TOP >>ログブック >>2007年12月のログブック

 ■ 1年ぶりのリベンジ(今川) & ウミウシダイブ(ナギ)     2007/12/10
うぁぁぁぁぁ・・・。気持ちがいいっ!  今日は風が南から吹き、気温も24度まで上がりました。ナギも久し振りに半パンで出社。 12月というのにこんなに暖かくていいんだろうか?  こんな暖かい日に潜れるお客様は幸せですね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 24度
 水 温 : 24度
 風 向 : 東のち南東
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は2名。お2人とも本日の午前便で到着だったので、全員でビーチに行ってきました。 M下さんは今川とマンツーで深場へ。ナギはI川さんとマンツーでウミウシダイブです。 お2人は以前にも一緒になった事があるので、楽しい会話が弾んでました。 それにしても、今日は全員が黒ずくめ。カッコいいです。

photo

今日は天気も海況も透明度も申し分なし。浅場のサンゴが輝いて見えます。

photo

「ギンユゴイ」がたくさん泳いでいて綺麗でした。

photo

M下さんと今川は深場へ行って「ヘルフリッチ」を見てきました。 M下さん、今年の正月にここに来て深場に行ったものの、たまたまこの時だけ「ヘルフリッチ」が引っ込んでて会えなかったという経験があります。(1月1日のログ参照)  今日は約一年越しのリベンジが叶いました。良かったですね。

photo

M下さんが「ヘルフリッチ」と格闘している間に今川は「ズグロダテハゼ」(下の写真)をパチリ。 今日は「ベニヒレイトヒキベラ」と「スジクロユリハゼ」がやたらとたくさん居ました。 あ、いつもの「ニシキアナゴ」も居ましたよ。

photo

浮上中には「サロンパス」こと「スミレナガハナダイ」(下の写真)も見てきました。 ナギが「ヒメウツボ」を見つけたのだけど、その写真は撮れませんでした。残念・・・。

photo

「ウミグモ」が居ました。何か分かり難いですよね。しかも、これ、2匹が絡み合ってるので、尚分かり難い写真になっています。

photo

今年は水温の低下が遅く、12月でも24度もあり、ウミウシの出が例年に比べ遅いです。それでも、頑張って捜してきましたよ。 M下さんと今川も後半はウミウシダイブに参戦です。 まずは、メタボ体型の「モンジャウミウシ」。

photo

「ミガキブドウガイ」が増えてきました。 本当は夏のウミウシという事なのですが、ここではこれからの季節に多く見られる気がします。(Photo by I川さん)

photo

「トルンナ・ダニエラエ」。今年も出てきてくれました。

photo

「ユビワミノウミウシ」。綺麗なウミウシです。(Photo by I川さん)

photo

「トカラミドリガイ」は小さくて可愛いですね。(Photo by I川さん)

photo

ラストは泳ぐウミウシで、「獣神サンダーライガー」との異名を持つ「ヒオドシユビウミウシ」の写真を貼っておきましょう。

photo

今日は2ダイブで23種類のウミウシが見れました。この時期にしては頑張った方じゃないかと思います。

     1.サキシマミノウミウシ-----多数個体
     2.キヌハダウミウシ属の一種-----1個体
     3.センテンイロウミウシ-----多数個体
     4.チャイロオウカンウミウシ-----1個体
     5.モンジャウミウシ-----1個体
     6.チゴミドリガイ-----多数個体
     7.アオセンミノウミウシ-----1個体
     8.ツブツブコイボウミウシ-----3個体
     9.ユビワミノウミウシ-----1個体
     10.トカラミドリガイ-----1個体
     11.イガグリウミウシ-----2個体
     12.ミガキブドウガイ-----多数個体
     13.シライトウミウシ-----1個体
     14.ゾウゲイロウミウシ-----1個体
     15.コンペイトウウミウシ-----1個体
     16.コールマンウミウシ-----1個体
     17.ウスフジイロウミウシ-----1個体
     18.シモフリカメサンウミウシ-----1個体
     19.タテヒダイボウミウシ-----1個体
     20.ヒオドシユビウミウシ-----1個体
     21.トルンナ・ダニエラエ-----1個体
     22.ヨゾラミドリガイ-----1個体
     23.キャロットシードミノウミウシ-----1個体

