TOP >>ログブック >>2008年12月のログブック

 ■ 大晦日ダイブ     2008/12/31
いよいよ今年も今日で最後。今年は本当にたくさんの方に潜りに来て頂いて、忙しく、且つ楽しく過ごす事ができました。 ありがとうございました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇り
 気 温 : 18度
 水 温 : 21度
 風 向 : 北
 波 高 : 3のち4m
 透明度 : 5m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日は6名のお客様が居ましたが、北風が強く慶良間行きのボートは欠航。3名がキャンセルになりましたが、 ウミウシチームは北風でも問題ナッシング。連チャンのS本さんご夫婦とまささんと2008年の潜り収めをしてきましたよ。

photo

ウミウシダイブも4日目になると出てくるウミウシがダブってくるので、ここから地道に1種類ずつ増やしていきましょう。 数年前からOcean Blueが独自に開拓している、通称「240度の砂地」。 ここには「ツノザヤウミウシ」が高確率で見られます。今日は一番にS本さんの奥さんが見つけてくれました。連日いい仕事してくれてますね。感謝!(Photo by S本さん)

photo

地元ダイバーのT田さんが「トゲトゲウミウシ」を教えてくれました。これまた感謝!大きな個体でした。(Photo by S本さん)

photo

そのお返しに「コトヒメウミウシ」を紹介。初見だったようで喜んでくれました。(Photo by S本さん)

photo

「ヨゾラミドリガイ」。地味系ですが、コツコツと1種類追加です。(Photo by S本さん)

photo

「ニンジンヒカリウミウシ」はおチビちゃん。体の下半分が透明でした。(Photo by S本さん)

photo

エッグイーターの「ツルガチゴミノウミウシ」が登場。でっぷり太ってたけど、もうこの時期からウミウシの卵を食べているのですね。(Photo by S本さん)

photo

ウミウシダイブ4日目(8ダイブ)で71種類のウミウシが見れました。次回はこの記録を抜きましょうね。

     62.カラスキセワタ-----1個体
     63.ツノザヤウミウシ-----1個体
     64.トゲトゲウミウシ-----1個体
     ●.コイボウミウシ-----1個体
     65.コトヒメウミウシ-----1個体
     ●.ミノウミウシ亜目の一種(赤)-----多数
     ●.マダライロウミウシ-----多数
     66.ヨゾラミドリガイ-----1個体
     ●.チドリミドリガイ-----2個体
     67.コナユキツバメガイ-----1個体
     68.ニンジンヒカリウミウシ-----1個体
     69.ツルガチゴミノウミウシ-----1個体
     70.アカボシウミウシ-----1個体
     71.スミゾメキヌハダウミウシ-----1個体
     ●.シラナミイロウミウシ-----1個体
     ●.キカモヨウウミウシ-----多数
     ●.ヒブサミノウミウシ-----多数
     ●.センテンイロウミウシ-----2個体
     ●.ヒョウモンウミウシ-----多数
     ●.サラサウミウシ-----1個体
     ●.ムカデミノウミウシ-----多数
     ●.ホシゾラウミウシ-----多数

夜はショップで年越し忘年会。総勢18人で鍋パーティーを行いました。 こちらは常連チーム&ブログ繋がりの皆さんです。 大型液晶テレビでダイナマイトを見ながらワイワイ楽しく飲み食いしました。

photo

こちらのテーブルはウミウシマニアの面々。中野理枝さんを囲んで延々とディープな話が行われていました。

photo

こちらは地元ダイバーの皆さん。ビールや料理の差し入れありがとうございました!  T倉さんからはパソコンを頂きました! ショップのお客様用のパソコンをリニューアルしたいと思います。(感謝!)
その後は、T田さんの2008年生物ランキングを発表。コアな話に皆さん釘付け。もちろん、Ocean Blueも恒例の生物ランキングを作成して、発表させて頂きました。 見たい方はコチラから  2008年海で出会えた生物ランキング

photo

そして、いつものようにショップの前で年越しを迎えました。港の船が一斉に汽笛を鳴らします。カンパーイ!

photo

2009年もたくさんのお客様に囲まれて楽しく安全に潜りたいと思います。2009年もOcean Blueをよろしくお願いします!

photo

元旦から潜りま〜す!

