TOP >>ログブック >>2007年12月のログブック

 ■ 大晦日ダイブ(今川 & ナギ)     2007/12/31
ついに今年も今日で終わりとなりました。 2007年も多くのお客様に来て頂いて、無事故で楽しく潜る事ができました。本当にありがとうございました。 大晦日の今日もじっくり楽しく潜ってきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇り
 気 温 : 16度
 水 温 : 22度
 風 向 : 北
 波 高 : 4m
 透明度 : 5〜7m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は1名キャンセルになったものの4名。 連チャンのS本さんご夫婦と北海道のI崎さんはナギ担当でウミウシダイブ。 昨日1日お休みしたO俣さんは今川とじっくり撮影ダイブです。 ポイントは海況の影響で東海岸のウミウシパラダイスしか選べませんでしたが、 他に潜るポイントがなかったのでしょう。他のショップさんやセルフダイバーがこのローカルなポイントに集結して 50名以上のダイバーが潜っていました。

photo

まずは今川チームから。今日は殆どエビ・カニばかり見てきました。 「ニセアカホシカクレエビ」と思われるこのエビ。体の色素が殆ど無くて、体が限りなく透明に近くなっていました。 本当に「ニセアカホシカクレエビ」でいいのかな?

photo

で、こちらが正真正銘の「ニセアカホシカクレエビ」。こうして並べてみると同じエビだとは思えません。

photo

「イソギンチャクエビ」はまたまたホストが引っ込んでいました。この寒空の下、お家なしで過ごすのは可哀想です。

photo

「ビイドロカクレエビ」はたくさん居ました。

photo

「ヨコシマエビ」には今年は大変お世話になりました。 カメラを向けると、いつも正面を向いてくれるので嬉しいのだけど、 何枚撮っても同じような写真になってしまいます。なので、今日はちょっと引き気味に・・・。

photo

「ゲラストカリス・パロナエ」も紹介。O俣さん見つけた瞬間に歓喜の声を上げていました。

photo

今年のウミウシパラダイスの人気者といえば「クダゴンベ」。 このコはOcean Blueが一番最初に見つけたんですよ。(ちょっと自慢) いつまでも居て欲しい被写体です。

photo

そして、このコもOcean Blue発見の人気者。色んなショップさんに教えたので、今や皆のアイドルになりました。

photo

「センネンダイ」も普通に泳いでいました。北風が吹けば吹くほど透明度は良くなり、今日は7mまで抜けてきました。 明日以降が楽しみです・・・。って、正月からウミウシパラダイス決定!?

photo

ここからはウミウシチームです。 まずは、普通種の「センテンイロウミウシ」から貼っておきましょう。(Photo by ナギ)

photo

今シーズンも出ました、「コトヒメウミウシ」。見つけると嬉しいウミウシです。(Photo by ナギ)

photo

「イガグリウミウシ」も3日目にしてようやくゲッツ。(Photo by ナギ)

photo

昨日までと違うウミウシを見つけないといけないというプレッシャーの中「カンムリハラックサウミウシ」も見つけました。(Photo by ナギ)

photo

「ユビワミノウミウシ」までもが登場。慶良間や西海岸だけでなく、この東海岸で見つかるとは驚きです。(Photo by ナギ)

photo

最後は「イチゴミルクウミウシ」の写真を貼っておきましょう。(Photo by ナギ)

photo

もう一つ、ラストに紹介した「ハミノエア・オバリス」の写真をS本さんが送ってきてくれました。 青色が綺麗ですね〜。ここまで綺麗な個体は見た事がありません。(2008/1/6 追記)(Photo by S本さん)

photo

今日は16種類のウミウシが出ました。昨日までのダブリを除いて3日間(5ダイブ)で34種になりました。 ピーク時と比べるとまだまだの感がありますが、この時期にこれだけ見れれば上出来でしょう。

     ●.シラナミイロウミウシ-----1個体
     ●.マダライロウミウシ-----多数個体
     ●.タスジミドリガイ-----1個体
     ●.クロモドーリス・プレキオーサ-----多数個体
     ●.ヒブサミノウミウシ-----多数個体
     29.コトヒメウミウシ-----1個体
     30.イガグリウミウシ-----1個体
     ●.イボヤギミノウミウシ-----3個体
     ●.キカモヨウウミウシ-----多数個体
     ●.センテンイロウミウシ-----多数個体
     ●.ホシゾラウミウシ-----多数個体
     ●.ミノウミウシ亜目の一種(赤)-----1個体
     31.カンムリハラックサウミウシ-----1個体
     32.ユビワミノウミウシ-----1個体
     33.イチゴミルクウミウシ-----1個体
     34.ハミノエア・オバリス-----1個体

