TOP >>ログブック >>2009年3月のログブック

 ■ キリアナゴ     2009/03/31
今日で3月も終わり。1月は行ってしまう、2月は逃げてしまう、3月は去ってしまうという言葉がある通り本当に早かった。 3月は所得税の確定申告に加え、消費税の確定申告や車検などの雑務が目白押しで、潜らない日が多くてもそれなりに忙しかったけど、 こんな出費ばかりが続く月はありがたくない。ホント早く去って欲しいものです。

さて、そんな中、暇を見つけては「沖縄の海の生き物達」を地道に更新しています。 過去に撮った写真の中から名前の分からなかった生物などを調べてはアップしていっているのですが、下の生物は「キリアナゴ」という名前らしいです。 「キリアナゴ」・・・。初めて聞いたぞ。海の中にはまだまだ色んな生物が居ますね。

photo

葉山ツアーとマブールツアー参加者募集中です。詳しくは以下のバナーをクリック!

花よりダンゴ!葉山ツアー

セレベス海を潜り倒せ!マブールツアー

4/16に東京飲み会を開催します。参加したい方はメールか電話で連絡をお願いします。

 ■ サラサウミウシ     2009/03/30
今日も「ゴスデスレンス図鑑」から。 「サラサウミウシ」は学名が「Chromodoris tinctoria」です。 これが日本の本州で良く目にする黄色のフチのあるタイプ。

photo

でも、沖縄では黄色のフチのあるものはあまり見かけなくて、以下のようなタイプのものが多いです。 「ゴスデスレンス図鑑」ではこれを「Chromodoris reticulata」にしています。 「Chromodoris reticulata」は過去に「ウミウシガイドブック」で使われていた事があり、その時は「チリメンウミウシ」という和名で呼んでいました。

photo

もう一つ、背面に眼状班のあるタイプ。「ゴスデスレンス図鑑」ではこれを「Chromodoris sp」としています。 「ウミウシガイドブック」では「ヒャクメウミウシ」と呼んでいました。

photo

ラドマンサイトではこれらを全て「サラサウミウシ」としてまとめています。 「沖ウ」も「本ウ」もラドマンに従い「サラサウミウシ」にしています。 ラドマンさんは内部形態に拘って分類していますが、ゴスライナーさん達は見た目の違いで分類している印象を受けます。(あくまでも図鑑に書いている内容だけで判断していますが) とりあえず、「沖縄の海の生き物達」のウミウシの部屋はラドマンに従う事にします。

葉山ツアーとマブールツアー参加者募集中です。詳しくは以下のバナーをクリック!

花よりダンゴ!葉山ツアー

セレベス海を潜り倒せ!マブールツアー

4/16に東京飲み会を開催します。参加したい方はメールか電話で連絡をお願いします。

 ■ セトエンシス     2009/03/28
今日は午後からホエールウオッチングのご予約を頂いていたのですが、海況悪化の為、ボートが出港しませんでした。残念。

そんな訳で、海ネタがないので、ウミウシの話をしましょう。 「ゴスデスレンス図鑑」を見ていると、「セトイロウミウシ」が出ていました。 でも、学名が「Chromodoris setoensis」(クロモドーリス・セトエンシス)になっています。 あれ?と思って「沖ウ」と「本ウ」を見てみると「Chromodoris decora」(クロモドーリス・デコラ)になっています。 「沖縄の海の生き物達」もそうしています。

下の写真が我々が普段良く目にする「セトイロウミウシ」です。「ゴスデスレンス図鑑」ではこれを「セトエンシス」としています。

photo

対して、「デコラ」としているのは下の写真。(図鑑の写真とはちょっと違うけど) 背中の中央部分にも紫の点が入るものをそうしているようです。 (ちなみに、これは「センテンイロウミウシ」ではありません。触角と二次鰓を見れば一目瞭然ですよね)

photo

「セトエンシス」の名付け親(記載者)は馬場菊太郎博士。1938年、和歌山県白浜町瀬戸で採取された個体により登録されました。 (学名に「〜ensis」(〜エンシス)が付いている場合は、その土地で発見されたという事) しかし、後に自ら「セトエンシス」と「デコラ」は同じではないか?と提案し、記載年の早い(1860年)「デコラ」に括られました。

ラドマンサイトでは両者を一つにまとめていますが、ゴスライナーさん達はこれを別種としています。 つまり、研究者によって意見が違うという事。うーむ、どちらを信じればいいんでしょうか?

