11/1〜11/10のログ   11/11〜11/20のログ   11/21〜11/30のログ

初めての論文 2013/11/29

昨日は猛烈な北風が吹き、沖縄は今年一番の寒さを記録しました。
いや、沖縄だけでなく、日本国中が寒波に襲われていたみたいで、福岡では初雪を記録したそうな。
毎日どこかで『今年一番の・・・』っていうフレーズが聞かれる季節になりました。

そんな訳で、昨日のお客様は慶良間行きを希望されていたのですが、ボートが欠航し、キャンセルになってしまいました。 またいつか遊びに来て下さいね。

さて、ここからが本題。今川にとって初めての論文がアクセプトされましたので報告させて頂きます。
タイトルは「南西諸島の後鰓類」。中野理枝さんと奄美大島の今本淳さんとの共筆です。
日本貝類学会のちりぼたんという学会誌の Vol.43に掲載されました。
南西諸島の後鰓類と一言で言っても、ざっと700種くらいは居るので、1本の論文にはまとめきれません。 1本目は頭楯亜目、2本目は嚢舌亜目、というように何本かの論文に分けて投稿する予定です。

この中で、和名の付いていない種については出来る限り標準和名を提唱するようにしています。 今回、学会誌に掲載された事で、正式に標準和名の付いた種がありますので、ここで紹介します。

コクテンタマゴガイ Atys semistriatus Pease, 1860

コクテンタマゴガイ

キホシミガキブドウガイ Haminoea ovalis Pease, 1868

キホシミガキブドウガイ

ナスコンチョウチョウミドリガイ Phanerophthalmus albocollaris Heller & Thompson, 1983

ナスコンチョウチョウミドリガイ

コクテンチョウチョウミドリガイ Phanerophthalmus cylindricus (Pease, 1861)
(Photo by TSUNAさん)

コクテンチョウチョウミドリガイ

カバヅラブドウガイ HAMINOEIDAE gen.et sp.indet

カバヅラブドウガイ

オナガブドウガイ HAMINOEIDAE gen.et sp.indet
(Photo by TSUNAさん)

オナガブドウガイ

ゲンノウツバメガイ Chelidonura varians Eliot, 1903

ゲンノウツバメガイ

アカオビツバメガイ Chelidonura mandroroa Gosliner, 2011

アカオビツバメガイ

ノアルダガイ Noalda sp

ノアルダガイ

エンビノアルダガイ Noalda sp
(Photo by I川さん)

エンビノアルダガイ

ヒシモンエンビキセワタ Odontoglaja sp

ヒシモンエンビキセワタ

アマミウミコチョウ Gastropteron sp

アマミウミコチョウ

マメツブウミコチョウ Gastropteron sp

マメツブウミコチョウ

レモンウミコチョウ Siphopteron citrinum (Carlson & Hoff, 1974)

レモンウミコチョウ

シラタマウミコチョウ Siphopteron quadrispinosum Gosliner, 1989

シラタマウミコチョウ

これ以外にも和名の付いた種はたくさんありますが、載せきれないのでここまでにしておきます。
今回の論文の内容はベータ版日本のウミウシのVar.2に反映されます。
おきなわ図鑑の方も時間を見て更新していきます。

サンゴの保全活動 2013/11/27

今日はサンゴの保全活動に出かけてきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れときどき曇り
 気 温 : 23度
 水 温 : 24度
 風 向 : 北東のち北
 波 高 : 2m
 透明度 : 30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

Ocean Blueの加盟する本島支部と美ら海振興会の2つの団体のスケジュールが同じ日程で重なってしまったので、二手に分かれて参加してきました。 今川は本島支部の方です。参加者は船長を入れて20名。

サンゴの保全活動

内容はサンゴを食べる「レイシガイ」の駆除活動です。 サンゴの隙間を覗くと「レイシガイ」が固まっているのが分かります。 これをサンゴを傷つけないようにピンセットで取っていくのです。

レイシガイ

「レイシガイ」に食べられた部分は白くなって死んでしまいます。 更に、そこにカイメンや海藻が着いて、サンゴ全体が朽ちていくのです。

レイシガイに食べられたサンゴ

「レイシガイ」の殻を被ったヤドカリも居るので、間違って取ってしまわないように気を遣います。

アカツメサンゴヤドカリ

ボートに上がったら1ダイブごとに「レイシガイ」をカウント。
中には1ダイブで200個近く取った強者も!