ここでちょっとコマーシャル。 ナギが撮影をお手伝いした『仲間由紀恵の蒼い地球2』が1月1日の17:00からテレビ東京系で放送されます。 是非見て下さいね。でも、この番組、沖縄では放送されません! 誰かDVDに録って送って下さ〜い!

photo

そして、ここからはライブ中継。20:00 K-1 Dynamite!!を観ながら大晦日の忘年会を行っています。 I崎さんにO俣さん、そして、今日参加できなかったM下さんに、H瀬さんとG謝さんM城さんが合流して飲んでま〜す!

photo

場所をショップに移し、新年のカウントダウン! 港からは客船の汽笛が一斉に鳴り響いています!
Happy New Year 2008!!
2008年もOcean Blueをよろしくお願いしま〜す!!!

photo

元旦から潜りま〜す!

 ■ ウミウシダイブ(今川 & ナギ)     2007/12/30
うむむ、一昨日までの陽気は何処へ行ったのか? 北風は一層強くなり、トレーナーを着ていても寒さを感じます。 まぁ、今年も明日一日を残すのみというのにトレーナー1枚で出歩けるってのも、内地の人から見たら幸せなんでしょうけどね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇り
 気 温 : 18度
 水 温 : 23度
 風 向 : 北
 波 高 : 3のち5m
 透明度 : 3〜5m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は連チャンのS本さんご夫婦。連日のウミウシパラダイスに行ってきました。

photo

昨日行けなかったエリアから攻めましょう。昨シーズン、ウミウシ大爆発だった、通称『3本目の鉄塔』。 今年も定番のウミウシ達がちょこちょこと出てきています。まずは「ホシゾラウミウシ」から。

photo

「イボヤギミノウミウシ」もここでは普通種。今日は3個体を確認。

photo

「シラナミイロウミウシ」は大きすぎてフレームからはみ出してしまいました。

photo

「セトイロウミウシ」は人気のあるウミウシです。

photo

「ミノウミウシ亜目の一種」としているウミウシ。この時期にしては大きめの個体が見つかりました。綺麗ですね。

photo

で、こちらも同じく名前の分からないウミウシ。 今までは上のコと同じだと思っていましたが、違う種類ではないかという見方もあり、今回から別種として扱う事にします。 (とりあえず外見上の違いだけですけどね)

photo

不明種はまだまだ続く。ナギが見つけた小さなウミウシ。 ピタリと当てはまるものがなかったので、「アリモウミウシ属の一種」という事にしておきましょう。 こういう未だ見ぬ不明種が出てくるのがウミウシ捜しの楽しみでもあります。

photo

2本目。エントリー直後の砂地では大きな「タツナミガイ」がのそのそと歩いていました。最近ずっとこのエリアに居るみたいです。

photo

2本目は地味なウミウシが続いたので「レンゲウミウシ」の盛り合わせをどうぞ。(笑) 今日は4個体居ました。

photo

S本さんがウミウシ以外で唯一撮ってくれた「イソコンペイトウガニ」。トサカから落ちそうで、おっとっとって感じです。(笑)

photo

今日は2ダイブで25種類のウミウシが見れました。昨日とのダブリを除いて28種類になりました。

     14.アカボシミドリガイ-----1個体
     15.ホシゾラウミウシ-----多数
     16.イボヤギミノウミウシ-----3個体
     17.センテンイロウミウシ-----多数
     ●.キカモヨウウミウシ-----多数
     ●.ヒブサミノウミウシ-----多数
     18.シラナミイロウミウシ-----1個体
     19.コイボウミウシ-----1個体
     20.モンジャウミウシ-----2個体
     ●.クロモドーリス・プレキオーサ-----多数
     21.セトイロウミウシ-----1個体
     ●.マダライロウミウシ-----2個体
     22.ミノウミウシ亜目の一種(赤)-----1個体
     23.アリモウミウシ属の一種-----1個体
     24.コノハミドリガイ-----1個体
     25.タツナミガイ-----1個体
     26.ヒラミルミドリガイ-----1個体
     ●.レンゲウミウシ-----4個体
     27.ミノウミウシ亜目の一種(白)-----1個体
     28.アカボシウミウシ-----1個体
     ●.ハナミドリガイ-----2個体
     ●.ムカデミノウミウシ-----多数

