TOP >>ログブック >>2008年2月のログブック

 ■ ウミウシダイブ2日目(今川 & ナギ)     2008/02/29
1月は行ってしまう、2月は逃げてしまうという言葉がありますが、今年はうるう年。 29日まであるのね・・・。意外としぶとい2月であります。 閑散期のこの次期は早く過ぎ去ってもらいたいものなのですが、それでもお客様が来てくれると嬉しい。 この時期はマンツーマンで潜れる事が多いので、じっくり潜りたい方にはオススメです。 1つの被写体にねちっこく突き刺さりたい人は是非とも遊びに来て下さいねー ・・・と、さりげなく宣伝をしたところで、今日もねちっこく潜っていきましょう。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇り
 気 温 : 18度
 水 温 : 20〜21度
 風 向 : 北西
 波 高 : 1m
 透明度 : 5〜15m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は昨日から連チャンのK田さん。 今日は波の高さ1mの予報なので、リクエストされていた西海岸の第二のウミウシパラダイスに行けるかな? と思ってたのだけど、昨日までのうねりが残っていて断念しました。 で、場所を東海岸に移し、昨年から開発しているNEWポイントで潜って来ました。

photo

「クロヘリアメフラシ」の大きい個体が居ました。4cmくらいだったかな?  内地のアメフラシは数十センチあるので、4cm程度で大きいなんて言ってたらおかしいかもしれないけど、 沖縄のアメフラシは小さいのが多いのですよ。

photo

「ユビウミウシ」です。「ヒオドシ・・・」みたいに泳ぐかな?って思ってたけど、泳ぎませんでした。(Photo by ナギ)

photo

昨日、お見せできなかった「フジナミウミウシ」も出てきました。

photo

「リュウモンイロウミウシ」も居ました。流れがある時に撮るとこんなになっちゃいます。(Photo by ナギ)

photo

そして、今日のヒットがこれ。「ツガルウミウシ属の一種」です。 今まで見たことのない配色パターン。ラドマンサイトも調べてみましたが、このタイプのものはありませんでした。 つまり、新種って事? 大きさは5mmくらいでした。(Photo by ナギ)

photo

そして、驚く事に2個体目も出てきました。こちらは3mmあるかないか。写真から小ささが分かるでしょうか?

photo

最近、ちょくちょくトラパニア系のウミウシが出てきますね。今年もトラパニア祭りは開催されるのでしょうか?

photo

2本目は場所をウミウシパラダイスに移して潜りました。昨日見たのとは別個体の「イボヤギミノウミウシ」。

photo

「イガグリウミウシ」は交接中でした。昨日からずーっとこの状態なんだけど、いーんですか?

photo

そして、ナギがまたまた初見のウミウシを見つけました。 貝殻だけに見えるけど、周りを良く見て、ちゃんと頭楯や側足が見えるでしょ?  特徴が「アティス・セミストリアータ」というのに合致しますね。多分これでしょう。 それにしても、ナギは本当にウミウシを見つけるのが上手い。感心します。

photo

本日のオマケ。NEWポイントでも赤い「ハダカコケギンポ」を見つけてきましたよ。(Photo by ナギ)

photo

今日見たウミウシは2ダイブで21種類でした。昨日とのダブリを除いて41種類になりました。

     ●.リュウグウウミウシ-----多数
     34.クロヘリアメフラシ-----多数
     ●.クチナシイロウミウシ-----2個体
     ●.ホシゾラウミウシ-----多数
     ●.キヌハダモドキ-----多数
     35.ユビウミウシ-----1個体
     ●.ムカデミノウミウシ-----多数
     ●.タスジミドリガイ-----多数
     ●.ホソスジイロウミウシ-----2個体
     36.フジナミウミウシ-----2個体
     37.クシモトミドリガイ-----2個体
     38.リュウモンイロウミウシ-----1個体
     39.ツガルウミウシ属の一種-----2個体
     ●.カラスキセワタ-----3個体
     ●.ヒラミルミドリガイ-----1個体
     ●.イボヤギミノウミウシ-----2個体
     ●.イガグリウミウシ-----2個体
     ●.マダライロウミウシ-----3個体
     40.コイボウミウシ-----1個体
     ●.レンゲウミウシ-----1個体
     41.アティス・セミストリアータ-----1個体