 ■ ウミウシ祭り     2008/12/30
うーむ、ここにきて海が荒れてしまった。昨年も年末年始は海が荒れて東海岸詣でが続いた記憶があります。 またしても、昨年と同じパターンになってしまうのでしょうか?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 雨のち曇り
 気 温 : 21度
 水 温 : 21度
 風 向 : 北
 波 高 : 2.5のち3m
 透明度 : 7m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は4名。一昨日から連チャンのS本さんご夫婦にリピーターのまささん、 そして、本州のウミウシの著者、中野理枝さんが1ダイブだけスポット参加参加してくれました。 もちろん、このメンバーですから、ウミウシパラダイスへ迷わずGO!

photo

「ミノウミウシ亜目の一種」は、大きなサイズがたくさん見られるようになりました。(Photo by S本さん)

photo

今日も奥さん大ヒットです。初っ端から「ネコジタウミウシ科の一種」を発見。珍しいのですよ。(Photo by S本さん)

photo

「コモンウミウシ」はおチビちゃんでした。(Photo by S本さん)

photo

「フジナミウミウシ」はこのくらいのサイズがキュートかな?(Photo by S本さん)

photo

リクエストだった「ニシキウミウシ」と、(Photo by S本さん)

photo

「トルンナ・ダニエラエ」もお見せする事ができて一安心。東海岸のダニエラは少しピンクっぽいです。(Photo by S本さん)

photo

東海岸では初見ではないでしょうか? 「ブチウミウシ」が登場。(Photo by S本さん)

photo

「レンゲウミウシ」は3個体見つかりました。(Photo by S本さん)

photo

今日は28種類のウミウシを見て、そのうち5種が昨日までとダブりでした。3日間(5ダイブ)で61種類です。 今日の写真は全てS本さんに提供して頂きました。ありがとうございました!

     39.ホシゾラウミウシ-----多数
     ●.ムカデミノウミウシ-----多数
     40.ゴクラクミドリガイ属の一種-----1個体
     ●.コノハミドリガイ-----多数
     41.マダライロウミウシ-----多数
     42.キカモヨウウミウシ-----2個体
     ●.コールマンウミウシ-----1個体
     43.ミノウミウシ亜目の一種-----多数
     44.ネコジタウミウシ科の一種-----1個体
     ●.サラサウミウシ-----1個体
     45.ヒョウモンウミウシ-----3個体
     46.ホソスジイロウミウシ-----3個体
     ●.センテンイロウミウシ-----2個体
     47.ヒブサミノウミウシ-----1個体
     48.コモンウミウシ-----1個体
     49.クロモドーリス・プレキオーサ-----2個体
     50.フジナミウミウシ-----4個体
     51.ニシキウミウシ-----1個体
     52.トルンナ・ダニエラエ-----1個体
     53.ボンボリイロウミウシ-----1個体
     54.シロミノウミウシ-----1個体
     55.ブチウミウシ-----1個体
     56.トウヨウキセワタ-----2個体
     57.レンゲウミウシ-----3個体
     58.ホンクロシタナシウミウシ-----1個体
     59.シャクトリミドリガイ-----1個体
     60.シラナミイロウミウシ-----1個体
     61.チドリミドリガイ-----3個体

明日は2008年最終ダイブ。ボートとビーチに分かれて潜ってきます!

