TOP >>ログブック >>2010年8月のログブック

 ■ 台風情報 & スペシャルツアーのお知らせ     2010/08/31
台風7号は夕方に沖縄本島を直撃しました。でも、東からの風だったので本島西海岸は一日中穏やかでした。 影響が出てくるのは通り過ぎてからかなー? 6号と8号の動向も気になります。注意して見守りましょう。

photo

10月の石垣ツアーマブールツアーの告知ページを作りました。 石垣ツアーはまだまだ空きがあります。マブールツアーは残席3名となっていますので、お早めにお申し込み下さい。

 ■ 久し振りの休息     2010/08/30
今日はお休み。久し振りに昼まで寝ていました。 夕方からは昨日潜って頂いたO窪さん一家と食事に行ってきました。

photo

窒素は抜いてもアルコールは抜きません。(笑) 普段は飲まない泡盛も飲んでみたりして。(珈琲泡盛です) あぐー豚を使ったとんぺい焼きも美味しかったなー。O窪さん!ご馳走様でした!

photo

明日は台風7号直撃です。何して過ごそうかなー?

 ■ 家族でワイワイ♪     2010/08/29
あれ? 思ったより波が高い・・・。台風6号と7号になりそうな熱低の影響でしょうか? これ両方ヤバそうです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れときどき曇り
 気 温 : 32度
 水 温 : 28〜29度
 風 向 : 南東
 波 高 : 2m
 透明度 : 20〜25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日は久し振りのO窪さんが家族を連れてご来店。 奥様のユミさん、高校生のエミリちゃん、6才のチヒロちゃんです。

photo

チヒロちゃんはトモカとスノーケリング・・・。 でしたが、水に入るのは好きなのだけど、顔を浸ける事ができないという事でマスクも付けずにプカプカ。 せっかく慶良間に来たので綺麗な水中を覗いて欲しいとトモカも頑張ってましたが・・・。

photo

そんな苦労をよそにダイビングチームはカエルアンコウをウオッチング。 捲れ上がったような上唇。エスカの白いイリシウム。「ウルマカエルアンコウ」でしょう。2個体居ましたよ。

photo

スケスケの「ナデシコカクレエビ」をじっくりウオッチング。

photo

「アオウミガメ」を見たんだけど、その写真は撮れませんでした。残念・・・。 でも、エミリちゃんは『水中で初めてカメを見た』と喜んでくれました。

photo

2本目。スカシの根に期待して行ってみましたが、「スカシテンジクダイ」は激減していました。

photo

ここでも「アオウミガメ」ゲットです。

photo

3本目は多くの魚影に巻かれてきました。「ハナゴイ」の群れは見ていて飽きません。

photo

砂地に降りると「セミホウボウ」が居ました。

photo

後半はカメ三昧。たくさんの「アオウミガメ」を見る事ができました。1匹やたらとでかいヤツが居ましたよ。

photo

さて、チヒロちゃん。3本海に入って、何と、顔を浸ける事ができました〜!  『たくさんの魚が見れたよ』とすっかり自信に満ちた表情でした。 やったね!チヒロちゃん! 今度はカメを見に行こうね!

photo

今日で81連チャン終了。明日からはやっとのお休みです。しかも、この時期に4連休なんていいのかしら。(汗)  まぁ、台風も接近してきそうだし、溜まった窒素を抜いてリフレッシュしたいと思います。

 ■ ワイワイ♪     2010/08/28
沖縄の真横にあった熱低はそのまま熱低のまま北上。下の方にあった熱低は台風6号に・・・。 そんなこんなで情報に翻弄された昨日と今日ですが、何事もなかったかのようにボートは出航。 無事に慶良間まで行く事ができました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りときどき雨
 気 温 : 30度
 水 温 : 28〜29度
 風 向 : 南西のち南
 波 高 : 2.5のち2m
 透明度 : 25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日は9名のお客様が遊びに来てくれました。(お受けできなかったお客様は申し訳ありません) 連チャンのO俣さん、アキコさんとミキさんはトモカチーム。 今川は大学のダイビングサークルのアサミさん、マユさん、イッチー、ハタケ、ニク、ノグチさんと潜ってきました。

