフラシ

「カラスキセワタ」か「カノコキセワタ」か悩む個体。

カノコキセワタ

ウミウシダイブでしたが、「ニュウドウダテハゼ」が堂々としていたのでパチリ。

ニュウドウダテハゼ

「フタホシタカノハハゼ」の黄化個体。

フタホシタカノハハゼ

「メリベ・メガセラス」かな?

メリベ・メガセラス

「キャロットシードミノウミウシ」は今シーズンお初。

キャロットシードミノウミウシ

「クロモドーリス・プレキオーサ」。
こういう普通種が増えてくれないと困ります。(Photo by ミホさん)

クロモドーリス・プレキオーサ

明日は更にコンディションが良さそうです。

桜とカキ氷とひまわりと 2014/01/23

ボンソワール。今宵はワインの今川です。
連日の港町食堂通いが続いていますが、明日(24日)放送のぴったんこカン★カンで港町食堂が紹介されるそうです。 石ちゃんの『まいう〜』は出るのでしょうか? あまり有名になって欲しくないなぁ・・・。

今日は気温も上がってポカポカ陽気になりました。 こんな日にじっとしているのは勿体ない!という事で、八重岳の桜を見に行きました。

桜

名護では今週末に桜まつりが行われるという事で、まずまずの見頃になっていました。

桜

一足早い春を皆様にもお届けしましょう。

桜

道端に咲く名もなき花たちも撮ってみました。

花

ちゃんと名前はあるんでしょうが、良く分かりません。あはは。

花

ランチはいつもの美味しい定食屋さん経由でカキ氷を食べてきました。

カキ氷

帰りには北中城のひまわり畑にも寄ってきました。

ひまわり畑

年を追うごとにひまわりの数が増えてきているように感じます。

ひまわり畑

一足早い夏を皆様にも・・・って、季節感ないですね。(笑)

ひまわり畑

ミツバチがせっせと働いていました。

ミツバチ

オカちゃんもマイカメラでたくさん写真を撮っていました。
皆さんも(晴れれば)暖かい沖縄に遊びに来ませんか?

オカちゃん

さて、明日から連チャンで潜ります。頑張ります。

相模湾産後鰓類図譜 2014/01/22

今日は水曜日、水の日です。
ショップの近くにある かんぽの宿の大浴場が水曜日に500円で利用できるので行ってきました。

サウナやジェットバスに打たせ湯やミルク風呂など色々と楽しめます。ダイビングが終わって『ちょっと行ってきます』なんてお客様も居るくらいです。 今日も寒い一日でしたので、体が温まりました。

さて、最近、色んな図鑑を購入しています。
その中の一つ、相模湾産後鰓類図譜。1949年、日本で一番最初に作られたウミウシ専門の図鑑です。 昭和天皇がされてきた研究を、馬場菊太郎博士らの奉仕で作成されました。
もちろん新刊はなく中古ですので、ちょっと古めかしい感じがします。

相模湾産後鰓類図譜

1つ1つのウミウシが丁寧に絵で描かれています。これは「ムカデメリベ」。
もちろん、現在の図鑑と比べて掲載種数も少ないですし、当時から名前や分類の変わっているウミウシも居るので、 実用書としては使えませんが、歴史的資料として価値があります。

ムカデメリベ

ショップに置いていますので、興味のある方は見て下さいね。

港町食堂 2014/01/21

台風1号が発生しましたね。とは言っても、すぐに 熱帯低気圧になったので、1日台風でしたが。
その影響か? 単なる寒気か? 今日はまた北風が強くなって寒い一日になりました。

今日は知り合いショップのSさんから宜野座のボートダイブに誘われていたのですが、午後にちょっとした用事がありお断りさせて頂きました。
宜野座のボートポイントは透明度の良い場所、悪い場所、色々ありますが、生物相がちょっと変わってて面白い場所です。 リクエストがあればご案内する事も可能です。ちなみにこんな感じです。
宜野座発ボートポイントその1
宜野座発ボートポイントその2

そんな訳で、久し振りに朝寝坊をして、ブランチでショップ近くの食堂へ出かけてきました。場所はIイントラから教えてもらった港町食堂。 ショップから歩いて4〜5分です。

港町食堂

建物は港の中のプレハブなのですが、意外や意外、中身は本格的な洋食屋さん。
今川は本日の日替わりランチ、しょうがポークステーキをチョイス。800エン。

しょうがポークステーキ

オカちゃんはビーフシチュー。これで750円。味はどちらもバッチグーでした。

ビーフシチュー

到着ダイブの時など、今まではショップの近くの沖縄そばの店などを使っていたのですが、バリエーションが増えますね。 行ってみたい方が居ましたらリクエストして下さいね。

さて、17日のプライベートダイブの続きです。

泥地の住人「オニサルハゼ」。

オニサルハゼ

近くには「サオトメハゼ」も居ました。

サオトメハゼ

白黒の「コマチコシオリエビ」。
レッドビーチには白黒の「ハナウミシダ」が多いので着いている個体も白黒が多いです。

コマチコシオリエビ

「エボシカクレエビ属の一種」。英名は「シンビオテスシュリンプ」。

エボシカクレエビ属の一種

「ツノザヤウミウシ」。今年は当たり年だな。

ツノザヤウミウシ

泳ぐ「クサモチアメフラシ」。

泳ぐクサモチアメフラシ

中野理枝さんから『世界初のクサモチアメフラシの遊泳写真だと思います』とコメントを頂きました。
なので、もう1枚貼っておきましょう。

泳ぐクサモチアメフラシ

明日も寒そうです。
1/1〜1/10のログ   1/11〜1/20のログ   1/21〜1/31のログ
このページのトップへ