 ■ ウミウシダイブ     2008/12/29
今年も残す所あと3日になりました。 世間では正月連休に突入したという事で、どこのショップさんもお客さんをたくさん乗せて車を走らせていました。 ウチもそこそこ忙しくさせて頂いてます。お陰で正月は美味しい餅が食べられるかな?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りのち雨
 気 温 : 24度
 水 温 : 22度
 風 向 : 南のち北
 波 高 : 1のち2m
 透明度 : 30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は4名。いずれも連チャンのS藤さん、U野さん、S本さんご夫婦です。 全員ウミウシオンリーでも大丈夫な面々だったので、ウミウシダイブを敢行。 せっかく海が穏やかだったので、バビューン!と慶良間まで行ってきました。

photo

「タテスジイボウミウシ」は地味系〜。

photo

名前が可愛い「マイチョコウミウシ」。

photo

名前が分からなかったので、スレートに「?」と書いて紹介したウミウシ。 ショップに帰って調べてみたけど、やっぱり「?」でした。 とりあえず、ミノウミウシ亜目の一種その1とでもしておきましょう。

photo

「フウセンミノウミウシ」。大きくてスルスルと動きが速かったです。

photo

そして、S本さんの奥さんが今日一番のヒット! 「リュウキュウカスミミノウミウシ」を見つけてくれました!  去年1個体見て、2度目の出会いです。大きくて綺麗だったなー。

photo

で、ここから慶良間のウミウシ祭りの写真を!と思っていたら、カメラがぶっ壊れました・・・。 過去に他のカメラでも起きているモニターが真っ黒になる現象です。 (これって、CCDのボンディングワイヤの不良?)
と、いう事で、今日は写真がありません。ごめんなさい。

今日は30種のウミウシが見れました。昨日とのだぶりを除いて2日間(4ダイブ)で38種類になりました。

     14.セトイロウミウシ-----1個体
     15.ミルクオトメウミウシ-----2個体
     16.クセニアウミウシ属の一種-----1個体
     17.オキナワキヌハダウミウシ-----3個体
     18.タテスジイボウミウシ-----1個体
     ●.コイボウミウシ-----1個体
     19.キイロウミウシ-----1個体
     20.ムカデミノウミウシ-----2個体
     21.シロウサギウミウシ-----1個体
     22.マイチョコウミウシ-----1個体
     ●.コールマンウミウシ-----2個体
     ●.サキシマミノウミウシ-----4個体
     23.ミノウミウシ亜目の一種その1-----1個体
     24.フウセンウミウシ-----2個体
     25.ミノウミウシ亜目の一種その2-----1個体
     26.アカフチリュウグウウミウシ-----3個体
     27.トサカリュウグウウミウシ-----多数
     28.リュウキュウカスミミノウミウシ-----1個体
     29.トウアカミドリガイ-----1個体
     30.ミラーリュウグウウミウシ-----多数
     31.ゼニガタフシエラガイ-----1個体
     32.オトメウミウシ-----1個体
     ●.ツノクロミドリガイ-----2個体
     33.エンビキセワタ-----1個体
     34.カキシブオトメウミウシ-----1個体
     35.コナフキウミウシ-----1個体
     ●.センテンイロウミウシ-----1個体
     36.ミスジアオイロウミウシ-----1個体
     37.アンナウミウシ-----1個体
     38.サラサウミウシ-----1個体

同じカメラをあと2台持ってるので、明日からは問題なく写真を載せられると思います。

 ■ ユキンコVSウミウシ     2008/12/28
何だかんだ言いながら毎日潜っているうちに風邪が良くなっていました。(爆)  やっぱ、毎日忙しく潜って、寝る前のアルコール消毒(?)が良かったみたいです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れときどき曇り
 気 温 : 22度
 水 温 : 22度
 風 向 : 東のち南東
 波 高 : 1.5のち1m
 透明度 : 25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は6名。4連チャンのF本さん、3連チャンのS井さん、2連チャンのS藤さん、そして、本日から参加のリピーターのU野さん。 午後からはウミウシマニアのS本さんご夫婦も合流してワイワイと楽しく潜ってきました。

photo

S井さんの今日のリクエストは「ユキンコボウシガニ」。 『東海岸も潜りたいけど、「ユキンコボウシガニ」も見たい』という贅沢なリクエストでしたが、風が回って穏やかになったので、両方の海岸を潜って無事にリクエストに応える事ができました。 他の皆様も初見だったようで、3本中2本はこのコに刺さりまくりでした。2個体居ましたよ。
でもね、ウミウシダイブのS本さんの旦那さんからも『ユキンコが見たいです』とリクエストされてビックリ。 今までウミウシ以外のものには目もくれなかったのに・・・。ユキンコブームはまだまだ続くのか?

