12/1〜12/10のログ   12/11〜12/20のログ   12/21〜12/30のログ

2013年潜り納め & 年越し忘年会! 2013/12/31

2013年もいよいよ今日で最終日。今年もたくさんの方々に潜りに来て頂いてありがとうございました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 雨のち曇り
 気 温 : 18度
 水 温 : 21度
 風 向 : 北のち北東
 波 高 : 1のち1.5m
 透明度 : 10m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

年末年始を Ocean Blue で潜ろうという Ocean Blue ファンのお客様が集まってきてくれました。
ユリコさま、K田さん、ジョジョさんです。レッドビーチに行ってきました。

今日のお客様

写真はお客様にお任せ! 「コヤナギウミウシ属の一種」。遊んでるでしょ?(Photo by K田さん)

コヤナギウミウシ属の一種

思ったよりたくさん居る「オショロミノウミウシ属の一種」。(Photo by ジョジョさん)

オショロミノウミウシ属の一種

「フジタウミウシ属の一種」。(Photo by K田さん)

フジタウミウシ属の一種

「ツノザヤウミウシ」はたくさん居るので交接中の個体を狙って。(Photo by K田さん)

ツノザヤウミウシ 交接

「コヤナギウミウシ属の一種」。遊んでるでしょ?(Photo by K田さん)

コヤナギウミウシ属の一種

「ニンジンヒカリウミウシ」はジョジョさんの発見。(Photo by K田さん)

ニンジンヒカリウミウシ

「ヒカリウミウシ」も出てきました。(Photo by K田さん)

ヒカリウミウシ

「フィリディエラ・ニグラ」。コペてんこ盛り。(Photo by K田さん)

フィリディエラ・ニグラ

「ワモンキセワタ」は大変な事になってました。これはほんの一部です。(Photo by K田さん)

ワモンキセワタ

意外な場所に「キホシウロコウミウシ」。(Photo by K田さん)

キホシウロコウミウシ

「イチゴジャムウミウシ」は3個体。(Photo by K田さん)

イチゴジャムウミウシ

夜はショップで年越し忘年会。
今年はセルフダイバーのお友達の大半が実家に戻ったりで、参加者は少なかったですが、 毎年恒例の生物ランキングなどをお披露目したりしながら楽しい時間を過ごしました。

忘年会

そして、カウントダウン。一斉に鳴り響く船の汽笛を聞いて2014年を迎えました。
2014年も Ocean Blue を宜しくお願いします。

ハッピーニューイヤー!

明日ももちろん潜りまーす!

ウミウシのこと 2013/12/28

昨日、今日、明日と3連休。だらだらとしたお休みを満喫しています。
明後日から年明けにかけて忙しくなるので、今はじっとしておきたいというのが本音。

来年の1月の予定を見ると、埋まっている17日のうち13日はウミウシダイブになっています。
いよいよウミウシのシーズンに突入といった感がありますが、今シーズンは何となくウミウシの出が少ない気がします。 皆さまが来られる時には増えてくれるといいのですが・・・。

メレンゲウミウシ

11月にガイドダイバー研修会でウミウシの講師をさせて頂きましたが、参加者が多く、好評だったという事で、 シーズン中にもう1回やって欲しいというオファーが来ました。詳細は以下の通りです。
------------------------------------------------------------------------
 日時:2014年2月7日 9:00〜17:00
 場所:那覇市西3丁目11−1 男女共同参画センター「てぃるる」
------------------------------------------------------------------------
この研修会はガイドダイバーしか参加できないのですが、お客さまで聞いてみたいという方が居ましたら、 ウミウシ勉強会というコースがありますので受講してみて下さい。
ウミウシ勉強会も、かなり内容がボリューミーになってきましたので、コースを初級編、中・上級編、撮影編と3つのコースに分けています。
料金もお安く受講しやすい価格にしましたので、是非受講してみて下さい。

今日もレッドへ 2013/12/26

明日は寒波がやってくるようで波の高さ5mの予報。潜れるうちに潜っておきましょう。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 雨のち曇り
 気 温 : 19度
 水 温 : 22度
 風 向 : 北東のち北
 波 高 : 2.5のち4m
 透明度 : 5〜10m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

