TOP >>ログブック >>2010年12月のログブック

 ■ 年末年始はウミウシ祭り Vol.5     2010/12/31
メリー大晦日! お正月イブですね。(笑) 年の瀬をいかがお過ごしですか?  やはり年末って事で、今年も例外なく寒波に見舞われた沖縄ですが、Ocean Blueは今日もワイワイ潜ってきましたよ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇り
 気 温 : 13度
 水 温 : 22度
 風 向 : 北西
 波 高 : 5のち6m
 透明度 : 7m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

『潜り納めはOcean Blueで!』という粋なお客様6名とレッドビーチへ。 連チャンのS開さん、匿名希望さん、S藤さん、S本さんご夫婦に今日から参加のT石さんです。 レッドビーチは多くのダイバーでごった返していました。

photo

今日は初っ端から素敵な出会いがありました! フィンを履いてたら、一緒にエントリーしていたセルフダイバーのたっぴーが、 『今川さん、ここに何かウミウシ居ますよ』と教えてくれたのが「キクゾノウミウシ」。 Ocean Blue 2度目の出会いとなるレアなウミウシです。(Photo by ashuさん)

photo

それを皆さんに撮ってもらってたら、その横に「カスミミノウミウシ属の一種」が登場〜! 立て続けにお祭り騒ぎです。(笑)(Photo by ashuさん)

photo

今日からのお客様も居るので「トラパニア・アウラータ」も見てきました。(Photo by ashuさん)

photo

「サラサウミウシ」はこの5日間で初見かな?(Photo by ashuさん)

photo

「ハラックサウミウシ属の一種」は宝捜しをしているみたいで楽しいですね。(Photo by ashuさん)

photo

今日はS本さんの旦那さんのashuさんが600Dive! 昨日のnamyさんの500Diveと合わせてお祝いさせて頂きました。 おめでとうございま〜す! これからもたくさん潜って下さいね!

photo

今日の追加は4種で73種。伸びない・・・。でも、いいものが見れたので満足でした。

     70.キクゾノウミウシ-----1個体
     ●.コノハミドリガイ-----1個体
     ●.ムカデミノウミウシ-----多数
     ●.ホソスジイロウミウシ-----1個体
     71.カスミミノウミウシ属の一種2-----1個体
     ●.スミゾメミノウミウシ-----2個体
     ●.トラパニア・アウラータ(学名読み)-----3個体
     ●.ホシゾラウミウシ-----2個体
     ●.キカモヨウウミウシ-----1個体
     72.サラサウミウシ-----1個体
     ●.フジナミウミウシ-----1個体
     ●.タスジミドリガイ-----1個体
     ●.クロモドーリス・ヒントゥアネンシス(学名読み)-----1個体
     ●.マダライロウミウシ-----2個体
     ●.ヒブサミノウミウシ-----2個体
     ●.クロモドーリス・プレキオーサ(学名読み)-----2個体
     ●.セトイロウミウシ-----1個体
     ●.ヒメコモンウミウシ-----1個体
     ●.フィリディエラ・ニグラ(学名読み)-----2個体
     73.センテンイロウミウシ-----1個体
     ●.ハラックサウミウシ属の一種(白色まだら模様タイプ)-----2個体
     ●.ネコジタウミウシ科の一種-----1個体

そして、夜は年末恒例の年越し忘年会。今日潜って頂いたメンバーに、 セルフダイバーのT田さん、H田さん、T倉さん夫婦、あんちゃん、そして、中野理枝さんに来て頂いて、日を跨ぐまでワイワイ楽しみました。 ありがとうございます!

photo

2011年もOcean Blueをよろしくお願いしま〜す!

 ■ 年末年始はウミウシ祭り Vol.4     2010/12/30
今年も年末ギリギリまで多くの方に潜りに来て頂いています。 更に、ここ数日で、ウエットスーツを新調して頂いたり、ダイコンを購入して頂いたり、器材をオーバーホールを出して頂いたりと、海以外のご来店のお客様も多く、ショップは賑やか。 研修スタフのオカちゃんも遅くまで手伝いしてくれて、本当に助かっている。ありがたい・・・。全ての人に感謝!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りときどき雨
 気 温 : 18度
 水 温 : 23度
 風 向 : 北西
 波 高 : 1.5のち4m
 透明度 : 15m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日も昨日と同じメンバーで楽しんできましたよ。 昼過ぎから波が高くなる予報だったので、穏やかなうちに2本を潜ってきました。水面は鏡のようでした。