photo

S本さんが合流してから、今川チームとセイジチームの2チームで潜りました。 今川チームはウミウシ捜し。「サキシマミノウミウシ」と「ハクテンミノウミウシ」(下の写真)はたくさん居ました。

photo

「ネアカミノウミウシ」ですね。小さかった・・・。

photo

でも、その大きさで驚いてはイケマセン。S本さんの奥さんが見つけた「アオセンミノウミウシ」は更に極小サイズ。 今川の指に乗せて撮っていますが、指紋の大きさからこのコのサイズが分かるでしょうか?

photo

背中が赤かった「ツノクロミドリガイ」。何故赤い?

photo

1本目のエキジット中に手首にチクリと痛みがあったので、腕を上げてみると、青い釣り糸のようなものの先に透明な風船がブラブラ・・・。 おぉぉ・・・。何と、「カツオノエボシ」に刺されてしまいました。死亡例もある恐ろしいクラゲです。(正確にはヒドロ虫の仲間) 手首をぐるりと一周&指先をやられました。しばらくは肘まで痛みがありましたが、2本目、3本目と潜っている間に良くなっていました。(爆)  本当は病院行きなんですが、刺され具合が良かったのでしょうか?運が良いですねー。
それよりも、「アオミノウミウシ」が着いていたかもしれないのに、捨てちゃった。惜しい事をしたなー。 写真は全く関係がないけど、「ヒナギンポ」です。

photo

以下は今日見たウミウシです。S本さんの1ダイブ分だけのデータなので、午前中に見た「スミゾメミノウミウシ」や「クロモドーリス・ヒントゥアネンシス」は入れていません。 しかも、前半は「ユキンコボウシガニ」に刺さっていたからなぁ。(苦笑)13種のみ。

     1.コイボウミウシ-----2個体
     2.サキシマミノウミウシ-----多数
     3.コノハミドリガイ-----1個体
     4.チゴミドリガイ-----1個体
     5.ツノクロミドリガイ-----1個体
     6.ソライロイボウミウシ-----1個体
     7.アオセンミノウミウシ-----1個体
     8.コールマンウミウシ-----1個体
     9.フリエリイボウミウシ-----2個体
     10.ハクテンミノウミウシ-----多数
     11.ネアカミノウミウシ-----1個体
     12.センテンイロウミウシ-----1個体
     13.クラテナ・シンバ-----1個体

明日からバリバリウミウシ見つけましょう!

 ■ 慶良間とビーチ     2008/12/27
風が穏やかになり、ようやく西海岸も潜れそうな状態になってきました。 しかし、この期間申し込んで頂いているお客様は、皆さん『一度は東海岸に潜ってみたい』という方ばかり。 なので、今日は2チームに分かれて潜ってきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れのち曇り
 気 温 : 20度
 水 温 : 21度
 風 向 : 北東
 波 高 : 2のち1.5m
 透明度 : 10〜25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は6名。連チャンのS井さんとF本さんは慶良間へ。(写真左)(Photo by 徳ちゃん)  今川は今日も東海岸詣で、Ocean Blue初参加のS藤さんと、ダイビングショップかりゆしの大山さんが、I江さんとI崎さんを連れて遊びに来てくれました。(写真右)

photo photo

慶良間チームのログ。「ハナヒゲウツボの幼魚」がビローンと伸びていました。(Photo by 徳ちゃん)

