TOP >>ログブック >>2010年2月のログブック

 ■ 津波です     2010/02/28
昨日は沖縄の地震でしたが、今日はチリの地震。 チリで発生したマグニチュード8.8の巨大地震で、日本各地にも津波の影響が出ました。 幸い、沖縄には殆どと言っていいほど被害はありませんでしたが、この地震の震源のチリでは300名もの尊い命が失われたとも言われています。 亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 21度
 水 温 : 21度
 風 向 : 北のち南東
 波 高 : 2のち1.5m
 透明度 : 25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日は連チャンのA蔵さんと慶良間に行ってきました。

photo

今日も龍宮城へ行ってきました。「キンメモドキ」の数がハンパない〜。

photo

今日の「アザハタ」は引きこもっていました。

photo

「チンアナゴ」がニョキニョキ。

photo

ウミウシ行ってみましょう。「モザイクウミウシ」は青抜きで。

photo

「ルージュミノウミウシ」はいつ見ても鮮やかで目立ちます。

photo

「シモフリカメサンウミウシ」は3個体で固まってましたよ。

photo

せっかくの慶良間なので「アオウミガメ」も見てきました。

photo

このコは横腹に大きな傷を負っていました。

photo

サメにガブリとやられちゃったのでしょうか? でも、傷口も塞がっていて悠々と泳いでいたので大丈夫みたい。 今日は3枚の「アオウミガメ」が見れました。

photo

お次はエビ・カニコース。「イソギンチャクエビ」のメス・・・。

photo

こちらは1文字違うだけの「イソギンチャクモエビ」。

photo

皆のアイドル「マルミカイカムリモドキ」。

photo

無茶苦茶でかかった「ユキンコボウシガニ」。

photo

今日は津波警報が出ていたので、慶良間に行っていた全てのボートが2ダイブで切り上げて戻ってきました。 結果的には殆ど影響はなかったのですが、安全第一ですからね。

photo

今日で2月も終わり。3月はヒマヒマなので遊びに来てね。

 ■ 地震です     2010/02/27
今朝方、沖縄で地震がありました。糸満で震度5を観測。何でも沖縄で震度5の地震は100年振りだとか。 全国のニュースでも取り上げられたようで、色んな方から心配のメールが送られてきました。 ウチは幸いな事に風鈴が鳴った程度で、全然被害はありませんでした。それにしても、最近の沖縄、地震が多いです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りのち雨
 気 温 : 25度
 水 温 : 21度
 風 向 : 南西
 波 高 : 2のち1.5m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

昨日から連チャンのA蔵さんはホテルの部屋が13階だったので、無茶苦茶揺れたそうです。(Photo by ヒロスィ)

photo

今日はハゼ場に行って色んなハゼを見てきました。「ホタテツノハゼ属の一種」。(Photo by ヒロスィ)

photo

2008年の2〜3cmくらいの幼魚の頃から見られている「ホホスジタルミ」。ずいぶん大きくなりました。(Photo by ヒロスィ)

photo

「オオモンカエルアンコウ」。昨日のとは違う個体の写真を貼っておきましょう。(Photo by ヒロスィ)

photo

山梨から来られたS堀さんとY山さんは体験ダイビングでチービシへ。ボートは我々だけの貸切でした。(Photo by ユミ)

photo

お二人ともリラックスされた様子で沖縄の海を楽しんでいました。(Photo by ユミ)

photo

山梨チームからもう一組。O部さんとM井さんはホエールウオッチングへ。

photo

今日は2頭の「ザトウクジラ」を中心にウオッチング。 我々の見ている周囲でも3箇所ほど別のクジラが出ていて、別のグループと最短で300mほどまで接近しましたよ。 クジラが合流すると面白い事が起きるかな〜?なんてドキドキしていましたが、結局、合流する事はなかったです・・・。

photo

今日はそれぞれのメニューで思い思いに楽しんできました。

 ■ 気温25度!     2010/02/26
今日は予想気温25度の夏日。久し振りにTシャツ・短パンで過ごしました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇り
 気 温 : 25度
 水 温 : 21度
 風 向 : 南のち南西
 波 高 : 2のち2.5m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は常連様のA蔵さん。到着日だったので午後からビーチに行ってきました。

