10/1〜10/10のログ   10/11〜10/20のログ   10/21〜10/31のログ

ビーチでがっつり 2013/10/31

今日で10月も終わりです。
ラパスから戻ったら、ずーっと台風続きで、なかなか海に行ける機会がなく、後半でようやく潜る事ができたという感じ。 Ocean Blue は一年中潜りますので冬でも遊びに来て下さいね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りのち晴れ
 気 温 : 26度
 水 温 : 26度
 風 向 : 北東のち東
 波 高 : 3m
 透明度 : 15〜20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今年4度目のご来店となるE藤さんと北部遠征3ダイブ。(集合写真ありません)
まずは、おヒゲが生えてる「ダルマハゼ」。

コバンハゼ

大きな「コブシメ」が居ました。もうそんな季節なんだね。

コブシメ

「イロブダイ」の幼魚。
今年産まれた幼魚たちはだんだんと大きくなって、あんまり可愛いサイズではなくなってきているけど、それでも紹介してしまいます。

イロブダイの幼魚

ちょっと模様が違うのだけど「ケショウフグ」かな?

ケショウフグ

「イソギンチャクモエビ」。定番。

イソギンチャクモエビ

「イソギンチャクモドキカクレエビ」。名前が似てますね。(笑)

イソギンチャクモドキカクレエビ

「ハナヒゲウツボ」も見つける事ができました。

ハナヒゲウツボ

「モンダルマガレイ」。顔のアップで。

モンダルマガレイ

「クロスジアメフラシ」。
今まで「フレリトゲアメフラシ」としてきたものは「クロスジアメフラシ」のようです。
沖縄には「フレリトゲアメフラシ」は居ないみたい。今まで「フレリトゲアメフラシ」と紹介された方は、お手数ですがログを書き直しておいて下さい。 おきなわ図鑑は近いうちに訂正します。

クロスジアメフラシ

最後は、赤い「ハダカコケギンポ」。

ハダカコケギンポ

明日もビーチで行ってきます。

撮影のお仕事2日目 2013/10/30

昨日に引き続き、某スーパーゼネコン様からのオファーで水中撮影のお仕事に行ってきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 26度
 水 温 : 26度
 風 向 : 北東
 波 高 : 2.5m
 透明度 : 15〜20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

午前中に2本を潜ったのですが、撮影に集中していたので、ブログ用の写真がない・・・。
と思っていたところに突如として現れた「マダラエイ」。
浮上しかかってましたが、追いかけてパチリ。(若干モノトーン調に画像を加工しています)

マダラエイ

作業も無事に終わったし、何とかブログ用の写真も撮れたし、今日も良い一日だったなー、 なんて思っていたら、ショップに宅配便が・・・?
K田さんから今年の新米が送られてきました。しかも Ocean Blue 米!?(笑)
全部は写せないので一俵だけ。ありがとうございました。

お米を頂きました

明日から通常業務に戻ります。

撮影のお仕事1日目 2013/10/29

今日から2日間 恒例行事の水中撮影のお仕事です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 雨のち晴れ
 気 温 : 26度
 水 温 : 26度
 風 向 : 北東
 波 高 : 2のち2.5m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

海況も安定してきて、コンディション的にはGOODな環境で撮影する事ができました。
いつものように撮影内容は秘密なので、我々の周りにずーっと居た「ツバメウオ」をパチリ。

ツバメウオ

明日も頑張ります。

ウミウシポスター 2013/10/28

今日は健康診断へ行ってきました。
沖縄に来て12年間、病院には行った事のない今川です。(あ、歯医者はあったかな?)
オカちゃんに勧められて2人で久し振りに行きしたが、待ち時間の長いのには呆れました。
受付して身長・体重を計るまでに30分待たされ、それが終わって先生の問診待ちで30分、その後の採血で更に10分ほど・・・。 内容自体は5分程度で終わるのに、待ち時間はトータル70分でした。
待合室には具合の悪そうな人が常時15人ほど。 素人目に見ても作業効率の悪い病院でした。
(この辺は以前 IE分析のお仕事をしていた経験もあって気になるのです)
結果が出るのは一週間ほど先になるそうですが、この病院には二度と行く事はないでしょう。