葉山ツアーとマブールツアー参加者募集中です。詳しくは以下のバナーをクリック!

花よりダンゴ!葉山ツアー

セレベス海を潜り倒せ!マブールツアー

4/16に東京飲み会を開催します。参加したい方はメールか電話で連絡をお願いします。

 ■ 今日もジンベエ     2009/03/27
今日も最高の海況でした。ただ、午後からは雲が出てきてどよ〜んとした天候になりました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れのち曇り
 気 温 : 23度
 水 温 : 20〜21度
 風 向 : 東の南東
 波 高 : 1m
 透明度 : 15〜20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日は地元ダイバーのあんちゃんがお友達のB斎さんを連れて遊びに来てくれました。 連日のジンベエザメダイビングに行ってきましたよ。

photo

ジンベエの前に一本ファンダイブ。「バイオレットボクサーシュリンプ」からスタートです。

photo

クルクル模様の「タテジマキンチャクダイの幼魚」。目が回りそう。

photo

「トウアカクマノミ」はあちこちに居ました。イソギンチャクには小さなエビがたくさん着いていました。

photo

「クマノミ」が卵を守っていました。親の愛情を感じるひとコマです。

photo

ジンベエダイブ恒例の餌付けショー。大きな口でオキアミやアカアミなどを掃除機のように吸い込みます。豪快ですね。

photo

今日はイマイチ透明度が良くなかったのですが、逆に考えるとどこから現れるか分からない「ジンベエザメ」にドキドキ、ハラハラで、これはこれで楽しいかも。 突然現れて間近に寄ってくると迫力がありますね。

photo

これが「ジンベエザメ」の背中側の模様。甚平羽織の模様に似ている事からこの名前が付きました。美しい・・・。

photo

そして、こちらがお腹側。模様は全くなく一旦木綿みたい。(笑) ツルツル&プルンプルンのお肌です。

photo

B斎さんと「ジンベエザメ」。間近まで寄ってくる「ジンベエザメ」に『触っちゃった』と大喜びでした。

photo

あんちゃんはアクロバティックな体勢でバシバシ写真を撮ってました。今度はデジイチにワイドレンズ付けて再挑戦ですね。

photo

葉山ツアーとマブールツアー参加者募集中です。詳しくは以下のバナーをクリック!

花よりダンゴ!葉山ツアー

セレベス海を潜り倒せ!マブールツアー

4/16に東京飲み会を開催します。参加したい方はメールか電話で連絡をお願いします。

 ■ BIG BIG     2009/03/26
東京は雪が降ったそうですが、沖縄はスカッ!と晴れて暖かな一日になりました。こんな日に潜れるお客様は幸せです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ!
 気 温 : 21度
 水 温 : 20度
 風 向 : 北東のち東
 波 高 : 2のち1m
 透明度 : 30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様ははるばる北海道からお越しのS木さん。 昨日の夜に飛び込みで予約をして頂きました。ありがとうございます。 リクエストのジンベエザメツアーに行ってきました。

photo

まずは網の外から「ジンベエザメ」をじっくり観察。今からこの中に入りま〜す。ドキドキ。

photo

今日のジンベエ君。2匹とも元気が良かったですね。

photo

餌付けショーのひとコマ。大きな口をガバァッ!と開けて突っ込んできます。 「ツムブリ」がおこぼれを頂こうとたくさん集まってきていました。

photo

フリータイムになり「ジンベエザメ」と一緒に泳ぎます。 「ジンベエザメ」は人を襲わないと分かっていても、やはり最初はおっかなビックリ。 近付きたい、でも怖い・・・。あぁぁ、どうしよう。(笑)

photo

でも、後半は慣れたもので、どんどん「ジンベエザメ」に寄って行って一緒に泳いでいましたね。 余裕のツーショットです。

photo

ジンベエに大満足のS木さん。午後は『クジラを見たい!』と、これまた飛び込みで予約を入れて頂き、ホエールウオッチングに行ってきました。 今日はいきなりのブリーチングスタートでした。ボートを寄せる前に跳んだので、こんな写真しか撮れませんでした。(でも、全身丸出し〜)

photo

今日の「ザトウクジラ」は潜ってる時間が短くて、移動も殆どなし。トントンと出てきてくれて色んなパフォーマンスを見せてくれました。 これは子クジラの「スパイホップ」。まだ、ぎこちないですね。(笑)

photo

親クジラがテイルを上げて威嚇していました。今日は5頭の「ザトウクジラ」が見れました。 ちなみに今年の今川はブリーチング遭遇率100%で〜す! ホエールウオッチングツアーは4/5までですので、皆さん遊びに来て下さいね。

photo

葉山ツアーとマブールツアー参加者募集中です。詳しくは以下のバナーをクリック!

