TOP >>ログブック >>2009年2月のログブック

 ■ 今日も長旅     2009/02/28
今日で2月も終わり。2月は逃げてしまうという言葉があるけど、28日までしかないから本当に短く感じます。 ま、寒い冬は早く過ぎ去って欲しいですね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : くもり
 気 温 : 23度
 水 温 : 20度
 風 向 : 北のち北東
 波 高 : 2のち1.5m
 透明度 : 4〜7m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は2名。 昨日までの匿名希望さんですが、『今日は仕事がお休みなので載せてもいいですよ』って事で、 3日目にしてすたさん登場です。(←本当にこんな載せ方でいいの?(笑)) そして、もう一名。今日から参加の常連様のA蔵さんです。A蔵さんが到着日だったので、空港までお迎えに行って午後から潜りました。

photo

ポイントに向かう車中でA蔵さんにリクエストを聞くと、『「タンザクハゼ」が見たい』と一言。 えぇぇ? 昨日、すたさんとお腹いっぱいになるほど見てきたんだけどなぁ・・・。と思っていると、 すたさんも、『あ、僕、もう1回行きたいです』という事で、連日のタンザク詣でが決定。
しかし、その道のりは果てしなく長いのです。今日はそのコースをちょっと紹介。 まずは、エアの消費を考えて延々と水面移動。エントリーしたビーチがはるか遠くに見えます。

photo

このポイントのシンボルタワーの一つ、通称「3本目の鉄塔」。ここで潜った事がある方は、既にここまでかなりの距離を泳いでいる事を容易に想像できるでしょう。 ここから潜降して、更に進む事100m・・・。いや、150mくらいを泳ぐのです。

photo

ようやく辿り着いた場所が「タンザクハゼ」のエリアです。 延々と泳ぐので足はパンパン。本当に苦労しますが、そこまでしても『見たい!』という人が居るという事は、このハゼにそれだけの魅力があるという事でしょうね。 ちなみに水深は18mなので、驚くほど深くはありません。見たい方はお連れしますので、リクエストして下さいね。(Photo by すたさん)

photo

頑張って泳いだ甲斐がありました。「タンザクハゼ属の一種1」も見事写真に収めてきましたよ。 真ん中の個体、背鰭が三角形になってるでしょ? (普通のタンザクは四角形)これ結構珍しいのですよ。(Photo by すたさん)
すたさんのブログ「気分蒼海」も見てね

photo

1本目は「タンザクハゼ」オンリーになってしまうので、写真は殆どありません。 2本目に撮ったウミウシの写真を貼っておきましょう。「テヌウニシキウミウシ」は大きかったです。

photo

「パイナップルウミウシ」。このコは小さかった。

photo

今日はこのコの出現で2本目は上へ下への大騒ぎでした。丸々1本をこのコに費やしました。ふさふさの毛皮を被ったヘアリー「カエルアンコウ」。 見つけたのはセルフダイバーのあんちゃんです。サスガ!(Photo by あんちゃん)

photo

明日もここで潜りまーす。

 ■ 今日もハゼで     2009/02/27
3月に予定していたタイツアーですが、諸所の事情がありまして一度白紙に戻したいと思います。 と、いう訳で、この期間は通常のダイビングの予約が受けられますので、遊びに来て下さいね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れのち雨
 気 温 : 25度
 水 温 : 20度
 風 向 : 南西のち北
 波 高 : 1.5のち2m
 透明度 : 5〜7m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は昨日から連チャンの匿名希望さん。今日は匿名希望さんの愛機をパチリ。

photo

西も東もうねりが入っているという生憎の海況でしたが、朝一番のここだけは穏やか。って事でポイントの写真も貼っておきましょう。 南西の風でしたが、透明度は良かったですよ。(朝一番はね)

photo

今日は3本潜ったのですが、そのうちの2本はお客様のリクエストで「タンザクハゼ」を見に行きました。 『前回来た時より綺麗に撮れた』と喜んでくれましたね。良かったです。 今川もお客様が粘ってる最中に別の個体を撮ってみました。

photo

その後もハゼ中心に紹介して行きます。こちらは「ニュウドウダテハゼ」。

photo

ボテッとしていてふてぶてしく見える「ツムギハゼ」。今川が撮ったのはこの3種のみですが、お客様にはこの後もずっとハゼ三昧してもらいました。 特に「クサハゼ」には長い時間刺さってましたね。 でも、一番見せたい「ハゴロモハゼ属の一種」が行方不明です。『1mほど移動してますよー』というタイムリーな情報も頂いてたので、 その周囲もくまなく捜してみたのですが・・・。このハゼはずーっと引き篭ってる時がありますからね。明日も頑張りましょう。