連チャンのK脇さんご夫婦も今日が最終日。今日もレッドビーチへ行ってきました。
昨日の写真と立ち位置が違うだけ・・・。(笑)

今日のお客様

今日は3本潜りたいという事なので、1本目は遠出してきました。
どうやら「フジタウミウシ属の一種」のエリアに迷い込んだようです。(Photo by K脇さん)

フジタウミウシ属の一種

「コヤナギウミウシ属の一種」は3個体居ました。(Photo by K脇さん)
リクエストの多いウミウシですが、ここ数年はほぼ確実に皆様にお見せできています。 Ocean Blue 的には普通種と言っても過言はありません。(季節にもよりますが)

コヤナギウミウシ属の一種

「ミズタマウミウシ」(暫定)も・・・。 この3種、同じような場所に居るのですが、その中でもちゃんと棲み分けができているみたいです。(Photo by K脇さん)

ミズタマウミウシ

「コブタヒラツノモエビ」。鼻先が特徴的ですね。(Photo by K脇さん)

コブタヒラツノモエビ

「チビウミシダエビ」でいいのかな?(Photo by K脇さん)

チビウミウシダエビ

「ゲラストカリス・パロナエ」の擬態能力には驚いていました。(Photo by K脇さん)

ゲラストカリス・パロナエ

「シライトウミウシ」はK脇さん自らの発見。(Photo by K脇さん)

シライトウミウシ

「キカモヨウウミウシ」は交接していました。(Photo by K脇さん)

キカモヨウウミウシ 交接

「ヒメベニオウギガニ」。紅白のカラーがおめでたい。(Photo by K脇さん)

ヒメベニオウギガニ

「ハモポントニア・コラリコーラ」。(Photo by K脇さん)

ハモポントニア・コラリコーラ

「サンゴヒメエビ属の一種」。今日もリクエストで捜してみました。2個体見つける事ができました。(Photo by K脇さん)

サンゴヒメエビ属の一種

明日はお休みします!

レッドビーチ 2013/12/25

今日は雨が降ったり止んだりの天気でした。でも、風はピタリと止んで海は穏やかでしたよ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 雨ときどき曇り
 気 温 : 17度
 水 温 : 22度
 風 向 : 北東
 波 高 : 2.5m
 透明度 : 10m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

連チャンのK脇さんご夫婦とレッドビーチへ。聞くとご主人は雨男だそうです。

今日のお客様

今日から予約を入れて頂いていたウミウシオンリーのお客様がキャンセルになったので、ウミウシ以外も織り交ぜながら色々と見てきました。 「クチナシイロウミウシ」。(Photo by K脇さん)

クチナシイロウミウシ

今日は 2本ともエントリー口の近くで、MAX水深4mの窒素の溜まらないダイビングでした。
「リュウモンイロウミウシ」。(Photo by K脇さん)

リュウモンイロウミウシ

「ゴマフビロードウミウシ」。可愛いの出ました。(Photo by K脇さん)

ゴマフビロードウミウシ

「イッポンテグリ」は初めて見たという事で刺さっていました。(Photo by K脇さん)

イッポンテグリ

「クロスズメダイ」の幼魚。このコが真っ黒になるなんて信じられない。(Photo by K脇さん)

クロスズメダイ幼魚

100mmマクロで「コブシメ」は大きすぎたようです。(Photo by K脇さん)

コブシメ

「カイカムリ科の一種」。だるまさんが転んだ。(笑)(Photo by K脇さん)

カイカムリ科の一種

「パラオカニダマシ」。ハサミ脚が大きいのです。(Photo by K脇さん)

パラオカニダマシ

「サンゴヒメエビ属の一種」。小林幸子のようです。(笑)(Photo by K脇さん)

サンゴヒメエビ属の一種

浅い所にも色々と居ますね。バラエティ豊かで楽しめました。

クリスマスイブ! 2013/12/24

今日はクリスマスイブですね。全員で慶良間に行ってきましたよ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りときどき雨
 気 温 : 17度
 水 温 : 23度
 風 向 : 北
 波 高 : 2.5m
 透明度 : 30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