明日は慶良間です。

 ■ クジラの季節(今川)     2007/12/09
やっと風邪も治って調子が良くなってきたので、夕べはお酒を飲みに行きました。 久し振りに美味しいお酒を飲んでたら、すーっかり酔ってしまいました。(でも潰れてはないですよ)  これから飲む機会も増えてくるので、胃腸は大事にしましょう。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 22度
 水 温 : 24度
 風 向 : 北東
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 20〜30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は3連チャンのY根さんご夫婦。 Y根さんとは今年の2月のタイツアーで同じクルーズ船に乗って、それが縁で遊びに来てくれました。 ありがとうございます。今日は今川と慶良間に行ってきました。

photo

1本目はサンゴの綺麗なポイント。「グルクン」が川のように流れていました。 そして、今日はエントリー直後から懐かしい音が耳に入ってきました。 そう、それは間違いなく「ザトウクジラ」の鳴き声! もう慶良間にやってきてるんですね。 潜ってる最中、だんだんと鳴き声が大きくなってきて、もしかしたら水中で会えるんじゃないかってドキドキしましたよ。

photo

「コバンザメ」を従えた、大きな大きな「ネムリブカ」が我々の周囲を行ったり来たり・・・。 潜ってる間に3度遭遇しました。お腹が膨れてました。子供を抱えてるのだろうか? それとも何かを腹いっぱい食った直後なのか?

photo

2本目は「サザナミフグ」と戯れてきました。人懐っこいので正面顔も簡単にパチリ。

photo

今日は「マルスズメダイの幼魚」(下の写真)が目立ちました。 尾ビレの先端が枝毛のように割れてるトコが可愛いです。 実は、Y根さんはインストラクターなのだけど、変に珍しいものを紹介するよりも、 「ヨコシマクロダイの幼魚」や「シマキンチャクフグの幼魚」を紹介した方がウケが良かったです。

photo

奥様が見つけてくれた「ハダカハオコゼ」。 これ以外にも「ミナミハコフグの幼魚」や巨大「コブシメ」など見つけてくれました。

photo

3本線の残る「ハマクマノミの幼魚」・・・って、この写真では3本線かどうか分かりませんが、 このコ、もう1年ぐらいずっとこのままなんですよ。いつまで3本線のままで居るんでしょうね?

photo

3本目はカメポイント。まずは砂地と「タイマイ」。画になります。

photo

サンゴと「タイマイ」・・・。

photo

挟まる「アオウミガメ」。(笑) 今日は5カメでした。

photo

夜は打ち上げに行って美味しいものをたくさん食べてきました。ナギも合流して一緒にパチリ。

photo

明日は風が南に回って気温もグングン上がる予報。夏の陽気が戻ってきます!

 ■ ワイワイ(ナギ & 白川) & ジンベエツアー(今川)     2007/12/08
最近の沖縄は天気がいい。太陽に当たれば暖かく、上半身裸でも全然オッケー。日焼けしそうなくらいの陽気です。 しかしながら、海から上がって冷たい北風に吹かれると一転。身を切るような寒さに襲われます。 そんな厳しい温度変化がありますので、思いがけず風邪をひいてしまったりする方が多いです。 ここ数日、毎日のように1名〜2名のキャンセルが相次いでいます。皆さんも気を付けて下さいね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 22度
 水 温 : 24度
 風 向 : 北のち北東
 波 高 : 2.0m
 透明度 : 20〜40m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

そんな訳で、今日も数名のキャンセルが出てしまったのですが、賑やかに潜ってきましたよ。 慶良間チームは、昨日から連チャンのY根さん。「本州のウミウシ」でお馴染みの中野さんご夫婦。 そして、旦那様の紹介でN口さんとK山さんです。K山さん、覚えたての『今から潜降』のポーズで記念撮影です。(写真左)(Photo by ナギ)  今川は本日到着のK本さんを空港にお迎えに行き、午後からジンベエザメツアーに行ってきました。(写真右)


