TOP >>ログブック >>2007年8月のログブック

 ■ レスキューダイバー誕生!(今川ログ & ナギ)     2007/08/31
早いもので8月も今日で終わりですね。お陰様で今月はたくさんのお客様に遊びに来て頂いて感謝、感謝でした。 お客様の居なかった日は2日間だけかな? 台風の接近もあったけど、全員が無事に潜れて良かったです。 9月は空いている日が多いので是非遊びに来て下さいね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れっ!
 気 温 : 32度
 水 温 : 30度
 風 向 : 南西
 波 高 : 1m
 透明度 : 7m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日はレスキューSPコースの2日目。お客様は昨日から引き続きN濱さんです。講習の聖地、奥武島に行ってきましたよ。 ナギをアシスタントにして、マンツーマンならぬマンツーツーで講習してきました。


今日は大潮。しかも朝のこの時間が満潮時間帯と言う事で、普段は道になっているところが冠水していました。 車がレスキューされなくて良かったー。

photo

レスキューなので講習中の写真は撮れませんでしたが、ハードなスケジュールをきっちり、みっちりこなしてくれました。 N濱さんはライフセーバーの資格もお持ちという事で、講習の進み具合も早かったですね。 そして、ここに新たなレスキューダイバーが誕生しました!おめでとうございまーす! 若さと情熱って素晴らしーと感じた一日でした。

photo

レスキューコースは3日間の予定ですが、2日間で終わってしまったので、明日は慶良間にファンダイブに行ってきまーす!

 ■ レスキューSP講習初日(今川ログ)     2007/08/30
何だか北西の風が吹くなぁと思ってたら台風9号が発生していたのですね。 この台風は沖縄への影響はなさそうです。今日も海はベタベタでした。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れっ!
 気 温 : 31度
 水 温 : …度
 風 向 : 北西
 波 高 : 1m
 透明度 : …m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日はレスキューSPコースを開催しました。 お客様は日本を、いや、地球の平和を守るお仕事をしているN濱さんです。 初日は終日学科をやって学科テストまで終了させました。結果はモチロン合格です。 明日は海洋実習です。頑張りましょう!


写真が1枚だけというのも淋しいので、休みで潜りに行っていたナギの写真を何枚か写真を貼っておきましょう。 「シャープスノウト・スネークイール」は6個体を発見したそうです。捜せばいっぱい居るんだね。(Photo by ナギ)

photo

寝ているカメさんにコンニチハ。(Photo by ナギ)

photo

たくさんの魚影にも囲まれてきました。綺麗ですね。(Photo by ナギ)

photo

たまには自分もプライベートで潜りたいなぁ・・・と思う今川でした。

 ■ ダイバー誕生!(今川ログ) & まったりマンツーダイブ(ナギ)     2007/08/29
今日もいい天気でした。天気が良いと何をしても楽しいですね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れっ!
 気 温 : 31度
 水 温 : 28〜29度
 風 向 : 北西
 波 高 : 1m
 透明度 : 20〜30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は2名。SD講習3日目となるT村さんは今川とマンツーで、ファンダイビングのK村さんはナギとマンツーで、 それぞれ慶良間の海を楽しんできました。


T村さんのジャイアントストライドエントリー。海洋実習2日目ともなれば慣れたものです。 昨日よりも更に上手にカッコ良くなってますね。

photo

基本スキルはサクサク終わらせて、今日も実戦モードでいっぱい泳いで、いっぱい魚を見てきました。 まずは「ハナヒゲウツボ」の幼魚から。

photo

今日も「ピグミーシードラゴン」の新しい個体を発見。何だかそこらじゅうに居る気がしてきたぞ。

photo

ナギがそのすぐ横で「ゴルゴニアンピグミーシーホース」を発見。お互いの距離は1mくらいしか離れていません。(Photo by ナギ)

