TOP >>ログブック >>2007年6月のログブック

 ■ SD講習2日目(ナギ) & 慶良間でファン(コーゾー) & 到着ダイブ(今川ログ)     2007/06/30
今日で6月も終わりですね。という事は、もう1年も半分が過ぎてしまいました。残り半分も頑張ろう!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 31度
 水 温 : 27度
 風 向 : 南西
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 15〜40m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は7名。SD講習2日目のO松さんとW松さんはナギが担当。ファンダイブのK淵さんとリピーターのM本さんはコーゾーが担当。 皆で慶良間に行ってきました。(写真左)  今川は本日到着のO久保さんと、T津さん、M野さんを空港にお迎えに行き、午後から本島ボートで潜ってきました。(写真右)


慶良間のスッコーンと抜けた透明度のお陰でSD講習は順調に進んでいます。 O松さんとW松さんは、毎年宮古島などでシュノーケリングを楽しんでいるという事で、 こんなに深くまで簡単に潜れてしまいます。サスガ!

photo

コーゾーにカメラを持たせてなかったので、ファンダイブチームの写真は殆どないのだけど、3本目はナギも一緒に潜ってきました。 大きな「アオウミガメ」と戯れてきました。

photo

本島ボートチームはまったりダイビング。穴の中で「カノコイセエビ」を発見! たくさん居ました。

photo

「ツバメウオ」の群れも久し振りに見てきました。

photo

何故か「チョウハン」が20匹くらいで群れていました。T津さんも激写です。

photo

全然逃げない「ニジハタ」が居たので正面からパチリ。胸ビレで器用に岩を掴んでいますね。(笑)

photo

今週は大潮だからかな? 色んな所で色んな魚達が産卵をしていました。 「カクレクマノミ」も産みたてのオレンジ色の卵を守っていました。(分かる?)

photo

「オヤビッチャ」の卵は目が見えていました。O久保さんは虫眼鏡でじっくり観察していましたね。

photo

透明度も水温もググッと上がってきて潜りやすいですね。皆さんどんどん潜りに来て下さーい!

photo

明日は今川も慶良間です。波がベタベタになる予報なので楽しみです!

毎日更新中の「沖縄の海の生き物達」も見てね。

 ■ Happy Happy Birthday!(ナギ) & SD講習初日(今川ログ)     2007/06/29
今日で10連チャン連続で潜っています。あと9連チャン・・・。(汗) ブートキャンプ要らずの今川です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 32度
 水 温 : 26〜28度
 風 向 : 南西
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 3〜30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は5名。昨日から連チャンのT地原さんとN村さん、そしてリピーターのK淵さんはナギと一緒に慶良間へ。(写真左)  今日からSD講習のO松さんとW松さんは今川とCWトレーニングを行ってきました。(写真右)


今日はN村さんの誕生日。T地原さんからサプライズプレゼントが用意されていました。 大きなメモリアルフラッグでお祝い。K淵さんにも協力してもらって皆で記念撮影してきました。 N村さん、おめでとー!

photo

N村さんはナマコが大好き。いつもナマコを見つけると触っていますね。 今日は大きな「バイカナマコ」と記念撮影。

photo

スカシの根では沖縄の初夏の風物詩、「スカシテンジクダイ」が大爆発。 青い海にキラキラ光る「スカシテンジクダイ」は涼しさを演出してくれます。

photo

「キンチャクガニ」も出てきてくれました。「カニバサミイソギンチャク」を高く上げて完璧なガード体勢です。

photo

K淵さんが横になって何してるのー?と思ったら・・・。

photo

K淵さんのタンクに小さな「コバンザメ」がくっ付いていました。(笑)  他のショップさんも集まってきて、撮影大会が行われたそうです。K淵さん、モデル役ご苦労様でした。

photo

ラストは綺麗な「ハナゴンベ」を見てきました。

photo

今川チームは午前中ショップで学科をして、午後からビーチでCW講習を行ってきました。 O松さん、W松さん、明日は慶良間の綺麗な海で楽しみましょうね〜。

毎日更新中の「沖縄の海の生き物達」も見てね。

 ■ サンゴの産卵(今川ログ) & ウミウシダイブ最終日(ナギ)     2007/06/28
梅雨が明けてカーチベー(夏至南風)という強い南西の風が吹いています。 これが止めばベタナギの海が待ってます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 32度
 水 温 : 26〜27度
 風 向 : 南西
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 10〜30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は3名。リピーターのT地原さんとN村さんは今川と慶良間へ。(写真右)  ウミウシダイブ最終日となるI川さんはナギとビーチへ出かけてきました。 今日は100種類にリーチがかかってますので頑張ります! (写真左)