花よりダンゴ!葉山ツアー

セレベス海を潜り倒せ!マブールツアー

4/16に東京飲み会を開催します。参加したい方はメールか電話で連絡をお願いします。

 ■ ドライチェック     2009/03/24
今度の葉山ツアーで使うドライスーツを着てみました。沖縄で着るのは2回目かな? 今川のドライ姿はレアですよ。(笑)
ビーチでも良かったのですが、1人だと背中のチャックの開け閉めが困るので、ボートで慶良間に行ってきました。 予報では波の高さ2.5mでしたが、え?どこが2.5mなの?っていうくらい穏やかな海でした。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 雨のち曇り
 気 温 : 21度
 水 温 : 21度
 風 向 : 北東
 波 高 : 2.5のち2m
 透明度 : 25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

そんな訳で、ドライチェックとは言いながら、せっかく潜るのですからデジイチ片手に写真も撮ってきました。 今日は「イロカエルアンコウ」のおチビちゃんからスタート。

photo

「アカホシカクレエビ」です。

photo

「キヌハダウミウシ属の一種2」。デジイチで撮ると細かいところまで綺麗に写りますね。

photo

「ケラトソーマ・シヌアータム」が砂地をのそのそ這っていました。

photo

普段は撮らない「オグロトラギス」なんかも撮ってみたりして・・・。

photo

そろそろスズメダイの幼魚達が出てきましたよ。このコは「アマミスズメダイの幼魚」です。

photo

こんな小さな被写体にもバチッ!とピントが合うのがデジイチの良いところ。面白くてこのコに釘付けになってしまいました。

photo

「スカシテンジクダイ」が群れている理由は、捕食者からどれを狙って良いのか分からなくする為とも言われています。 確かに、群れを撮るのは容易いですが、1個体だけを狙って撮ろうとするとなかなか難しいです。

photo

「アカシマシラヒゲエビ」。手を差し伸べるとクリーニングしてくれます。

photo

ウミウシでは「シモフリカメサンウミウシ」と・・・。

photo

「モザイクウミウシ」が多く目立ちました。

photo

「ムラサキウミコチョウ」も居ました。泳ぐシーンを撮ろうと思いましたが、最後まで飛び立ちませんでした。

photo

それ以外は目に入った生物達を片っ端から撮ってきました。楽しい一日でした。

photo photo photo
photo photo photo

葉山ツアーとマブールツアー参加者募集中です。詳しくは以下のバナーをクリック!

花よりダンゴ!葉山ツアー

セレベス海を潜り倒せ!マブールツアー

4/16に東京飲み会を開催します。参加したい方はメールか電話で連絡をお願いします。

 ■ パープルエッヂウミウシ     2009/03/23
先日手に入れた、ゴスライナー&バルデス&ベーレンスさんのウミウシ図鑑。(略して「ゴスデスレンス図鑑」と呼ぶらしい)  1,300種以上のウミウシが掲載されていて見応え十分。 今まで名前の分からなかったものや、今まで○○だろうと思ってたヤツが細かく分類されていたり、モヤッとしていた事をスッキリさせてくれる図鑑です。

その中から1点。過去に「ヒメコモンウミウシ」だろうと思ってたウミウシですが、図鑑を見ていると似ているウミウシが載っていました。 それには「Chromodoris albopustulosa」という学名が付いていました。 更にその学名からネット検索すると、「パープルエッヂウミウシ」という和名(俗名?)に辿り着きました。 このウミウシ、ハワイ固有種らしく、今まで日本からの報告はありません。もし、そうだとすると、個人的大ヒットです。

この図鑑、日本語じゃないのが難点だけど、マジお勧めです。そのうち「日本のウミウシ完全版」が出る事を祈りましょう。

photo

葉山ツアーとマブールツアー参加者募集中です。詳しくは以下のバナーをクリック!