photo

「ホンダワラの一種」と思われる海藻に「アオリイカ」が卵を産み付けていました。

photo

「ゴンズイ」です。

photo

「ニセツノヒラムシ科の一種」でしょう。

photo

「ウスユキミノガイ」。泳ぐのです。

photo

老成して白っぽくなったウツボが居ました。名前は分かりません。 ちょっと調べてみますね。

photo

こちらは「ホソハスエラウミウシ」で良いと思います。Ocean Blue的には初見のウミウシです。

photo

明日も頑張りましょう。

 ■ ビーチでじっくり     2009/02/26
今日も暑い沖縄。夜は毛布じゃ寝苦しくて、昨日からタオルケット1枚に替えました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 25度
 水 温 : 21度
 風 向 : 南
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 7m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日は午後から潜ってきました。お客様は常連様なのですが、今回は仕事を休んで来ているという事で匿名希望です。 なので、今日潜ったポイントの写真を貼っておきましょう。南風でしたが東海岸は穏やかでしたよ。

photo

水中では相変わらずウミウシが目立ちます。「マダライロウミウシ」はあちこちで電車ごっこをしていました。

photo

コチラはまっ昼間っからラブラブ中。

photo

「レンゲウミウシ」は貝殻のベッドで2個体並んでお休み中。

photo

「フジナミウミウシ」も居ました。

photo

「ゲラストカリス・パロナエ」は夢中で撮っていましたね。

photo

「ニシキフウライウオ」は年を越してもまだまだ健在。ちゃんと2個体居ましたよ。

photo

「トゲコマチガニ」。何度か見た事はあったけど、このログには初登場かな? (追記:「テナガコマチガニ」だそうです。「トゲコマチガニ」との違いははさみ脚が長い事だそうです)

photo

実は、今日のリクエストはハゼだったのですが、お目当てのヤツは穴から一度も出てきませんでした。残念・・・。 でも、他のハゼは色々と見てきましたよ。という事で、「ヤツシハゼ」の写真を貼っておきますね。

photo

明日もあるので、じっくり粘っていきましょう。

 ■ 大当たり     2009/02/25
毎日書くのが申し訳ないくらい暖かい沖縄。いや、暖かいを通り越して『暑い』といった方がいいかもしれません。 日中はTシャツ1枚でもジワジワ汗ばむ陽気でした。

そんな最高の日なのにノーゲスト。まぁ、これも巡り合わせ、仕方ありません。 せっかくのお休みなので、自分の好きな事をして過ごしましょうという事で、午後からホエールウオッチングに行ってきました。
港に行くと、船長さんから、『今川さん、ここ最近、あんまり跳んでないんですよ〜』と言われました。 (クジラって、天気や海況が多少悪い方が跳び易いのですよ) まぁ、それも巡り合わせって事で、クルージングを楽しむつもりで乗船しました。

でもね、そんな事を言いながら、『何だか今日は跳びそうな気がする〜♪』(←天津木村風に)って予感がしてたんですよね。 出港してすぐに2頭の「ザトウクジラ」をウオッチング。2〜3度のブローやフルークアップを見た後に、来ました〜!!  全身丸出しの豪快なブリーチングゥ〜!!! (横方向から撮りたかった・・・)

photo

その後、もう一頭のクジラが水面に高々と頭を突き出してのヘッドスラップ!

photo

クジラってどこでスイッチが入るか分かりませんね。その後も連チャンで跳びます!跳びます!(←坂上二郎風に)  気が付けば、船長の操船テクで、いつしかクジラから一番近い位置に・・・。(船長ナイス!) 波は穏やか、空は青く、太陽も順光。こりゃー撮らない訳にはいかないでしょう! ちょっと白っぽいクジラをパチリ。

photo

こちらは黒っぽい個体。上のと違いが分かりますか?

photo

そして、キター!!! 豪快なダブルブリーチングゥ!!! 大人2頭のブリーチングは迫力ありますね。 着水した時の音と水飛沫が半端じゃありません!  何度もダブルで跳んでくれましたよ。

photo

結局、今川のカメラには27回のブリーチングが写っていました。 撮り損ねた分も数えると30回以上は跳んでいた事になります。 今年もブリーチング遭遇率は高いです! 皆様も是非クジラを見に来て下さいね。

photo

明日からは潜ってきます。

 ■ ジンベエザメツアー     2009/02/23
2月というのに暖かい日が続いている沖縄です。 今日は更に気温が上がって、25.9度の夏日を記録。ロンTも脱ぎ捨ててTシャツ1枚で過ごしました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇り
 気 温 : 25度
 水 温 : 21度
 風 向 : 南西
 波 高 : 2m
 透明度 : 20〜25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は2名。昨日から引き続きのI藤さんと、ダイブマスターのNさんです。 ジンベエザメツアーに行ってきました。

