TOP >>ログブック >>2009年7月のログブック

 ■ 今日もウミウシ     2009/07/31
今日で7月も終わりです。今年の7月は台風が全然接近せずにずーっといい天気でした。8月もこうだといいな。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 33度
 水 温 : 27〜29度
 風 向 : 北東
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 10〜25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日も中野理枝さんとマンツーで潜ってきました。まずは、記念写真をパチリ。うーん、陽射しが明る過ぎて、モニターが見えない・・・。 『多分、撮れてると思います!』と言ってエントリー。でも、ショップに戻って確認してみたら・・・ガーン! レンズが曇ってました。(理枝さん、申し訳ない!) ポイントの雰囲気だけでも伝わると思うので貼らせて頂きます。

photo

理枝さんとはいつも現地集合&現地解散。なので、3時間早く出て1本潜ってきました。 昨日の「カイカムリの仲間」を撮り直す為です。こうやって見ると「シカクイソカイカムリ」のようですね。 同じ場所に居着くといいな。

photo

1本目はカメラを置いていったので、写真は少ないですが、ウミウシはたくさん出たと思います。(うろ覚えですが20種以上は出ました) まずは、「トウモンウミコチョウ」から。

photo

「エレガントヒオドシウミウシ」は久し振りの出会い。

photo

ハルゲルダ系のウミウシが多く目に付きます。「モザイクウミウシ」は6個体見つけました。

photo

「コンペイトウウミウシ」は2個体。一年中見られます。

photo

そして、嬉しかったのが「オンナソンウミウシ」。

photo

沖縄の海の生き物達で「イロウミウシ科の一種3」としているウミウシです。

photo

そして、最後の最後に出たこの個体。以前も見たけど、その時はまともな写真が残せませんでした。 体高もあり、ヒラムシとは違う事は分かります。触角らしき突起も出ていますね。 これで、二次鰓が出ていれば・・・。でも、やっぱ貝の仲間かなー?

photo

夏でもたくさんのウミウシが見られるという事が分かったので、今月は成果のあった月でした。

 ■ 通好み?     2009/07/30
今日の天気予報は晴れのち雨でしたが、一度も雨に降られる事なく過ごせました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れのち雨
 気 温 : 32度
 水 温 : 27〜29度
 風 向 : 北のち北東
 波 高 : 1m
 透明度 : 10m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は本州のウミウシの著者 中野理枝さん。理枝さんのフィールドである西海岸のとあるポイントで潜ってきましたよ。

photo

このポイントで『あるウミウシを見つけてもらいたい』という特命を受けていたのですが、そのリクエストにはお応えできませんでした。いつか必ず・・・!  最初に見つけたのは「クロヒメウミウシ」。100個体くらい見ました。 次に出たのは写真のウミウシ。「キバカイコガイ」っぽい個体ですが、「イッポンバカイコガイ」ってのも気になる。どっちでしょ?

photo

鮮やかな黄色が目に飛び込んできました。ザ・「キヌハダウミウシ」です。

photo

「クロスジアメフラシ」(下の写真)、「サキシマミノウミウシ」、「クシモトミドリガイ」はそれぞれ10個体以上居ました。

photo

「トウアカミドリガイ」。目が可愛いです。でも、なーんか、通好みの渋いウミウシしか出て来ない・・・。(笑)

photo

一瞬、辺りが暗くなったと思ったら、「ヤクシマイワシ」の群れに囲まれていました。 ものすごいスピードで我々の周りを行ったり来たり。浅い水深でしたがナイトのように真っ暗に・・・。ウミウシを捜すのも忘れ、しばし見とれていました。

photo

最後に「ルージュミノウミウシ」と「ゾウゲイロウミウシ」(下の写真)が出てきました。綺麗なウミウシはいいですね。

photo

オマケの写真。「ユキンコボウシガニ」、お出かけルック。(笑)

photo

明日も理枝さんと潜ってきます。

 ■ ポイント調査     2009/07/29
今月は殆ど毎日のように潜っています。天気も海況も最高ですから潜らなきゃ損ですよね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 33度
 水 温 : 25〜30度
 風 向 : 南西のち西
 波 高 : 1m
 透明度 : 5〜20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

