TOP >>ログブック >>2008年3月のログブック

 ■ ニンガチカジマーイ(今川 & ナギ)     2008/03/30
今日はカジマーイです。朝は大雨でしたが、出港する頃にはピタリと止み、晴れ間が見えるほどに回復。 ポイントも久し振りに夏場のポイントに入る事ができました。 しかし、午後からは風が北に回り、海は荒れ荒れ。帰りはプチジェットコースターでした。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 雨のち曇り
 気 温 : 23度
 水 温 : 23度
 風 向 : 南のち北西
 波 高 : 1.5のち3m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は3名。いずれも常連様です。昨日から連チャンのKさんはナギとマンツーでフォトダイブ。 O本さんご夫婦は今川とフィッシュウオッチングを楽しんできました。

photo

「アカククリ」は口が尖っています。

photo

「オランウータンクラブ」はフワフワで気持ち良さそう。(Photo by ナギ)

photo

「ハナゴンベ」は相変わらず撮りにくい。

photo

「ハタタテシノビハゼ」はいい感じに背ビレを立ててくれました。(Photo by ナギ)

photo

クレパスの間を抜ける時は空を飛んでる感覚になりましたね。

photo

今日は大きな「アオウミガメ」が2枚見れました。いずれもゆっくり泳いでくれたのでたくさん写真が撮れました。 テーブルサンゴの下には「ネムリブカ」も居ました。

photo

「ムチカラマツエビ」のオレンジのバリエーション。

photo

今日はウミウシが多く見られました。「ムラサキウミコチョウ」は2個体が並んでいました。 毎年言っているけど、今川的にはこの時期からがウミウシのピーク。 ウミウシマニアのお客様は是非遊びに来て下さい。

photo

ナギ達は「ネンブロタ・リビングストンイ」を見つけていました。(Photo by ナギ)

photo

最後はナマコにしがみ付く「ナマコマルガザミ」の写真を貼っておきましょう。そ、そんなに引っ張ったら痛いって・・・。

photo

明日は更に海が荒れるのでじっとしておきましょう。

 ■ ナギログです!(ナギ) & 今日のクジラ運(今川)     2008/03/29
今日は曇りで波は午後から高くなるという予報。 昨日は予報が外れてピーカンのお天気だったので、今日もちょっとだけ期待をしていたのだけど、今日は気象予報士に軍配が上がりました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇り
 気 温 : 23度
 水 温 : 22度
 風 向 : 東
 波 高 : 1.5のち2.5m
 透明度 : 20〜30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は3名。常連様のKさんはナギと一緒に慶良間へファンダイビング。今日はナギログです。(写真左)  昨日潜って頂いたあいさんは、お友達のマキコさんを連れてホエールウオッチングに参加してくれました。 昨日、慶良間の行き帰りにクジラが見れたのと、ウチの連日のクジラフィーバーのログを見て、ハートに火を点けちゃったみたい。 今現在、最強のクジラ運がついている今川のエスコートで行ってきました。(写真右)

photo photo

こんにちは! ナギです! 今日はマクロ&フォトダイブを楽しんできましたよ。 定番になってくれた「ジョーフィッシュ」。 アゴが半開きで、『もしかして、口内保育中かなー?』と思いましたが・・・。違ったみたい。(Photo by ナギ)

photo

「アユカワウミコチョウ」もここでは定番です。Kさんに紹介しても、小さすぎてスルーされてしましました。(汗)(Photo by ナギ)

photo

海草の間をピュルピュルと動くものが! エビっぽく見えますが、何でしょう?(Photo by ナギ)

photo

「オオアリモウミウシ科の一種」。小さなウミウシの小さな特徴は見分けられません。(Photo by ナギ)

photo

「ハナヒゲウツボの幼魚」はあまり成長していません。このコは早く大きくなって欲しいのに・・・。(Photo by ナギ)

photo

根を覆いつくしてキラキラしているのは全て「スカシテンジクダイ」。(下の写真) スズメダイや「ハナゴイ」の幼魚も増えてきました。(Photo by ナギ)

photo

最後にちょっと大物を、「ネムリブカ」が落ち着きなくハマサンゴの下で泳ぎまくってました!  これ以外にも「ハダカハオコゼ」や「コブシメ」や「ハナミノカサゴの幼魚」やウミウシをたくさん見てきましたよ。(Photo by ナギ)
以上! ナギログでした!