クリスマスイブで慶良間と言えば・・・。あの男がやってきました! 今川サンタ登場で〜す。(笑)
この格好でガイドしたけど、正直言ってしんどい。(爆)

今日のお客様

「フジタウミウシ属の一種」。昨日も見たけど、今日も居ました。大量発生中?(Photo by K脇さん)

フジタウミウシ属の一種

「アカメハゼ」。動かないのをいい事にどアップで。(Photo by K脇さん)

アカメハゼ

「アカネダルマハゼ」。おヒゲがいい感じ。(Photo by K脇さん)

アカネダルマハゼ

「タテヤマベラ」でいいかな?(Photo by K脇さん)

タテヤマベラ

「ウサギモウミウシ」。砂地は小さいウミウシのオンパレードでした。(Photo by K脇さん)

ウサギモウミウシ

「ウツボ科の一種」。おや?(Photo by K脇さん)

ウツボ科の一種

「カシワハナダイ」。綺麗。(Photo by K脇さん)

カシワハナダイ

「アカハチハゼ」。背ビレがおっ立ってます。(Photo by K脇さん)

アカハチハゼ

「キスジカンテンウミウシ」。あ、雪・・・。 (Photo by K脇さん)

キスジカンテンウミウシ

ショップに戻ったらクリスマスケーキ。

クリスマスケーキ

クリスマスイブという事で、サプライズでお祝いさせて頂きました。

クリスマスケーキ

トモミさんも今日でアドバンスダイバーです。来年のマブールツアー楽しみましょうね。

今日のお客様

皆さまのところにも素敵な聖夜が訪れますように・・・。

クリスマスイブ

メリークリスマス!

連休最終日 2013/12/23

連休最終日です。今日は日差しが強く、気温が20度まで上がり暖かい一日になりました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れのち雨
 気 温 : 20度
 水 温 : 22度
 風 向 : 北
 波 高 : 2m
 透明度 : 10m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は5名。ビーチチームは連チャンのトモコさんに今日から参加のK脇さんご夫婦です。

今日のお客様

「ツノザヤウミウシ」。お腹が透けて見える・・・。(Photo by K脇さん)

ツノザヤウミウシ

「フジタウミウシ属の一種」は交接中のが居たり・・・。(Photo by K脇さん)

フジタウミウシ属の一種 交接

「フジタウミウシ属の一種」。(Photo by K脇さん)
今からまさに産卵を始めようとしている個体が居ました。右側のお腹から白い卵が出かけています。

フジタウミウシ属の一種

こちらは一応「ミズタマウミウシ」としている個体。ツノザヤとの違いは体側に黒色班があるかないかで判別しています。 実際には触角鞘の大きさで判断するのですが、微妙すぎて難しい・・・。最終的には解剖しないと分かりません。(Photo by K脇さん)

ミズタマウミウシ

「コヤナギウミウシ属の一種」。ネズミのような尻尾が可愛い。(Photo by K脇さん)

コヤナギウミウシ属の一種

「リュウモンイロウミウシ」。頭隠して尻隠さず。(Photo by K脇さん)

リュウモンイロウミウシ

「トウアカミドリガイ」。目がいいね。(Photo by K脇さん)

トウアカミドリガイ

「ヤエヤマミドリガイ」。ちょっとレアなミドリガイです。(Photo by K脇さん)

ヤエヤマミドリガイ

「ホソスジイロウミウシ」。レッドの定番生物もぼちぼちと・・・。(Photo by K脇さん)

ホソスジイロウミウシ

「コマチコシオリエビ」。イエーイ!(Photo by K脇さん)

コマチコシオリエビ

ラストは「ヨコシマエビ」に刺さって頂きました。(Photo by K脇さん)