photo

それにしても、今日は本当に気持ちがいい。 ドロップオフには光がサンサンと降り注いでいるし、クジラの鳴き声も聞こえていました。 冬とは思えません。

photo

今日はウミウシ中心に・・・。去年の暮れに初見だった「シボリイロウミウシ」ですが、その後、潜る度に色んな場所で見られています。 今まで見れてなかったのが不思議なくらい。

photo

「シンデレラウミウシ」は大きいのから小さいのまで3個体。

photo

こちらは非常に小さかった「オショロミノウミウシ属の一種」。

photo

「イガグリウミウシ」(下の写真)と「ミゾレウミウシ」と「ゾウゲイロウミウシ」はこの時期ピークと言えるくらい多いです。

photo

これまた小さかった「レモンウミウシ」。「チャツボボヤ」と比べると大きさが分かるでしょう。

photo

え、と、何でしょうか? 腹足はありましたが、ウミウシかどうかは不明です。 「イソアワモチ」に似ているけど、「イソアワモチ」って水中には居ない筈だし・・・。 誰か分かる方が居たら教えて下さい。

photo

「ユビウミウシ」です。 今まで慶良間のとあるポイントで見たのも「ユビウミウシ」と紹介していたけど、 慶良間のは「ボルネラ・ヘルマッニ(Bornella hermanni)」というウミウシだという事が分かりました。 近いうちに「沖縄の海の生き物達」にアップします。

photo

ウミウシ以外では「キンチャクガニ」や・・・。

photo

オレンジ色の「オオモンカエルアンコウ」を見てきました。あくびを連発してましたよ。

photo

今日はオリンピックの女子フィギュア一色でしたね。真央ちゃん、銀メダルおめでとー!

 ■ 夏の香り     2010/02/25
今日は日本中暖かい一日になったようですね。もちろん沖縄も例外ではありません。 鼻から吸い込む空気が暖かい、何か夏の香りがしました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れのち曇り
 気 温 : 24度
 水 温 : 21度
 風 向 : 南東
 波 高 : 1.5のち2m
 透明度 : -m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様はクジラ大好きS藤さん。いつもいい天気の日を選んで来てくれます。

photo

2月も後半。ホエールウオッチングのベストシーズン。 平日にも関わらず多くのボートが出ていました。

photo

今日は4頭のクジラを見ましたよ。最初に見た2頭はブロー間隔が20分と長めなので、ツインテールを見て早々に移動。

photo

その後に見た2頭はそれぞれ別方向に泳いでいました。自分達が選んだ1頭は浅い所に居て、水面下に居るのがずーっとシルエットで見えてました。 でも、目立ったパフォーマンスはこのテイルスラップのみ。 S藤さんに1日も早くブリーチングを見て(撮って)もらいたいのだけど、これも運です・・・。また何度でも遊びに来て下さいね。

photo

ここからは全く違う話。夜はエコツーリズム推進法の説明会&意見交換会に出席してきました。 皆さんから良く質問のある『慶良間の入島規制はどうなるの?』っていうあの話です。 本島のショップさんが100名以上集まっていて関心度の高さを感じました。
最初は環境省の方からエコツーの概要説明があり、その後は慶良間区域のエコツーの話に。 心配されている入島規制には今すぐというレベルにはならないみたいです。 しかしながら、結局最後はトウマやタマルルの非常に狭い範囲での自主ルールの話になってしまうのには少々物足りなさを感じました。
そもそも、エコツー法は環境の保全や啓蒙活動を行ないながら、観光産業を発展させていくという事が目的なのだから、 入場者数を制限したり、誰かを潜らせないようにする為のものではありません。 これから先の将来、ダイビング人口や事業者やボートが更に増える事を視野に置きながら、どう環境保護に取り組んでいくかという観点で議論しないと、今のルールでは立ち行かないのは目に見えている筈。
そして、環境省はこういう法律を作ったのならば、『あとは現場の皆さんでよろしくやってね』ではなく、保全が必要な箇所にはしかるべき予算を取り、それなりのお金を注入しないといけないと思います。
お客様の立場からエコツー法はどういう風に見えているんでしょうか? 意見を聞かせてね。