以前のログでも書いた通り、この時期、深場のハゼたちはバンバンとヒレを広げてホバリングしてくれます。 「ヤシャハゼ」もご覧の通り高々とホバリング。今撮らないでいつ撮るの?って感じ。ハゼ好きな皆さんも潜りに来て下さいね〜。

photo

「ヒメニラミベニハゼ」は色んな所で目に入るようになってきました。今まで見過ごしてきたんだろうなぁ。

photo

「オヨギベニハゼ」が100個体くらい群れている場所がありました。今度は真横から撮りたい・・・。

photo

「ヒュプセロドーリス・ゼフィラ」。見てみたかったウミウシの一つです。 実は、見つけたのは今川ではなくて、中野理枝さんの大学の後輩の内肛動物娘なのです。感謝!

photo

カッコいいのでもう一枚貼っておきましょう。

photo

「ビシャモンエビ」。毘沙門天のイメージで・・・。

photo

「ホソウミシダヤドリエビ」でしょうか? 撮ってる最中はそう思ってたんだけど・・・。

photo

「アカヒゲカクレエビ」です。どこに居るか分かる?

photo

「ワライヤドリエビ」はどんどん大きくなっている・・・ような気がする。

photo

今日はユキンコの神様が降りて来ました。何気なく触った1個目のホヤでヒット!でした。

photo

今日だけで「ユキンコボウシガニ」を5個体も見つけましたよ。

photo

水深の浅い所で「ピグミーシードラゴン」も見つけました。今までずっと居たのかな? 気がつかなかった。

photo

東海岸はチョウチョウウオやスズメダイの幼魚天国。「アミチョウチョウウオ」の幼魚。

photo

「トノサマダイ」の幼魚。こんなに小さくても殿様なんですね。(笑)

photo

こちらは「スミツキトノサマダイ」の幼魚。

photo

「クサイロモシオエビ」がサンゴの隙間から覗いていました。

photo

「アイスズメダイ」の幼魚。捜すとたくさん居ます。

photo

寒さを感じないので、ついつい長く潜ってしまいます。

 ■ めでたい!     2009/07/28
今日もいい天気の沖縄です。暑い・・・。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 32度
 水 温 : 28度
 風 向 : 南西
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日は昨日結婚式を挙げたばかりのカズアキさんとユミエさん。そして、お友達のヒロコさんと潜りに行ってきました。

photo

1本目は青の洞窟に入ってきました。洞窟の中でハートマークを作ってもらいました。

photo

記念フラッグで撮影してきました。

photo

2本目は「ジンベエザメ」を見に行ってきましたよ。

photo

今日のジンベエくん。元気に泳ぎ回ってました。

photo

今日のメインは「ジンベエザメ」よりお二人。たくさん写真を撮らせて頂きました。ヒロコさんも後ろに写ってまーす。(笑)

photo

3本目はボートで、じっくり生物を見てきました。 「ウデフリツノザヤウミウシ」は3秒で見つかりました。ラッキー!

photo

「ピグミーシードラゴン」(下の写真)や「ニシキフウライウオ」など今の旬の生物を紹介。

photo

今川からは太陽のリングをプレゼントさせて頂きました。

photo

これからも末永くお幸せに〜! また皆で遊びに来て下さいね。

 ■ Happy Happy Wedding!     2009/07/27
今日はお客様のカズアキさんとユミエさんの結婚式です。お二人は本日の午前中ナガンヌ島で結婚式を挙げられました。おめでとうございま〜す!  フィンを持っての結婚式なんてダイバーらしくていいですね〜。

photo

二次会は豪華クルーザー「ラメールリッシュ」をチャーターしてサンセットクルージング。今川もお呼ばれして行ってきましたよ。

photo

ボートの中はこんな感じ。すっごいゴージャスです。 実は、「ラメールリッシュ」さんのスタッフとは全員知り合いなのですが、ボートに乗るのは初めてです。

photo photo photo

まずは、サロンに集合して結婚のご報告。そして、シャンパンで乾杯〜♪

photo

料理も美味しかったです。

photo

船長ゆっきーの操船で出港〜。天気が心配だったけど、良くなってよかったですね。夕日が綺麗でした。

photo

皆さん、それぞれの場所でクルージングを楽しんでおられました。

photo photo photo

クルーザーから見る那覇の夜景。たまにはこんな一日もいいですね。贅沢に過ごせました。

photo

結婚式の写真を頂いたので追加しておきます。カズアキさん、ユミエさん、末永くお幸せに〜!