photo

そして、ここから今川ログ。 今日は黒島の北まで行ってやっとこさ1頭のクジラを発見。 しかしながら、ブロー間隔が10分と長いのと、何処から出てくるか分からない神出鬼没な個体だったので、ナガンヌ島の北側に戻って2頭の大人の個体を観察。 最初の2回のブローは3分間隔とまずまず。そのままじっと観察を続けていると、ドッカーン! いきなりのブリーチング〜!  いやー、連続でブリーチングする場合、一発目が一番高く跳ぶので迫力がありますね。

photo

その後、連鎖が始まりました! こうなるとしばらくは止まりませ〜ん!  なるべく大きく写真に撮ってやろうと、カメラのズームを最大にして捉えた瞬間、歓声が2倍に!  何と、このクジラの横で、もう1頭の大人のザトウクジラがダブルブリーチングをしていました。 今川はファインダーを覗いていたので、水しぶきしか見てませーん!  しかーし、あいさんが、その瞬間を見事コンデジで撮影されていました。サスガ!(今度、写真を送って下さいね)

photo

大きな2頭が交互に跳ぶので、その迫力は満点! これはヘッドスラップと言って頭を持ち上げて水面に叩きつけるパフォーマンスです。 頭だけでこの大きさ! 全身のデカさはどんだけ〜?

photo

反対側では、もう1頭のクジラが休む間もなくブリ〜チ〜! 今日も笑いが止まりませ〜ん!!

photo

最後は2頭仲良く3分くらい手を振ってくれました。バイバーイ!

photo

と、思ったら、ラストにまたまたブリーチング! アンコールにまで応えてくれるサービス満点のクジラくんでした。 今日は12回のブリーチングと1回のヘッドスラップが見れました。良かったですね。

photo

クジラ運はまだまだ続いています!

 ■ 夏日です!(今川)     2008/03/28
今日もいい天気! 予報では雨のち曇りでしたが、大ハズレで一日中晴れましたよ。 しかも、気温は25度まで上がって今年2度目の夏日を記録。 波の高さも1mで穏やか。ザトウクジラの3連続ブリーチングを横目に見ながら慶良間まで行ってきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 25度
 水 温 : 22度
 風 向 : 南西のち東
 波 高 : 1m
 透明度 : 20〜30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

こんなラッキーDayに遊びに来てくれたのは、Ocean Blue初参加の東京のあいさん。 天気が良いと笑顔がこぼれますね。

photo

今日は最初っから2本の予定だったのと、『砂地で潜りたい』というリクエストだったので、 1本目のポイントではスノーケリングをしてきました。 水面が穏やかだったので、サンゴが水面に映って綺麗でした。

photo

水面から潜ってるダイバーを見るとこんな感じ。透明度がいいですね。

photo

スキンで潜って「キンギョハナダイ」をパチリ。

photo

運良く「アオウミガメ」と出会う事ができました。ずっと足元を泳いでいました。(スキンで撮影してます)

photo

2本目はリクエストだった砂地のポイントでまったりダイブ。色んな形のクラゲが居ましたね。

photo

あいさんが気に入ってくれた「ウミテング」のペア。

photo

アップでパチリ。ね、テングに見えるでしょ?

photo

ウミウシはあちこちで交接してました。「ニシキツバメガイ」は丸まって交接するのですよ。

photo

安全停止中にはフィンを脱いで砂遊び。フィンがないと体の自由がきかないですね。(笑)

photo

次のポイントでは「ハナゴイ」の群れが綺麗でした。

photo

メスの「コブシメ」が1匹と、オスの「コブシメ」が2匹居ましたよ。 それぞれ、産卵しそうで産卵しない、バトルしそうでバトルしないという決定力不足な「コブシメ」達をウオッチングでした。

photo

帰りにはまたまたクジラを発見。いつも見る親子クジラに、大きなオスクジラのエスコートがついて3頭になってました。 ボートのすぐ近くで、その巨体を見せてくれましたよ。

photo

明日はダイビングとホエールウオッチングです。明日も予報が外れるといいな。

 ■ ブリーチングが止まらない!(今川 & ナギ)     2008/03/27

今日もヒマなOcean Blueです。 天気が良いので、飽きもせず連日のホエールウオッチングに出かけてきました。 他にもやらなければならない事がたくさんあるのだけど、今のクジラ達は熱いのです。 旬のうちにいっぱい見ておきましょう。