photo

SD講習なのにマニアックな生物ばかり見せてると思われても困るので、「カクレクマノミ」の写真も貼っておきましょう。

photo

カメもじっくりたくさん見れましたね。まずはK村さんと「アオウミガメ」のランデブー。 カメが大好きなK村さんは、この3日間毎日カメに会えて喜んでました。(Photo by ナギ)

photo

T村さんは食事中の「タイマイ」と記念撮影。今川チーム、ナギチーム、違うコースで潜りましたが、 それぞれ、ちゃんと「アオウミガメ」と「タイマイ」の2種類を間近で見てきましたよ。

photo

砂地に何故か木が生えていました。(笑) 小魚達が集まって砂地のオアシスみたいになってました。

photo

「ハマフエフキ」の群れは圧巻でした。何匹居るんだろー。

photo

ラストはドリフトダイビングでバビューン!と流されて地形や濃い魚影を楽しんできました。

photo

T村さんは今日も3ダイブ。この2日間で6本も潜ったのでメキメキ上達してますね。 SD講習と言いながら、やってる内容はアドバンス講習並みでした。 『この3日間で何が一番楽しかった?』って聞いたら『安全停止でボーっとしてる時』だって。(笑) 安全停止でロープに掴まったのは1回だけかな? 中性浮力がキッチリとれてるので出てくる言葉でしょう。 本当に優秀でしたよ。これからもたくさん潜ろうね。

photo

ショップでの学科テストもモチロン合格で、晴れて新らしいダイバーの誕生です。おめでとー!

photo

明日からはレスキュー講習です。

 ■ ギャル's Day(今川ログ & マユミ)     2007/08/28
最近、Ocean Blueのお客様の女性比率が高まってます。今日もギャル's Dayでしたよ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れっ!
 気 温 : 32度
 水 温 : 29度
 風 向 : 南東のち北西
 波 高 : 1m
 透明度 : 20〜30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日はナギが休みなので、ヘルプスタッフのマユミに来てもらいました。 SD講習2日目のT村さんは今川とマンツーマン。 ファンダイブチームは連チャンのK村さんと、リピーターのM田さん、 マユミのお友達のKさん(彼女もインストラクター)で潜ってきました。


久々にベタベタな海況が戻ってきました。慶良間に行くボートの上からはこんな風景が見れました。

photo

SD講習のT村さんの人生初のジャイアントストライドエントリー。上手に出来てますよ。 今日はあまりにも天気も海況も良かったので3ダイブしてきたのですが、3本目は自分で器材を背負って、さっさとドボン! 周囲のダイバーの皆さんは講習だとは思ってなかったようです。

photo

基本スキルをサクサクと終わらせて水中遊泳。 泳ぐ姿も綺麗でしょ? 何といっても中性浮力バッチリなのが素晴らしー。 とても初めての海洋実習には見えません。2本目からはフリー潜降、フリー浮上しました。

photo

トレーニングがサクサク終われば水中を泳いで色んなものが見て遊べます。 ファンダイブチームと合流して途中から同じものを見てきましたよ。 ファンチームはカメを見てきたそうです、今川とT村さんはプリプリの「イソマグロ」を何度も見ているのだけど写真はありません。(情けない・・・) まぁ、写真がなければ見てないのも同じなので、ここで色々と書くのはやめますね。 それにしても、これは何でしょう? 電信柱のようなものが水底から水面まで続いていました。

photo

目の前は魚の壁というパノラマビジョンを楽しんできました。

photo

見ると幸せになれるというピンクの「ハダカハオコゼ」。今日の皆様に幸せが訪れますように・・・。

photo

「アカシマシラヒゲエビ」にクリーニングされてきました。

photo

こちらは「オドリカクレエビ」。このエビもクリーニングしてくれるのですよ。

photo

「ミナミホタテウミヘビ」には興味津々だったみたい。喉元を撫でるとニューっと出てきて面白かったです。

photo

「ミアミラウミウシ」に付く「ウミウシカクレエビ」。この「ミアミラウミウシ」の色彩型は沖縄では珍しいです。 T村さんが色んなものに興味を持ってくれると嬉しいので、今日は色んなものを見てきました。