photo

明日は新郎・新婦とお友達と潜って来まーす。

 ■ ポイント調査     2009/07/26
今日は久し振りにお休みなので、デジイチ持って潜りに行きました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りときどき雨
 気 温 : 30度
 水 温 : 26〜28度
 風 向 : 南西
 波 高 : 2のち1.5m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

まずは、「ピグミーシードラゴン」こと「キオネミクティス・ルメンガニィ」。何気にデジイチで撮ったのは初めて。

photo

の、正面顔。(笑)

photo

ある生物を捜していたら、知り合いのスーパーガイドさんが教えてくれた「マイチョコウミウシ」。ありがとう。(嬉)

photo

「ピカチュー」も見つけました。

photo

ナマコにはほど良いサイズの「ウミウシカクレエビ」。

photo

「クジャクベラ」のオスがヒレを広げてガンガンにディスプレイしていました。 夕方(4:30〜5:00)になると、メスにアタックを始め、2匹で中層に舞い上がり、放卵・放精を繰り返します。

photo

たくさん撮ったので、もう1枚貼っておきましょう。

photo

水の綺麗なところに居るイメージのある「シチセンチョウチョウウオ」。真栄田の同じ場所にずーっと棲み付いています。

photo

「ヒバシヨウジ」です。苦労して撮ったのだけど、撮れたのがこれ1枚。

photo

最近は「フリソデエビ」との遭遇率が高いです。

photo

まだ先の話ですが、来月「ユキンコボウシガニ」のリクエストを頂いているので捜してみたら3個体見つける事ができました。 捜索能力を高めて行きましょう。

photo

お目当ての生物は見つからなかったけど、自由気ままに潜れて楽しめました。

 ■ ウミウシダイブ最終日     2009/07/25
何だかんだ言いながら、この暑い真夏にも面白いウミウシがちょこちょこ出ています。 ウミウシマニアのお客様は冬に潜りに来て頂く事が多いのですが、夏でも十分ウミウシダイブができる事が分かりました。 暖かくて長めに潜ってもストレスを感じない夏のウミウシダイブはお勧めですよ。ウミウシファンの方は潜りに来て下さいね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 33度
 水 温 : 28度
 風 向 : 南
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日はI川さんのウミウシダイブ最終日。マンツーマンでビーチに行ってきました。 南からのうねりでホーシューが入れなかったので、仕方なくウミウシの少ない感のある真栄田に行ってきましたが、その結果は?

photo

初っ端から今日の大ヒットが出てしまいました! 「コヤナギウミウシ属の一種1」。全身に毛皮を纏った「トゲトゲウミウシ」という感じです。 Ocean Blue的には2回目の出会い。前回見たのが2004年2月なので、実に5年ぶり。 でも、夏でも冬でも見れるウミウシなんだという事が分かりました。真栄田に移動して良かった。(Photo by I川さん)

photo

最終日にようやく出てきた「セトイロウミウシ」。(Photo by I川さん)

photo

「オハグロツバメガイ」は沖縄のウミウシには稀種と書いてありました。よしよし。(Photo by I川さん)

photo

この季節、1cmサイズの「イロブダイ」の幼魚がたくさん見られます。 I川さんのカメラを借りて撮らせてもらいました。正面顔を狙ったのですが、目があっちこっち向いちゃった。(笑)

photo

何とかハラックサじゃなくて、ザ・「ハラックサウミウシ」。この方が珍しいと思います。(Photo by I川さん)