今日の午前はハテ島の東で親子クジラをのんびりウオッチング。良く見ると、昨日も一昨日も見た親子じゃないですか。 他の所でもクジラは確認しているのだけど、偶然にもいつもボートを寄せるのはこの親子でした。

午前中は子クジラが4回ほどブリーチングを見せてくれたり、親子でボートの真下を泳いでくれたりと、のほほん気分なウオッチングでした。 え? ブリーチング4回も跳んで、のほほん気分っておかしいですか?  だって、午後があまりにも凄かったので、午前中の記憶が殆どぶっとんでしまったのですよ。

photo

午後はハテ島のはるか北側で同じクジラをウオッチング。長い距離を泳いでいるのですね・・・。 『あ〜ぁ、またのんびりモードかぁ・・・』と思いきや、1回のペダンクルスラップから様子が一変!  突然スィッチが入ったかのように、ブリーチング祭りが始まりました!

photo

親子の息がピッタリ合ったダブルブリーチングが・・・キタァァーー!!
見事にシンクロしてます。

photo

もういっちょー キタァァーー!!(←山本高広風にお願いします)
この後も何度となくダブルブリーチングが見れましたよ。

photo

その後、親クジラが跳べば、子クジラが跳ぶ! 子クジラが跳べば、親クジラが跳ぶ!って感じで、止まりません!
親クジラ豪快! 子クジラ可愛い〜! 10秒間隔でどんどん跳ぶので休む間がない・・・。

photo photo photo photo

ナギがSP-350の動画モードでブリーチングの様子を撮りました。何回跳んでるか数えてみてね。

やっと、ブローが入って小休止・・・。 『じゃ、次に1回出たら帰りま〜す』というガイドさん。『うんうん、これだけ見れたら皆も満足だよね』と思ってたら、 ブリーチング大会「後半の部」がスタート!!! もう那覇に帰れませ〜ん!!!

photo

デジカメで撮ったブリーチングの写真だけでも30回以上は跳んでました。 撮り損ねた分も考えると、親子合わせて50回は跳んでると思います。 今日1日で1年分のブリーチングを見てきたって感じ。 最後はボートと併走しながら、イルカのバウライディングのように泳いでくれましたよ。目が可愛いですね。

photo

明日は本業のダイビングで潜って来ま〜す!

 ■ 今日もホエール(今川 & ナギ)     2008/03/26

ハイサイ! 今日もお天気&ベタナギの海況です。 今日もホエール船に乗せてもらってクジラを見てきましたよ。 買ったばかりのデジイチを眠らせておくのは勿体無いので、使える時に使って腕を磨きましょう。

今日は親子クジラとオスのエスコートの3頭をのんびりウオッチング。 『あ〜、まったりし過ぎてて、今日も跳ばないかな〜』と思ってたら、子クジラがジャ〜ンプ!  まだ、あどけなくて可愛いブリーチでしたよ。(とはいえ、体長は5m以上ありますが・・・)

photo

その後もお母さんクジラの横でブリーチングの練習。 『ほら!お母さん、僕、跳べるでしょ!』

photo

調子に乗って何度も跳んでたら、あやうくボートにぶつかりそうになって、あわてて失速する場面も。(笑)  きっと、ボートの人達もビックリしたに違いない。 ずーっと、浅い場所から動かないクジラ達でした。

photo

明日も遊ぶのだ。

 ■ ホエールウオッチングとハウジングの話(今川 & ナギ)     2008/03/25

今週と来週の平日は無職の日々が続きます。 まぁ、こんな事も滅多にないので、今のうちにやりたい事をやってしまおうと思っています。 今日は天気も海況も良かったので、ナギと一緒にホエールウオッチングに出かけてきました。

水面がフラットなので、クジラを捜すのは簡単&楽チン。 我々がウオッチングしている周辺でも3箇所くらいでクジラが確認できました。 これらのクジラがドッキングすると、面白いパフォーマンスが起きる事が多いのですが、今日はどのクジラ達もバラバラの方向へ泳いでいました。

午後に見た親子クジラは、ブロー間隔も3〜5分と短くて、殆ど同じ場所でプカプカ。のんびりウオッチングです。

photo

子供のクジラはボートに興味を示して、ボートの周りを行ったり来たり。 ボートの下をくぐって反対側から出てきたりと、やんちゃな行動を見せてくれましたが、ジャンプは一度も見せてくれませんでした。 ブリーチングの連チャン記録は止まってしまいましたが、ボートの上はポカポカ陽気で、快適なクルージングを楽しんできました。

photo

話は変わりますが、そろそろ、このCanon EOS 40Dの水中ハウジングを買おうと思っています。 既に何社かからリリースはされているのだけど、どれも一長一短で、なかなか『これだ!』というのが見つからない。 いつも買い物には時間を掛けない方なのだけど、今回ばかりは悩んでいます。