まずは「ハナゴンベ」。Y根さんは初見で、ゴンベなのにハナダイ系?とビックリしたようです。(Photo by ナギ)

photo

N口さんとK山さんは体験ダイブ。余裕のピースサインです。『楽しい!楽しい!』を連発していましたね。(Photo by ナギ)

photo

ラッキーな事に「アオウミガメ」も登場。ファンチームも体験チームも見る事ができました。(Photo by ナギ)

photo

「ハナヒゲウツボの幼魚」も登場。もう大人になりそうなのだけど・・・ね。変わる瞬間を見てみたい。(Photo by ナギ)

photo

「ヒレフリサンカクハゼ」の背ビレの動きは可愛い。これは写真では分かりません。 Y根さんはビデオを持ち込んでいるので、気に入ってくれたようで、ずっと撮ってました。(Photo by ナギ)

photo

「モンハナシャコ」。目がクルクル回るのです。(Photo by ナギ)

photo

中野さんご夫婦はご自分達でひたすらウミウシ捜し。 3本目はウミウシの多いあのポイントに行ったので、そこそこウミウシが見れたのではないかと思います。 写真は「アンナウミウシ」です。今度は東海岸に行きましょうね。(Photo by ナギ)

photo

最近のジンベエポイントは透明度が良い。30m先の網まではっきり見えます。と、いう事は、透明度は30m・・・。それ以上か?  タクヤくんも広くなった網の中を悠々と泳いでいます。気持ち良さそうです。

photo

餌付けショーが始まると、いつものように「グルクン」や「ツムブリ」が集まってお祭り状態になります。

photo

餌付けが終わった直後は、まだ餌があるもんだと思って、ダイバー目がけて突っ込んできます。 丁度、K本さん目がけて突進してきたトコロをパチリ。ちょっとビックリしましたね。

photo

後半は慣れた様子で「ジンベエザメ」とのツーショット写真も撮ってきましたよ。

photo

K本さんは一泊二日の強行ツアー。潜れるだけ潜りましょ!って事で、ジンベエダイブの後にもう一本ボートで潜りました。 ここには「ハマクマノミ」が群れる「クマノミ城」があるのですが、イソギンチャクがばらけてしまってちょっと淋しい雰囲気になってました。 去年は綺麗だったんですけどね。以前のように賑やかになって欲しい。

photo

砂地では「チンアナゴ」やハゼを見に行きました。 全然引っ込まない「ヤシャハゼ」(下の写真)が居たので紹介。 K本さんは粘って「コトブキテッポウエビ」とのツーショットを撮ってました。

photo

そして、ここの定番「ハナヒゲウツボ」もじっくり撮影。アゴが外れるよー。(笑)

photo

もう一つの定番「フリソデエビ」。確度を上げていきましょう。

photo

明日も慶良間です。

 ■ 今日もまったり(今川) & 到着ダイブ(ナギ)     2007/12/07
今日の午前中はピーカン&ベタナギだったのですが、お昼頃から風が吹いて海がパシャパシャしてきました。 今日は少しくらい遠出も出来るかな?って思ってたのですが、結局はいつもの近場コース。 これからこういうパターンが多くなってきます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りときどき晴れ
 気 温 : 22度
 水 温 : 23〜24度
 風 向 : 北東
 波 高 : 1.5のち2.0m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は3名。全員本島ボートで潜ってきました。 中一日お休みのN野さんは今川と。(写真左)  ナギは本日到着のY根さんご夫婦を空港にお迎えに行って合流しました。(写真右)


1本目はクマノミ6種類コース。「トウアカクマノミ」は触れそうなくらいに近付いてきます。

photo

透き通った体の「アカホシカクレエビ」。ガラス細工のようで綺麗でした。

photo

「モンハナシャコ」が岩の上に居たので、じっくり観察・・・。

photo

ちょっと怖い顔をした「サビウツボ」や・・・。

photo

「ヒレオビウツボ」も居ましたね。

photo

今日は透明度が良かったです。N野さん、浅場でたくさんの魚達に囲まれて終始楽しそうでした。

photo

2本目。「ネッタイミノカサゴ」が居ました。(Photo by ナギ)

photo

「イロブダイの幼魚」はツインズで。Y根さんはビデオで撮影していましたね。(Photo by ナギ)

photo

「コブシメ」は3匹居ました。ほんと最近増えてきてるなー。(Photo by ナギ)

photo

今年大量発生して、皆を楽しませてくれた「ニシキフウライウオ」もまだ見る事ができました。(Photo by ナギ)

photo

『珍しいスズメダイが居たので撮ってみた』という事ですが、何なのでしょうね?  「ネッタイスズメダイ」の老成した個体かな? 誰か分かる方が居たら教えて下さい。(Photo by ナギ)