photo

砂地のポイントではフィンを脱いで遊んできましたよ。今日も楽しく学んで、楽しく遊んだ一日でした。

photo photo photo photo

明日も講習とファンチームで慶良間に行ってきまーす。

 ■ 夏の陽気(ナギ) & SD講習初日(今川ログ)     2007/08/27
今日は朝からいい天気! 気温も32度で、久々に夏の陽気が戻ってきたという感じです。 陽射しが肌に突き刺さる感じがたまりませんっ!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れっ!
 気 温 : 32度
 水 温 : 29〜33度
 風 向 : 南東のち東
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は2名。名古屋からリピーターのK村さんは8度目のご来店。ナギと一緒に慶良間に行ってきました。(写真左)  長崎ののT村さんは今日からSD講習のスタートです。(写真右)


まずは慶良間チームから。 1本目はサメ穴から攻めてみました。3匹の「ネムリブカ」が穴の中をグルグル泳いでいて間近で見れました。 写真もじっくり撮れましたね。

photo

「キンギョハナダイ」の群れ。『サンゴの上にたくさん群れてて綺麗だった!』と喜んでくれました。

photo

2本目。「アデヤカバイカナマコ」に『初めて触った!』『柔らかくて気持ち良かった!』とビックリしてました。

photo

その後、自己主張?しているナマコに出会い、大爆笑のK村さんでした。

photo

3本目は洞窟に入ってきました。光のシャワーが綺麗でした。

photo

そして、「アオウミガメ」とも遭遇。このコは人馴れしてて全然逃げないのでずっと一緒に泳ぐ事ができました。 カメのクリーニングシーンも見る事ができました。K村さんは8回の来店でカメを外した事がないんですね。 カメ運の強い方です。

photo

最後はリクエストの「モンツキカエルウオ」も見てきました。

photo

今日は一日いい天気だったので、気持ちよく潜れましたね。滞在期間中はずっと天気が良いので明日以降も楽しみです。

photo

講習チームは午前中学科をやって、午後はプールに行ってきました。 T村さんは過去3回Ocean Blueに来店して体験ダイビングをして頂いている体験スペシャルティダイバー。(笑)  体験で「ナポレオン」と間近で遭遇したという伝説もあります。 なので、水慣れもバッチリ。水中スキルもサクサクと進みました。 明日からは慶良間の海で講習です。頑張らなくてもいいので、思いっきり楽しみましょうね。

photo

ずっと今日のような天気が続いて欲しいですねー。

 ■ じっくりフォトダイブ(今川ログ)     2007/08/26
台風の影響もすっかりなくなり穏やかな海況になりました。週間天気予報も晴れマークが続いています。 今週は久々に夏の陽気が戻ってきそうです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れときどき曇り
 気 温 : 32度
 水 温 : 29度
 風 向 : 南東のち東
 波 高 : 2m
 透明度 : 20から30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は昨日から引き続きの京都のI藤さん。 I藤さんは、先週も、先月も海況の都合で慶良間に渡れなかったのですが、今回は無事に渡る事ができました。 6月以来の慶良間ですね。マンツーマンだったので、じっくり、ねっとりとフォトダイブしてきましたよ。


ドボンとエントリーして、下から写真を撮ってみました。 今日は天気が良かったので、ブルーがより一層綺麗に感じました。

photo

今日は「ハナヒゲウツボ」の幼魚からスタート。 このコ、寄れるのは寄れるんだけど、真っ黒だと画にならない・・・。 早く大人になって下さーい! そういえば、幼魚より成魚の方が人気があるなんて珍しいですね。