タイツアーのログをアップしました。興味のある方は こちらから見て下さいね。


 ■ ウミウシダイブ(今川 & ナギ)     2008/02/28
ホームページ環境のリニューアルの一環でPHP+MySQLを勉強中です。誰か詳しい人が居たら教えて下さーい!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 18度
 水 温 : 21度
 風 向 : 北
 波 高 : 3のち1.5m
 透明度 : 15m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日はOcean Blue初参加となるK田さんが遊びに来てくれました。 K田さんがウミウシをたくさん見たいという事で、東海岸のウミウシパラダイスに行ってきました。 写真を撮った時は曇ってましたが、この後から晴れてポカポカ陽気になりました。 この時期でも風がなく太陽が出れば暖かいですよ。 透明度も15mはあって快適なダイビングができました。

photo

ウミウシダイブと言いながら、他の生物も何点かリクエストして頂いてたので、見せられるものは片っ端から紹介。 まずは「ヨコシマエビ」。(Photo by ナギ)

photo

「イロカエルアンコウ」のオチビちゃんもパチリ。(Photo by ナギ)

photo

「センニンウミウシ」。小さかった・・・。(Photo by ナギ)

photo

まだまだ出が少ない「ミノウミウシ亜目の一種」。早くドカンと増えて欲しい。(Photo by ナギ)

photo

ウミウシは一休みして「センネンダイ」。最近、2匹で仲良く泳いでいるところを良く見ます。

photo

「クダゴンベ」もリクエストの生物。じっくり撮ってました。

photo

K田さんが見つけた「クチナシイロウミウシ」。小さかったけど色が綺麗でした。

photo

『ウミウシの中で何が一番見たいですか?』と聞くと、「コンシボリガイ」と答えてくれたので、 いつも「コンシボリガイ」を見つけている場所を捜したのですが、出てきたのは貝殻だけでした・・・。(Photo by ナギ)

photo

しかーし、その後に、今川とナギで一個体ずつ「コンシボリガイ」をゲット。 ほのかにブルーが入って綺麗な個体でした。

photo

「コトヒメウミウシ」も出てきましたよ。フチがギザギザのタイプですね。(Photo by ナギ)

photo

「トラパニア・アウラータ」も久し振りに見ました。可愛いなぁ。

photo

これもリクエストの「イッポンテグリ」。なかなか見つからなくてドキドキしました。(Photo by ナギ)

photo

ラストは名前の分からないエビの写真を貼っておきましょう。オレンジのカイメンにオレンジの個体が着いていました。分かる? 形から「コマチテッポウエビ」の仲間だと思うのだけど、「コマチテッポウエビ」の仲間でカイメンに着くヤツって居たっけ?

photo

今日見たウミウシは3ダイブで33種類でした。他の生物も色々見ながらだったのでこんなもんでしょう。

     1.ホシゾラウミウシ-----多数
     2.コモンウミウシ-----1個体
     3.イガグリウミウシ-----4個体
     4.ヒョウモンウミウシ-----3個体
     5.マダライロウミウシ-----1個体
     6.ヒブサミノウミウシ-----4個体
     7.センテンイロウミウシ-----3個体
     8.センニンウミウシ-----1個体
     9.ミノウミウシ亜目の一種(白)-----1個体
     10.モンジャウミウシ-----1個体
     11.キャロットシードミノウミウシ-----1個体
     12.スミゾメミノウミウシ-----1個体
     13.イボヤギミノウミウシ-----1個体
     14.ヒラミルミドリガイ-----3個体
     15.クチナシイロウミウシ-----1個体
     16.キカモヨウウミウシ-----1個体
     17.レンゲウミウシ-----3個体
     18.シロミノウミウシ-----2個体
     19.クロモドーリス・プレキオーサ-----1個体
     20.リュウグウウミウシ-----2個体
     21.タスジミドリガイ-----1個体
     22.ホソスジイロウミウシ-----1個体
     23.コンシボリガイ-----2個体
     24.トラパニア・アウラータ-----1個体
     25.コトヒメウミウシ-----1個体
     26.ロマノータス属の一種-----1個体
     27.トウアカミドリガイ-----2個体
     28.ハナミドリガイ-----1個体
     29.エンビキセワタ-----1個体
     30.キヌハダモドキ-----1個体
     31.カラスキセワタ-----1個体
     32.ムカデミノウミウシ-----2個体
     33.ツノクロミドリガイ-----1個体

海がどんどん凪いできています。明日、西海岸で潜れればもう少し数は伸びる筈!