photo

「パイナップルウミウシ」。ハルゲルダ系のウミウシの中では内湾域の浅場で見られるウミウシです。(Photo by ashuさん)

photo

「ミナミヒョウモンウミウシ」を捜していたら、「カイカムリ科の一種」が出てきました。でも、ウケてたからいいや。

photo

「ミチヨミノウミウシ」は大量発生中。目が写っています。サスガ!(Photo by ashuさん)

photo

「ミナミニシキウミウシ」のおチビちゃん。(Photo by ashuさん)

photo

「センテンイロウミウシ」に似ているけど、ちょっと違う「イロウミウシ科の一種」。(Photo by S開さん)

photo

「ユビウミウシ」。4個体居ました。(Photo by ashuさん)

photo

「ゴマフミノウミウシ」。小さい・・・。(Photo by ashuさん)

photo

「ソバカスウミウシ」は皆さん初見で喜んで頂けました。良かった。(Photo by ashuさん)

photo

体の色が違うけど、その他の特徴は「サンカクウミウシ」そのものですね。(Photo by ashuさん)

photo

今日は嬉しい出来事がありました。S本さんの奥さんのnamyさんが500Diveを迎えられました。 全員で記念撮影してきました。おめでとうございま〜す!

photo

帰りは骨汁定食で冷えた体を温めてきました。美味しい、安い、そして、お腹いっぱいで幸せです♪

photo

今日は31種類のウミウシが見れました。69種到達です。

     ●.ムカデミノウミウシ-----多数
     ●.コイボウミウシ-----2個体
     50.コノハミドリガイ-----多数
     51.クシモトミドリガイ-----多数
     ●.サキシマミノウミウシ-----多数
     52.レンゲウミウシ-----1個体
     53.クチナシイロウミウシ-----2個体
     ●.ホシゾラウミウシ-----多数
     ●.クロモドーリス・プレキオーサ(学名読み)-----5個体
     54.パイナップルウミウシ-----1個体
     55.セスジミノウミウシ-----2個体
     56.アカボシウミウシ-----1個体
     ●.タスジミドリガイ-----多数
     57.ハナミドリガイ-----1個体
     ●.ヒョウモンウミウシ-----1個体
     ●.キイボキヌハダウミウシ-----2個体
     ●.エンビキセワタ-----1個体
     58.ミチヨミノウミウシ-----多数
     59.クロモドーリス・ヒントゥアネンシス(学名読み)-----1個体
     ●.アカエラウミウシ属の一種1-----1個体
     60.ミナミニシキウミウシ-----1個体
     ●.フジナミウミウシ-----1個体
     61.イロウミウシ科の一種3-----1個体
     62.ユビウミウシ-----4個体
     63.リュウグウウミウシ-----5個体
     64.モンジャウミウシ-----2個体
     65.ホソスジイロウミウシ-----4個体
     66.キヌハダウミウシ属の一種(スケルトンタイプ)-----1個体
     67.ゴマフミノウミウシ-----1個体
     68.ソバカスウミウシ-----1個体
     69.サンカクウミウシ-----1個体

明日は大晦日。今年の潜り収めです! 寒さに負けずワイワイ楽しんできま〜す!

 ■ 年末年始はウミウシ祭り Vol.3     2010/12/29
今日でウミウシダイブ3日目。まだまだ先は長い・・・。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 19度
 水 温 : 23度
 風 向 : 北
 波 高 : 2.5のち1.5m
 透明度 : 7m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は6名。連チャンのS開さんと匿名希望さんに、今日から参加のS本さんご夫婦、ユリコさん、 そしてOcean Blue初参加のS藤さんです。 ウミウシの聖地、レッドビーチに行ってきました。

photo

ウミウシダイブと言いながら、ウミウシ以外のリクエストも多々あり、 1本目は「ゴルゴニアンシュリンプ」や「カイカムリ科の一種」や「イソコンペイトウガニ」などの定番アイドルも見ながらのダイビングでした。 「マダライロウミウシ」は電車ゴッコ中。