photo

沖の砂地では「ヤシャハゼ」が増えてました。小さい個体が多かったですが、バンバンと巣穴から出てきてくれました。

photo

尾ビレの上下が糸状に伸びるこのハゼは、以前、「ハナハゼ」の沖縄型と呼ばれていましたが、 現在では「クロユリハゼ属の一種」という扱いになってます。ふーん。

photo

こっちは「ヒメユリハゼ」・・・。かな? 今日はいつになくハゼを撮っている今川です。

photo

ウミウシでは初見のウミウシが登場。 オトメウミウシ系なのですが、この色彩パターンのものは手持ちの図鑑やネットには載っていません。 とりあえず、「オトメウミウシsp」という事にしておきましょう。

photo

目がバッテンになっている「ニセクロスジギンポ」。間抜けなピエロ顔が笑えます。ちょっとピンが甘いなー。

photo

で、この「ニセクロスジギンポ」をI藤さんに撮ってもらってて、その近くを捜索したら、 な、な、何と!「ピグミーシードラゴン」を発見! 慶良間では初めての発見です。 やっぱ慶良間にも居たんですねー。 I藤さんと二人で突き刺さってたら、他のショップさんが続々と集まってきて大変な事になってしまいました。 次に行った時も居るかなー?

photo

2本目もじっくりフォトダイブ。まずは砂地にニョロニョロ生える「チンアナゴ」にじりじりとアプローチ。

photo

「ベンテンコモンエビ」も動かずにいい被写体になってくれました。 この写真はクローズアップレンズ1枚で撮りました。もちろんトリミングは無し。

photo

ピコピコ動いて捉えどころのない「ミヤケテグリ」。

photo

3本線が残る「ハマクマノミ」の幼魚。可愛かったです。

photo

銀塩の100ミリマクロを持ち込んでいるI藤さんですが、2本目のエントリー前に ポツリと『カメが見たいなぁ』と呟いたのを今川は聞き逃しませんでした。 そりゃそうでしょう、久し振りに慶良間に来たんだし、透明度の良い海でカメを見たい気持ちも分かります。 ずーっと下ばかり向いていましたが、あの言葉を思い出し、ふと上を見上げると、目の前に「アオウミガメ」が泳いでいました。 おぉぉ!何というグッドタイミング! しばしランデブーを楽しみましたよ。甲羅の綺麗なカメでしたね。

photo

3本目はI藤さんが『まだ見た事がない』と言っていた「シャープスノウト・スネークイール」を捜しに行きました。 すると、難なく2個体を発見! I藤さんと1個体ずつ貸し切りで突き刺さってきました。 写真は新顔のオチビちゃんです。ちょっと恥ずかしがりやさんかな?  大きい方は相変わらずニョキニョキと出てきてましたよ。

photo

今日はネタが盛り沢山で楽しかったですね。これ以外にも載せきれないくらい色んな写真を撮ってきましたよ。

 ■ 今日は恩納村でマンツーダイブ(ナギガイドで今川ログ)     2007/08/25
昨日、今日とナギが単独で動いてくれているので、今まで出来なかった事務仕事を色々と進めています。 石垣ツアーの告知のHPも出来上がって、旅行社に最終確認の電話をしたら、今日から27日まで沖縄の旧盆でお休みとのメッセージが流れました。 うーむ、沖縄の人は旧盆を大切にするので、この時期は殆どの会社が休みになるのですよ。 という訳で、石垣ツアーの告知は28日にアップできると思います。 現在、既に4名の方から申し込みを頂いております。早めに申し込みたい方はメールかお電話でお願いします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れのちスコール
 気 温 : 30度
 水 温 : 29度
 風 向 : 南東
 波 高 : 2.5のち2m
 透明度 : 15から20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は先週から2週連続の来沖となる京都のI藤さん。 今年だけで何度目の来沖でしょうか? こんなにOcean Blueを愛してくれて本当に感謝です。 今日はナギとマンツーマンで恩納村の海を楽しんできました。