うーん、まだまだ少ないなー。明日も頑張りましょう。

 ■ 北風ピープー(ナギ) & ウミウシダイブ(今川)     2007/12/29
今日から風が北に回り海が荒れてきました。結局、今年の連休という連休は全部天候に恵まれなかったですね。 今年が最悪だったから、来年はもっといい年になる筈! 希望を持って行きましょう!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れのち曇り
 気 温 : 21度
 水 温 : 23度
 風 向 : 北
 波 高 : 2.3のち3m
 透明度 : 3〜15m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は4名。6連チャンの最終日となる匿名希望さんと昨日から参加のO俣さんはナギと一緒に恩納村へ。(写真左)(Photo by ナギ)  本日到着のS本さんご夫婦は今川と東海岸でウミウシダイブしてきました。(写真右)

photo photo

まずは恩納村チームのログ。ソフトコーラル畑に「クラカオスズメダイ」がたくさん居ました。 『皆、同じ方向を向いてて綺麗だった』とは匿名希望さんの談。(Photo by ナギ)

photo

「マダラタルミの幼魚」が泳いでいました。 O俣さんはビデオを持ち込んでいるのですが、チョロチョロ動くので撮影に苦戦していたようです。(Photo by ナギ)

photo

「ヒレフリサンカクハゼ」はナギの一番好きなハゼ。『是非動画で!』って事で、O俣さんに撮ってもらいました。(Photo by ナギ)

photo

ここからは東海岸チームのログ。 今日は到着時間が遅かったので、ポイントのウミウシパラダイスに到着した頃には14:00を回ってました。 なので、遠出はせずに近場の堤防付近を1本だけのんびりと散策。 「ムカデミノウミウシ」は異常発生と言えるくらいたくさん居ました。50個体は見たな。

photo

次に多かったのが「キカモヨウウミウシ」。大きいサイズから小さいサイズのものまで出ています。正面からパチリ。

photo

「ヒブサミノウミウシ」も正面から撮ってみましょう。

photo

定番すぎるほど定番の「ヒョウモンウミウシ」ですが、今年は出が少ないような・・・。やはり水温の影響かな?

photo

「レンゲウミウシ」もちらほらと見られるようになってきました。 最近まで居なかった所に急に大きな個体が出てくるんだけど、いったい何処からやってきているんでしょうね。

photo

ラストは「クモガタウミウシ」でした。40mmくらいの個体でした。

photo

今日のウミウシ捜しの副産物。「フィコカリス・シムランス」(下の写真)です。どこが顔か分かる?  これ以外にも「ハダカコケギンポ」や「コブシメ」なども見てきましたよ。

photo

今日は1ダイブで13種類のウミウシが見れました。

     1.ムカデミノウミウシ-----多数
     2.チドリミドリガイ-----2個体
     3.ハナミドリガイ-----1個体
     4.トウアカミドリガイ-----1個体
     5.タスジミドリガイ-----2個体
     6.ヒョウモンウミウシ-----1個体
     7.キカモヨウウミウシ-----多数
     8.ヒブサミノウミウシ-----3個体
     9.クロモドーリス・プレキオーサ-----3個体
     10.フジナミウミウシ-----1個体
     11.マダライロウミウシ-----1個体
     12.レンゲウミウシ-----3個体
     13.クモガタウミウシ-----1個体

明日は波の高さ5m! 大寒波がやってきます! ひぃー!