photo

明日はお客様が増えます。海が穏やかになる事を祈ります。

 ■ マクロからワイドまで(今川) & ヘルプ(ナギ)     2007/12/06
天気も海況も落ち着き、快適に潜る事ができました。こんなベターな環境は久し振りです。 今週末はお客様も増えてくるので、このままの状態が続くと嬉しいですね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れときどき曇り
 気 温 : 22度
 水 温 : 23〜24度
 風 向 : 北東のち東
 波 高 : 2のち1.5m
 透明度 : 15〜40m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日は3連チャンのS木さんと潜ってきました。 午前中は恩納村の海で潜りましたよ。

photo

1本目はクマノミ6種類コースだったのですが、クマノミは見に行かず、人の行かない所でリクエストの「アカメハゼ」を撮ってました。 S木さんにはマニュアル撮影に挑戦してもらって、設定を変えながら色々と撮ってもらいました。 絞りやシャッタースピードを変えるだけで背景を青くしたり黒くしたりできるんですよ。 このコだけで20分以上粘っていましたね。 これ以外では「チゴベニハゼ」や「キンセンハゼ」、「ヒレフリサンカクハゼ」など小さいハゼばかり撮ってました。

photo

うーむ、ここでも出てきたか・・・。 「クロモドーリス・プレキオーサ」とも 「ミナミシラヒメウミウシ」とも取れるどっちつかずの個体。 丁度、ログ付け中に「本州のウミウシ」の中野理枝さんがお店に訪ねて来てくれたので、これ幸いと、この写真の判定をお願いしました。 すると、中野さんも非常に迷ってる様子で、色んなサイトを確認して細かく調べてくれました。 今川はてっきり、『あぁ、これは○○です』って、簡単に分かるもんだと思ってたのですが、ご迷惑を掛けちゃいましたね。ごめんなさい・・・。 で、結局このコは、△△という事にしておきました。(ここで書くと混乱するので書きません) ウミウシの世界は奥が深いのですね。

photo

『でかい!』。これ以外に形容のしようがない「ワカヨウジ」。 大きさは40cm以上ありましたよ。

photo

あんまりでかいので、もう1枚。よほど自分の擬態に自信があるのか、全然動きませんでした。

photo

あまり見かけない「ハダカハオコゼ」も登場。新顔なのかな?

photo

「ツバメウオの群れ」も見てきました。 エントリーした瞬間にものすごいスピードで集まってきます。 今日は透明度もいいし、群れの数も多かったので、こりゃ楽しめるぞー!と、思ってたら・・・。

photo

1ダイブ中、ずぅーっと「ツバメウオ」が体の周りにまとわり付いてきて、周囲が見えなくなって、逆にうっとおしく思えてきました。(笑)  仕方が無いのでアップでもパチリ。

photo

3日間のラストダイブは「ジンベエザメ」と泳いできました。 と、ここで悲しいお知らせが・・・。8mの方のジン君は体調不良により先日放流したそうです。 7年間のお勤めご苦労様でした。今は大海原を自由に泳ぎまわってる事でしょう。 なので、今、居るのは4mのタクヤ君だけになってしまいましたが、4mとはいえ、その大きさは十分に楽しめます。

photo

恒例の餌付けショー。手前の「ツムブリ」に邪魔をされました。(悲) S木さんはしっかり撮れてましたね。 たくさん食べて、早く大きくなれー!

photo

S木さんとのツーショット写真も撮ってきましたよん。来年は「Bubble Ring's」のメンバーと遊びに来て下さいね。

photo

さて、ナギは、ワンポイントリリーフで「1リットルの涙」や「サプリ」に出演していた俳優の戸次重幸さんと潜ってきました。 とっても気さくな方で『写真、ログに載せても大丈夫です』という事だったので貼らせて頂きます。 ナギのツーショットアルバムがどんどん増えていってます。