レイシガイ

今日は19人×3ダイブで4,890個の「レイシガイ」が取れました。
オカちゃんもサンゴの植え付け&「レイシガイ」駆除を無事に終わらせました。
本日参加の皆様、お疲れ様でした。

本日の成果

保全活動はまだまだ続くのだ。

じっくりダイブ 2013/11/24

22日の気温は22度、23日の気温は23度、そして今日、24日の気温は24度。
日中は上半身裸でも寒くなかったです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れときどき曇り
 気 温 : 24度
 水 温 : 23〜24度
 風 向 : 東のち南東
 波 高 : 1.5のち2m
 透明度 : 7〜10m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

連チャンのエミさんと那覇シーサイドパークへ。雲一つないすっきりとしたお天気になりました。
エミさんは今月の頭に来て頂いたT堂さんご夫婦からのご紹介。お二人から『このポイントは面白い』って聞かされてたのもあるけど、 明日の朝 早い飛行機で飛ぶという事で、窒素の溜まらないポイントを希望されていたので、まさにうってつけの場所です。

本日のお客様

何はともあれ「ニシキテグリ」。(Photo by エミさん)
ショップから近いポイントで、エントリーしてすぐに見れるのが良い。

ニシキテグリ

今川はその周りにいる「ヒラテンジクダイ」をパチリ。

ヒラテンジクダイ

「アツクチスズメダイ」も徐々に人気が出てきています。(Photo by エミさん)

アツクチスズメダイ

「テングカワハギ」が意外なところに居ました。

テングカワハギ

「アカメハゼ」オン「アカメハゼ」。奇跡の瞬間。(Photo by エミさん)

アカメハゼ

「シリキルリスズメダイ」。だんだん大きくなってきました。(Photo by エミさん)

シリキルリスズメダイ

最後はくまモンみたいな「カモハラギンポ」。(笑)(Photo by エミさん)
マンツーマンだったので、時間を気にせずじっくりと潜って頂きました。

カモハラギンポ

明日(25日)は25度になるか?と期待していたけど、お天気も海況も急変しそうです。

マクロダイブ 2013/11/23

スカッと晴れて海も穏やかな週末になりました。週末がこんな感じだと嬉しいですね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 23度
 水 温 : 23〜25度
 風 向 : 北東のち東
 波 高 : 2m
 透明度 : 15〜25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

連チャンのKさん、ジュンコさんと、Ocean Blue 初参加のエミさんと恩納村へ。

本日のお客様

久し振りにクダヤギくんを見ようと行ってみたら・・・あれ?居ない。
いつの間にか「イソバナガニ属の一種」に入れ替わってました。(Photo by エミさん)

イソバナガニ属の一種

「コンペイトウウミウシ」。今日は捜してないのにウミウシが見つかる。(^^)

コンペイトウウミウシ

「トウアカクマノミ」。虫の目レンズだそうです。(Photo by エミさん)

トウアカクマノミ

「ゲラストカリス・パロナエ」。ピンクの絨毯がいいね。

ゲラストカリス・パロナエ

「ピグミーシードラゴン」こと「キオネミクティス・ルメンガニィ」。 クネクネ動き回る被写体の目をしっかり捉えてます。(Photo by エミさん)

ピグミーシードラゴン

「コブヒトデ」に着く「ヒトデヤドリエビ」。

ヒトデヤドリエビ

ラストは黄色の「ジョーフィッシュ」。
3本中2本はこのコに刺さっていました。(Photo by エミさん)

ジョーフィッシュ

夜は全員で打ち上げしてきました。

楽しい一日 2013/11/22

昨日はお休みを頂きましたが、今日からまた潜ります。頑張ります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れのち曇り
 気 温 : 22度
 水 温 : 25度
 風 向 : 北東
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は2名。お久し振りのKさんがジュンコさんと遊びに来てくれました。

本日のお客様

Kさんは今年、大手術を乗り越えて、久し振りのダイビング。
浅い水深でしたが、水中の感覚を確かめるように潜っていました。

体験ダイビング

とはいえ、ダイブマスター。 すぐに勘を取り戻し、体験のジュンコさんのエスコートをやってくれました。

体験ダイビング

生物の写真がないのもアレなので「ホシゾラウミウシ」を1枚だけ・・・。

ホシゾラウミウシ

夜は居酒屋 Ocean Blue 開店。 先週来て頂いたアサミさんがお友達のアヤさんを連れてきてくれたので、鍋パーティーを行いました。 アヤさんも今年移住してきたばかりとの事、これから潜りに来て下さいね。

鍋パーティー

楽しいメンバーで遅くまでワイワイと盛り上がりました。
こうしてお客様同士の交流が深まるのは良い事です。
11/1〜11/10のログ   11/11〜11/20のログ   11/21〜11/30のログ
このページのトップへ