photo

1本目。最近、ドコに行っても「スカシテンジクダイ」が大爆発しています。

photo

「ケラマハナダイ」も負けじと増えていました。

photo

「ケラマハナダイ」のあくびのシーンが撮れたので貼っておきましょう。

photo

2本目。「ミナミホタテウミヘビ」とスキンシップしたり・・・。

photo

「アカシマシラヒゲエビ」にクリーニングされたりしました。

photo

「テンス」の幼魚は興味をそそる被写体です。

photo

皆さん、慶良間で潜るのは初めてという事で、定番スポットも押さえておきました。

photo

ボートの下ではお決まりのお遊びタイム。 フィンを脱いでかけっこしたり、無重力状態を楽しんだり、バブルリング作ったり、思い思いに楽しみました。

photo

休み時間にはこれまたお約束の飛び込み大会。頭から飛び込みたい気持ちは分かるよ・・・。(笑)

photo

3本目はカメ捜しの旅に。幸先良く潜降ロープのところに「タイマイ」が居ました。

photo

「タイマイ」2枚目〜。

photo

「アオウミガメ」も2枚見る事ができました。4枚ともゆっくり泳いでくれるカメだったので、じっくり楽しめたのではないでしょうか?

photo

皆で繋がって遊んでみました。今日は楽しかったですね。

photo

トモカチームの写真はないのだけど、トモカの決め細やかなガイドでマクロ&フォトダイブを楽しまれていたご様子。 皆さん、また遊びに来て下さいね〜。

 ■ 慶良間 & 本島     2010/08/27
今日は気象庁がトンデモナイ予報を出していましたが、フタを開けてみると意外と穏やかな海でした。 明日はどうなるかなー? ま、明日は明日の風が吹くって事で・・・。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 雨
 気 温 : 31度
 水 温 : 29〜30度
 風 向 : 東のち南東
 波 高 : 2.5のち4m
 透明度 : 20〜30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は4名。2チーム体制で潜って来ました。 今川チームは連チャンのM上さんと、お久し振りのO俣さん。慶良間の一番奥まで行ってきました。 雨の予報でしたが、一度も降られる事はなかったです。

photo

今日は3本とも地形コース。穴に入ったり、クレパスを抜けたり、豪快なドロップを流したりしました。

photo

ウミウシもまだまだ多い。O俣さんが見つけてくれた「ミゾレウミウシ」。

photo

「キスジカンテンウミウシ」はラブラブ交接中。

photo

「ミレニアムマツカサウミウシ」は卵を産んでいました。

photo

「ミカドウミウシ」は一年中見られます。これ以外でも何種類かのウミウシを見る事ができました。

photo

洞窟の中では「キンメモドキ」が大量発生! 魚の中を泳いでいるみたいで面白かったです。

photo

「クモウツボ」がにゅーっと顔を出していました。

photo

今日はドコに行っても透明度が抜群でしたね。大きな「ウチワヒラヤギ」とM上さんをパチリ。

photo

ここからはトモカチーム。 スキューバダイビングかりゆしさんの紹介で、 アキコさんとミキさんがご来店。到着日だったので午後から本島ボートで潜ってきました。

photo

「サビウライロウミウシ」。カッコいい。(Photo by ミキさん)

photo

「マダライロウミウシ」のおチビちゃん。(Photo by アキコさん)

photo

「ミヤケテグリ」の幼魚でいいのかな?(Photo by ミキさん)

photo

こちらは「イソモンガラ」の幼魚。模様が綺麗ですね。(Photo by ミキさん)

photo

「ナマコマルガザミ」はいつもと違う角度で。(Photo by アキコさん)

photo

「カクレクマノミ」。(Photo by アキコさん)

photo

「ヤクシマイワシ」の群れに巻かれました。たくさん写真を撮っていました。(Photo by ミキさん)

photo

たーっぷり潜ったら上がった頃にはすっかり日が傾いて綺麗な夕焼け空になってました。(Photo by トモカ)

photo

明日も楽しんで下さいね〜。

 ■ 慶良間でまったり & ウミウシ勉強会     2010/08/26
今日は天気が良い。海況もまずまず。でも、明日から天気が崩れて波が高くなる予報・・・。うむむ・・・。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れのち雨
 気 温 : 31度
 水 温 : 29〜30度
 風 向 : 東のち北東
 波 高 : 1.5のち2.5m
 透明度 : 20〜30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様はリピーターのM上さん。マンツーで慶良間の海を潜ってきました。