photo

「ニシキウミウシ」は大小合わせて3個体を確認。

photo

2本目はカメラを置いていったので、写真はS本さんの旦那さんのashuさんにお任せ。「トラパニア・アウラータ」。(Photo by ashuさん)

photo

ウミウシイーターの「キイボキヌハダウミウシ」。食べているのは「セトイロウミウシ」ですか?(Photo by ashuさん)

photo

いいサイズの「ニンジンヒカリウミウシ」でした。(Photo by ashuさん)

photo

今年は多いのかな? 「ネコジタウミウシ科の一種」。(Photo by ashuさん)

photo

今日は20種類のウミウシが見れました。49種到達です。

     ●.ムカデミノウミウシ-----多数
     44.マダライロウミウシ-----5個体
     ●.スミゾメミノウミウシ-----1個体
     45.コモンウミウシ-----2個体
     46.スミゾメキヌハダウミウシ-----1個体
     ●.トラパニア・アウラータ(学名読み)-----2個体
     ●.ニシキウミウシ-----3個体
     ●.キカモヨウウミウシ-----1個体
     ●.イボヤギミノウミウシ-----2個体
     ●.フィリディエラ・ニグラ(学名読み)-----1個体
     ●.ホシゾラウミウシ-----2個体
     ●.クロモドーリス・プレキオーサ(学名読み)-----4個体
     ●.ヒブサミノウミウシ-----3個体
     47.ニンジンヒカリウミウシ-----1個体
     ●.セトイロウミウシ-----2個体
     48.キイボキヌハダウミウシ-----1個体
     ●.フジナミウミウシ-----1個体
     ●.コイボウミウシ-----1個体
     ●.タスジミドリガイ-----1個体
     49.ネコジタウミウシ科の一種-----1個体

明日から寒波がやってきます。大晦日と正月は荒れそうです。

 ■ 年末年始はウミウシ祭り Vol.2     2010/12/28
ウミウシダイブ2日目。天気が良かったので慶良間まで行ってきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れのち曇り
 気 温 : 20度
 水 温 : 23〜24度
 風 向 : 西のち北
 波 高 : 1.5のち2m
 透明度 : 20〜25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様はすっかりバブラーになったT屋さんと今日から参加のS開さんと匿名希望さんの3名です。

photo

さすがは慶良間。透明度が良い! 皆さんが空を飛んでるみたいです。

photo

慶良間に行けば必ず見られると言っても過言ではない「トウモンウミコチョウ」。ウミコチョウの中では一番良く見ます。

photo

「キヌハダウミウシ」でしょう。

photo

こちらは「キヌハダウミウシ属の一種」。まだ和名も学名もない未記載種と思われます。

photo

一瞬、「コイボウミウシ」と思って見逃しそうになるけど、触角が黄色なので、「ツノキイボウミウシ」又は、稀種の「ヨゾライボウミウシ」のどちらかになります。 背面突起の形状から考えると「ヨゾライボウミウシ」だけど、色から考えると「ツノキイボウミウシ」です。 ウミウシの場合、色は当てはまらない事が多いので、とりあえず「ヨゾライボウミウシ」にしておきました。