photo

「クマドリカエルアンコウ」も見る事ができましたよ。(Photo by 徳ちゃん)

photo

ウミウシでは稀種の「センジュミノウミウシ」をゲット。 徳ちゃんはこれをウミウシと知らずに紹介していたらしいです。(Photo by S井さん)

photo

ビーチチームはウミウシ中心に色々なものを見てきました。 皆さんが刺さっていた「シロウサギウミウシ」。どうやら今日のゲストは被写体が小さければ小さいほど燃えるようです。(笑)

photo

「ニシキウミウシ」は日に日に大きくなっていってますが、その横に一回り小さな個体が登場。 でも、2本目に見に行ったら2個体とも居なくなっていました。何故ー?

photo

ウミウシ以外にも興味があるという事で、「ニシキフウライウオ」(2個体)や「アカククリの幼魚」、「サラサハタ」、「ヨコシマエビ」、「セダカカワハギ」などを見てもらいました。 その中でも粘って撮っていたのが、緑色の「カミソリウオ」(下の写真)。綺麗でしたね。 最近良く見ている「ミミックオクトパス」は穴から出てきてくれず、時間切れでした。写真も残せず、残念。

photo

さて、ウチにも2日遅れのサンタさんがやってきてくれました。フルハイビジョンの薄型液晶テレビが到着。 やっぱ、フルハイビジョンは綺麗! ログ付けも楽しくなりそうです。真央ちゃん3連覇おめでとー!

photo

明日もワイワイ楽しく潜ってきます。

 ■ 今日も東で     2008/12/26
昨日の気温よりも寒い予報でしたが、太陽が出てくれたので暖かく感じた一日でした。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りときどき晴れ
 気 温 : 19度
 水 温 : 21度
 風 向 : 北のち北東
 波 高 : 3のち2.5m
 透明度 : 10m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は昨日から連チャンのF本さんと、Ocean Blue初参加のS井さん。 まだ北のうねりが大きいので、今日も東海岸で潜ってきましたが、S井さんもこのポイント希望だったので良かったです。

photo

今日の東海岸は透明度サイコー。「ヘコアユ」の群れが大爆発してました。

photo

「シラナミイロウミウシ」。粘って撮ってましたね。

photo

ヘコヘコとした動きが特徴の「シャクトリミドリガイ」。

photo

「キカモヨウウミウシ」はたくさん居ました。

photo

「ニシキフウライウオ」はふらふら。

photo

「カゴシマオコゼ」は定位置に。

photo

「ニシキウミウシ」はだいぶ大きくなりました。

photo

「トルンナ・ダニエラエ」の小ささに驚いていましたね。

photo

明日から徐々にお客様が増えていきます。ラストスパートで頑張りましょう。

 ■ ビーチでじっくり     2008/12/25
昨日はあんなに穏やかだった西海岸ですが、今日の午後からまた風が北に回り、荒れ荒れの状態に・・・。 まぁ、今日のお客様は東海岸希望だったので、問題はないのだけど、せめて天気は良くなって欲しいなぁ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りときどき雨
 気 温 : 22度
 水 温 : 21度
 風 向 : 南西のち北
 波 高 : 1.5のち3m
 透明度 : 5m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様はリピーターのF本さん。到着ダイブだったので、空港までお迎えに行き、午後から2本潜ってきました。

photo

エントリーしてすぐの所で「イッポンテグリ」の若年個体と遭遇。 大きさからして今年産まれた個体だと思うけど、色は大人のそれに近くなっていました。 もうちょっと早い時期に会いたかった。

photo

背ビレに特徴のある「イトヒキフエダイ」。結構ウケが良かったようで何枚も撮っていました。

photo

エビも見て行きましょう。「イソカクレエビ属の一種」はお腹に卵を抱えていました。それにしても手が長い・・・。

photo

「オオギウミヒドラ」に着く「アカスジカクレエビ」。どこに居るか分かる?

