TOP >>ログブック >>2008年11月のログブック

 ■ 本島ボート      2008/11/30
やっと穏やかな海況が戻りつつあります。太陽も出てきてポカポカ暖かい一日でした。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 23度
 水 温 : 23度
 風 向 : 北のち北東
 波 高 : 2のち1.5m
 透明度 : 10m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日は沖縄在住のOさんが、『仕事が休みになったから潜りた〜い!』と、飛び込みで予約を入れてくれました。 モチロン大歓迎です。本島ボートで潜ってきました。

photo

まずは、「イソギンチャクモドキカクレエビ」。 ずんぐりしていて、やや大きめの個体なのですが、コンデジのモニターを通してみるとなかなか見辛いのですよ。 (前回撮った写真は尻尾切れてたし・・・)  しかも、手足を使って「イソギンチャクモドキ」を、ぎゅうぅぅぅっって感じで、体の回りに引き寄せて身を隠すので、 なかなか撮るのが難しいヤツなのです。

photo

「トウアカクマノミ」。砂地が綺麗だと画になりますね。

photo

Oさんが『初めて見た。』と言っていた「タテジマキンチャクダイの幼魚」。 今川も初めて見た時にはこの模様の奇抜さに驚いたものです。 1本目、2本目両方のポイントで見れたのですが、ずーっと粘って撮ってましたね。いい写真は撮れましたか?

photo

エビが好きということで、「バイオレットボクサーシュリンプ」(下の写真)や 「アカホシカクレエビ」、「オドリカクレエビ」などをじっくり見てきました。

photo

やっぱ「ベニカエルアンコウ」は紅色じゃないとね。でも、ちょっと汚い・・・。

photo

でも、良ーく見たら「ウルマカエルアンコウ」に見えてきたぞ。正面からの写真も貼っておきましょう。
追伸:瀬能宏氏よりご教授頂きました。
さて、お問い合わせの件ですが、ウルマカエルアンコウでよいと思います。 最大の特徴はエスカが白いことです。今回の画像では体の左側に倒したイリシウムの先端に白いエスカをなんとか確認できます。 他のカットでもっとわかりやすいものがあれば確認してみてください(できればそれもお送りいただけるとありがたいです!)。
ベニカエルアンコウは沖縄にいることになっていますが、私はそれと同定できるものを一度も見たことがありません。 エスカが白くなく、小型甲殻類に似ているので、ウルマとの見分け方は容易だと思います。ぜひ探してみてください。

photo

お陰様で今日で11月も終わりです。今月もたくさんの方に遊びに来て頂きありがとうございました。 ほんと、このお仕事はオンとオフがはっきりしていて、明日の12月からは極端にヒマになります。 平日はマンツーで潜れる事も多いと思いますので、じっくり潜りたい方は遊びに来て下さいね。

 ■ 買っちゃう?     2008/11/29
今日は団体様の予約を頂いていたのですが、ジンベエツアーのボートが欠航したのでキャンセルになってしまいました。残念。

ショップのテーブルに何故かiPhoneが3台・・・。

photo

また衝動買い!?

 ■ ウミウシダイブ     2008/11/28
北風つよしくんです。今日の波の高さは4m。ショップ前の港を見てみると、堤防の倍の高さの波が越えてきていました。ヒャー!  そして、最高気温がついに20度を切り、水温は22度・・・。一昨日は24度だったのに・・・。 これからどんどん寒くなりますので、防寒対策は忘れずに。新しいウエット作りたい人はお気軽にご相談下さいね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇り
 気 温 : 18度
 水 温 : 22度
 風 向 : 北
 波 高 : 4m
 透明度 : 5m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は2名。ウミウシが大好きなN廣さんとH川さんです。 今年の夏に来て頂いて、ウミウシパラダイスをリクエストされたのだけど、その時は南風で入れなかったのです。 今日は幸いにも?北風なので、東海岸は穏やかでしたよ。

photo

まだ、本格的なウミウシシーズンには突入していないので、出てくる個体は小ぶりなものが多かったですが、潜るたびに数は増えてきている実感があります。 「ミノウミウシ亜目の一種」も色んな場所で見られるようになってきました。

photo

「フジナミウミウシ」も小さかった! でも、可愛いから許す!