photo

明日も頑張って潜りましょう。

 ■ 午後から1本(ナギ) & 朝から3本(今川)     2007/12/05
お客様との会話で、『デジカメのハウジングに入れるシリカゲルはどのくらいの頻度で交換しているか?』という話になりました。 お客様は『毎日』という事でしたが、今川とナギは・・・・。今年の8月頃から1回しか換えていません。(爆)  それも必要に迫られたのではなく、『新しいのが入ったから換えとこうか?』って感じの交換でした。 デジカメ講習をやってる身なので、『毎日交換』とは言わないまでも、『何度かに一回は換えて下さいね』とは勧めています。
でもね、毎日『ある事』を実践すれば、シリカゲルなんて換えなくても大丈夫なのですよ。 もちろん、この半年、曇りも皆無。知りたい方はOcean Blueのデジカメ講習を受けてみて下さいね。(←宣伝かよ!)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れときどき曇り
 気 温 : 21度
 水 温 : 24度
 風 向 : 北東
 波 高 : 2.5m
 透明度 : 5〜20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は2名。Ocean Blue 2回目のN野さんは本日到着で午後からナギと本島ボートに出かけてきました。 (Photo by ナギ)(写真左)  連チャンのS木さんは今川とがっつり3本潜ってきましたよ。 今回、ダイビングチーム「Bubble Ring's」のメンバーと一緒に来れずに一人での来沖になったので、 チーム名をスレートに書いての記念写真です。クリックしてみてね。(写真右)


まずは、ナギチームのログから。今日はボートチャーターでOcean Blueだけの貸切!? N野さん感激してました。 思わず裕次郎ばりのポーズで出港です。(笑)(Photo by ナギ)

photo

2年振りのダイビングなので、今日は泳ぎ回らずボートの下で1本だけでしたが、たくさんの魚達に囲まれ満足そうでした。 笑顔が素敵ですね。明日は1日お休みで明後日からまた潜りましょう。(Photo by ナギ)

photo

今川チームはお目当てのポイントに入れず、1本目と2本目は昨日と同じポイントになってしまいましたが、 昨日見ていないものや、撮り直したいというものを中心に周りました。 まずは「ゲラストカリス・パロナエ」。何度言っても覚えられそうにありません。 ところでドコに居るか分かる?

photo

S木さんが『「ムチカラマツカクレカニダマシ」を撮り直したい』という事だったので、 それを撮ってもらっている間に、今川は横で「キミシグレカクレエビ」を撮ってました。 昨日と同じコですが、角度を変えれば新鮮?

photo

「イッポンテグリ」も久々の登場。最近見ないと思ったらこんなトコロに移動してたのだね。

photo

全然引っ込まない「シマオリハゼ」。クローズアップレンズを1枚着けての撮影でした。

photo

3本目は西海岸へ場所を移して潜りました。ここの「チンアナゴ」も寄れますね。

photo

「ヒレナガネジリンボウ」も全然引っ込みませんでした。S木さんはこの時「ヤシャハゼ」に突き刺さっていました。

photo

そして、本日のリクエストの「ハナヒゲウツボ」も見てきました。 いつもの場所に居なかったのだけど、そんな事は想定内。 ここは「ハナヒゲウツボ」が何個体か居るので、ちょっと違う場所を捜したら出てきましたよ。 S木さん、初のご対面という事で何枚も写真を撮ってましたね。

photo

明日の今川はジンベエザメツアー。ナギはヘルプです。海況も良くなる予報なので楽しみですね。

 ■ まったりフォトダイブ(今川)     2007/12/04
恥ずかしながら風邪をひいてしまったようです。 別に体がだるいとか、熱があるとかじゃなくて、咳が出るだけなんですが、 今日から2週間程連続して潜るので、病院にも行けません。 これ以上悪化させないように、きっちりとした生活を心掛けましょう。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りのち晴れ
 気 温 : 21度
 水 温 : 24度
 風 向 : 北東
 波 高 : 2.5m
 透明度 : 7〜10m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日は常連様のS木さんの奥様が遊びに来てくれました。リクエストだった東海岸に出かけてきましたよ。 今日の東海岸は久し振りに透明度も良く、コンパス要らずの快適ダイビングができました。

photo

まずは沖に出て「センネンダイ」にご挨拶。相変わらずウロウロしていますね。

photo

リクエストだった「クダゴンベ」は飽きるまで撮ってもらいました。

photo

そして、もう一つのリクエストだった、赤い「ハダカコケギンポ」もじっくり撮影。今川はテキトーに2枚だけパチリ。

photo

と、今日はスタンダードカラーの「ハダカコケギンポ」も登場。 一緒に潜っていたショップさんから教えて頂きました。S古さんありがとうございました。 こっちもまだ人馴れはしてない様子。これから徐々に慣らしていきましょう。