まずはリクエストの「ピグミーシードラゴン」を見に行きました。 今まで居た個体は居なくなっていましたが、さすがはナギです、小さい別の個体を見つけてきました。 しかし、本当に小さい。体が透けて向こう側が見えそうです。

photo

そして、もう一つのリクエストだった「オドリハゼ」も見つけてました。 「ダンスゴビーシュリンプ」がブルドーザーのようにせっせと砂をかき出していたので、「オドリハゼ」はずーっと巣穴の外でした。

photo

ちょっと大きめでしたが、「ミナミハコフグ」の幼魚も居ましたよん。

photo

「マダラタルミ」の幼魚はヒラヒラ泳いで撮りにくかったみたい。

photo

「イシガキカエルウオ」はハトが豆鉄砲喰らったような目をしています。

photo

周囲の岩と完全に同化している「セムシカサゴ」。こーゆー時って何を考えているのでしょうか?

photo

午前中はピーカンだったのに、潜ってる間に天気は急変。スコールが降りだして水中は真っ暗。 ナイトダイビングのようになりました。「ツバメウオ」もブキミです。

photo

ここ最近、慶良間と恩納村を交互に潜っています。という事は明日は慶良間かな?

 ■ 慶良間でマンツーダイブ(ナギログ)     2007/08/24
こんにちは! ナギです! 今日は久し振りにガイドをしてきましたよ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れときどき曇り
 気 温 : 30度
 水 温 : 29度
 風 向 : 北西のち南東
 波 高 : 2のち2.5m
 透明度 : 20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日は沖縄在住のK賀ねぇねぇと慶良間に行ってきました。船長さんと一緒に記念撮影です。


「セムシカサゴ」の幼魚。背中の赤い斑点がハートマークに見えて可愛かったです。

photo

穴の中には「カノコイセエビ」(下の写真)や「アカマツカサ」がたくさん居ました。

photo

色々な形の「ハマサンゴ」がたくさんありました。「ハマサンゴ」のマンションみたい。

photo

「カクレクマノミ」の棲んでいるイソギンチャクに「ニセアカホシカクレエビ」が同居していました。

photo

K賀ねぇねぇが見つけてくれたピンクのヒラムシ。綺麗ですね。 話は変わるけど、K賀ねぇねぇはいつかウミウシ100種類ダイブがしたいそうです。その時は任せて下さいね!

photo

3本目はサンゴの綺麗なポイントで潜ってきました。

photo

イソバナもとても綺麗。

photo

岩に擬態していた「コブシメ」も見破りましたよ!

photo

久し振りの慶良間ガイドでゲストより楽しんじゃいました。明日は恩納村の海で潜ってきまーす。

 ■ 地形三昧で記念ダイブ(今川ログ)     2007/08/23
今日は二十四節気の『処暑(しょしょ)』という日らしい。 ネットで検索すると、『暑さが峠を越えて後退し始めるころ』とあります。 確かに、最近の朝夕は涼しくなり過ごし易いし、スーパーやコンビニでは秋物商品が並び、季節はすっかり秋モード・・・。 でも、ダイビングシーズンはまだまだ続くので、どしどし遊びに来て欲しいのだ。お待ちしてます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇りときどき晴れ
 気 温 : 30度
 水 温 : 29度
 風 向 : 北のち北西
 波 高 : 1.5のち2m
 透明度 : 25m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は連チャンのI十嵐さんお一人。 来る度にリクエストが変わるI十嵐さんの今回のリクエストはズバリ『地形!』という事で、 今川とマンツーで地形三昧してきましたよ。


まずは夢の穴へご案内。じっくりOcean Blueの光を堪能した後はI十嵐さんにモデルになってもらって撮影。 ダイビング雑誌の表紙を飾れるような(←ちょっと言い過ぎ?)素敵な写真が撮れました。

photo

まだ誰も入っていないヴァージンホールから差し込む光は綺麗です。右と左どちらに進むべきか・・・?