photo

白い触角が特徴の「ボンボリイロウミウシ」。

photo

「ヒメコモンウミウシ」と紹介したけど、良く見ると「コモンウミウシ」でしたね。だって、小さかったんだもん・・・。

photo

「ムカデウミウシ」はたくさん居ましたが、その中でも最小のサイズのものを見つけてきましたよ。 体長2mmほどのおチビちゃんでした。可愛かったー。

photo

「モンジャウミウシ」や・・・。

photo

「ジュッテンイロウミウシ」も出てきました。このコ達は先週のウミウシダイブの時には出てこなかったウミウシです。

photo

「イボヤギミノウミウシ」はたくさんの卵を産んでいました。周囲にある黄色のフワフワした様なものが卵です。

photo

ウミウシダイブと言いながら、ウミウシ以外のものも色々と見てきましたよ。 「コブシメ」もそろそろシーズンですね。

photo

「イッポンテグリ」は砂に埋もれるようにしていました。寒い?

photo

体が透明な「ニシキフウライウオ」のおチビちゃんも登場。

photo

今日は2ダイブで19種類のウミウシが見れました。N廣さん、H川さん、また本格的なシーズンになったら来て下さいね。

     1.ムカデミノウミウシ-----多数
     2.コノハミドリガイ-----1個体
     3.ミノウミウシ亜目の一種(赤)-----4個体
     4.キカモヨウウミウシ-----5個体
     5.クロモドーリス・プレキオーサ-----多数
     6.シラナミイロウミウシ-----1個体
     7.ボンボリイロウミウシ-----1個体
     8.クロモドーリス・ヒントゥアネンシス-----1個体
     9.ヒョウモンウミウシ-----3個体
     10.マダライロウミウシ-----多数
     11.ホシゾラウミウシ-----1個体
     12.フジナミウミウシ-----1個体
     13.コモンウミウシ-----1個体
     14.チドリミドリガイ-----1個体
     15.モンジャウミウシ-----1個体
     16.ジュッテンイロウミウシ-----1個体
     17.コイボウミウシ-----1個体
     18.サラサウミウシ-----1個体
     19.イボヤギミノウミウシ-----2個体

相変わらず波が高いですねー。明日は潜れるかな?

 ■ 衝動買い     2008/11/27
今日は久し振りにお客様の予約がなかったので、ショップで事務仕事をしていました。 波の高さ4mで、海も大荒れだったので、どちらにしても潜れません。良い窒素抜きになりました。 色々と働いたのですが、とりあえずカパライツアーのログをアップしました。 興味のある方はこちらから見て下さいね。→カパライツアー報告

先日、電気屋さんにプリンター用の用紙を買いに行ったら、1日限りのパソコンの大安売りをやっていまして、ついつい購入してしまいました。 東芝のノートPC。メモリーは1GB搭載で、HDは120GB。USBは3ポート。これでお値段9,880エン。安くね? (モチロン新品ですよ) これを海外ツアーに持って行って、飛行機の中でログ付けすれば、更新も早くできるかもー?

photo

でも、飛行機の中はひたすら飲んでるから、無理っぽい。(なら買うな!)

 ■ 記念ダイブ!     2008/11/26
北風の強い日が続いています。今週末はお客様が多いというのに・・・。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇り
 気 温 : 23度
 水 温 : 23〜24度
 風 向 : 北東
 波 高 : 2.5m
 透明度 : 15m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様はステップアップ中のNさんと、Nさんのお友達のH尾さんが遊びに来てくれました。 波は高かったですが、穏やかに潜れる場所を捜して潜ってきましたよ。 Nさんは、ウチで新調して頂いたロクハンのウエットで潜りました。暖かく潜れましたね。 ところで、そのポーズは最近の流行ですか?

photo

「タテジマキンチャクダイの幼魚」は1本目も2本目も見ました。

photo

「キリンミノ」と「サビウツボ」は何やら相談中?