 ■ 体験ダイブ(ナギ) & 今年最後の慶良間(今川)     2007/12/28
ここ最近ずっとお客様と潜れています。 しかもファンだけではなく、講習や体験のお客様にも来て頂いて嬉しい限り。 器材販売やオーバーホールも順調で、12月というのにトップシーズン並みの忙しさでした。 しかしながら、来年の予約を見るとガラガラの状態。 平日は空いている日が多いので是非とも遊びに来て下さいませ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 24度
 水 温 : 23度
 風 向 : 東のち西
 波 高 : 2.5m
 透明度 : 20〜30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は4名。連チャンの匿名希望さんに、Ocean Blueのオープン当時からの常連様のO俣さん。 そして、体験ダイビングでK原さん親子が遊びに来てくれました。 海況が良かったので、慶良間の一番遠い所まで行ってきました。

photo

まずは体験チームのログから。1本目は水に慣れる為にシュノーケリングを行ってきました。 どこまでも見えそうなスッコーン!と抜けた透明度に感動のご様子でした。慶良間に来れて良かったですね。(Photo by ナギ)

photo

2本目はポイントを移動して体験ダイビング。お二人とも余裕で潜降してました。 まずは「クマノミ」をじっくり観察。

photo

『カメが見たい』という慎之介くんでしたが、リクエスト通り「アオウミガメ」が登場してくれました。(Photo by ナギ)

photo

レンタルしてもらったデジカメでバシバシ写真を撮ってました。(Photo by ナギ)

photo

ラストは「タイマイ」も登場〜。ぶつかるくらいの距離でずーっと一緒に泳いでいました。慎之介くん、良かったね!  今度は夏休みに遊びに来てね〜。(Photo by ナギ)

photo

ここからはファンチームのログ。1本目はどこまでもクリアな水の中、クレパスやトンネルなどの地形を抜けてきました。 遠くに居るダイバーがくっきりはっきり見えます。水の存在感を忘れてしまいそうですね。

photo

大きな「ウミウチワ」とO俣さん。大柄のO俣さんがすっぽり隠れてしまうくらいの大きさでした。

photo

「クロハコフグ」はちょこまかした動きがユーモラスです。

photo

2本目。来年の干支にちなんで「オオクロネズミ」を紹介してたら、その横に「ヒョウモンツバメガイ」が居たので、 2匹をくっ付けてみたら、2匹並んで電車ごっこを始めましたが、そのうち、お互いがお互いの尻尾に食いつき輪っかのような状態になりました。

photo

「クロハタ」は今日も穴の中。外を悠々と泳いでくれたらカッコいいんだけどね。

photo

ピンクの「ハダカハオコゼ」は見晴らしの良い場所に鎮座していました。『どれを食べようかなー』って狙ってるのかな?

photo

「キイロイボウミウシ」は模様が変わってて、イボウミウシの中では人気のあるウミウシです。

photo

3本目もウミウシからスタート。ここに来るたびに見つけている「サガミリュウグウウミウシ」。 今日はO俣さんが見つけてくれました。何故かこのポイントだけ大量発生しているみたいですね。

photo

「ハナヒゲウツボの幼魚」も久し振りの登場。あ、でも、匿名希望さんは連日別のポイントで見てるんでしたよね。 今度は大人を見に行きましょうね。

photo

ラストはボートの下で「アカメハゼ」をじっくり観察してきました。

photo

明日から大晦日までは本島でダイビングの予定です。となると、今日が今年最後の慶良間という事になります。 明日からは海が荒れ、明後日は波の高さ5mの予報!? マジで!? 年末年始はどうなるのでしょうか?

 ■ デジタルカメラSP(今川) & 今日も慶良間で(ナギ)     2007/12/27
ずいぶん海況が落ち着いてきました。予報では波の高さ3mとなっていますが、実際に海に出たら意外と穏やかだったって感じの日々が続いています。 『船酔いが心配』と言っていたお客様も全然酔う事なく連日楽しく潜って頂いています。 海が荒れたら嫌でも本島で潜る日々が続くのだから、海況の良い時は積極的に慶良間に出かけましょうという事で今日も行ってきましたよ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ一時雨
 気 温 : 24度
 水 温 : 23度
 風 向 : 東のち西
 波 高 : 3m
 透明度 : 15〜25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様はちょっと減って2名。 昨日アドバンスダイバーになったばかりのS木さんはデジタルカメラSP講習。 そして、もう1名は連日潜って頂いている匿名希望さんです。少人数を活かしそれぞれマンツーマンで潜ってきました。

photo

今日の出港前は綺麗な虹が出ていましたよ。

photo

今日はマンツーマンでのデジカメSPなので、今川もたくさん撮りまくろうと思い、カメラのセッテイングを入念に行って出かけました。 まずは「サザナミフグ」を激写するS木さんをパチリ。 しかし、どうした事か、この後ストロボが全く光らず、全部ボツ写真に・・・。 原因は電池のようです。ちゃんとフル充電したものを使ったんですけどねー。残念・・・。 まぁ、その分、S木さんにはたくさん撮ってもらえたので良しとしましょう。