まぁ、こんな病院ネタで終わっても面白くないので、海ネタを1件。 大浦湾をフィールドに活動するダイビングチーム「すなっくスナフキン」からウミウシポスターを頂きました。
これは今年の夏に名護でやった写真展に使われたもので、その縮小版です。 今川も制作のお手伝いをしたので、その謝礼として別刷りのものを頂きました。ありがとうございます。
それにしても、さすがは大浦湾。まだまだ見た事のないウミウシが居ますね。
大浦湾も時間を作って潜りに行きたいな。

ウミウシポスター

このポスターはショップに飾っておきますので、興味のある方は見に来て下さいね。

慶良間 2013/10/27

昨日、台風はこれで終わりに・・・って言った途端に熱帯低気圧が発生。今後どうなる!?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りのち晴れ
 気 温 : 25度
 水 温 : 24度
 風 向 : 北
 波 高 : 4のち2m
 透明度 : 15〜20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

連チャンのS藤さんご夫婦と慶良間へ。

本日のお客様

朝一番で入ったので「スカシテンジクダイ」がキラキラ輝いて見えました。

スカシテンジクダイ

奥さまをモデルに撮影するS藤さん。
ちなみに、S藤さんはワイド仕様のデジイチ+マクロ仕様のコンデジ+GoProの3台持ち。すごい!

撮影風景

このポイントは1989年に公開された映画、「彼女が水着を着替えたら」の撮影場所。
撮影用に沈めた飛行機(ダグラスDC-3型機)は台風の度に壊され、朽ち果てた残骸を至る所で見る事ができます。 その飛行機の名前だったドラゴンレディは、そのままこのポイントの名前になっています。
これはドラゴンレディの胴体部分。

ドラゴンレディ

こちらはコクピットの残骸。サンゴが成長しているあたりが時の流れを感じさせます。

コクピット

言われないとただの鉄くずに見えますが、良く見ると何かの圧力計が・・・。
これで、コクピットの一部だという事が分かります。

圧力計

「ツムブリ」の群れがじゃれるように我々の周りをグルグルと泳いでくれました。

ツムブリ

「グルクン」の群れもいい感じでした。

グルクン

ここ慶良間の名前を冠した「ケラマハナダイ」。
もう少し人気が出ても良い魚だと思うのですが、ガイドとしてのPR不足かな。

ケラマハナダイ

「カイカムリ科の一種」。S藤さんはこの時カメを追いかけていました。

カイカムリ科の一種

「ニセジャノメナマコ」が立ち上がっていました。やるの?やるの?

ニセジャノメナマコ

と、思ったらビンゴ! 「ニセジャノメナマコ」を放精を見る事ができました。
大潮とか関係ないのだね。

ニセジャノメナマコの放精

今日の水温は24度!? 水温の低下が止まりませぬ! ウミウシが増えるではないか。(嬉)

海再開! 2013/10/26

台風も去ってようやく今日から海再開です。もう台風はこれで終わりにして欲しいですね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れときどき曇り
 気 温 : 24度
 水 温 : 25度
 風 向 : 北
 波 高 : 5のち4m
 透明度 : 3〜5m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様はリピーターのS藤さんご夫婦。
到着日の今日は那覇シーサイドパークで潜ってきました。

本日のお客様

水中は激濁りだったので、1カ所で動かずに90分ダイブを敢行。
「ダンダラスズメダイ」の幼魚。

ダンダラスズメダイ

サンゴの上にちょこんと「キイロサンゴハゼ」。

キイロサンゴハゼ

「ニシキテグリ」。
今年産まれた幼魚たちが大きくなってきました。

ニシキテグリ

「イトヒキテンジクダイ」。
「アトヒキテンジクダイ」ってのも居るからややこしい。あと「アトヒキテンジクダイダマシ」も!