photo

地形希望という事だったので穴に入ってきました。晴れていたので差し込む光がオーロラのように揺らめいて綺麗でした。

photo

マクロレンズ付けていないので、被写体はなるべく大きめのものを、という事だったので、クマノミ類をじっくり撮って貰いました。 いつもは横位置の写真を縦位置にしたり、あおって撮ったりすると雰囲気の違う写真が撮れますよ。

photo

「ハマクマノミ」もパチリ。

photo

久し振りに「メガネゴンベ」なども紹介。狭いながらも楽しい我が家・・・かな?

photo

小さいものは・・・と言いながら、「キンチャクガニ」や「トゲコマチガニ」(下の写真)は頑張って撮って頂きました。

photo

2本目。「スカシテンジクダイ」が大爆発している根へ・・・。

photo

食事中の「タイマイ」が居ました。

photo

「アオウミガメ」も見れました。今日は8枚のカメが見れました。

photo

3本目は爆流の中をドリフトダイビング。魚影は濃かったですねー。

photo

「カスミチョウチョウウオ」もたくさんでした。

photo

ダイバーの吐いた泡が下に下がっていく・・・。強烈なダウンカレントでしたね。(笑)

photo

夜はマリンダイビング誌でお馴染みの和尚がショップに遊びに来てくれましたよ。 本当は東海岸をガイドして欲しいという事だったのだけど、スケジュールが合わず断念。 個人的にウミウシに興味があるという事でウミウシ勉強会を行ないました。
それにしても、普段から和尚の格好なのですね。(笑)

photo

またいつか一緒に潜りましょう!

 ■ 夏の思い出     2010/08/25
いい天気が続いている沖縄です。今日で77連チャンですが、コンディションがいいので疲れが溜まりません。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れのち雨
 気 温 : 31度
 水 温 : 30度
 風 向 : 南東のち東
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 25〜30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は5名。リピーターのI藤さんが4人家族でご来店。そしてもう1人、Ocean Blue 初参加のY田さんです。 偶然にも2組とも三重県からの来沖という事でした。(最近、こんなケースが多いです) スキューバダイビングかりゆしの 大山さんがたまたま沖縄入りしていたので、お手伝いをお願いしてガイド3名体制で慶良間に行ってきました。

photo

ダイブマスターのI藤さん、今日はデジイチの進水式。色々撮りたいという事でズームレンズをチョイスして潜りました。 「ミナミホタテウミヘビ」を撮影中。

photo

Y田さんは高校2年生で沖縄へ一人旅。ウチはネットで見つけてくれたそうです。行動派ですね。 Cカードを取ったばかりと言う事でガイドを分けて潜ったのだけど、分ける必要がないくらい上手でした。

photo

ミカさんとレオくん、ヒマリちゃんはシュノーケリング。今日はどのポイントも透明度が良かったです。

photo

生物はコショウダイ系の幼魚が多く目に付きます。このコは「アヤコショウダイ」の幼魚かな? 極小でした。

photo

リクエストの飛行機の羽根も見に行きました。さぁ、この風景をどう切り取りましょうか?

photo

2本目はカメ捜し。幸先良く「タイマイ」をゲットです。Y田さんとパチリ。

photo

シュノーケリングチームも別の「タイマイ」を見つけていました。

photo

ずーっと浅い所を泳いでくれたので長い間遊び相手になってくれていましたね。夢中で追いかけていました。

photo

体長4mほどの巨大な「ロクセンスズメダイ」が居ました。(笑)

photo

この季節は卵を守る「ゴマモンガラ」が凶暴化しています。怪しげな個体は避けて通るようにしているのだけど、 この個体は大丈夫そう、って近付いたら目の前まで突進して来られてちょっと焦りました。(汗)