photo

『ハゼも見たい』という事だったので、色々と見てきました。 大きな「ニュウドウダテハゼ」が居ましたね。

photo

「フタホシタカノハハゼ」の黄色個体。(下の写真) すっごく大きいです。「ギンガハゼ」と間違えそうなくらい厳ついです。 最近、何度か見ているのだけど、いつもニゴニゴの状況だったので、見つけた時には既に目の前で、 カメラを構える前に穴に逃げ込まれてました。 今日は透明度も良かったので場所もバッチリ把握できましたよ。 これ以外では「クロオビハゼ」や「ツムギハゼ」、「カスリハゼ」、「サラサハゼ」、「ヤツシハゼ」などを撮影してきました。

photo

ウミウシでは「ミナミシラヒメウミウシ」と思われる個体が居ましたが、「クロモドーリス・プレキオーサ」のようにも見えますね・・・。 うーん、どっちだろ? うーん・・・。

photo

ウミウシは思ったより少ないので、今の旬のエビ・カニに走りました。 まずは、浅い所に居る黄金色の「イソギンチャクエビ」のペア。 多分、誰かに踏まれたのであろう、ホストの「ハナブサイソギンチャク」が無くなっているのに、ずーっと同じ場所に居ます。 もう二週間くらいこの状態です。 主を待ち続けている忠犬ハチ公みたいで泣けてくるのだ。

photo

えっ・・・と・・・。「ビードロカクレエビ」です。 居る所にはたくさん居て、あちこちで7個体見つけました。 しかし、このエビ、2004年に結構たくさん見られてて、あの当時は「ニセアカホシカクレエビsp」と紹介してました。 まさか、こんな名前があったなんて、勉強不足ですね。

photo

「キミシグレカクレエビ」。いつ撮っても同じような写真になってしまいます。

photo

「ムチカラマツカクレカニダマシ」は腕を組んで何かを考えているようです。

photo

「ウミウシカクレエビ」(下の写真)の大きなペアを発見。 大きい方は全然動かなかったので、背景を青で抜いてみました。 これ以外では「パロンシュリンプ」が復活してたし、「コブシメ」や「チョウチョウコショウダイの幼魚」も見てきましたよ。 2本目は気が付けば100分ダイブでした。2ダイブ予定だったとはいえ、まったりしすぎですね。

photo

さて、ナギの今回のお仕事は1月1日に放送される「仲間由紀恵の蒼い地球」の撮影でした。 夕べは仲間由紀恵さんとスタフで打ち上げをしてきましたよ。 仲間さんもCカードを持ってるのですが、『誰から教えてもらったのかも憶えていないくらい前の話』という事だったので、 撮影の前に練習がてらナギと一緒に潜りました。とても上手だったそうですよ。 撮影の合間は仲間さんからナギに話しかけてきてくれたりして、『友達にOcean Blueを勧めておくね』って言ってくれたそうです。嬉しいですね。

photo

それにしても、ナギ、何でお前が真ん中なんだ?

 ■ 愛用品ログ(今川) & 出張最終日(ナギ)     2007/12/03
今日の沖縄は昨日と打って変わって大荒れの海況でした。1日でこうも変わってしまうなんて、自然の力ってすごいですね。 今日の今川はウエットスーツの発注や器材のオーバーホールでバタバタしてました。

ナギの出張も今日で最終日。早朝から現場へ直行→撮影→打ち上げ→直帰というスケジュールで、 一度もショップに立ち寄ってないので写真はありません。 今日のお仕事の内容は後日アップしたいと思います。

さて、そんな訳で、困った時の愛用品ログという事で、今回はレギュレータを紹介しましょう。 ご存知、スクーバプロのマーク5です。かなり古い機種になります。

photo

今川がこのレギュレータに惚れ込んだのにはいくつかの理由があります。まず1つめは部品点数の少なさ。 現在のレギュの半分近くの部品で構成されているシンプルな作り。部品が少ないという事は組立簡単&調整簡単。これ大事♪  そして、2つめは昔ながらの丁寧な作り。15年も経っているのにメッキはがれの一つもないというのは立派です。 そして、3つめはメタルフェイスなのに軽い事。毎日器材を持ち歩いてると僅か500gの差でも気になるのですよ。