photo

「サキシマミノウミウシ」かどうか悩みましたが、写真を見ると「ケラマミノウミウシ」のようです。(Photo by I川さん)

photo

「キャラメルウミウシ」も登場。この暑さで溶けないか心配。(Photo by I川さん)

photo

「リュウグウウミウシ」はコペポーダ(寄生虫)の卵付き。(Photo by I川さん)

photo

ここからI川さん自ら3連続ヒット。「スィートジェリーミドリガイ」。透明感があって綺麗です。(Photo by I川さん)

photo

小さかった「ボンボリイロウミウシ」。(Photo by I川さん)

photo

「テンセンウロコウミウシ」は特徴を良く捉えています。(Photo by I川さん)

photo

ラストはリクエストだった「シロハナガサウミウシ」も見つけましたよ。ずーっと撮ってましたね。(Photo by I川さん)

photo

今日は25種類のウミウシが見れました。5日間(11ダイブ)トータルで75種類になりました。 I川さん、たくさんの写真を提供してくれてありがとうございます。 次回は秋にお待ちしていま〜す!

     ●.タイヘイヨウイロウミウシ-----1個体
     63.コヤナギウミウシ属の一種1-----1個体
     ●.コイボウミウシ-----多数
     ●.アンナウミウシ-----2個体
     64.シロアミミドリガイ-----1個体
     ●.ヒメコモンウミウシ-----1個体
     65.セトイロウミウシ-----1個体
     66.キヌハダウミウシ属の一種7-----1個体
     ●.センテンイロウミウシ-----3個体
     67.モザイクウミウシ-----2個体
     68.オハグロツバメガイ-----1個体
     ●.ソライロイボウミウシ-----1個体
     ●.ミヤコウミウシ-----2個体
     69.ケラマミノウミウシ-----3個体
     ●.コナユキツバメガイ-----2個体
     ●.シライトウミウシ-----1個体
     70.ハラックサウミウシ-----1個体
     ●.クロヘリアメフラシ-----3個体
     71.キャラメルウミウシ-----1個体
     ●.リュウグウウミウシ-----2個体
     ●.サラサウミウシ-----1個体
     72.スイートジェリーミドリガイ-----1個体
     73.ボンボリイロウミウシ-----1個体
     74.テンセンウロコウミウシ-----1個体
     75.シロハナガサウミウシ-----1個体

明日は久し振りにお休みです。潜りに行くぞー!(爆)

 ■ ニシヘヒガシヘ(ウミウシダイブ4日目)     2009/07/24
連日の好天に加え 海況もまずまずの沖縄です。今日は西海岸も東海岸も行ってきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 33度
 水 温 : 28度
 風 向 : 南
 波 高 : 1.5のち2m
 透明度 : 15〜20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

本日のお客様は4名。群馬県からお越しのU野さんご夫婦は体験ダイビングで西海岸の真栄田岬へ。(写真左)(Photo by 徳ちゃん) ウミウシダイブ4日目のI川さんは、今日も参加の中野理枝さんと一緒に東海岸のシークレットポイントへ行ってきました。(写真右)

photo photo

まずは体験チームから。 U野さんは初沖縄&初体験ダイブと何から何まで初めてでしたが、ちゃんと潜れて水中写真もご覧の通り余裕のピースサインで写ってくれました。(Photo by 徳ちゃん)

photo

「クマノミ」もじっくり観察してきましたよ。(Photo by 徳ちゃん)

photo

お昼休みは冷えたスイカを食べました。また遊びに来て下さいね。今度は慶良間でカメと泳ぎましょう!(Photo by 徳ちゃん)

photo

ここからはウミウシチームのログ。 何だか変わった形のアメフラシが出たなー、と思って調べてみたら「タツナミガイ」の子供みたい。 後部がスパッと切れたような形になっているのはこの種の特徴です。水中ではもっと綺麗な緑色に見えました。(Photo by I川さん)

photo

先日見た「ミナミヒョウモンウミウシ」は卵を産んでいました。目が慣れたのか、今日は別の個体も簡単に見つける事ができました。(Photo by I川さん)