 ■ マブールツアーのご案内     2010/02/24
5月のマブールツアーの募集を開始します。 詳しい内容とお申し込みは、このページの上部に教示されているバナーをクリックして下さい。 既に水上コテージが満室に近い状態になっているという事ですので、お申し込みはお早めにお願いします。

 ■ いい天気です     2010/02/23
クジラのベストシーズンになりました。今日も慶良間の行きのボートから「ザトウクジラ」のブリーチングが見れましたよ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 23度
 水 温 : 21度
 風 向 : 南東
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 15〜20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

昨日から連チャンのS木さんご夫婦と慶良間に行ってきました。 今日は晴れてくれて一日中ポカポカ陽気でした。

photo

久し振りに「アザハタ」の根に行ってきました。 冬だけど「キンメモドキ」や「フタイロハナゴイ」、「カシワハナダイ」、「ケラマハナダイ」、「グルクン」、「タテジマキンチャクダイの幼魚」がぐっちゃり群れていて龍宮城状態でした。

photo

「アザハタ」が大あくびをしたのだけど、シャッターチャンスが一瞬遅れてしまった・・・。残念。

photo

ここ、慶良間の名前を冠した「ケラマハナダイ」。単体でも十分に綺麗。

photo

今日は珍しいウミウシがたくさん見れました。「セジロモウミウシ」は4〜5個体。(Photo by T子さん)

photo

「アズキウミウシ」は2個体。目も写っています。サスガ!(Photo by T子さん)

photo

ナマコのお腹側に着いていた「クモガニ科の一種」。(Photo by T子さん)

photo

お二人が写真を撮っている間に今川は「ヤシャベラ」などを撮ってました。

photo

ラストはピンクの「ハダカハオコゼ」に・・・。

photo

黄色の「イロカエルアンコウ」のおチビちゃんを見てきましたよ。

photo

今日は気持ち良く潜れました。バブルリングも練習しなきゃ!

photo

ずっとこんな天気が続くといいですね。

 ■ じっくりフォトダイブ     2010/02/22
オリンピックもいよいよ後半戦。TVをつけるとどこかのチャンネルでやっているので、ついつい見入ってしまいます。 金メダルが待ち遠しいですね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りのち雨
 気 温 : 22度
 水 温 : 21度
 風 向 : 南東
 波 高 : 1.5のち2m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は常連様のS木さんご夫婦。到着日だったので、午後から2本を潜ってきました。

photo

2人共カメラをお持ちだったので、じっくり写真を撮ってもらう事を心掛けて潜りました。今川は相変わらず証拠写真程度に・・・。 今年は「ゾウゲイロウミウシ」が多いような気がします。

photo

図鑑に出ているのとは微妙に模様が違うのだけど「ヒッポリテ・コメンサリス」でいいのかな?  どこまでが「ヒッポリテ・コメンサリス」で、どこからが「ナガレモエビ属の一種」なのかが分かりません。

photo

「オオモンカエルアンコウ」は定位置。動かざる事山の如し。

photo

「ツバメウオ」が増えてきましたね。昔のような光景が戻って来ることを願う・・・。。

photo

真っ赤な「ニシキフウライウオ」が居ました。

photo

「ソメワケヤッコ」。見事に染め分けられています。

photo

「クジャクスズメダイ」も頑張って越冬しました。今年はパートナーができるといいね。

photo

明日もじっくり行きましょう。

 ■ のんびりと     2010/02/21
今日は快晴。波の高さ1mと絶好のコンディションになったので潜ってきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 21度
 水 温 : 21度
 風 向 : 東
 波 高 : 1m
 透明度 : 30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

写真は「ホヤの一種」。「ウルトラマンホヤ」の白色の部分のないバリエーションといった感じ。

photo

まだまだ色んな生物が居るのね。


TOP >>ログブック >>2010年2月のログブック