photo

3本目はほど良い流れの中でドリフトダイビング。 ピンクの「オオモンカエルアンコウ」のおチビちゃんが居ましたよ。可愛かったですね。

photo

そんなこんなでファンもシュノーケルも3本たっぷりと遊んできました。 天気も良く、楽しい夏の思い出ができたと思います。

photo

また遊びに来て下さいね〜。

 ■ 慶良間です     2010/08/24
今日は旧盆のウークイ(先祖送りの日)。沖縄の会社は休みのところが多いです。お陰で朝の送迎は道が空いていました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れときどき雨
 気 温 : 30度
 水 温 : 30度
 風 向 : 南東
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 25〜30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日も昨日と同じメンバーでダイビング。S木さんご夫婦とF本さんです。 慶良間に行ってきました。

photo

1本目。何故かヒラムシからスタート。「プセウドケロス・パララティクラバス」。 実は、ある生物をお見せしようと深場(と言っても30m)に降りたのだけど、敢え無く空振りしてしまい、 他に紹介するものがなかったのですよ。トホホ・・・。

photo

2本目は浅場で動かないダイビングをしましょうと言う事で「モンツキカエルウオ」。5個体居ました。

photo

「ダルマハゼ属の一種」。皆さんにひと通り紹介できたのだけど、今川が撮影する時にはサンゴの奥に入ってしまい、 特徴である体側の白い斑紋を綺麗に写す事ができませんでした。

photo

3本目はほど良い流れの中でドリフトダイビング。「ホソカマス」かな?

photo

「キンギョハナダイ」が大爆発していました。皆さん、この光景には満足。ずーっと撮っていました。

photo

最後の最後で黄色の「イロカエルアンコウ」のおチビちゃんを見つけました。皆で激写でした。

photo

連チャンで潜って頂いたゲストも今日が最終日。明日からはお客様が入れ替わりまーす。

 ■ 今日もいい天気♪     2010/08/23
20日のネタですが、今まで1属1種だと思われていたマンタが実は2種類だという事が分かって、 従来の「オニイトマキエイ」(Manta birostris)と新種の「ナンヨウマンタ」(Manta alfredi)の2つに分けられたそうです。
で、日本国内の水族館に居るマンタを調べたら、全て「ナンヨウマンタ」だったらしいです。 と言う事は、石垣や慶良間で見られていたマンタも「オニイトマキエイ」ではなく「ナンヨウマンタ」である可能性が高いと思われますが、 過去に見たマンタを調べてみると、一部「オニイトマキエイ」を特徴が合致する個体の写真もありました。 時期を見て、おきなわ図鑑も書き換えたいと思います。 ちなみに「ナンヨウマンタ」という呼称は日本魚類学会の標準和名検討委員会ではまだ検討されていませんので、現段階では俗称になります。
沖縄タイムスの記事→http://www.okinawatimes.co.jp/article/2010-08-20_9435/
「オニイトマキエイ」と「ナンヨウマンタ」の違い・見分け方→http://www.scubadive.jp/news/?p=1764

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れときどき雨
 気 温 : 30度
 水 温 : 30度
 風 向 : 東のち南東
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 25〜30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

最近、良くスコールが降ります。でも、すぐに止むので問題ナッシング。 今日も送迎中に降ってましたが、すぐに止んでご覧のような綺麗な虹が出ていましたよ。いい事あるかな?

photo

ポイントに着いたらご覧のようなピーカン。お客様は連チャンのF本さんとS木さんご夫婦です。 S木さんは去年は潜る度に雨に見舞われていた記憶がありますが、今年は2月、5月、8月と何処に行っても絶好調ですね。

photo

1本目。「ハナゴンベ」を見てきました。

photo

と、ここで、今川のカメラがまたしても絶不調。バッテリー切れの警告が出てダウン・・・。何故!?  トモカに撮ってもらった写真を使いましょう。「ハタタテシノビハゼ」。(Photo by トモカ)

photo

ちょっとレアな「ハチジョウボウヨウジ」も出たのだけど、自分のカメラでは撮れず。 まぁ、皆さんに撮ってもらったので良しとしましょう。(Photo by トモカ)