photo

I川さんが見つけてくれた「ミナミニシキウミウシ」。二次鰓の中心から肛門が飛び出しています。分かる? (Photo by I川さん)

photo

シロガヤに着く「ホリミノウミウシ属の一種1」。 写真はどこまでがガヤで、どこまでがウミウシか分かり辛いけど、肉眼ではもっと分かり難かったです。捜すのが大変でした。 ちなみにゴスデスレンス図鑑では UNKNOUN FAMILYになっていて、学名は「Myja longicornis」になっています。 「ミュヤ・ロンギコルニス」ですね。沖縄の海の生き物達では前者の名前で載せていますので、そのままで・・・。(Photo by I川さん)

photo

2本目は真栄田岬に移動して、体験を終えた徳ちゃんと合流して一緒に潜りました。 チェーンを降りてすぐに「キスジカンテンウミウシ」を見つけました。(Photo by I川さん)

photo

しかーし、その後はたいしたものは出ず。I川さんには「キンチャクガニ」や・・・。(Photo by I川さん)

photo

「イロブダイ」の極小幼魚。(Photo by I川さん)

photo

「カイメンカクレエビ属の一種」などを撮ってもらいました。(Photo by I川さん)

photo

すると、ここから徳ちゃんがスパート! 「ゾウゲイロウミウシ」(下の写真)、「サラサウミウシ」、「クロヘリアメフラシ」の3種を連続して見つけてくれました。(Photo by I川さん)

photo

水深50cmの浅い所には「タイヘイヨウイロウミウシ」が居ました。(Photo by I川さん)

photo

タンクが水面から出ていますが、まだまだ立ち上がりません。這いつくばって「モンツキカエルオ」も撮って頂きました。(Photo by I川さん)

photo

以下、本日見たウミウシです。4日間トータルで62種類になりました。

     ●.クロヒメウミウシ-----多数
     ●.フィリネ・トラペジア(学名読み)-----2個体
     ●.タスジミドリガイ-----多数
     ●.ハナミドリガイ-----1個体
     ●.ゴクラクミドリガイ属の一種3-----2個体
     ●.ヒラミルミドリガイ-----1個体
     ●.クロモドーリス・プレキオーサ(学名読み)-----2個体
     47.タツナミガイ-----1個体
     48.キヌハダウミウシ属の一種1-----1個体
     49.ゴクラクミドリガイ属の一種(触角が尖ったタイプ)-----2個体
     50.ゴクラクミドリガイ属の一種(触角が筒状になったタイプ)-----2個体
     ●.チゴミドリガイ-----1個体
     ●.コナユキツバメガイ-----6個体
     ●.コイボウミウシ-----3個体
     ●.ミナミヒョウモンウミウシ-----2個体
     51.ミナミニシキウミウシ-----1個体
     52.タテヒダイボウミウシ-----1個体
     ●.マダライロウミウシ-----1個体
     ●.ムカデミノウミウシ-----5個体
     53.ホリミノウミウシ属の一種1-----1個体
     54.ホシゾラウミウシ-----1個体
     55.キスジカンテンウミウシ-----1個体
     56.モンジャウミウシ-----1個体
     ●.シライトウミウシ-----3個体
     57.サラサウミウシ-----1個体
     58.ゾウゲイロウミウシ-----1個体
     59.クロヘリアメフラシ-----1個体
     60.リュウグウウミウシ-----1個体
     ●.キカモヨウウミウシ-----1個体
     61.タイヘイヨウイロウミウシ-----1個体
     62.ヨゾラミドリガイ-----1個体

本日のオマケ画像。ダイブタイムに注目〜。147分ってマジですか〜?  通常のダイビングの3本分の時間です。まぁ、これでも今回のウミウシダイブでは2番目の記録です。 こんな事してるから儲からないんですよね。(苦笑)

photo

明日はウミウシダイブ最終日! 頑張ります!