photo

小さな小さな「カノコキセワタ科の一種」。

photo

オカちゃんが「キイロウミコチョウ」を見つけてくれました。

photo

今度は透明希望さんが「ケラトソーマ・シヌアータム」を見つけてくれましたよ。目がたくさんある事は良い事です。

photo

「ハクテンミノウミウシ」ですね。

photo

慶良間で見たのは初めての「ハラックサウミウシ属の一種」。昨日も見たけど貼っておこう。

photo

今日は3本中1本はお客様のリクエストで普通のダイビングでした。27種のウミウシが見れました。

     21.サキシマミノウミウシ-----3個体
     22.ユキヤマウミウシ-----1個体
     ●.ヒブサミノウミウシ-----1個体
     23.チゴミドリガイ-----3個体
     24.キベリクロスジウミウシ-----3個体
     25.トウモンウミコチョウ-----5個体
     26.コールマンウミウシ-----3個体
     27.キヌハダウミウシ-----1個体
     ●.コイボウミウシ-----1個体
     28.アンナウミウシ-----1個体
     29.オキナワキヌハダウミウシ-----1個体
     30.エンビキセワタ-----1個体
     31.ヨゾライボウミウシ-----1個体
     32.シロアミミドリガイ-----2個体
     33.キヌハダウミウシ属の一種1-----1個体
     34.カノコキセワタ属の一種-----1個体
     35.シライトウミウシ-----1個体
     36.ケラトソーマ・シヌアータム(学名読み)-----1個体
     37.ミスジアオイロウミウシ-----1個体
     38.キイロウミコチョウ-----1個体
     39.ルージュミノウミウシ-----1個体
     ●.フジナミウミウシ-----1個体
     40.ミゾレウミウシ-----1個体
     41.ツノクロミドリガイ-----1個体
     42.ハクテンミノウミウシ-----1個体
     ●.ハラックサウミウシ属の一種(白色まだら模様タイプ)-----1個体
     43.モザイクウミウシ-----1個体

明日はどこに行こうかな?

 ■ 年末年始はウミウシ祭り Vol.1     2010/12/27
今日から8日間連続のウミウシダイブです。たくさん見れるといいな。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りのち晴れ
 気 温 : 17度
 水 温 : 23度
 風 向 : 北西のち北
 波 高 : 3のち1.5m
 透明度 : 10〜15m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は先日ウミウシ勉強会を受けに来てくれたD々さん。 自らウミウシ100番勝負を企画してくれました。ウミウシを100種類見るまで定期的にウチで潜って頂く事になっています。 頑張って捜しますのでよろしくお願いします。

photo

100番勝負の1種目はレッドビーチの定番「ムカデミノウミウシ」。避けて通れないくらいたくさん居ます。

photo

固定ネタの「トラパニア・アウラータ」は日に日に大きくなっていってます。正面から撮ると目が写るのね。

photo

「イボヤギミノウミウシ」。大きくなるとキモくなるので、このくらいのサイズが可愛いかも?

photo

「ニシキウミウシ」の小さいコが居ました。今シーズンはたくさんの個体が見られています。

photo

「ヒメコモンウミウシ」。「ヒメ」という言葉は本来小さいものに当てられるのですが、 このウミウシは成長すると「コモンウミウシ」よりも大きくなります。

photo

「フィリディエラ・ニグラ」かな? 「コイボウミウシ」との中間的な特徴を持った個体が多いので悩ましいところではあります。

photo

「フジナミウミウシ」。大入り袋のデザインに見えてしまう・・・。(笑)

photo

未記載種が2連発。「アカエラミノウミウシ属の一種」は本島の東海岸ではたくさん見られています。 「セスジミノウミウシ」に似ていますが、触角が平滑なので区別できます。

photo

「ハラックサウミウシ属の一種」。カイメンに擬態していますが、根気良く捜せば必ず見つかります。

photo

過去最小の大きさだった「ロマノータス・ウエルミフォーミス」。シロガヤをすごい勢いで食べていました。

photo

今日は午後からのゆっくりペースでしたが20種のウミウシが見れました。

     1.ムカデミノウミウシ-----多数
     2.スミゾメミノウミウシ-----1個体
     3.トラパニア・アウラータ(学名読み)-----4個体
     4.ヒブサミノウミウシ-----1個体
     5.クロモドーリス・プレキオーサ(学名読み)-----2個体
     6.イボヤギミノウミウシ-----3個体
     7.ホシゾラウミウシ-----1個体
     8.ニシキウミウシ-----1個体
     9.ヒョウモンウミウシ-----2個体
     10.コイボウミウシ-----1個体
     11.ヒメコモンウミウシ-----1個体
     12.フィリディエラ・ニグラ(学名読み)-----1個体
     13.フジナミウミウシ-----2個体
     14.アカエラウミウシ属の一種-----1個体
     15.ハラックサウミウシ属の一種-----1個体
     16.セトイロウミウシ-----1個体
     17.ヒラミルミドリガイ-----1個体
     18.タスジミドリガイ-----1個体
     19.キカモヨウウミウシ-----2個体
     20.ロマノータス・ウエルミフォーミス(学名読み)-----1個体

明日から徐々にお客様が増えて行きます。楽しみです。

 ■ じっくり3本     2010/12/26
今日の日中の気温は13度だったらしい。水温が23度だから、水中の方が10度も温かかった事になります。 更に、バブ効果で体感温度は30度。(マジです)水の中の方が過ごし易かったので、3本を長めに潜ってました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 雨のち晴れ
 気 温 : 16度
 水 温 : 23度
 風 向 : 北(日中北西)
 波 高 : 3のち4m
 透明度 : 5〜15m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