photo

ここからの写真は全部ナギチームの写真を使います。 「クサビライシの仲間」がミステリーサークルのように並んでいました。何かのメッセージなのでしょうか?(Photo by ナギ)

photo

「ハナヒゲウツボの幼魚」はいつ見ても口をあんぐり開けてます。(Photo by ナギ)

photo

ハタは立ってないけど、「ハタタテシノビハゼ」。(Photo by ナギ)

photo

2本目は魚影が濃くって匿名希望さんもS木さんも喜んでいました。「ウメイロモドキ」の群れが流れて行きました。(Photo by ナギ)

photo

「カシワハナダイ」や・・・。(Photo by ナギ)

photo

「ケラマハナダイ」も綺麗でした。(Photo by ナギ)

photo

ウミウシでは「トサカリュウグウウミウシ」に・・・。(Photo by ナギ)

photo

それを食べるでっぷりと太った「イシガキリュウグウウミウシ」が登場。あまりの大きさに絶句していました。(Photo by ナギ)

photo

ならば、「笑いボヤ」で笑って頂きましょう。あはははは〜!(Photo by ナギ)

photo

3本目は「イソバナ」の綺麗なポイントで潜ってきました。青と赤のコントラストが綺麗です。(Photo by ナギ)

photo

ゆっくり泳ぐ「タイマイ」が登場。連日のカメ登場ですが、匿名希望さんは『カメは大好きなので毎日見てもいい!』と喜んでくれました。(Photo by ナギ)

photo

明日も慶良間です。

 ■ カメ三昧(ナギ) & アドバンスダイバー誕生!(今川)     2007/12/26
ここのところずっと水温が23度を表示しています。 もう上がる事もなく、このままズルズルと下がって行くのだろうと思ってたら、今日の1本目は久々に24度を表示。 さすがは慶良間。黒潮の当たりがいいのでしょうか? 1度違うだけでも全然快適。スイスイと気持ち良く潜れました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 23度
 水 温 : 23〜24度
 風 向 : 北のち北東
 波 高 : 2.5のち3m
 透明度 : 15〜30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は3名。連チャンの匿名希望さんに、アドバンス講習2日目のS木さん。 そして、Ocean Blue初参加のY口さんです。全員で慶良間に行ってきました。 3名共、住んでる所が同じ市内という事が判明しローカルな話題で盛り上がってました。

photo

1本目は地形ポイント。ドロップの下の方では「ハナゴンベ」が泳いでいました。(Photo by ナギ)

photo

S木さんと今川はアドバンスのディープ講習。クレパスや穴を抜けたりして30mの世界を楽しんできました。

photo

「アカヒメジ」が綺麗に一列に並んでいました。

photo

透明度も良く、差し込む光も綺麗。「グルクン」もたくさん群れてたし、1本目から『すごく満足!』と皆様に評判が良かったです。

photo

2本目はいきなりカメと遭遇。ボートのすぐ後ろで「アオウミガメ」が寝ていました。 お腹と背中に「コバンザメ」が着いていたけど、お腹の「コバンザメ」が潰れないように両手で支えてあげてる仕草が微笑ましいです。

photo

全然動かなかったのでS木さんと記念撮影。初カメに興奮してましたね。

photo

匿名希望さんとY口さんもパチリ。このカメはダイビングが終わるまでここで寝てました。(Photo by ナギ)

photo

目が充血している「アカメハゼ」。夜更かしのし過ぎです。(Photo by ナギ)

photo

小さい「サガミリュウグウウミウシ」も居ました。

photo

3本目はドリフトダイビング。まずは「ハダカハオコゼ」を観察。(Photo by ナギ)

photo

「クロハタ」も居ました。どんどん大きくなって欲しい。

photo

後半はカメ三昧。S木さん一緒にランデブー。寝ているカメよりも泳いでいるカメの方が断然カッコいいですね。

photo

匿名希望さんとY口さんもずーっとこのコと遊んでましたね。(Photo by ナギ)

photo

浮上前には砂地に「ヤッコエイ」が居ました。(Photo by ナギ)

photo

S木さん、これでアドバンス認定で〜す。おめでとうございま〜す!  夜は明日のデジカメSP講習に備えて、座学&ハウジングのメンテナンス講習を行ってました。

photo

明日も慶良間だ!