I社から出れば間違いなくこいつを買うのだけど、営業担当に聞いてもこの先開発の予定はないらしい。 30D用のハウジングが良かったし、ウチでも販売実績があったので、期待をしていたのだけど、 思ったより売れなくて当てが外れたのだろうか?

有名ブランドのA社はスタートダッシュに遅れ、現在開発中で、商品化できるのは夏頃になる見込みとの事。 4月初めまではクジラ用に使えるけど、夏まで海に持ち込めないのは機会損失が大きいのでパス。

となると、現在出ている、S社、F社、Z社から選ぶ事になるのだけど・・・。(続く)


 ■ レンタル器材(今川)     2008/03/24

今日は快晴!・・・ですが、風が強くて殆どのボートは欠航してました。お天気なのに海に出れないというのもじれったいですね。 でも、振り返ってみると、今月は結構忙しかったので、たまにはショップでじっとしておくのもいいかな? 

昨日、一昨日と頑張って働いてくれたレンタル器材を外に干してあげました。 ウチはファンダイビング、しかも、自己器材をお持ちのお客様が多いので、レンタル器材は殆ど出ません。 また、1人のガイドに対し4名のお客様(体験は2名)という比率なので、仮にお客様全員がレンタル器材だったとしても8セットしか使いません。 それでも、BCとレギは12セット、ウエットスーツやブーツに関しては24セットあります。

スタフ2人だけの小さなショップには必要ない量かもしれませんが、お客様には最適なサイズのものを快適に使って頂きたい、 前日使ったばかりの半乾きの器材は使って欲しくない、などの理由から、各種サイズのものを豊富に揃えています。 SD講習の時のレギのマウスピースも毎回新品に交換しているので、安心して使って下さいね。

photo

今日は風が強かったので乾きが早かったです。乾いたウエットスーツに袖を通すと気持ち良いですね。

 ■ 今日も体験(ナギ) & クジラ祭り(今川)     2008/03/23
ううむ・・・。昨日までは比較的良い天気の日が続いていたのですが、今日になって天気が急変し、波も高くなってしまいました。 沖縄に来て頂ける皆様には、全員同じように、青い海で快適に潜って頂きたいという気持ちはあるのですが、 こればかりはどうしようもありません。 しかし、慶良間行きのボートがキャンセルにならなかっただけでもまだまだ幸せでしょう。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 雨時々曇り
 気 温 : 24度
 水 温 : 22度
 風 向 : 南東のち北
 波 高 : 2のち3m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は、21才の愛さんと18才の侑子さんの美人姉妹。体験ダイビングで遊びに来てくれました。 ナギと同じ埼玉県。しかも、近所という事で盛り上がってました。 今月は埼玉県人率が高いです。(Photo by ナギ)

photo

1本目は水慣れする為にシュノーケリング。下からシルエットでパチリ。(Photo by ナギ)

photo

生憎の天気で水中は暗かったけど、どこまでも見えそうな透明度で、お姉さんの愛さんも喜んでいました。(Photo by ナギ)

photo

ポイントを移動して体験ダイビング。 妹の侑子さんは「ハマクマノミ」に何度も指をかまれていたけど、それにもめげずスキンシップ。 『痛くないの?』って聞いたら『平気!』だって。(Photo by ナギ)

photo

他のショップのガイドさんが「ハリセンボン」を持ってきてくれました。(Photo by ナギ)

photo

『キャー!刺されるぅー!』とドキドキしながらも、しっかり触ってきましたよ。(Photo by ナギ)

photo

ダイビングの後には暖かいお風呂に入って温まりました〜。今度は夏にも来て下さいね。(Photo by ナギ)

photo

今日の今川はショップで留守番の予定でしたが、何だか今日はクジラが大暴れしそうな予感がしたので、 急遽、出港5分前のホエールウオッチング船に乗せてもらいました。 すると、その予感は見事に的中! 港を出てすぐの所で、大きなクジラがいきなりブリーチングしたかと思ったら、 その後はペダンクルスラップとテイルスラップの嵐!嵐!嵐〜! 多少、海況が悪い時の方がクジラは暴れるみたいですね。 出港して僅か5分後の出来事でした。

photo

大きなテイルを天高く振り上げ、勢い良く水面に叩きつける度に、水を割る音がパーン!パーン!と響いていました。 近くで見ていた人達は大迫力だった事でしょう。

photo

でも、このテイルスラップも、この後に続くブリーチング祭りの序章にしか過ぎませんでした。 いきなり、チービシ諸島の神山島をバックにジャーンプ!!!

