TOP >>ログブック >>2010年1月のログブック

 ■ 今日も潜る     2010/01/31
1月は週末の天気が良くなる傾向にあります。荒れたのは1週くらいかな?  それ以外の週は西海岸でビーチエントリーができるくらいベタベタ。この時期にしては珍しいです。 今年一年ずっとこんな感じだと嬉しいですね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りときどき雨
 気 温 : 23度
 水 温 : 20度
 風 向 : 南のち西
 波 高 : 1m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

そんな訳で、今日は(も)ノーゲストだったのだけど、あまりの海況の良さに西海岸をビーチで潜って来ました。 まずは深場の生物を撮影。「アケボノハゼ」は見つけるとつい撮ってしまう。

photo

黄色の「ピグミーシーホース」が居ました。

photo

そして、今日嬉しかったのはウミウシがドーンと増えていた事。 「ベルギア・チャカ」でしょう。

photo

ザ・「マツカサウミウシ」。

photo

そろそろこのコ達の出番です。「トラパニア・ギッペラ」。西海岸でも見れるのですね。

photo

「ヒブサミノウミウシ属の一種」。普通の「ヒブサミノウミウシ」も居ましたよ。

photo

「クシモトミドリガイ」。他のミドリガイと違ってお腹が白いのですぐに見分けられます。

photo

普通種だけど「コールマンウミウシ」。こういう普通種が多くならないと珍しいウミウシも出てきません。

photo

「ホシゾラウミウシ」は東海岸だけの定番ではなく、西海岸でもいい確率で見られるようになってきました。

photo

「メレンゲウミウシ」に似ていますが、久し振りにアンテナがビビッと来ました。 この二次鰓は明らかに「イロウミウシ属」の二次鰓です。(「メレンゲウミウシ」は「アルデアドリース属」) 調べてみると「グロッソドーリス・エレクトラ」というウミウシでした。触角の後ろの付け根部分がオレンジ色になるのも大きな特徴です。 日本では屋久島からの報告がありますが、沖縄では稀だと思います。

photo

え、と、「ハクセンミノウミウシ」でいいのかな?

photo

「シンデレラウミウシ」に似ていますが、「ゾウゲイロウミウシ」なのですよ。昔は「カグヤヒメウミウシ」なんて呼ばれていました。

photo

こちらが良く見られるタイプの「ゾウゲイロウミウシ」。図鑑写真だけでなく雰囲気のあるイメージ写真も撮ってみました。

photo

明日からフォト魂の募集が始まります。皆さんもたくさん写真を撮って応募して下さいね。詳しくは以下のバナーをクリック!

フォトコン

夜は地元ダイバーの皆さんと中野理枝さんが集まってくれて誕生会を開いてくれました。(2日早いですが) あんちゃんの作ったケーキが美味しかったです。皆さん、ありがとうございました〜。

photo photo

ついに45才に突入です。四捨五入すると50才。(苦笑) いつまでも元気に潜れるように頑張りま〜す。

 ■ 慶良間です     2010/01/30
波の高さ1mと絶好のコンディションになりました。 朝になって急に慶良間に行きたくなり、ショップから30秒の港に行って『ボートに乗せて!』ってお願いして、慶良間に連れて行ってもらいました。 うーん、贅沢。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇り
 気 温 : 22度
 水 温 : 20度
 風 向 : 南東
 波 高 : 1m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「沖縄の海の生き物達」に載せる写真を撮りながら、「ワライヤドリエビ」をパチリ。 ピンクの眼がチャームポイントです。

photo

大きなカイメンが動いていると思ったら「オオカイカムリ」でした。

photo

ウミウシも確実に増えてきている感はありますね。「シボリイロウミウシ」です。

photo

「ゴクラクミドリガイ属の一種」。すっごく小さかった。

photo

想像したよりも綺麗に撮れていたので、別の角度からのものをもう一枚・・・。

photo

綺麗なイソギンチャクに「ハマクマノミ」の幼魚が居ました。可愛いなー。

photo

明日も潜る予定でーす。

 ■ 今日もホエール     2010/01/28
昨日までベタベタの予報でしたが、意外と風が強くなり、午後からは大雨に・・・。 でも、午前中は南風も吹いて気温は23度まで上昇。ポカポカ暖かかったです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りのち雨
 気 温 : 23度
 水 温 : --度
 風 向 : 南西のち北東
 波 高 : 1.5のち2m
 透明度 : --m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日もクジラを見に来てくれたS藤さんです。連日ありがとうございます。