 ■ 祝50ダイブ(ナギ) & アドバンス講習初日(今川)     2007/12/25
メリークリスマス! 今日はクリスマスですね。でも、日本人ってどうしてもイブの方がお祭り騒ぎしているみたい。 Ocean Blueも今日はサンタさんの格好をする訳でもなく、普段どおりのダイビングを行ってきました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 23度
 水 温 : 23度
 風 向 : 北東
 波 高 : 3m
 透明度 : 10〜25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は3名。連チャンの匿名希望さんと毎月のようにリピートして頂いているヒロカさん。 お二人はこの夏に一緒に潜った事もあり、偶然の再会に喜んでました。 ナギと一緒に慶良間に行ってきました。(写真左)  今川は本日到着のS木さんを空港にお迎えに行き、ビーチで潜って来ました。今日からアドバンス講習のスタートです。(写真右)

photo photo

慶良間チームの1本目はヒロカさんの50ダイブ。 記念ダイブを祝うかのように「グルクン」の群れが押し寄せてすごいことになってました。 お二人はこの時『グルクンの唐揚げが食べたい!』と思ったそうです。(笑)(Photo by ナギ)

photo

「ニシキヤッコ」は正面顔で。(Photo by ナギ)

photo

「ウケグチイットウダイ」。ヒロカさんは『美味しそうな魚だなー』と思って見てたそうです。 何でも食い気に繋げてしまうヒロカさんですね。(笑)(Photo by ナギ)

photo

「スカシテンジクダイの群れ」は今日もキラキラ輝いてました。(Photo by ナギ)

photo

『もしもし〜?』。ナマコを使って一発芸。(笑)(Photo by ナギ)

photo

ヒロカさんのリクエストで飛行機のコクピットに行ってきました。『座ってみたかった』という椅子にも座ってきましたよ。(Photo by ナギ)

photo

今川は慶良間チームがショップに戻ってくる前にロギングプレートにお祝いのメッセージを書いて準備。

photo

メモリアルプレートとケーキとチキンのサプライズにヒロカさん喜んでくれました。おめでとうございま〜す!(Photo by ナギ)
(チキンはご近所さんのアヤメちゃんがクリスマスプレゼントに持ってきてくれました。ありがとうございます!)

photo

ここからはビーチチームのログ。 S木さんは今日が初ファンダイビング。しかしながら、今日から3日間でアドバンスとデジカメSPを取得する予定です。 初日の今日は1本ビーチと1本『どうしても潜りたい』というナイトを潜ってきました。 ポイントに到着した頃には既に日が傾いていました。急げ〜!

photo

まずは様子見でサクッとファンダイブ。S木さん初ファンでしたが上出来でしたよ。

photo

ソフトコーラルのお花畑。もう少し太陽の光が欲しかったですね。

photo

「アカククリ」の若魚も居ました。赤い色でくくられているから「アカククリ」というのですよ。

photo

ファンを早々に切り上げ、ナイトダイビングに突入〜。「ハリセンボン」はウトウトしてあちこちにぶつかっていました。(笑)

photo

沖縄の県魚「グルクン」。今は寝ているので赤いけど、明日、慶良間で見るヤツは綺麗なブルーなので覚えといてね。

photo

ナイトダイビングはエビ・カニがいっぱい出てきて賑やかでしたね。 紅白の「オトヒメエビ」には興味深々でした。

photo

久し振りのナイトでしたが、海況も穏やかで、暖かく快適に潜れました。 明日は慶良間に行ってきます!

 ■ クリスマスイブ(今川 & ナギ)     2007/12/24
パソコンがネットに接続できず更新が翌日に遅れてしまいました。あ、いつもの事か・・・。(爆)  調べてみた所、原因はルーターのようです。サンタさん、贅沢は言いません、今年のプレゼントはルーターでお願いしまーす!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りときどき雨
 気 温 : 22度
 水 温 : 23度
 風 向 : 北東のち東
 波 高 : 4のち3m
 透明度 : 25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は常連様の匿名希望さん。ナギガイドで慶良間に行ってきました。今川もカメラマンで同行しましたよ。