ヨコシマエビ

慶良間チームはリピーターのO川さんとトモミさん。アドバンス講習順調に進んでいます。
カメとサメとロウニンアジを見てきたそうです。

今日のお客様

夜は那覇シーサイドパークの利用者説明会に行ってきました。最近、こんな会合が多いなぁ・・・。
細かい話はまた後日。

那覇シーサイドパーク打ち合わせ

明日は全員で慶良間に行ってきます。

レッドの季節 2013/12/22

今年最後の連休です。どこのショップさんもお客様をたくさん抱えて忙しそうです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りのち晴れ
 気 温 : 18度
 水 温 : 22度
 風 向 : 北
 波 高 : 3のち2.5m
 透明度 : 10m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

昨日と同じメンバーで潜ってきました。北風が強く、レッドビーチは大賑わいでした。

今日のお客様

今日もカメラは持ち込まず、写真はお客様に提供して頂きました。 まずは「コヤナギウミウシ属の一種」から。幸先よくトモコさんが見つけてくれました。(Photo by トモコさん)

コヤナギウミウシ属の一種

「オショロミノウミウシ属の一種」は交接中。
3カ所で見つけましたが、全てペアで居ました。(Photo by トモコさん)

オショロミノウミウシ属の一種

「ワモンキセワタ」。砂に潜らないで・・・。(Photo by M澤さん)

ワモンキセワタ

レッドビーチの定番「ホシゾラウミウシ」も見られました。(Photo by M澤さん)

ホシゾラウミウシ

「イチゴミルクウミウシ」。何かを食べている模様です。(Photo by M澤さん)

イチゴミルクウミウシ

「コマチコシオリエビ」。(Photo by トモコさん)
ウミウシ的にはまだまだという感がありますが、これから徐々に増えてくるでしょう。

コマチコシオリエビ

明日は2チーム体制で出かけてきます。

北風ピープー 2013/12/21

うぅぅ、寒い。沖縄だけでなく日本中が大寒波に襲われているそうですね。
そういえば、昨年の今日は地球最後の日なんて言われていましたが、今もこうして無事に生きています。 生きていられればこそ寒さも感じられるって思えば、この寒波も耐えられる・・・かもね。(笑)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇り
 気 温 : 17度
 水 温 : 19度
 風 向 : 北
 波 高 : 4m
 透明度 : 5m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は4名。今年2回目のご来店となるシースラッグの酒井店長、M澤さん、ヒロコさんの3名と、 リピーターのトモコさんです。 全員本日の午前便での到着だったので、午後から那覇シーサイドパークで潜ってきました。

今日のお客様

こんな場所にもたくさんのサンゴがあるんです。
逆に考えれば、昔の那覇の海岸線はどこもサンゴだらけだったのですよ。 それがコンクリートで埋め立てられ、港ができて、空港ができて、橋ができて・・・ そう思うと、那覇で唯一ビーチエントリーができて、生きたサンゴが見れるこのポイントは貴重な場所なのです。(Photo by M澤さん)

サンゴ

この「キイロサンゴハゼ」もサンゴがあってこそ見られる魚です。(Photo by M澤さん)

キイロサンゴハゼ

「アカメハゼ」は増えたり減ったり・・・。(Photo by M澤さん)

アカメハゼ

1本目を上がると、多くの報道関係者が集まっていました。
13日に設置されていた水中ポストの投函が今日から開始されるようで、そのセレモニーが行われていました。

報道陣

ガイド中はカメラを持って入らなかったのですが、休憩時間に5分だけ時間を頂いて、サクッと水中ポストを撮ってきました。 水中ポストは日本で3例目だそうです。(正しくは海底ポストだそうな)
管理棟で耐水のハガキを買い、投函すれば、毎日15時に回収し、専用の記念スタンプを押して実際に届くそうです。 海底ポストからハガキを出したい人はリクエストして下さいね。

水中ポスト

2本目はがっつり「ニシキテグリ」行きましょう。(Photo by M澤さん)

ニシキテグリ

「ニシキテグリ」。
コンデジでも絶対に撮れます。撮らせます!(Photo by M澤さん)

ニシキテグリ

とまぁ、いつものシーサイドパークを楽しんできました。
12/1〜12/10のログ   12/11〜12/20のログ   12/21〜12/30のログ
このページのトップへ