photo

「ツマジロオコゼ」は子供でもシャキーン!とリーゼントヘアーです。

photo

久し振りに見た「バイオレットボクサーシュリンプ」。

photo

「ヤッコエイ」が砂に隠れていましたが、バレバレです。

photo

今日はおめでたい事がありました。このダイブでH尾さんが100ダイブを迎えられました。おめでとうございまーす!  この後、水中で胴上げをして熱烈なお祝いをしてきましたよ。(笑)

photo

「イロブダイの幼魚」・・・。うん、ギリギリ幼魚と呼べるサイズのが居ました。

photo

「イソギンチャクモドキカクレエビ」はホストさえ見つければ、確実に着いているって感じですね。

photo

「ハナオコゼ」のお気に入りのお家も覗いてきましたよ。

photo

ショップに帰って、H尾さんの100本記念のお祝いにオリジナルTシャツをプレゼント。 Nさんも潜水士の試験に見事合格でーす! また一歩目標に近付きましたね。

photo

明日は久し振りにお休みです。溜まった事務仕事を一気に片付けます。

 ■ うねうね     2008/11/25
ようやく連休が終わりました。今回の連休もたくさんの方に遊びに来て頂きありがとうございました。 お受けできなかった方は申し訳ありません。 これから12月に向けて徐々に暇になっていきますが、週末や年末年始は多くの方にご予約を頂いています。 これからダイビングを検討される皆様も早めのお申し込みをお願いします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇り
 気 温 : 23度
 水 温 : 24度
 風 向 : 北東
 波 高 : 3のち2.5m
 透明度 : 10m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は昨日から連チャンのT屋さん。 慶良間希望だったのですが、慶良間行きのボートが出港キャンセルになり、急遽本島ボートに切り替えて潜ってきました。 海はうねうねしていましたが、ポイントはまずまずでした。

photo

今日はあまり生物を見なかったので、写真は少ないですが、何枚か撮ったものを貼っていきましょう。 「ジャアント・ジョーフィッシュ」はカパライでも見れますが、大きさが全然違いますね。

photo

水底にうねりが届いていたので、「ハタタテハゼ」は右を向いたり左を向いたり忙しそうでした。

photo

あ、「シライトウミウシ」だ。そういえば、先日のウミウシダイブの時には見てなかったなー。 普通種なんだけどなー。

photo

「ハナヒゲウツボ」はアゴが外れそうなくらい口を開けていました。ノドチ○コ見えそーです。(笑)  後半は『中性浮力をマスターしたい。』という事で、ずーっとホバリングでプカプカ浮いていました。

photo

お天気の不安定な日が続きますねー。明日も潜ってきます。

 ■ お天気急変     2008/11/24
今日の午前中は南風で気温は27度まで上昇。水面も鏡のように穏やかでした。 しかしながら、午後から天気が急変して、北の風、波高3mという状態になってしまいました。 自然って恐ろしいですね。そんな訳で、今日は午前中のみ2ダイブでした。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りのち雨
 気 温 : 27度
 水 温 : 24度
 風 向 : 南のち北
 波 高 : 1.5のち3m
 透明度 : 15〜25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は2名。昨日から連チャンのA川さんと、リピーターのT屋さんです。 本島ボートで潜ってきました。

photo

久し振りに入ったのですが、夢の穴の中には相変わらず「リュウキュウハタンポ」がぐっちゃり群れていました。

photo

ピカチューの穴。天気はイマイチでも差し込む光は綺麗。T屋さんがモデルになってくれました。

photo

昨日までのウミウシダイブで見つけるのに苦労した「ミゾレウミウシ」ですが、西海岸では普通に見られます。

photo

たまーに見かけるこのナマコ、何という名前か分かりません。ちょっと気持ち悪い系です。

photo

「サロンパス」こと「スミレナガハナダイ」には夢中になってました。

photo

ドロップの上では「ホソカマス」の群れが行ったり来たりしていました。

photo

砂地では「ミナミホタテウミヘビ」が定位置をキープ。

photo

久し振りに「ユキンコボウシガニ」も見てきました。

photo

午後からは波が上がってドッカーン!状態でした。明日は潜れるかな?