photo

ハイサイッ!とばかりに、左手を上げて片手でジャーンプ!

photo

その後も休む事なくブリーチングは続きます。今度は右手を上げてジャーンプ! 皆さ〜ん、シャッターチャンスですよ〜!

photo

それでは、ブリーチングの連続写真行ってみましょー! 大きな体を半回転ひねりながらジャンプしてる様子が分かりますね。 ブリーチングの後の水しぶきもスゴイ!  それにしても、デジイチってこんなに簡単に写真が撮れてしまうのですね。

photo

結局、今日は23連チャン(24連チャンだったかも?)のブリーチングが見れました。こんなの滅多にないですよ。 途中から雨が降ってきたので、45分で切り上げて帰ってきましたが、 あまりにも内容が濃かったので、ボートに乗ったお客様は皆 満足していたようです。 ちなみに、今川がこのボートに乗った時のブリーチング率は100%継続中です。意外と強運の持ち主でしょ?

photo

クジラ祭りもいよいよ終盤です。まだ見ていない方はお早めに〜。

 ■ 貸し切り(今川 & ナギ)     2008/03/22
飛び石連休の週末。何とか海況も持ってくれて、無事に慶良間まで行く事ができました。 この時期、クジラ達も労せず見る事ができるのですが、どのクジラも帰り支度を始めている感があります。 今年のホエールウオッチングツアーは4/6までなので、是非遊びに来て下さいね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ時々曇り
 気 温 : 23度
 水 温 : 22度
 風 向 : 東のち南東
 波 高 : 2m
 透明度 : 25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は5名。ファンダイビングと体験ダイビング、2つのメニューを行ってきました。 今日は嬉しい事に慶良間行きのボートが貸し切り! 週末なのにこんな贅沢できていいんでしょうか?  ゴージャス気分でクルージングを楽しんできましたよ。

photo

体験チームは水慣れする為にシュノーケリングをして遊びました。こちらはN古さんとN海さん。

photo

A佐さんとA部さんも透明度の良い海に大はしゃぎでした。

photo

4人で輪になってサークルも作ってきました。水慣れしたお陰で1本目の体験は順調に潜れました。

photo

K村さんはナギとマンツーでファンダイビング。 久し振りのダイビングでドキドキしていましたが、海も穏やかだし、マンツーだったので、安心して潜れましたね。 晴れていたので砂地のリップルマークが綺麗でした。(Photo by ナギ)

photo

イソギンチャクがふわふわ揺れて「カクレクマノミ」も気持ち良さそう。(Photo by ナギ)

photo

「ハナビラクマノミ」も元気いっぱいに泳いでいました。

photo

ポイントの移動中には湾内で「ザトウクジラ」の親子をウオッチング。 ここ、ダイビングポイントなのですが、ひょっとして、水中に居る人は見えてるんじゃないの?ってくらい浅い所を泳いでいました。 (向こうに見えてるのはホエールウオッチング船ではなくてポイントに留めてるダイビング船です)  この後は、更に浅い所を泳いでいました。

photo

2本目のポイントではカメを見に行きました。運のいい事にボートの真下にタイマイが居ました。(Photo by ナギ)

photo

しかも、エサを食べだしてから同じ場所から全然動きません。 K村さん、ずーっと見ていたそうです。(Photo by ナギ)

photo

入れ替わりで潜った体験チームが行くまでずーっと同じ場所に居てくれましたよ。 N古さんとN海さんもカメと一緒に記念撮影。(Photo by ナギ)

photo

A佐さんとA部さんも一緒に泳ぎながら記念撮影ができました。全員が見れて良かった。(Photo by ナギ)

photo

明日も慶良間で潜ってきます!