photo

ハートの穴。今日は女性の唇に見えました。

photo

垂直に切り立つドロップクレパス。高低差は30m近くあるのですが、写真ではその全景をお見せできないのが残念です。

photo

青の洞窟は・・・。シュノーケラーだらけでニゴニゴ。水面からぶら下がるたくさんの足を見てきました。

photo

地形ばかりではありません。もちろん生物も見てきましたよ。 「グルクマ」の群れかなー?と思ったら、これは珍しい「スマ」の群れでした。

photo

「アカマツカサ」は穴の中でおしくらまんじゅう。

photo

「ニシキフウライウオ」はペアを発見。(写真は1個体のみですが)

photo

「カミソリウオ」は3兄弟が勢ぞろい。ほらほら三男、ちゃんとついて来るんだよー!

photo

「オドリハゼ」のおチビちゃんも見てきました。

photo

穴の中からウルウルの瞳で覗いているのは「ヒナギンポ」の幼魚。小さいうえに更に小さい。

photo

こちらはクレヨンしんちゃんばりの眉毛の「サンゴテッポウエビ」。

photo

そして、今日のヒットは黄色が鮮やかな「ヒメウツボ」でした。 実は、これ、見つけたのはI十嵐さんなんですよ。サスガ! 今まで見てたのとは別のポイントでの発見です。 次回も見れるといいなー。

photo

そして、今日はI十嵐さんの50本記念ダイブでした。 Ocean BlueでCカード取得からコツコツ潜って頂いた成果ですね。 おめでとうございます! 次は100ダイブ目指してたくさん潜って下さいね!

photo

明日は慶良間で潜ってきまーす。

 ■ ギャル's Day(今川ログ & ナギ)     2007/08/22
今朝の天気予報では雨が降る予報でしたが、海に出てみると嬉しい事に晴れ間も見える一日になりました。 きっと誰かの日頃の行いがいいんでしょうね。(笑)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れときどき曇り
 気 温 : 30度
 水 温 : 29度
 風 向 : 南のち西
 波 高 : 1〜1.5m
 透明度 : 30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は5名。常連様のI十嵐さんはファンダイブで。今川の友達のアッコちゃんは友達4人と体験ダイビングで参加。 今日のお客様は全員女性。しかも全員福岡県在住という事でワイワイと盛り上がりました。


まずは、体験チームのログから。慶良間の青い海を前に水に入る前からテンション上がりっぱなしです。

photo

こちらはアッコちゃんとS元さんチーム。耳抜きも余裕で潜降もスムーズです。

photo

そして、こちらはK地さんとM元さんチーム。こちらの二人も難なく潜れました。

photo

水中で全員が合流して記念撮影。はいゴーヤ!

photo

中性浮力をとりながら水中を自分で泳いでもらいました。ピースサインは余裕の表れでしょうか。空を飛んでるみたいでしょ?

photo

お昼休みはボートの2階から飛び込み大会。うりゃー!

photo

怖そうに見えるけど、飛び込んでみるとこれが意外と楽しい。皆、笑顔です。あれ?一人だけ飛び込んでないのは誰だ!?

photo

シュノーケリングもしてきました。

photo

バブルリングはいつでも大人気。子供みたいにワイワイ遊んで、とっても楽しい一日でしたね。また遊びに来てね。

photo

ここからファンダイブチームのログ。大きな「アオウミガメ」はお昼根の最中でした。(Photo by ナギ)

photo

岩陰には「ハナゴンベ」。綺麗な魚なのにもっと明るい所に出てくればいいのに・・・。(Photo by ナギ)

photo

そして、最近、何処に行っても居る「ツムブリ」の群れと戯れてきたり・・・。

photo

これまた良く見つける「ウミウサギガイ」のペアを見てきたりしました。

photo

ウミウシもまだまだ見つかる。こちらは「アカクセニアウミウシ」です。

photo

こんな真夏なのに「シンデレラウミウシ」も居るんですね。変なポーズでパチリ!

photo

明日は恩納村の海で潜ってきます。