 ■ ウミウシダイブ最終目     2008/11/23
カパライツアーから帰って連日連夜の飲み会が続いています。いや、正確に言うと、カパライの前からずっと飲んでいるので11連チャンか・・・。 我ながら良く体力が続くなーと思います。 ここ数日は特にハードで午前さまが続いてしまいました。そんな訳でログが溜まってしまったので一気に更新です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 26度
 水 温 : 24度
 風 向 : 南東
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 20〜25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は5名。ウミウシダイブ最終日のI川さんとO島さん。昨日から連チャンのA部さんとE藤さん。 そして、愛知からOcean Blue初参加のA川さんが来てくれました。O島さんが写真はパスという事で4人で記念撮影です。

photo

A部さんとE藤さんはウミウシに興味が出てきたようで、『ウミウシダイブしてみたい。』という事でしたが、 いきなりコアな世界へ引きずり込むと、拒絶反応を起こしそうなので(笑)ウミウシ以外のものも見つつ、 たまーに、ウミウシも見てもらったりしながらのダイビング。 「グルクン」の群れが周囲を行ったり来たり・・・。

photo

大きな「アオウミガメ」が登場〜。

photo

寝ているカメも居ました。A部さん、E藤さん、A川さんと記念撮影。パチリ。

photo

2本目もゆっくり泳ぐ「アオウミガメ」と遭遇。今日は7枚のカメが見れましたね。

photo

口が尖がった「アカククリ」。

photo

「キンギョハナダイ」の群れも綺麗でした。

photo

「ミゾレウツボ」が岩の隙間から覗いていました。

photo

さて、ここからウミウシの写真を載せていきましょう。 「アオセンミノウミウシ」は僅か数ミリの大きさですが、虫眼鏡で見てみると色んな色模様が入っていて驚きです。 (Photo by I川さん)

photo

昨日も見た「コナフキウミウシ」ですが、今日の個体の方が大きくて撮り易かったですね。(Photo by I川さん)

photo

このポイントは「ルージュミノウミウシ」が大量発生? そして、でかい! (Photo by I川さん)
このウミウシをI川さんが初めて見た時、頭上すれすれのところに「マンタ」がホバリングしてたのに、 「マンタ」は無視して、「ルージュミノウミウシ」の撮影に没頭していた事を思い出します。(2006/10/17のログ参照)

photo

「ネアカミノウミウシ」でしょう。(Photo by I川さん)

photo

「キヌハダウミウシ属の一種」も登場。 今日は普通のファンと一緒のダイビングでしたが、それでもたくさんのウミウシが見れました。 I川さん、連日たくさんの写真を提供してくれてありがとうございました。(Photo by I川さん)

photo

『今日は早めにログ付けするぞ〜。』と思ってたら、送迎の車中で皆さんから焼肉コールが!  そんな訳で、今日も美味しい焼肉を食べに行きました。伝説のレバ刺しも絶品でした。飲み会12連チャンじゃ〜!

photo

今日は20種類のウミウシが出ました。そのうち10種が新しく追加。5日間トータルで73種類となりました。

     ●.ムカデミノウミウシ-----1個体
     ●.ハナミドリガイ-----1個体
     64.フリエリイボウミウシ-----3個体
     65.コールマンウミウシ-----2個体
     ●.コイボウミウシ-----2個体
     66.ミルクオトメウミウシ-----4個体
     ●.キイロウミウシ-----3個体
     67.アオセンミノウミウシ-----5個体
     ●.サキシマミノウミウシ-----2個体
     ●.コナフキウミウシ-----2個体
     68.ルージュミノウミウシ-----5個体
     69.ハイイロイボウミウシ-----1個体
     70.ミゾレウミウシ-----1個体
     ●.トウモンウミコチョウ-----1個体
     71.ネアカミノウミウシ-----1個体
     ●.ソライロイボウミウシ-----1個体
     72.キヌハダウミウシ属の一種-----1個体
     ●.モウサンウミウシ-----1個体
     73.ユリヤガイ-----1個体
     ●.ツノクロミドリガイ-----1個体

この時期の73種は上出来ではないでしょうか。これから徐々にウミウシが増えてくるので楽しみです。

 ■ ウミウシダイブ4日目 & 記念ダイブ     2008/11/22
風波もだいぶ収まってグッドコンディションになってきました。この連休は穏やかに潜れるかな?