photo

「ヒラツノモエビ属の一種」。枯れ葉の裏っ側に着いていました。

photo

「オイランヨウジ」。昨日のナイトでもたくさん見ました。

photo

今年は例年よりも多いような気がする「ボンボリイロウミウシ」。今日も2個体発見。

photo

「クチナシイロウミウシ」も居ましたね。

photo

明日からしばらくウミウシ好きなお客様が続くので、今日は少なめに貼りましょう。

 ■ プロダイバー誕生!     2008/12/24
世間はクリスマスイブだというのに今夜は講習でナイトダイビング。今年はサンタさん来てくれるかなぁ・・・?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れのち曇り
 気 温 : 22度
 水 温 : 21度
 風 向 : 東のち南東
 波 高 : 2のち1.5m
 透明度 : 15m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日はダイブマスター講習の最終日。ナイトガイドの検定です。 講習生はO塚さんとNさん。 奇跡的に風も止み、西海岸の海は穏やか。何もかにもがお膳立てをしてくれているような状況の中で潜ってきました。

photo

ナイトに出かける前に、日中はショップで学科テストを行ってきました。お二人ともバッチリ合格です。 あと1本、たった1本で全てが決まります。今まで習得した事を全て出し切って頑張って下さい。

photo

講習中の写真はありませんが、O塚さん見事合格でーす! おめでとうございます!  Nさんはダイブマスター講習が好きなので、もう1回潜って頂く事になりました。次回こそは頑張りましょう!  夜は打ち上げをやってきました。お疲れ様でした。

photo

明日からはずっとファンダイブで潜ります。水中写真もお楽しみに〜。

 ■ ダイブマスター講習再開     2008/12/23
気が付けば今年もあと僅か・・・。 今月の前半はあんなにヒマだったのに、後半になって公私共に予定がびっちりで身動きできない状況です。 今年は大掃除できるかな・・・。(遠い目)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇り
 気 温 : 19度
 水 温 : 19度
 風 向 : 北
 波 高 : 4のち2.5m
 透明度 : 10m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

予定通り今日からダイブマスター講習再開です。講習生はO塚さんとNさん。 今日も西海岸が荒れ荒れだったので、講習の聖地、奥武島に行ってきました。 今日はビーチガイドとレスキューを行ってきました。

photo

水中の写真がないので、陸上の写真を何枚か貼っておきましょう。 講習が終わって、もずくそばの専門店「くんなとぅ」でもずく尽くしの定食を食べてきました。 もずく好きにはたまりませんね。

photo photo

ダイブマスター講習もいよいよ大詰めになってきました。夜はショップで学科講習を行いました。 遅くまでご苦労様でした〜。 今日はお酒を飲まずに早く寝ましょう。

photo

あとは、学科テストとナイトガイドを残すのみ。順調に行けば、明日には2人のプロダイバーが誕生するかもです!

 ■ 今日はマンツー     2008/12/22
予報どおり海は大荒れになりました。昨日は南風で暖かいなんて言ってたのに、今日は北風ピューピューでブルブル。 一日でこうも変わってしまうなんて、自然の力ってすごいですね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇り
 気 温 : 20度
 水 温 : 22度
 風 向 : 北
 波 高 : 4m
 透明度 : 3m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日は2チーム体制の予定でしたが、1チームはキャンセル。常連様のA蔵さんだけになってしまいました。 他に潜れる場所がないので、ウミウシパラダイスは激混みでしたが、人ごみを避けて潜ってきました。