photo

今日は「ザトウクジラ」のパフォーマンスをちょっと紹介しましょう。 まず、一番多く目にするのが「ブロー」と呼ばれる行動です。 「潮吹き」とも呼ばれますね。でも、これは海水を吹いているのではなく、呼吸ですから空気なのです。 クジラは肺活量が大きく、その割りに鼻の穴(頭の上に付いています)が小さいので、息を吐く時に空気が冷やされ霧状になって見えるのです。
このブロー、何回も見ると飽きてくるのですが、角度によっては虹がかかって見えたりする事もあります。 この写真もハート型に見えませんか? そんな事を考えながら観察するとブローも楽しいですよ。

photo

次に多く目にするのが「ペダンクルアーチ」。クジラの背中の部分です。 何度かのブローの後、潜降を開始する前に背中を大きく丸めます。 「ザトウクジラ」の背鰭は非常に小さいですね。 ちなみに、この背中が曲がった様子が琵琶を背負った座頭法師に似ている事から「ザトウクジラ」と呼ばれるようになりました。

photo

水中に潜る時には尾鰭を水面に出します。この時、尾鰭の内側の模様が見えるくらい大きく上げる行動を「フルークアップダイブ」と言い、 尾鰭の内側を見せないで潜る行動を「フルークダウンダイブ」と言います。

photo

今日はこれ以外に頭を大きく持ち上げて水面に叩きつける「ヘッドスラップ」を見せてくれたのですが、 S藤さんも今川も丁度カメラを構えていない時だったので写真はなし・・・。 油断している時に限ってビッグパフォーマンスをするんですよね。(涙)
今日は3頭の「ザトウクジラ」で、ブロー間隔も短く、ずーっと水面でバシャバシャやってましたが、これ以外のビッグパフォーマンスはありませんでした。じれったいクジラさん達でした。 でも、来る度に色んなパフォーマンスが見れるようになってきたとS藤さんも手応えを感じていました。 いつかブリーチング祭りが見れるといいですね。

photo

マブールツアーまでお客様が居ません。誰か遊びに来て下さーい。

 ■ ホエールウオッチング     2010/01/27
久し振りにご予約を頂いたので、ログも久し振りに更新です!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れのち曇り
 気 温 : 21度
 水 温 : 20度
 風 向 : 東のち南
 波 高 : 2のち1m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は先週もホエールウオッチングに来てくれたS藤さん。 『天気が良いのでクジラ見たい』と申し込んでくれました。天気を選んで遊べるのは沖縄人の特権ですね。

photo

今日も2頭の「ザトウクジラ」をウオッチング。先週よりはかなり寄れてボートの間近で見る事ができましたが、派手なパフォーマンスはなし・・・。 でも、前回よりもいい写真も撮れたと満足して頂けました。

photo

ホエールウオッチングは午前中で終わったので、午後から久し振りに潜って来ました。 まずは「ヒメダテハゼ」。

photo

「キンセンハゼ」です。

photo

「アカホシイソハゼ」でいいのかな? 緑色に光る眼がオサレ。

photo

「ナガレモエビ属の一種」。今まで見た中で一番大きな個体でした。

photo

その後は資料写真を集める為にホヤなどを撮ったりして・・・。黄色い綺麗なホヤですが名前が分かりません。

photo

こちらはオレンジ色が綺麗な「シトネボヤ属の一種」(だと思う)。良く見ると小さい孔が星型なんです。

photo

今日は「クロスズメダイ」の幼魚が多く見れました。幼魚の季節も待ち遠しいですね。

photo

明日もホエールウオッチングです。海況ベタベタの予報です。楽しみです。

 ■ じっくりフォトダイブ     2010/01/23
うぅ、寒い・・・。まぁ、冬だし、当たり前だと言えば当たり前。 でも、2日前の最高気温は24度で、今日は17度。陸上よりも水中の方が暖かく感じます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇り
 気 温 : 17度
 水 温 : 20度
 風 向 : 北
 波 高 : 3のち2.5m
 透明度 : 7〜15m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は2名。1月だというのに早くも今年2回目の来沖となるK瀬さんと、お久し振りのO野さんです。 生憎の北風でレッドビーチになりましたが、お二人ともレッド希望だったので、この北風も前向きに考えればグッドタイミングです。 空港送迎して、2本をじっくり潜ってきました。

photo

エントリー直後は まぁまぁの透明度で、可もなく不可もなくって感じでしたが、途中からみるみるうちに抜けてきてベストな透明度になりました。 思わず、2本目はワイドレンズ持って行ってこんな写真を撮ってみました。 曇っててこの視界です。すごいでしょ。

photo

「ニシキフウライウオ」のペアは定位置に。

photo

「カイカムリ科の一種」もずーっと同じ場所に居てくれています。

photo

ウミウシは少なかったけれど、レギュラーメンバー達は見てきました。「イボヤギミノウミウシ」は2個体固まってる?