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 24度
 水 温 : 24度
 風 向 : 北東のち東
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 20〜25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は1名のキャンセルが入り、8名になりました。 ウミウシダイブはI川さんとO島さん。そして、昨日から連チャンのA東さんA察さんに 大分のダイビング仲間のO本ママ、H下さん、A部さん、E藤さんが参加してくれました。 徳ちゃんヘルプで慶良間まで行ってきました。

photo

まずは、ウミウシチームから行ってみましょう。 「ヒョウモンツバメガイ」はI川さん初見のウミウシです。初っ端からコレクションが増えて大満足のI川さんです。 見つけてくれたO島さんに感謝! (Photo by I川さん)

photo

「クロスジリュウグウウミウシ」も登場。(Photo by I川さん)

photo

いつも、このポイントの砂地に大量発生している「オオアリモウミウシ属の一種」。 早く名前を付けてもらいたい。(Photo by I川さん)

photo

「コテングノハウチワ」を覗くと、ほぼ100%の確率でこの「クサイロモウミウシ」が着いています。(Photo by I川さん)

photo

たまーに「ウサギモウミウシ」も着いています。目が可愛い。(Photo by I川さん)

photo

「タスジキヌハダウミウシ」の愛称のある、「キヌハダウミウシ属の一種」も見つけました。(Photo by I川さん)

photo

砂地は何も居ないと思われがちですが、目を凝らせばたくさんのウミウシが出てきます。 和名の無い「オショロミノウミウシ属の一種」。(Photo by I川さん)

photo

和名のないウミウシが続きます。「カスミミノウミウシ属の一種」。このコは砂に潜ります。(Photo by I川さん)
(追記:「ミノウミウシ亜目の一種」とします)

photo

「モウサンウミウシ」。来年は丑年。年賀状にこのコの写真を使うダイバーも多い筈!?(Photo by I川さん)
(追記:このウミウシは「トラパニア・トッドイ」だと思われます)

photo

「トウモンウミコチョウ」。普通種ですがこのコが出てくると嬉しいですね。たくさん居ました。(Photo by I川さん)

photo

ウミウシ以外では「ウミテング」なども見てきました。 ペアに単独のオスが近付くと、もう一匹のオスが必死にメスをガードしている姿に笑えました。

photo

そして、今日はO本ママの100本記念でした。手作りのフラッグでお祝いです。 水中でも写真を撮ったけど、こっちの写真の方が綺麗なのでこっちを貼っておきます。

photo

ショップでもお祝いは続きます。Ocean BlueのオリジナルTシャツ(2008年度版)をプレゼントさせて頂きました。 O本ママおめでとうございま〜す!

photo

夜はまたまた打ち上げで〜す。玉子焼きがウミウシになって出てきました。(笑)

photo photo

今日は27種類のウミウシが出ました。そのうち21種が新しく追加。4日間トータルで63種類です。

     43.クロボウズ-----1個体
     44.ヒョウモンツバメガイ-----1個体
     45.トウアカミドリガイ-----1個体
     46.エンビキセワタ-----1個体
     ●.ハナミドリガイ-----2個体
     47.オオクロネズミ-----1個体
     48.クロスジリュウグウウミウシ-----1個体
     49.オオアリモウミウシ属の一種-----多数
     50.クサイロモウミウシ-----多数
     51.キヌハダウミウシ属の一種-----1個体
     52.カスミミノウミウシ属の一種-----1個体
     53.オショロミノウミウシ属の一種-----1個体
     54.ウサギモウミウシ-----2個体
     ●.チドリミドリガイ-----1個体
     ●.ヒメコモンウミウシ-----1個体
     55.モウサンウミウシ-----1個体
     56.ツノクロミドリガイ-----2個体
     ●.コイボウミウシ-----1個体
     57.トウモンウミコチョウ-----5個体
     ●.センテンイロウミウシ-----1個体
     58.コナフキウミウシ-----1個体
     59.モザイクウミウシ-----1個体
     60.ニシキツバメガイ-----1個体
     61.キヌハダウミウシ属の一種-----1個体
     ●.サキシマミノウミウシ-----2個体
     62.オショロミノウミウシ属の一種-----1個体
     63.ネアカミノウミウシ-----1個体