photo

2本目。予備の電池に入れ替えたら無事復活〜。S木さんリクエストの「ナカモトイロワケハゼ」を見に行きましたよ。

photo

生きている「ホネガイ」が歩いているのを久し振りに見ました。

photo

「アオウミガメ」が魚網に絡まるように寝ていました。

photo

こちらは「オオモンカエルアンコウ」。大きかったです。

photo

3本目。こんな真夏になっても「シンデレラウミウシ」が見られました。2個体居ましたよ。

photo

「シロウサギウミウシ」は小さかったです。

photo

浅場のサンゴは益々もって元気に成長しています。被覆率100%と言っても過言ではありません。

photo

後半は皆で「テングカワハギ」の撮影。 今年は本当に「テングカワハギ」が多いです。8個体が群れて泳いでいる所もありましたよ。 恩納村のショップさんも『こんな事は初めて』と言っていました。サンゴが増えてきている証拠でしょうね。

photo

明日もいい天気だといいですね。

 ■ 慶良間です     2010/08/22
今日はウンケー。沖縄の旧盆の入りです。この日と盆明けのウークイはお休みになる会社が多いです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 32度
 水 温 : 30度
 風 向 : 東
 波 高 : 2のち1.5m
 透明度 : 25〜30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は2名。リピーターのF本さんと、昨日SD講習をしたキヨフミさんが急に来られなくなったので、 奥様のヒロエさんがピンチヒッターで遊びに来てくれました。トモカとチーム分けして潜って来ました。 3人とも山口県繋がりで盛り上がっていました。

photo

慶良間と言えばカメ! と言う事で、初っ端から見てきましたよ。今日の「アオウミガメ」はずーっと寝ていました。

photo

時期的に「ハナグロチョウチョウオ」(下の写真)や「イッテンチョウチョウウオ」の500円玉サイズの幼魚が目に付きます。 何故か真横の写真が撮れない・・・。

photo

こちらはちょっと個体数の少ない「シチセンチョウチョウウオ」。

photo

「ナデシコカクレエビ」が居ました。

photo

他のショップのイントラさんにサンゴの隙間に居たカエルアンコウのおチビちゃんを教えてもらいました。 お客様が撮影している間に今川は同じサンゴに居た「カサイダルマハゼ」をパチリ。 で、肝心のカエルアンコウはというと、ここでまさかのバッテリー切れ・・・。ノー!!(涙) まぁ、お客様が見れれば良しとしましょう。

photo

何度も電源を入れ直せば、たまーに撮れるようになるので、だましだまし撮影。 「トサカリュウグウウミウシ」はあちこちで交接していました。

photo

「チンアナゴ」もパチリ。ここでカメラ完全にダウン・・・。2本目は2枚しか撮れませんでした。

photo

幸い、ボートに電池が積んであったので、それをお借りしてカメラ復活。 3本目はドリフトダイビングで心地良く流されてきました。 「ハナゴイ」や「キンギョハナダイ」の乱舞が見事でした。

photo

今川とF本さんはサクッと深場に降りて「ピグミーシーホース」を撮影。2個体居ましたよ。

photo

夜は知り合いのセルフダイバーのお誕生会に招かれました。 「ニチリンダテハゼ」の第一発見者のT田さんや、「レッドラインド・ピグミーゴビー」を見つけたH田さん。そして角界からと蒼々たるメンバー。 でも、顔面パイ投げなど、やってる事は子供なんだよなぁ。(笑) 何はともあれ、たっぴー誕生日おめでとう!

photo

明日も天気が良さそうなので楽しみです!

 ■ SD講習初日     2010/08/21
今日からまた連チャンでお仕事です。遊びもお仕事も全力投球で頑張ります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れのち雨
 気 温 : 33度
 水 温 : 34度
 風 向 : 東
 波 高 : 2m
 透明度 : 25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日は今月の初めに体験ダイビングに来て頂いたキヨフミさんのSD講習です。 初日の今日はプール講習をしてきました。

photo

Ocean Blueでは快適に講習を進めて頂ける様、設備の整ったプールでの講習を行っています。 器材も昨日下ろし立ての新品の器材を使いました。 お陰で講習も気持ち良く進める事ができましたよ。(Photo by トモカ)

photo

今日のオマケ。興南高校春夏連覇おめでと〜! うちなんちゅではないけど、便乗して今夜は祝杯じゃ〜!(笑)

photo

明日もあるので飲み過ぎないように注意、注意。


TOP >>ログブック >>2010年8月のログブック