photo

「トガリモエビ属の一種」は綺麗なムチヤギに着いているので画になりますね。

photo

お客様が「キミシグレカクレエビ」を撮っている間に、同じムチカラマツに着いている「ムチカラマツエビ」をパチリ。 長ぁ〜いムチカラマツなので、ちゃんと棲み分けができているのですね。

photo

赤いヒラムシ。最近良く見ます。

photo

「キタマクラ属の一種」の幼魚だと思います。和名は付いたのかな?

photo

お客様が「ヨコシマエビ」や「タイワンカマス」の群れと戯れている間にワイドで「ハナミノカサゴ」をパチリ。 この「ハナミノカサゴ」も先日の「メギス」と同じように釣り糸を飲み込んでいました。 ホント釣り糸の管理はしっかりして欲しい。

photo

ラストは、ザ・「カエルアマダイ」。 このコは警戒心バリバリで全く寄らせてもらえません。穴の中で光る眼がブキミ〜。(笑)

photo

こちらのコは顔と穴のサイズが合ってない・・・。ププ。

photo

このコはにっこり笑ってくれました。(本当は威嚇してるんだろうけど) それにしても、全部同じ「カエルアマダイ」だと思うのですが、模様がずいぶん違うのですね。

photo

1本目70分と2本目80分。ロングダイブでした。お疲れ様でした〜。

 ■ ムーチーの日     2010/01/22
今日は旧暦の12月8日。沖縄ではこの日を「ムーチー(鬼餅)の日」としています。 もちを長方形に成形して、サンニン(月桃)の葉に丁寧に包んで蒸して食べます。サンニンの良い香りがします。

沖縄では、昔から厄払いや子どもの健康と成長を願って食べられています。 ショップのお隣さんが初ムーチー(初めてムーチーの日を迎える赤ちゃんが居る家)だったので、お裾分けして頂きました。 つぶあん入りで美味しかったです。

photo

昨日の夜から強い北風が吹き、大寒波がやってきました。 このムーチーの日には、もう一つ、ムーチービーサ(餅寒さ)という言葉があり、この日の前後は非常に寒くなると言われています。 天気予報より当たるらしいですよ。
さて、明日はどうなる事やら・・・。

 ■ テーマを決めて     2010/01/21
今日は昨日よりも更に気温が上がって暑い一日になりました。天気も曇りのち雨でしたが、昼過ぎまでは晴れ間も見える絶好のコンディション。 こんな日に潜りに行かない手はないでしょうという事で潜ってきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りのち雨
 気 温 : 24度
 水 温 : 20度
 風 向 : 南西のち北
 波 高 : 2のち2.5m
 透明度 : 30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

午前中は南風だったので、久し振りに真栄田岬にビーチから行く事ができましたよ。 今日も目に入る生物を片っ端から撮影。エントリーしたらいつも目の前に居る魚。これって何でしょう? 「リュウキュウダツ?」、「オキザヨリ?」 気にはなっていたけど、名前が分かりません。 瀬能さんに問い合わせてみたいと思いますので、しばらくお待ち下さい。

photo

「イソギンチャクモエビ」。腰がきつそうだな。

photo

1cm程の「ノドグロベラ」の幼魚。ユラユラ揺れて撮り難いです。

photo

「カスリヘビギンポ」もこうして撮ると綺麗ですね。

photo

休憩中に昨日ホエールウオッチングに来て頂いたS藤さんと、セルフダイバーのあんちゃんと会ったのでしばしゆんたく。 あんちゃんが『今日は可愛い写真を撮りたい』と言っていたので、 S藤さんと今川も便乗して『じゃ、誰が一番可愛い写真が撮れるか競争しよう!』なんて話で盛り上がりました。
でも、可愛い写真ってどんなだろ? こんなの?

photo

それともこんなの?

photo

あんちゃんは「ミゾレウミウシ」を撮っていました。(Photo by あんちゃん)

photo

こちらはS藤さんの「イシガキカエルウオ」。(Photo by S藤さん)

photo

片っ端から写真を撮るのもいいけど、テーマを決めて写真を撮るのも楽しいですね。 皆さんは「かわいい」って言ったらどんな写真を撮りますか?
そんな訳で、急遽思い立ってフォトコンテストを開催する事になりました。 毎回テーマを決めて、そのテーマに合った写真を撮って頂きます。最優秀作品にはプレゼントも用意したいと思います。 矢印 詳しくはコチラ


TOP >>ログブック >>2010年1月のログブック