photo

今日はクリスマスイブ。たくさんのサンタクロースと出会いました。

photo

赤いお鼻のトナカイも登場。思わず一緒に記念撮影です。

photo

もちろん今川サンタも登場〜。ヒゲが浮くのです・・・。(Photo by ナギ)

photo

水中ではめでたい色の「ユカタハタ」がお出迎え。(Photo by ナギ)

photo

「ミナミホタテウミヘビ」も居ました。

photo

その横には綺麗な模様の「オニハゼ」。

photo

「シャープスノウト・スネークイール」もお見せする事ができました。

photo

小さい小さい「アユカワウミコチョウ」もゲット。(Photo by ナギ)

photo

「スカシテンジクダイ」の群れが綺麗。雪が舞っているみたいですね。(Photo by ナギ)

photo

リクエストだった「ウミテング」も登場。匿名希望さんじっくり眺めてましたね。

photo

お昼休みは暖かい豚汁のプレゼント。船長さんありがとう!

photo

そうそう、今日はウミウシがいっぱい居ましたよ。 このコは「ネオンモウミウシ」です。

photo

「クサイロモウミウシ」もいっぱい。

photo

「ヒョウモンツバメガイ」(下の写真)や「ニシキツバメガイ」も居ました。

photo

クリスマスにちなんで、「クリスマスツリーワーム」という英名を持つ「イバラカンザシ」も紹介。(Photo by ナギ)

photo

明日はクリスマス。皆様にも素敵なプレゼントがあるといいですね・・・。

photo

メリークリスマス!!

 ■ ワイワイ(今川 & ナギ)     2007/12/23
良く考えると、年末年始までフルに予約が入っています。 年賀状や大掃除、新年の企画など色々とやらなければならない事が目白押しだというのに、いつやればいいのだろうか?  そんな事を思いながら今日もお客様と飲みに行って午前様です・・・。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りときどき晴れ
 気 温 : 23度
 水 温 : 23度
 風 向 : 北のち北東
 波 高 : 2.5のち3m
 透明度 : 20〜25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は8名。昨日から連チャンのO本さんご夫婦とシースラッグのショップツアーのご一行様です。 全員で慶良間に行ってきました。

photo

ここの「チンアナゴ」はちょっとナーバスですが、頑張って近付いてみました。

photo

長ったらしい名前の「デルマトブランクス・ゴナトフォラ」が登場。 50mmを越える大型の個体で存在感がありました。 シースラッグチームのM澤さんが見つけてくれました。ナイスです!

photo

「オニカサゴ」の赤ちゃんかな? 顔の模様が「レッサーパンダ」みたい。(笑)

photo

「クロスジリュウグウウミウシ」も居ましたね。ホヤを食べている最中です。

photo

「アオウミガメ」も見ました。今川は2枚しか見てないのですが、皆さんは今川の知らないところで3枚見ていたそうです。

photo

「ユカタハタ」と「キンメモドキ」。画になります。

photo

ピンクの「ハダカハオコゼ」はエビを食べた直後らしく、口からエビの触角が出ていました。

photo

黒いオチビちゃんの個体も登場。

photo

背ビレがピコピコ動く「ヒレフリサンカクハゼ」。可愛いです。(Photo by ナギ)

photo

「サガミリュウグウウミウシ」も居ました。今日のウミウシは殆どM澤さんが見つけてくれました。 今川は2個体しか見つけられないダメダメガイドでした・・・。

photo

O本さんはおNEWのウエットを注文してくれました。これで来年の1月も来てくれるそうです。 シースラッグの皆さん、今回はウミウシが少なくてごめんなさい! また春頃に来て下さい! その時はウミウシ祭りしましょ。

 ■ 西海岸(ナギ)&体験(タナー)&チービシ(白川)&東海岸(今川+マユミ)     2007/12/22
今年最後の3連休です。 今年の3連休は台風にやられっぱなしだったので、『今回ぐらいは穏やかに潜らせてくれぇぇっっ!』と思ってたのですが、 昨日はバケツをひっくり返したような集中豪雨。そして、今日の天気も雨の予報・・・。 一時は潜れるかどうかすら危ぶまれましたが、今朝になってスカッと晴れてくれました! 奇跡!  きっと、今日のお客様の中に最強の晴れ男、晴れ女が居たのでしょうね。 気温も24度まで上がり、朝からずっとポロシャツ1枚で過ごせましたよ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 24度
 水 温 : 23度
 風 向 : 西のち北
 波 高 : 2.5のち2m
 透明度 : 5〜25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は12名の満員御礼。4つのメニューに分かれて潜ってきました。 T村さんご夫婦は本島ボートでナギが担当。(写真左上)  W邉さんとI木さんは体験ダイビングでタナーと慶良間に行ってきました。(写真右上)  本日到着のO本さんご夫婦は白川とチーピシツアーに。(集合写真を撮り忘れたので、前回来て頂いた時の写真を使ってます)(写真左下)  そして、本日到着がもう一組。ショップツアーのシースラッグご一行様です。今川とマユミで東海岸を潜ってきました。(写真右下)