古い器材でも、ちゃんとメンテナンスしてあげれば長く使えるので、大事にしたいと思います。 皆さんも器材はこだわりを持って選んでください。そうすればもっともっと愛着が沸きますよ。

さぁ、明日からまたしばらく海に出る日が続くのだ。頑張ります。

 ■ ドキドキ体験ダイビング(今川) & 出張3日目(ナギ)     2007/12/02
今日は那覇マラソン開催の日ですね。 毎年、『今年は参加したいなぁ』と思うのですが、いつも気が付けば、申し込み期限を過ぎてしまいます。 そしてまた、この日を迎えると、『来年こそは!』と心に誓う今川なのでした。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ!
 気 温 : 23度
 水 温 : 24度
 風 向 : 北東のち南東
 波 高 : 3のち2.5m
 透明度 : 20〜30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は純うちなんちゅのアヤメちゃん。 うちなんちゅでダイビングをする人はなかなか居ないので嬉しいですね。 今日は体験ダイビングに挑戦!という事で、慶良間に行ってきました。 風は南東に回り・・・というか、殆ど無風状態。お陰でボート上はポカポカ陽気。サイコーです。 ついつい二人で爆睡してしまいました。(笑)

photo

まずは、水慣れする為にスノーケリング。水中から見上げた太陽は久し振りに眩しかった〜!

photo

ピースサインも出て、全然余裕ですね。これなら体験も問題なく行けそうです。

photo

と、いう訳で、初っ端からカメ狙いで行きました。運の良い事に「アオウミガメ」と間近で遭遇。 アヤメちゃんも大興奮です。

photo

視点を切り替えてもう一枚。 この写真はカメとの距離が離れてしまったのだけど、手が届きそうなくらい近くで見れましたよ。

photo

2本目は小物をチマチマとウオッチング。「デバスズメダイの群れ」を見たり、「カクレクマノミ」を見たり・・・。 でも、やはり一番人気は変な形の「チンアナゴ」ですね。じーっと見入ってました。

photo

赤い「ユカタハタ」も目立ってました。 水中では「ミーバイ」とか、「グルクン」とか、「タマン」とか、殆ど沖縄の方言で会話してました。 その方が通じるもんね。そうそう、「グルクン」が青い魚だって事に驚いた様子でした。 スーパーで見るのは赤いもんね。

photo

さて、問題です。アヤメちゃんが手に持っているのは何でしょう?

photo

答えは「カラッパ」というカニなのですよ。可愛い動きにハートはバキュンなのだ。

photo

そして、ラッキーな事に「マダラトビエイ」が登場。

photo

ゆーっくり泳いでくれたので、かなりの時間を一緒に遊んでました。このコも手が届きそうでした。 正面からの写真も撮れそうな雰囲気でしたが、体験で手を繋ぎながらなので、無理は禁物。こんな写真でお許し下さい。 まぁ、アヤメちゃんが大変喜んでくれたので、今川的にはそれでOK。 1本目は40分。2本目は50分も潜ったというのに、タンク1本でまだ余裕があるというエア持ちの良さにも驚き。 もう、Cカード取るしかないでしょう。

photo

3本目はシュノーケリングで「アオウミガメ」と「タイマイ」(下の写真)をゆっくり観察。違いを知ってもらいました。

photo

『今日は色々見れて楽しかった!』というアヤメちゃんでした。今度は真栄田岬に行こうね。

photo

さて、ナギの出張報告です。3日目は海況も良く、撮影は順調。 楽しい雰囲気で進んでいるそうです。 写真は水中での映像を見ながら、ボート上の人と会話ができる機械です。今日はこんなの使ってのお仕事でした。 テレビの放映は1月1日の17:00から19:00の枠だそうです。 出演者など、正式にPRがOKになれば、改めてこのログにアップしたいと思います。

photo

明日は出張最終日。頑張ってきて欲しい。今川は・・・お休みです!