 ■ ウミウシ合宿2日目(今川 & ナギ)     2008/03/21
今日は昨日の濁りを嫌って東海岸の別のポイントに行ってきました。 しかしながら、あまりウミウシの出が良くなく、2本目は、やっぱりウミウシパラダイスに移動。 すると、驚く事に昨日の濁りが全くなく、20m近く抜けている場所もありました。 『1日でこうも変わってしまうなんて!』と皆さんビックリしてました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ時々曇り
 気 温 : 23度
 水 温 : 21〜22度
 風 向 : 北東のち東
 波 高 : 2m
 透明度 : 7〜20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日も昨日に引き続き、シースラッグ のショップツアーの皆様とウミウシ合宿の2日目を開催してきました。

photo

1本目。潜降した途端に「キマダラウミコチョウ」をゲット。 その後も出るわ出るわで、その周囲で10個体ほどを見つけました。今の時期、大量発生しているのですね。(Photo by ナギ)

photo

で、この個体、「キマダラウミコチョウ」とは体の模様が違いますよね。 ショップに帰って皆で調べた結果、「クロフチウミコチョウ」であろうという見解に至りました。(Photo by ナギ)

photo

「キャロットシードミノウミウシ」も居ました。

photo

「スイートジェリーミドリガイ」という食べ物のような名前のウミウシ。でも美味しくはないと思います。(Photo by ナギ)

photo

「モンジャウミウシ」は大きかったので、二次鰓だけ・・・。(Photo by ナギ)

photo

「イボヤギミノウミウシ」は4個体居ました。(Photo by ナギ)

photo

昨年、大量発生して、どこでも見られた「ハナビラミノウミウシ」ですが、今年は少ないです。 今日は1個体のみの確認。このウミウシは5月ぐらいがピークなので、まだ増える可能性に期待しましょう。(Photo by ナギ)

photo

今日も見つけた「ニンジンヒカリウミウシ」。昨日のより一回り大きかったので別個体かもしれません。 昨日、見落としていた人も居たので、全員にお見せできて良かったです。(Photo by ナギ)

photo

フライパンで目玉焼きを焼いているような模様の「トンプソンアワツブガイ」。2個体居ました。(Photo by ナギ)

photo

そして、「ソウゲンウミウシ」も出てきました。最後に何とか珍しいウミウシが見れて良かったです。(Photo by ナギ)

photo

それにしても、今日は透明度が良かったけど、水面にはクラゲが大量発生〜。 産卵の為に集まってきているのでしょうか? ジェリーフィッシュレイクを潜ってるみたいでした。(行った事ないけど)

photo

今日は3ダイブで34種類のウミウシが見れました。2日間トータルで43種類でした。

     24.キマダラウミコチョウ-----多数
     25.クチナシイロウミウシ-----2個体
     26.クロフチウミコチョウ-----1個体
     27.トンプソンアワツブガイ-----2個体
     28.ツノクロミドリガイ-----2個体
     ●.リュウグウウミウシ-----1個体
     29.チゴミドリガイ-----2個体
     ●.タスジミドリガイ-----1個体
     30.キャロットシードミノウミウシ-----1個体
     ●.ヒョウモンウミウシ-----1個体
     31.ムカデミノウミウシ-----2個体
     ●.センテンイロウミウシ-----2個体
     ●.コモンウミウシ-----2個体
     ●.ホシゾラウミウシ-----4個体
     ●.モンジャウミウシ-----1個体
     ●.ツノクロサンカクウミウシ-----1個体
     ●.ヒブサミノウミウシ-----1個体
     ●.ハナビラミノウミウシ-----1個体
     ●.ミノウミウシ亜目の一種(赤)-----1個体
     32.コノハミドリガイ-----1個体
     ●.イガグリウミウシ-----1個体
     33.スイートジェリーミドリガイ-----1個体
     ●.マダライロウミウシ-----多数
     ●.イボヤギミノウミウシ-----4個体
     34.カラスキセワタ-----1個体
     35.レンゲウミウシ-----多数
     36.ヒラミルミドリガイ-----2個体
     37.コナユキツバメガイ-----3個体
     38.ミノウミウシ亜目の一種4(沖ウ)-----1個体
     39.トウアカミドリガイ-----2個体
     40.クロモドーリス・ヒントゥアネンシス-----1個体
     41.ソウゲンウミウシ-----1個体
     42.シロアミミドリガイ-----1個体
     43.ゴクラクミドリガイ属の不明種(黒)-----1個体

今回はあまりインパクトのあるウミウシが出ませんでしたね。次回は6月のウミウシ祭りでお会いしましょう!