photo photo

photo photo

本島ボートチームは青の洞窟に入ってきました。 『まさか今回のダイビングで青の洞窟に入れるとは思わなかった!』と喜んでくれました。 上を見上げると「オキザヨリ」がたくさん群れてます。(Photo by ナギ)

photo

穴の奥では「ハタンポ」の群れが乱舞! ライトを当てるとキラキラ光って綺麗でした。(Photo by ナギ)

photo

「アカホシカクレエビ」と「ニセアカホシカクレエビ」のビミョーな違いにビックリしていました。 ちなみにこれは「アカホシカクレエビ」です。(Photo by ナギ)

photo

サルもおだてりゃ木に登る〜。(笑) T村さん、次回はジンベエザメツアーに行きましょうね!(Photo by ナギ)

photo

慶良間の体験チームは絶好調! あまりにも楽しかったらしく3本潜って頂きました!  『次回はCカードを取る!』って言ってましたね。待ってます!(Photo by タナー)

photo

チービシチームは穴の中で「カノコイセエビ」の親子?と対面。(Photo by 白川)

photo

「グルクン」が大爆発してました。こりゃすごい!(Photo by 白川)

photo

O本さんも好きな被写体をパチパチと激写していました。(Photo by 白川)

photo

東海岸チームは6名全員がカメラを持参。なので、今川は殆ど写真を撮らずに皆さんに被写体を紹介。 定番どころの「クダゴンベ」、「センネンダイ」、「イソコンペイトウガニ」、「キミシグレカクレエビ」、「ヨコシマエビ」、赤い「ハダカコケギンポ」などを紹介しつつ、 「シラナミイロウミウシ」(下の写真)をパチリ。 しかしながら、ショップ名が「シースラッグ」というだけあって、皆さんウミウシを捜す目は素晴らしい。 自分達でたくさんのウミウシを見つけてました。

photo

最近のお気に入りの「ニセアカホシカクレエビ」。大きいし、動かないし、それに何よりも関節の青色が綺麗。 今まで見ている「ニセアカホシカクレエビ」とは何処となく雰囲気が違います。

photo

「ハダカコケギンポ」も人気の被写体になってました。このコは引っ込まないので撮り易いです。

photo

明日は透明度の良い慶良間で潜りましょう。

 ■ あれやこれや(今川)     2007/12/21
今日は雨な一日でした。ノーゲストだったのでショップでえっちらおっちら事務仕事・・・。 先日、ウエットスーツの発送を終わらせたばかりなのに、今度は器材のオーバーホールが立て続けに終わって、 それらの発送の準備などをやっていました。梱包作業って意外と大変なのですね。ふぅー。

それが終わったら明日の予定表を作成。明日はお客様も増えるので、スタフも5名体制。 バタバタしている時に口頭で連絡しても忘れてしまう事もあると思うので、下のようなタイムスケジュール表を作成しました。 (いつもこんなの作ってる訳じゃないけど、ヘルプスタフが多い時には作っています) こうすれば忘れ物をする事もないし、スタフ同士、横の連携も取れてスムーズに仕事が進みます。 皆様に楽しんでもらう為に、裏ではこのような事を地道にコツコツとやっているのですよ。

photo

さて、堅苦しい仕事の話はこれくらいにしましょう。 もうすぐクリスマスですね。物置の奥からクリスマスツリーを出してきました。 電飾点けるとそれなりに綺麗じゃあ〜りませんか。上出来。上出来。 『今年はサンタさん来てくれるかなぁ・・・』なんて思いながら飾り付けしてました。 男一人で・・・。(爆)

photo

今日は明日に備えて早く寝ましょう。