 ■ 慶良間に行けた(今川) & 出張2日目(ナギ)     2007/12/01
ハイサイ! 今日から12月です。もう一ヶ月で今年も終わりなんですね。 皆さんは今年の潜り納めをしましたか? 終わってないという方は是非ともOcean Blueに潜りに来て下さいませ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ!
 気 温 : 22度
 水 温 : 24度
 風 向 : 北のち北東
 波 高 : 3のち2.5m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今月はノーゲストスタートという事もなく、天気も海況もお膳立てしてくれて、楽しく潜る事ができました。 お客様は 連チャンのA蔵さんと、今年の9月にOcean Blueに来て頂いてから早くも3回目のご来店となるU野さんです。 昨日まで欠航していた慶良間便でしたが、今日は無事に出港できました。 ナギが出張で滞在している阿嘉島に行ってニアミスしてきましたよ。A蔵さん、いつものポーズで記念撮影です。ありがとうございます。

photo

1本目。「スカシテンジクダイ」が増えている事を期待して入ったのですが、キラキラ粉雪が舞う程度。 まぁ、夏のものなので仕方がない。でも、冬でもいきなりドカンと増えたりする事もあるからね・・・。 いつも『今日はもしかして・・・』なんて淡い期待を抱いて入ってしまうのですよ。

photo

ここの主の「クロハタ」と「ユカタハタ」。 どう見ても「クロハタ」の方が体が大きいのだけど、「ユカタハタ」に押され気味でした。

photo

1本目から労せず「アオウミガメ」が登場。ラッキー!チャチャチャ!ウー!なのだ。

photo

しばらく一緒に泳いでいたら、途中で地面に降りてお休みモードに・・・。リラックスしまくってましたね。

photo

「ヨコシマクロダイの幼魚」。 以前、Ocean Blueのお客様のブログに『このサカナは「イトフエフキ」が網に寄りかかって、 うっかり昼寝をしてしまった非常に珍しい個体です』とのコメントをカキコしている方が居ました。 なるほど、面白い表現ですね。
生物を紹介する時も、このログを書く時も、このくらいのユーモアセンスを持っていたいですね。

photo

ピンクの「ハダカハオコゼ」がピンクじゃなくなってました。何か妙な赤色だし、表面には汚いブツブツが出てるし・・・。 脱皮する前兆でしょうか? 脱皮してまた前の様な鮮やかなピンク色になって欲しいのだ。

photo

2本目は久し振りに入るポイント。ネタがなくて苦戦している時に「ハナヒゲウツボの幼魚」が登場・・・。 と、いうか、他のショップさんから教えて頂いたネタです。Sさん、ありがとうございます。 鼻先の皮弁が大きくなってますね。大人になる日は近い?

photo

「ニセアカホシカクレエビ」も居ました。 ネタが無いと言ってたけれど、「ホソカマスの群れ」や「タマン」の100匹くらいの群れとか、色々見てたら結構長く潜ってたって感じです。

photo

3本目は洞窟コース。と、その前に、門番の「ウコンハネガイ」にご挨拶。 今日はいつもより手前に出てきてて観察し易かったです。白い光もはっきり写ってますね。

photo

洞窟の中で見つけた「クロスジリュウグウウミウシ」。こんな暗いトコで何してたんでしょう。口元のブルーが綺麗でした。

photo

洞窟の中には「カノコイセエビ」がいっぱい居ましたよ。

photo

そして、冬の風物詩「コブシメ」が登場。 今年は夏場でも多く見かけたのだけど、大きくて動かない「コブシメ」はやはり冬だけのもの。 1匹を紹介してたらお客様が別の個体を見つけてくれて、全部で3匹も居る事が分かりビックリ。

photo

動かなかったので、目のアップをパチリ。もうそろそろキミ達の季節だぞー! 起きろー!

photo

そうそう、今日はU野さんのアドバンス講習2日目も兼ねているのでした。 前回、必須課目を終わらせていたので、今日はフィッシュウオッチングをして目出度くアドバンス認定で〜す! おめでとうございま〜す!  偽装問題で大ブレイク中(笑)の白い恋人をお土産に頂きました。ありがとうございます。 U野さんは正月に石垣に行って、1月中にもう一度再来沖。そして、2月はタイツアーと潜りまくりの新年スケジュールが決定しています。 皆さんの2008年のダイブスケジュールは決まってますか? 決まってない方は是非ともOcean Blueへ遊びに来て下さいね〜。(←しつこい?)

photo

さて、ナギからはこんな写メが届きました。これは『順調に進んでいる』というメッセージなのでしょうか?  夜はあの女優さんとご飯を食べてお話しもしてきたそうです。是非、『よろしくぅ〜ねっ!』と伝えておいて欲しい。(Photo by ナギ)

photo

海況がいいので明日も潜りましょう。