photo

「オイランヨウジ」は定位置。もっといい写真はあるのだけど、こっちの方が尾ビレが綺麗に開いているので・・・。

photo

体長40cmはあった巨大な「ワカヨウジ」。お腹に卵を抱えていました。

photo

「カゴシマオコゼ」だと思います。目が宇宙人みたい。

photo

もう、幼魚と紹介するには抵抗のある大きさにまで成長した「アカククリ」。 でも、しっかり赤い縁で括られていますね。

photo

「セダカカワハギ」の成長した個体だろうか? 大きかった・・・。

photo

「ムチヤギカクレカニダマシ」は哲学している・・・と思う。

photo

ここは「ウミウシパラダイス」。もちろんウミウシもたくさん見てきました。 「シラナミイロウミウシ」はここでは普通種。

photo

「レンゲウミウシ」も居ました。これからの季節増えてくるウミウシです。

photo

11月のウミウシダイブの時に見た「ニシキウミウシ」のおチビちゃん。少し大きくなっていましたが、以前と同じ場所に居ました。 触らなければじっとしているみたいなので、そっと成長を見届けましょう。

photo

ショップに戻ってからも、お客様がオーバーホール上がりの器材を取りに来てくれたり、ウエットスーツの採寸をしたりと 入れ替わり立ち代りで来客がありました。(Oさん美味しいアップルパイをありがとうございます!)  夜はショップ近くのプールでNさんの400m水泳の補講。ちなみに、ショップにご来店頂いたOさんは水泳のインストラクター。 Nさんにちょっと泳ぎ方のコツを教えただけで、見違えるように速くなり、400m水泳もクリアしました!
と、いう事で、最近毎日飲んでいるメンバーにNさんを加えて今日も飲んできちゃいました〜。 H香さんとA里さんは今日が沖縄最終日。来年3月のタイツアーでお会いしましょー! あ、その前に与那国ツアー組んじゃう?

photo

明日からダイマス講習再開です!

 ■ ワイワイ     2008/12/21
またまた海がドッカーン!と荒れる予報・・・。 でも、今日は穏やか、潜れるうちに潜っておきましょうという事で慶良間に行ってきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りのち晴れ
 気 温 : 23度
 水 温 : 22度
 風 向 : 南東のち北
 波 高 : 1.5のち2m
 透明度 : 30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は7名。シースラッグのS井さん、N村さん、Y田さん、I関さんに、 常連様のA蔵さん、昨日ジンベエダイブしたM村さん、DM講習をお休み中のO塚さんです。 がっつり3本潜ってきました。

photo

シースラッグさんから予約を頂いた時に『今回はウミウシダイブじゃなくても大丈夫ですよ〜』と言われていたのですが、 やはり、ウミウシを見つけると条件反射のように刺さってしまいうのはウミウシマニアの性。(笑)  まずは定番の「ミゾレウミウシ」。他の皆さんもたくさん撮って頂きました。

photo

今川が勝手に『ウミウシの着く岩』と呼んでいる岩があるのですが、今日も5〜6種類のウミウシが居ましたね。 (じっくり捜せばもっと居ると思うけど) 「シロウネイボウミウシ」はイボウミウシの仲間には見えません。

photo

ブリーフィングで言っていた「ルージュミノウミウシ」もお見せできて一安心。

photo

せっかく透明度の良い慶良間に来たんですから下ばっかり見ないで上も見ましょう。 綺麗なサンゴと「キンギョハナダイ」の群れはビューティフォー!「ハナゴイ」もコラボってます。

photo

ここ、慶良間の名前を冠した「ケラマハナダイ」。皆さんに激写されていました。

photo

N村さんから『カエルアンコウが見たい』というリクエストが出ていたので、「クマドリカエルアンコウ」を見に行きました。

photo

もう1個体は移動していましたが、S井さんが見つけてくれました。お腹がはちきれんばかりに大きくなってました。

photo

そして、次のポイントでも「ベニカエルアンコウ」を見る事ができました。このコもお腹が膨れてますね。

photo

でも、ラストはやっぱりウミウシでした。「ヒオドシユビウミウシ」は2個体ゲット。正面顔をパチリ。 これ以外では、アンナ、モザイク、コールマン、ゾウゲイロ、チドリミドリ、ネアカミノ、エンビ・・・。 色々と見てきました。

photo

夜は焼肉でした。伝説のレバ刺し美味かったです!