タイツアーのログをアップしました。興味のある方は こちらから見て下さいね。


 ■ DVDの撮影(ナギ)     2008/02/26
今日は俳優の保阪尚希さんとタレントの山口日記さん、そして沖縄本島から数店舗のショップさんが集まって、 「オニヒトデ」と「シロレイシダマシ」の駆除に行ってきました。 午前中はベタナギでしたが、午後から荒れてくると言うことで1ダイブで終了でした。 「オニヒトデ」は殆ど見つける事ができなかったのですが、「シロレイシダマシ」はご覧のように大漁でした。

photo

残念ながら、俳優さんたちの写真は肖像権云々の制約があってここには貼れないのですが、 今回の内容はDVDに撮影して販売するそうです。ナギも写ってるかなぁ〜? ドキドキ・・・。

photo

お昼休みは豪華ロケ弁を頂きました〜。

タイツアーのログをアップしました。興味のある方は こちらから見て下さいね。


 ■ ホエールウオッチング(ナギ)     2008/02/25
今日はホエールウオッチングで仲良しショップさんのお手伝いに行ってきました。 平日だというのにボートは満員御礼状態。天気が良いので良かったですね。

photo

午前便は「ザトウクジラ」の豪快なブリーチングが見れましたが、カメラを持って行ってなかったので、写真は午後便のものです。 午後も数頭のクジラ達が色々なパフォーマンスを見せてくれましたよ。(Photo by ナギ)

photo

こんなに間近で見れてお客様も大満足でしょう。(Photo by ナギ)

photo

最後はテールでバイバイをしてくれました。(Photo by ナギ)

photo

明日はあの俳優さんと潜って来ま〜す!

タイツアーのログをアップしました。興味のある方は こちらから見て下さいね。


 ■ タイツアーのログをアップしました(今川)     2008/02/24
未明からの強風で波が高くなり今日のホエールウオッチングはキャンセル。 最近、ホエールの予定が入ってる度に波が高くなるので嫌になってしまいます。 お仕事の予定だったナギは『遊びに行ってくるね』と慶良間に潜りに行ってきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 17度
 水 温 : 21度
 風 向 : 北
 波 高 : 3のち2.5m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

慶良間では「ノウメア・ワリアンス」を見つけてきましたよ。(Photo by ナギ)

photo

「アオウミガメ」とも戯れてきました。(Photo by ナギ)

photo

大きな「マダラエイ」(下の写真)や「ネムリブカ」が居たのには驚きでした。(Photo by ナギ)

photo

さて、今川はこの間にコツコツとタイツアーのログを完成させました。興味のある方は こちらから見て下さいね。

 ■ ウミウシダイブ(今川 & ナギ)     2008/02/23
いつもなら6時には目が覚めるのに、昨日も今日も気が付いたら8時を回っていました。 うーむ、これって時差ボケなのかな?  『さて、今日中にツアーログを書き上げましょうか・・・』と起きようとしていたら、突然の予約の電話。 やる事はあるのだけど、もちろんお客様の予約は優先です。バタバタと準備をして潜って来ました。 そんな訳で、ツアーログはもう少しお待ち下さいね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇り
 気 温 : 21度
 水 温 : 21度
 風 向 : 北
 波 高 : 2のち2.5m
 透明度 : 6m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