連チャンのT屋さんとレッドビーチへ。透明度は驚きの15m! 今日はニゴニゴなんて言わせません。

photo

あまりにも透明度が良かったので、もう1枚・・・。 でも、良かったのは1本目だけで、この後、徐々に濁っていき、2本目以降はいつものレッドビーチでした。(苦笑)

photo

「トラパニア・アウラータ」。4個体に増えていました。

photo

「ヤツシハゼ」の尾ビレに「スミゾメキヌハダウミウシ」が・・・。でもこれ以上寄れない・・・。

photo

「イソギンチャクモエビ」。T屋さんは超マクロ仕様のビデオなので、顔だけのアップを切り取っていました。

photo

お腹パンパンの「イソコンペイトウガニ」は、3本中、2回撮影に行くほどハマっていました。

photo

定番の「カイカムリ科の一種」ですが、初めて見る皆さんにはウケがいいです。見たら元の場所に戻しておいてね。

photo

最近、色んな場所で見られている「スカシモエビ」。

photo

ホヤに着く「ゴルゴニアンシュリンプ」のおチビちゃんも健在。まだ透明感があります。

photo

こちらも定番の「ビードロカクレエビ」(下の写真)。「バイオレッド・ボクサーシュリンプ」も居ました。

photo

「シカクイソカイカムリ」。同じ場所に2回行ったのですが、2回目は見失ってしまいました。すごい擬態だ・・・。

photo

「コノハガニ」が自分の体より大きな海藻を付けて、よろよろ歩いていました。(笑)

photo

スケスケの「ニシキフウライウオ」。ライティングを変えるだけでコンデジでも綺麗に撮れます。後はヒレを広げるタイミングが・・・。 まぁ、お客様と一緒なので、そこまで粘って撮れません。しゃーない。

photo

明日から徐々に天気も海況も回復しそうです。

 ■ 寒い日はバブ     2010/12/25
来ましたね、冬将軍。気温は昨日よりも5度も下がりました。いよいよ冬本番という感じです。 でも、今日もバブで快適でした♪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 雨ときどき曇り
 気 温 : 17度
 水 温 : 23度
 風 向 : 北東
 波 高 : 4のち3m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は北海道からリピーターのT屋さん。いつも集合写真はパスなのだけど、 バブを紹介したら、すごく気に入ってくれて、箱買いして、『これ撮って〜!』って。(笑)  集合写真の代わりに貼っておきますね。

photo

1本目は「ナカモトイロワケハゼ」を見に行きました。水温が下がって、更にナーバスになってきました。 来年はもっと浅い所で見せられるといいな。

photo

2本目はじっくりマクロで、「オランウータンクラブ」の小さいコ。寒くないように体に毛皮を纏っています。

photo

「ダルマハゼ」。アップでじっくり撮ってました。

photo

「ハナヒゲウツボ」。出たり入ったり・・・。

photo

「カイカムリ科の一種」。そのトンガリ帽子、素敵です。小さなヒトデのアップリケが付いているのだ。分かる?

photo

明日もじっくり潜ってきまーす。

 ■ 今日もワイワイ♪     2010/12/24
今川の着ている(頂き物の)ロクハンのウエットが、実は5mmではないか?という疑惑が発覚しました。 確かに、他の人のロクハンよりは薄いし(3年着ているから当然だけど)、ウエイトだって2kgだけで潜れている・・・。 今まで、これが普通だと思ってたから寒くはないのだけど、皆から『5mmだよ』と言われたら急に寒くなってきたではないか。う〜む???