イトヒキテンジクダイ

今日の水温は25度!? 一か月前で4度も下がった事になります。ブルブル。
今川、今日からロクハンで出動です。皆さんも防寒対策をしてきて下さいね。

2014年スペシャルツアーのご案内 2013/10/24

台風27号の影響でショップに閉じ込められています。
まぁ、那覇市内は外に出れない事もない程度の風なのですが、敢えて出る必要もないので、久し振りにゆっくりとした台風休暇を過ごしています。

でも、何日間もログを更新しないのも淋しいので、来年のスペシャルツアーの案内をさせて頂きます。


2月は第2回 久米島クジラツアー!

■2014年2月21日〜2月23日の2泊3日。
■那覇市の泊港集合/解散。久米島まではフェリーで移動します。
■催行人数 8名程度

写真は今年のツアーのものです。
この時は海は大荒れでしたが、見事親子の「ザトウクジラ」と遭遇!
来年、天気が良ければもっと良い写真が撮れる筈。

ザトウクジラの親子

久米島ツアーのお問い合わせはこちらからメールでお願いします。

3月は第7回 マブールツアー!

■2014年3月8日〜3月13日の5泊6日。
■成田空港利用。昼発/昼着、コタキナバル直行便の楽ちんツアー。
■7ボートダイブ&無制限ビーチダイブ。
■催行人数 10名程度

マブールツアーと言えば「カンムリブダイ」の群れ!

カンムリブダイの群れ

「ギンガメアジ」の群れ!

ギンガメアジの群れ

そして「バラクーダ」の群れ!

バラクーダの群れ

マクロも充実。「カニハゼ」。

カニハゼ

「ギンガハゼ」。

ギンガハゼ

マブールツアーのお問い合わせはこちらからメールでお願いします。
↑までは、ほぼ開催決定なのですが、ここから先のツアーは参加者がおらず白紙の状態です。

3月もう一発!第2回 アニラオウミウシツアー!

■2014年3月後半を予定しています。(4泊5日)
■発着空港未定。
■催行人数 4名程度

アニラオはウミウシ天国!
日本で見れないウミウシが見れるのは楽しいですね。「タリンガ・ハルゲルダ」。

タリンガ・ハルゲルダ

ウミウシだけではありません。ハナダイ系も豊富。「シュードアンティアス・フトモイ」。

シュードアンティアス・フトモイ

それ以外のマクロも楽しめます。「コールマンズシュリンプ」。

コールマンズシュリンプ

誰か行きたい方がいれば、その方中心でスケジュールを組んで行きます。
アニラオツアーのお問い合わせはこちらからメールでお願いします。

そして10月 第2回 ラパスツアー!

■2014年10月前半を予定しています。(5泊6日)
■成田空港発着。(予定)
■催行人数 8名程度

今月 戻ってきたばかりですが、またまた行きたくなってしまいました。(笑)
「アシカ」の赤ちゃんに癒されたいっ!

アシカの赤ちゃん

ハンマーリバー。

ハンマーヘッドシャーク

ラストは「ジンベエザメ」4匹と遭遇!

ジンベエザメ

ラパスツアーのお問い合わせはこちらからメールでお願いします。

マンタの唐揚げ 2013/10/21

台風27号は当初の予想よりも沖縄に接近しそうです。
この動きを見て、明日からのお客様は早々にキャンセル。また別の日に来て頂く事にしました。

写真はマンタの唐揚げ。(笑) お客様のジョジョさんから頂きました。
サメフライというガチャガチャで出てくるストラップでシークレットアイテムです。

マンタの唐揚げ

『なーんだ、ストラップかぁ』なんて思ったそこのアナタ。 読谷村には本物のマンタの唐揚げを食べさせてくれる居酒屋さんがあるんですよ。 興味のある方は試してみては如何でしょうか?
10/1〜10/10のログ   10/11〜10/20のログ   10/21〜10/31のログ
このページのトップへ