 ■ ウミウシダイブ3日目     2009/07/23
連日の好天で日に日に真っ黒になっていく今川です。今なら松崎しげるに勝てるかも!?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りのち晴れ
 気 温 : 32度
 水 温 : 28度
 風 向 : 西
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 10〜15m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は3名。連チャンのI川さんと中野理枝さん。そして、I川さんの同僚のT山さんです。 本島ボートとビーチを組み合わせて潜ってきました。

photo

1本目は「ピカチュー」狙い。すぐに可愛いサイズのを見つける事ができました。 今日もカメラを持ち込まなかったので、写真は全てI川さん提供です。ありがとうございます。(Photo by I川さん)

photo

T山さんはウミウシオンリーではないので、その他のものも紹介してきました。 「ニシキフウライウオ」はたくさん居ましたが、その中で極小のものを・・・。(Photo by I川さん)

photo

T山さんが不思議そうにずーっと見ていた「ピグミーシードラゴン」こと「キオネミクティス・ルメンガニィ」。(Photo by I川さん)

photo

2本目はビーチに移動。理枝さんが「ミヤコウミウシ」を見つけてくれました。(Photo by I川さん)

photo

7月9日に見た「イバラウミウシ属の一種1」。 その時に『ウミウシダイブの時まで居てくれるといいなぁ。でも、2週間もあるし無理だろうなぁ』と思っていたのですが、 その時と同じ状態で居ました。(Photo by I川さん)

photo

「レモンウミウシ」は何処にでも居て助かる。(Photo by I川さん)

photo

『ちょっと前にここで「アンナウミウシ」を見ました』とスレートに書いたら、I川さん自ら見つけてくれました。(Photo by I川さん)

photo

「ユキンコボウシガニ」は大きい個体と・・・。(Photo by I川さん)

photo

小さい個体を見つける事ができました。ウミウシではないのだけど、皆さん喜んでくれました。(Photo by I川さん)

photo

超大きくなった「オニダルマオコゼ」。英名は「ストーン・フィッシュ」。中国名は「虎魚」と言います。(Photo by I川さん)

photo

最後は水面の「キビナゴ」の群れを・・・。浅い所は水温が30度もあってヌルヌルでした。(Photo by I川さん)

photo

今日はウミウシ以外も色々と見てきたので、数が伸びませんでしたね。3日間トータルで46種です。

     ●.シラナミイロウミウシ-----2個体
     38.ウデフリツノザヤウミウシ-----1個体
     39.ミヤコウミウシ-----1個体
     40.ソライロイボウミウシ-----1個体
     ●.イガグリウミウシ-----1個体
     ●.コイボウミウシ-----4個体
     41.シライトウミウシ-----1個体
     42.イバラウミウシ属の一種1-----1個体
     43.ミゾレウミウシ-----3個体
     44.レモンウミウシ-----1個体
     45.ツノキイボウミウシ-----1個体
     ●.センテンイロウミウシ-----1個体
     ●.コナユキツバメガイ-----1個体
     46.アンナウミウシ-----2個体

オマケの写真。ビーチで理枝さんの後輩の内肛動物娘とイリオモテヤマネコ娘と出会ったので、皆でアイスクリームを食べながらゆんたくしてきました。 美人のお二人なのですが、了解を貰うのを忘れたので目線を入れさせて頂きます。

photo

ウミウシダイブもいよいよ後半戦。頑張るのだ。

 ■ ウミウシダイブ2日目     2009/07/22
今日も東海岸。去年まではこの時期の東海岸は封印していました。何故かというと「ハブクラゲ」が出るからです。 今日、エントリーしようとしたら目の前に大きな「ハブクラゲ」が・・・。 自分もゲストもフードとグローブで完全武装していましたが、やはり怖いものは怖いです。 1個体だけだったので、やり過ごしてから注意深くエントリー。 それにしても、近くでは地元の少年達が裸で海水浴してました。大丈夫かな?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 33度
 水 温 : 26度
 風 向 : 南西
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 8m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日はウミウシダイブ2日目。I川さんとマンツーで潜ってきました。 I川さんの来沖に合わせ? 今まで南東だった風が南西になってくれました。 なので、南西の風にめっぽう強いシークレットポイントに行ってきましたよ。水面はベタベタでした。