本日一緒に潜ってきたのは匿名希望さん。『珍しいウミウシが見たい』というリクエストで東海岸で潜ってきました。

photo

珍しいウミウシと言ってもそう簡単に見つかるものではありません。とりあえず目に付いたものを片っ端から紹介していきましょう。 ここでは「イチゴミルクウミウシ」は珍しいとは言えません。

photo

「ホソスジイロウミウシ」も定番のウミウシです。(Photo by ナギ)

photo

「ミノウミウシ亜目の一種」としているウミウシは赤色の個体と・・・。

photo

白っぽい個体が見つかりました。同じ種類にしていいものか悩みどころです。(Photo by ナギ)

photo

「イガグリウミウシ」はたくさん居ました。

photo

「フジナミウミウシ」も普通と言えば普通種。(Photo by ナギ)

photo

そして、定番中の定番。このポイントの横綱。「ヒョウモンウミウシ」も登場。大きくてインパクトがありました。

photo

あまり珍しいものが出ないまま2本目へ突入。すると初っ端から初見のウミウシが出てきました。 ヘコヘコした動きに特徴のあるミノの形状。まさしく「トゲミノウミウシ」でしょう。

photo

「トゲミノウミウシ」のもう一つの特徴は背面に黄色と赤色の輪がある事。 ナギがその模様をしっかり写してくれてました。 輪が途中で途切れてニコチャンマークに見えますね。(笑)  Ocean Blue初見だし、匿名希望さんも初見のウミウシで喜んでいましたが、沖縄のウミウシを見てみると 『やや普通に見られる』と記されていて思わずズッコケました。(Photo by ナギ)

photo

「リュウモンイロウミウシ」も居ました。見れると嬉しいウミウシです。

photo

そして、「トゲトゲウミウシ」にもご対面。 実はコレ、一緒に潜っていた知人からの提供ネタだったので、ちょっと悔しいのだけど、 匿名希望さんもたくさん写真を撮ってくれたので良しとしましょう。2個体居ましたよ。

photo

そして「タマミルウミウシ」も登場。去年と全く同じ岩に着いていました。今年のは大きくて2cmはありましたよ。(Photo by ナギ)

photo

オマケで「イロカエルアンコウ」の写真を貼っておきましょう。(Photo by ナギ)

photo

うーん、ウミウシ多いのかなー? 少ないのかなー? 微妙な数ですねー。もう少し珍しいのをお見せしたかったです。

     1.クロモドーリス・プレキオーサ-----3個体
     2.ホシゾラウミウシ-----多数
     3.イチゴミルクウミウシ-----1個体
     4.ミノウミウシ亜目の一種(赤)-----1個体
     5.ミノウミウシ亜目の一種(白)-----1個体
     6.センテンイロウミウシ-----多数
     7.イガグリウミウシ-----4個体
     8.モンジャウミウシ-----1個体
     9.タスジミドリガイ-----1個体
     10.ヒョウモンウミウシ-----1個体
     11.ヒブサミノウミウシ-----3個体
     12.ホソスジイロウミウシ-----1個体
     13.キャロットシードミノウミウシ-----2個体
     14.レンゲウミウシ-----1個体
     15.フジナミウミウシ-----1個体
     16.ハナビラミノウミウシ-----1個体
     17.ネコジタウミウシ科の一種-----1個体
     18.マダライロウミウシ-----1個体
     19.コイボウミウシ-----1個体
     20.ヒラミルミドリガイ-----3個体
     21.トゲミノウミウシ-----1個体
     22.リュウモンイロウミウシ-----1個体
     23.トゲトゲウミウシ-----2個体
     24.アオセンミノウミウシ-----1個体
     25.トウアカミドリガイ-----1個体
     26.タマミルウミウシ-----1個体
     27.カノコキセワタ属の一種-----1個体
     28.シロアミミドリガイ-----1個体
     29.ツノクロミドリガイ-----1個体
     30.シャクトリミドリガイ-----1個体
     31.ロマノータス属の一種-----3個体
     32.チャマダラミドリガイ-----1個体
     33.コナユキツバメガイ-----1個体
     34.ムカデミノウミウシ-----多数

明日はホエールウオッチングの仕事が入っています。海が荒れなきゃいいけど・・・。

 ■ 帰ってきました!(今川 & ナギ)     2008/02/21
タイから無事に帰国しました!  今回のツアーは天候も良く、楽しいツアーになりましたよ。

photo

ツアー報告作成中です。もう少し待って下さいね。