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りときどき晴れ
 気 温 : 21度
 水 温 : 23度
 風 向 : 北東
 波 高 : 1.5のち4m
 透明度 : 8m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日もDIVE シースラッグの皆さんと潜ってきました。 ポイントはリクエストのレッドビーチ。せっかくの沖縄なのに、こんなドロドロの海をリクエストするなんて、アナタも好きねぇ。(笑)

photo

6名を連れてレッドなんて、大丈夫かなー?とドキドキでしたが、6名中5名はレッド経験者のベテランさんだし、 入ってみると透明度は良く、特に問題ナッシング。 「ゴルゴニアンシュリンプ」はまだ同じ場所に居ましたよ。ホヤに着くなんてお洒落でしょ?  今日の写真は全てM澤さん提供です。感謝!(Photo by M澤さん)

photo

「シカクイソカイカムリ」が分かり易い場所に居ました。(Photo by M澤さん)

photo

定番の「ヨコシマエビ」も外せません。(Photo by M澤さん)

photo

「バイオレッドボクサーシュリンプ」はペアで。(Photo by M澤さん)

photo

「ピンコハゼsp」こと「ハゼ科の一種」。まだ図鑑に載っていない未記載種です。 今川がカメラを持ち込まない時に限ってヒレをピコピコ広げるニクイ奴。(Photo by M澤さん)

photo

「トラパニア・アウラータ」も2個体居ました。成長を見守って行きたいです。 ってか、次回この場所にピンポイントで行けるかな?(Photo by M澤さん)

photo

今日はクリスマスイブ。ログ付け時にケーキをプレゼントさせて頂きました。皆様にも素敵な聖夜が訪れますように・・・。

photo

明日はクリスマス寒波がやってきます。ブルブル。

 ■ ワイワイ♪     2010/12/23
なんだかバブが流行っています。沖縄のドラッグストアーからバブがなくなりそうです。(笑)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 21度
 水 温 : 22〜24度
 風 向 : 北東
 波 高 : 2のち1.5m
 透明度 : 10〜15m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日はショップツアーでDIVE シースラッグの皆さんが遊びに来てくれました。 そしてもう1名。常連様のU木さんも飛び入り参加。スタッフも含めて合計10名の大所帯でワイワイ楽しんできました。

photo

1本目はカメラを持って行きましたが、お客様の6名がカメラ&ビデオを持ち込んでいたので、今川はカメラを構える暇もなし・・・。 後で見たら3枚しか撮ってなかった。その内の1枚↓。なので2本目はカメラを置いて行きました。

photo

お客様がナイスな写真を撮ってたので、貰おうと思ったのですが、フォト魂に応募して頂く事になったので、ここには掲載しません。 写真は過去のお蔵入り写真から、ミサ店長にウケが良かった「ヤクシマカクレエビ」。他にウミウシもチラホラ。

photo

お客様にたくさん撮ってもらえればそれでいいのだ。明日もワイワイ楽しんできます。

 ■ クリスマスの飾り付け     2010/12/22
クリスマスが近いという事もあって、ツリーを出して飾り付けしました。 暖かい沖縄ですが、少しはクリスマスらしくなったかな?

photo

明日から年明けまで予約を頂いています。頑張りまーす!

 ■ ポイント調査     2010/12/21
今日は知り合いショップのイントラさんとオカちゃんとポイント調査に行ってきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れのち雨
 気 温 : 24度
 水 温 : 22〜24度
 風 向 : 南西のち北
 波 高 : 1のち1.5m
 透明度 : 3〜20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

まずは深場へ。オカちゃんが『まだ見た事がない』と言っていた「アケボノハゼ」を見に行きました。

photo

今年は12月になっても「ピグミーシーホース」こと「ヒポカンパス・バージバンティ」がたくさん見られています。 この黄色の個体は抱卵していました。

photo

こちらはピンクの個体。このコも抱卵していました。全部で6個体居たかな? ビーチでこれだけ見られるのは良いことです。

photo

「シンデレラウミウシ」は定位置に。

photo

「ミゾレウミウシ」で遊んでみましたが、片方の触角にしかピントが合わなかった・・・。 デジイチを持って潜る機会が少ないのと、写真撮るよりも生物捜しに没頭してしまうので、なかなかウデが上達しません。 今年の冬は頑張ってみようかなー?

photo

沖縄本島では個体数が少ないと思われる「ハクテンカタギ」。

photo

その後は泥ポイントへ。「ボウヨウジ」かな? 口をパクパクさせていました。

photo

「サザナミフグ」のおチビちゃん。

photo

「コウイカの一種」の子供が一生懸命威嚇をしていました。

photo

「レンゲウミウシ」も見られました。

photo

「ハタタテギンポ」。名前負けしないように、シャキーン!とヒレを立ててくれました。

photo

明日は窒素抜きします。


TOP >>ログブック >>2010年12月のログブック