photo

ウミウシの数が減った上に普通種ばかり出していたのでは面目ありません。 何か良いものを・・・と捜していると、初っ端から「クロヘリシロツバメガイ」が登場。 I川さん、初見で喜んでくれました。目が可愛い。(Photo by I川さん)

photo

しかも2個体。(嬉) しばらく見ていると、お互いが近寄って交接を始めました。 ツバメガイの仲間はこんな感じで丸まって交接します。真っ昼間からお盛んですなぁ。(Photo by I川さん)

photo

「トウリンミノウミウシ」も出てきました。(Photo by I川さん)

photo

「クロヒメウミウシ」でしょう。(Photo by I川さん)

photo

「ゴクラクミドリガイ属の一種」ですが、触角がシャキーン!と尖ってて、こんな色のものは図鑑に載っていません。 多分、未記載種だと思います。2個体居ましたよ。(Photo by I川さん)

photo

そして、水中で思わず叫んでしまったウミウシが登場。「ノアルダ属の一種」です。 今年、座間味でも同属別種のものが出て、見たいと思ってたウミウシです。 これと同じタイプのものは2007年に屋久島で出てますが、沖縄ではお初かもしれません。 ゴスデスレンス図鑑には「Noalda sp.2」として載っています。(Photo by I川さん)

photo

I川さんもたくさん撮ってくれたので、反対向きの写真も貼っておきましょう。 ウミコチョウと、コンシボリと、ツバメガイを足して3で割ったような独特な形をしています。(Photo by I川さん)

photo

I川さんが撮ってる近くを捜してたら、もう1個体出てきました。スゴイッス!(Photo by I川さん)

photo

休憩中は日食が見られると言う事で、100円ショップで購入したプラ板で観察会を行いました。

photo

最大食の10:50頃になると日食はピークになり、三日月形の太陽に・・・。那覇より北で見ているので食分は92%くらいかな?  赤いプラ板を使ってるので、赤い太陽になってしまいましたが、これはこれでいい感じ。周囲は薄暗くなってました。

photo

2本目。「セスジミノウミウシ」が登場。大きくて色あいが綺麗です。(Photo by I川さん)

photo

連続して出てきたこの個体。「セスジミノウミウシ」に似ていますが、触角にヒダがなくツルンとしています。 沖縄の海の生き物達ではこれを「ミノウミウシ亜目の一種3」にしています。 『同じ種だろう』という人も居ますが、こうして並べてみると、やっぱり別種のような気がします。(Photo by I川さん)

photo

「イチゴミルクウミウシ」も出てきました。昨日の写真が白飛びしていたので撮り直してもらえて良かったです。(Photo by I川さん)

photo

そして、見つけた瞬間ガッツポーズをしてしまったウミウシ。「ミナミヒョウモンウミウシ」です。 ホストがあるので、居るだろうと思って捜してましたが、ようやく見つける事ができました。 ホストへの似せ方は半端ないですね。網目模様が艶かしいです。写真では白っぽく見えますが、肉眼ではホストと殆ど同色でした。 触角が出てなかったら分かんなかったかも。(Photo by I川さん)

photo

今日は2ダイブで25種類のウミウシが見れました。昨日とのだぶりを除いて2日間で37種です。

     20.クロヘリシロツバメガイ-----2個体
     21.フィリネ・トラペジア(学名読み)-----1個体
     22.トウリンミノウミウシ-----1個体
     23.ツノクロミドリガイ-----2個体
     24.タスジミドリガイ-----多数
     25.クロヒメウミウシ-----2個体
     26.ゴクラクミドリガイ属の一種3-----2個体
     27.キヌハダウミウシ属の一種4-----2個体
     ●.コイボウミウシ-----2個体
     28.ナギサノツユ属の一種1-----1個体
     29.ノアルダ属の一種1-----2個体
     30.クロボウズ-----1個体
     ●.サキシマミノウミウシ-----1個体
     31.コナユキツバメガイ-----多数
     32.ミナミヒョウモンウミウシ-----1個体
     ●.キカモヨウウミウシ-----1個体
     33.マダライロウミウシ-----2個体
     ●.ヒブサミノウミウシ-----1個体
     34.セスジミノウミウシ-----1個体
     35.ミノウミウシ亜目の一種3-----3個体
     ●.イチゴミルクウミウシ-----1個体
     ●.ヒメコモンウミウシ-----1個体
     ●.ムカデミノウミウシ-----2個体
     36.ハナミドリガイ-----1個体
     37.チゴミドリガイ-----2個体