花よりダンゴ!葉山ツアー

セレベス海を潜り倒せ!マブールツアー

4/16に東京飲み会を開催します。参加したい方はメールか電話で連絡をお願いします。

 ■ じっくり撮影ダイブ     2009/03/22
今日は風が回る予報でしたが、前線の通過が夕方になったので日中は雨に降られる事もなく穏やかに潜れました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りときどき雨
 気 温 : 25度
 水 温 : 21度
 風 向 : 南西のち北
 波 高 : 2.5m
 透明度 : 5〜7m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は連チャンのU野さん。リクエストのレッドビーチで潜ってきました。

photo

U野さん、今回は新しいストロボを試したいと言う事で、1つの被写体をじっくり時間をかけて撮影。 あまり遠出もせず、ひたすら浅い所で潜りました。 これは「ミドリアメフラシ」かな? それとも「アマクサアメフラシ」かな? 

photo

変な貝がもそもそと移動していました。

photo

昨日、「ヒメコモンウミウシ」の写真を貼ったので、今日は「コモンウミウシ」を貼りましょう。おチビちゃんでした。

photo

「クロモドーリス・ヒントゥアネンシス」です。

photo

「カノコウロコウミウシ」が『こんな浅場に?』ってトコに。2個体居ましたよ。

photo

「フシウデサンゴモエビ」は歩脚の剛毛がすごいですね。目にも留まらぬスピードで瞬間移動します。

photo

「シカクイソカイカムリ」もたくさん居る事が分かってきました。U野さんと仲良く1個体ずつ撮影。

photo

「ヨコエビの仲間」でしょうか?  背中の穴が開いたような模様がエイリアンぽくってブキミです。 ノミのようにピョンピョン跳ねるので撮影は大変〜。

photo

葉山ツアーとマブールツアー参加者募集中です。詳しくは以下のバナーをクリック!

花よりダンゴ!葉山ツアー

セレベス海を潜り倒せ!マブールツアー

4/16に東京飲み会を開催します。参加したい方はメールか電話で連絡をお願いします。

 ■ 今日は慶良間で     2009/03/21
連休中日、週間予報ではカジマーイで海が荒れる予報でしたが、何とか一日ずれてくれました。明日はカジマーイです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れのち曇り
 気 温 : 24度
 水 温 : 21度
 風 向 : 東のち南東
 波 高 : 1.5のち2m
 透明度 : 20〜25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は3名。昨日から連チャンのKさんと、常連様のK俣さんとU野さんが遊びに来てくれました。 バビューンと慶良間に行ってきました。

photo

1本目。「ハダカハオコゼ」がナイスな場所に居ましたね。

photo

久し振りに「イロカエルアンコウ」のおチビちゃんを見に行きました。ちょっと大きくなってました。

photo

「キヌハダウミウシ属の一種2」が砂地を這っていました。

photo

「ヒメコモンウミウシ」です。

photo

「クロボウズ」の変顔が撮れました。(笑)  肉眼では真っ黒にしか見えないウミウシですが、こんなキュートな顔があるなんて知ったら撮りたくなりますよね。 ちなみに最近学名が「Nakamigawaia felis」(Er.Marcus & Ev.Marcus, 1970)に変わったそうです。

photo

2本目はカメを見に行きました。何とか「タイマイ」を見つける事ができました。

photo

砂地を泳ぐ「タイマイ」は画になりますね。

photo

3本目は「コブシメ」フィーバー中のあのポイントへ。今日も大きな「コブシメ」達が産卵場に集まってました。 直径1mくらいしかないサンゴに10匹以上の「コブシメ」が集結しているから密度が濃かったです。

photo

しかも、今日はOcean Blueだけの貸し切り独占状態。 ここには「ハナゴイ」の群れや綺麗なサンゴがあるのですが、そちらは捨てて、ずーっとこの産卵ショーに見入ってました。 最後にはバッテリー切れになるまで撮って頂きました。

photo

葉山ツアーとマブールツアー参加者募集中です。詳しくは以下のバナーをクリック!

花よりダンゴ!葉山ツアー

セレベス海を潜り倒せ!マブールツアー

4/16に東京飲み会を開催します。参加したい方はメールか電話で連絡をお願いします。