やはりポイントが変わると出てくるものがガラリと変わりますね。慶良間で正解でした。

 ■ ウミウシダイブ3日目     2008/11/21
風はだいぶ収まったものの、まだまだ波は高く潜れるポイントが限定されます。今日も東海岸で潜ってきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りのち晴れ
 気 温 : 20度
 水 温 : 24度
 風 向 : 北のち北東
 波 高 : 4のち2m
 透明度 : 7m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は5名。ウミウシダイブのI川さんとO島さんに、中野理枝さんが1ダイブだけの飛び入り参加。 そして、Ocean Blue初参加のA東さんとA察さんです。天気も回復して暖かい一日でした。ドルフィンキックのヘルプで潜ってきました。

photo

ウミウシチームはドルフィンキックのガイドで潜りました。 今川とは違う目線でウミウシを見つけてくれるかな?という期待を持っていたら、早速見つけてくれました。 「ヒブサミノウミウシ属の一種」。西海岸で見た事はあるけど、東海岸にも居るのですね。(Photo by I川さん)

photo

何だか良く分からないウミウシが登場。とりあえず皆で相談した結果、「ハナビラミノウミウシ」という事になりました。(Photo by I川さん)

photo

「ナギサノツユ」。ブルーのスポットがお洒落ですね。(Photo by I川さん)

photo

「ゴクラクミドリガイ属の一種」。この海岸で良く見かける瑠璃色の綺麗なウミウシです。(Photo by I川さん)

photo

今川チームのお二人も『ウミウシに興味がある。』という事でしたので、 大きめの写真に撮り易いウミウシを中心に紹介しながら色々と見てきましたよ。 「ヒョウモンウミウシ」は正面から。

photo

大きな「マンジュウヒトデ」には、小さな「ヒトデヤドリエビ」が着いていました。

photo

「オイランヨウジ」は大きかったですね。

photo

「イッポンテグリ」も見れました。

photo

ウミウシチームは見ていない「サラサウミウシ」。これも1種追加しておいていいかな?

photo

「ムチヤギカクレカニダマシ」。珍しいのですよ。

photo

「ヨコシマエビ」の可愛い動きに釘付けでした。

photo

『「本州のウミウシ」を捜して〜。』と知り合いから依頼があり、中野理枝さんに相談したところ、手持ちが何冊かあるという事で譲って頂きました。 現在、完売状態で書店からは姿を消し、中古市場で10,000エンの値が付いているそうです。 今川も今まで使っていたのがくたびれてきたので、新しいものを譲って頂きました。 しかも直筆サイン入り。嬉しいな。
夜は明日から潜って頂く大分チームと、セルフダイバーのT倉さん、他のショップのイントラさんも集まって飲んできましたよ。

photo photo

今日は30種類のウミウシが出ました。昨日までとのだぶりを除いて5種追加、3日間トータルで42種類です。

     ●.ムカデミノウミウシ-----不明
     ●.クロモドーリス・プレキオーサ-----不明
     ●.ヒョウモンウミウシ-----不明
     ●.フジナミウミウシ-----不明
     ●.キカモヨウウミウシ-----不明
     ●.クロモドーリス・ヒントゥアネンシス-----不明
     ●.ニシキウミウシ-----不明
     ●.ホシゾラウミウシ-----不明
     ●.ホソスジイロウミウシ-----不明
     ●.スミゾメキヌハダウミウシ-----不明
     ●.ミノウミウシ亜目の一種(赤)-----不明
     ●.タスジミドリガイ-----不明
     ●.シラナミイロウミウシ-----不明
     ●.センテンイロウミウシ-----不明
     ●.オトヒメウミウシ-----不明
     ●.イボヤギミノウミウシ-----不明
     38.ヒブサミノウミウシ属の一種-----不明
     ●.コモンウミウシ-----不明
     ●.チャマダラミドリガイ-----不明
     ●.ハナミドリガイ-----不明
     ●.チドリミドリガイ-----不明
     ●.コノハミドリガイ-----不明
     ●.マダライロウミウシ-----不明
     39.ミノウミウシの不明種-----不明
     ●.サキシマミノウミウシ-----不明
     40.ナギサノツユ-----不明
     ●.ヒブサミノウミウシ-----不明
     41.ヨゾラミドリガイ-----不明
     42.ゴクラクミドリガイ属の一種(青)-----不明
     ●.サラサウミウシ-----1個体

同じポイントだとだぶりが多くなるので、明日からは慶良間に行ってきます。