今日のオマケ画像。セミの抜け殻。たくさんのセミが鳴いていたけど、日食が最大になった時はシーンとしてました。

photo

明日はどこで潜ろうかな?

 ■ ウミウシダイブ初日     2009/07/21
今日から5日間連続のウミウシダイブです。この季節にウミウシダイブなんてした事ないので、どんなウミウシが出るかワクワク、ドキドキです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 33度
 水 温 : 26度
 風 向 : 南西
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 3〜8m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ウミウシマニアのI川さんと中野理枝さんと潜ってきました。ウミウシの聖地レッドビーチに行ってきました。

photo

水中では明らかにウミウシが減ってきている感はありましたが、それでも定番のウミウシは何種類か見る事ができました。 「シラナミイロウミウシ」は2個体発見。今日の今川はカメラを持ち込まなかったので、写真は全てI川さん提供です。(Photo by I川さん)

photo

「シロミノウミウシ」は相変わらずヘコヘコと歩いていました。(Photo by I川さん)

photo

「イガグリウミウシ」は一年中見られます。(Photo by I川さん)

photo

I川さんがウミウシ以外で唯一好きなのが「ウミウシカクレエビ」。 名前にウミウシ・・・って入ってますもんね。(笑) このナマコに大小6個体の「ウミウシカクレエビ」が着いていました。(Photo by I川さん)

photo

「イチゴミルクウミウシ」も見つける事ができました。この季節でも居るんだなぁ・・・。(Photo by I川さん)

photo

「ヒラミルミドリガイ」は緑色の海藻に着いているので見つけるのが難しいです。(Photo by I川さん)

photo

コロンとした「カンムリハラックサウミウシ」。意外と好きな人が多いのです。(Photo by I川さん)

photo

ウミウシが少なくて苦戦する中、何とか本日の目玉を出す事ができました。 沖縄の海の生き物達では「イロウミウシ科の一種6」にしていましたが、今日の個体で「イロウミウシ属の一種」まで落とす確信が持てました。 沖ウにも本ウにも、ゴスデスレンスにも載っていません。 理枝さんも『グロッソドーリスの未記載種でしょう』と言っていました。未記載種って何だか嬉しいですよね。(Photo by I川さん)

photo

今日は19種類のウミウシが見れました。かなり少なくなっています・・・。

     1.ムカデミノウミウシ-----4個体
     2.コイボウミウシ-----1個体
     3.シラナミイロウミウシ-----2個体
     4.イボヤギミノウミウシ-----1個体
     5.イガグリウミウシ-----3個体
     6.サラサウミウシ-----2個体
     7.シロミノウミウシ-----1個体
     8.ヒブサミノウミウシ-----3個体
     9.キャロットシードミノウミウシ-----1個体
     10.センテンイロウミウシ-----1個体
     11.サキシマミノウミウシ-----2個体
     12.イチゴミルクウミウシ-----1個体
     13.ホソスジイロウミウシ-----1個体
     14.ヒラミルミドリガイ-----1個体
     15.クロモドーリス・プレキオーサ(学名読み)-----1個体
     16.カンムリハラックサウミウシ-----1個体
     17.イロウミウシ属の一種2-----1個体
     18.ヒメコモンウミウシ-----1個体
     19.キカモヨウウミウシ-----1個体

今日のオマケ画像。変わったカニちゃんが居たので撮ってもらいました。背中に赤いカイメンを背負っていました。 甲の形や目がカイカムリ科のものとは違うみたいです。貴方は何者?(Photo by I川さん)

photo

明日も頑張ってウミウシ見つけてきまーす。