photo

今日のジンベエくん。今年1月に入ったばかりの綺麗な個体です。悠々と泳いでいました。

photo

もう1枚。あれ? 上の個体と大きさが違いますね。

photo

嬉しい事に、最近また新しい「ジンベエザメ」が入ったという事で、2匹のジンベエと遊ぶ事ができました。

photo

しかも、網の中は我々だけの貸し切り。たっぷりお腹いっぱい「ジンベエザメ」を見てきました。

photo

ビーチでも潜ってきました。今日は「コブシメ」スタートでした。

photo

ウミウシもちらほら、「レモンウミウシ」です。

photo

「ヒトデヤドリエビ」もパチリ。

photo

リクエストの青の洞窟にも入ってきました。

photo

そして、もう一つのリクエストが「ツバメウオ」だったのですが、 今日は運良くジンベエポイントでもビーチでも20匹程度の群れが出てきてくれました。 最近は、ほんとに見かける事がなかったのでラッキーでした。I藤さん、ずーっと撮ってました。

photo

ショップに帰ってロクハンのウエットスーツをご注文頂きました。これから冬の沖縄もガンガンに潜って下さいね。

 ■ 貸し切りです     2009/02/22
週間天気予報を見ると、しばらく温かい日が続きそうですね。今日もロンT1枚で過ごせました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇り
 気 温 : 24度
 水 温 : 21度
 風 向 : 南東のち南
 波 高 : 2のち1.5m
 透明度 : 15〜20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は2名。三重県から初参加のI藤さんと、沖縄在住でこちらも初参加のN中さんです。 I藤さんが午前便で到着だったので、午後から本島ボートで潜ってきました。

photo

今日は終始貸し切りでした。ポイントを『自由に決めていいよ』と言われると、返って悩んじゃうんですよね。 で、『穴とか好きですか?』と聞くと、『あ、俺、穴好きかも』、『僕も嫌いじゃないです』って事で、1本目は地形ポイントをチョイス。

photo

穴の中に居たのは、ゴンタくんこと「ミナミゾウリエビ」。いつ見ても可愛いです。

photo

ピカチューの穴も貸し切りで、ずーっとここで遊んでいました。 ぶっとい「ヒレナガカンパチ」も健在で、皆のマスクにぶつかりそうになるくらい急接近してきてエキサイティングでした。 でも、写真は撮れてないのだ、ゴメンナサイ。

photo

2本目はI藤さんのリクエストで「トウアカクマノミ」を見に行きました。

photo

今まで「ウルマカエルアンコウ」が居た所に「オオモンカエルアンコウ」が鎮座していました。政権交代したのですね。

photo

昨日も見たけど、今日もコブシメフィーバーでした。

photo

明日も潜ります。

 ■ 賑やか     2009/02/21
昨日は大荒れの海でしたが、何とかボートが出せるくらいまで波が収まってくれました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りのち晴れ
 気 温 : 20度
 水 温 : 21度
 風 向 : 北東のち南東
 波 高 : 3のち2m
 透明度 : 20〜30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は4人。常連のU野さんとK俣さん。そして、沖縄在住のY又さんとダイブマスターのNさんです。 ワイワイと慶良間に行ってきました。

photo

皆のアイドル「クマドリカエルアンコウ」を激写。 ちなみに、もう一匹の汚い方も「クマドリカエルアンコウ」だと瀬能さんに同定してもらいました。

photo

「フタイロハナゴイ」です。

photo

「コマチコシオリエビ」がシャキーン!と左手を挙げていました。ジャンケンでグーを出せば勝てる!

photo

「コールマンウミウシ」。普通種なんだけど、最近はあまり見ませんね。

photo

ほっぺに引っかいたような模様のある「クロオビアトヒキテンジクダイ」。

photo

「イロカエルアンコウ」のおチビちゃんは家出をしていましたが、捜索の結果、無事に見つける事ができました。

photo

意外とウケが良かった「ヒョウモンツバメガイ」。

photo

ウミウシ続きで「キヌハダウミウシ属の一種2」を貼っておきましょう。

photo

思わぬところで「アオウミガメ」が出てきてくれました。K俣さんの猛ダッシュがすごかった。(笑)

photo

「コブシメ」の産卵ショーは見れなかったけど、近くでじっくり見れました。

photo

夜は伝説のレバ刺しを食べに行きました。マイウ〜。