まずは、慶良間チームのログから。 最初は「ネムリブカ」と戯れに行きました。 普通の方ならこんなに近くでサメが泳いでいると驚いてしまうのだけど、N村さんは『可愛い〜』と今にも触りそうな勢い。 それもその筈、N村さんは某水族館のサメの水槽に潜って餌付けショーを行っている方なのです。 「シロワニ」に手から餌をやったり、頬擦りしたりするそうですよ。 今川も今年は潜りに行きたいと思ってますので、その時はよろしくね。

photo

その後はカメと戯れてきました。「タイマイ」とT地原さんをパチリ。

photo

マクロな生物も見てきたりしました。

photo

今日は「アカモンガラ」が産卵床を作ってて威嚇されました。 そうなると「ゴマモンガラ」ももうすぐキケンですね。今はまだ可愛いもんですが・・・。

photo

そうそう、今日は「クダサンゴの仲間」の産卵が見れました。 N村さんが『サンゴの産卵が見たいです』とリクエストしてくれてたのですが、まさか本当に見れるとは!  今度はハードコーラルの産卵も見ましょうね。

photo

今日はログブックに書ききれないほどの魚を見てきました。 写真もたくさん載せたいのですが、後半もたくさんあるので、ここまでにしておきましょう。 水温が高くなって水の中に居るのが気持ちいいですね。バブルリングも好調です。

photo

ここからはウミウシチームのログです。 「ツツイシミノウミウシ」の触角を見てると氣志團の綾小路を思い出します。(笑)(Photo by I川さん)

photo

うーん、前半から見た事のないウミウシが出てきました。 とりあえず「ドーリス目の不明種」という事にしておきましょう。(Photo by ナギ)

photo

「トウリンミノウミウシ」はここの定番ですね。来る度に見れています。(Photo by I川さん)

photo

「ソウゲンウミウシ」も出てきました。(Photo by ナギ)

photo

ココに来たらこれは外せないでしょう。「ナギサノツユsp」です。(Photo by ナギ)

photo

うーん、何だろう??? 全くのお手上げですがウミウシには違いありません。 え?何故かって? 感ですよ、感!  ま、それはさておき、誰か分かる方が居たら教えて下さい。(Photo by I川さん)

photo

「ハクセンミノウミウシ」ですね。名前が分かるとホッとします。(Photo by I川さん)

photo

「クロヒメウミウシ」でしょうか?(Photo by I川さん)

photo

最後は「オキナワシロマツカサウミウシ」と思われる個体の写真を貼っておきましょう。(Photo by I川さん)

photo

いやいや、それにしても今日もいっぱい出ましたね。2ダイブで28種。 だぶりを除いて109種達成! お疲れ様でした〜!
(●は昨日までとのだぶりでノーカウント)

     ●.タスジミドリガイ-----1個体
     ●.マダライロウミウシ-----2個体
     95.ツツイシミノウミウシ-----1個体
     ●.ヒラミルミドリガイ-----1個体
     96.ゴクラクミドリガイ属の一種-----1個体
     ●.ムカデミノウミウシ-----3個体
     97.ドーリス目の不明種-----1個体
     ●.カノコキセワタ属の一種-----2個体
     ●.センテンイロウミウシ-----1個体
     98.トウリンミノウミウシ-----2個体
     ●.セトイロウミウシ-----1個体
     99.ソウゲンウミウシ-----1個体
     ●.トンプソンアワツブガイ-----3個体
     ●.クロヘリアメフラシ-----1個体
     100.オオアリモウミウシ-----多数
     ●.ホソスジイロウミウシ-----1個体
     ●.サキシマミノウミウシ-----多数
     101.テングモウミウシ-----1個体
     102.ナギサノツユ属の一種-----2個体
     103.ヨゾラミドリガイ-----1個体
     104.不明種-----1個体
     105.ハクセンミノウミウシ-----1個体
     106.クロヒメウミウシ?-----1個体
     ●.リュウグウウミウシ-----1個体
     ●.ヒイラギウミウシ-----1個体
     107.オキナワシロマツカサウミウシ?-----1個体
     108.トカラミドリガイ-----1個体
     109.ゴクラクミドリガイ属の一種-----1個体

今日は打ち上げに行って来ました。 先日の誕生日に風邪をひいてお祝いができなかったI川さんにケーキをプレゼント。 そして、明日が誕生日のN村さんにもサプライズでケーキをプレゼント。 お二人ともおめでとうございまーす!

photo photo photo

毎日更新中の「沖縄の海の生き物達」も見てね。

 ■ 今日はワイドで(今川ログ) & ウミウシダイブ5日目(ナギ)     2007/06/27
連日の好天で見る見る真っ黒になっていってます。日焼け止めは忘れずに〜。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ
 気 温 : 31度
 水 温 : 26度
 風 向 : 南西
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 5〜30m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は2名。常連様のゆうゆさんと、連日のウミウシダイブのI川さんです。 ゆうゆさんは今川と慶良間へ。(写真左) I川さんはナギとウミウシパラダイスへ行ってきました。(写真右)


潜る度にゆうゆさんのカメラは進化を遂げています。今回はワイドポートを御購入頂き、初めてのワイドシステムでの撮影です。 今日はワイド撮影が映えるポイントでまとめてきました。まずは「ハナゴイの群れ」から。(Photo by 今川)

photo

「アオウミガメ」も出てきてくれました。Ocean Blueの専属モデルになってくれました。(Photo by 今川)

photo

洞窟ポイントでは穴から差し込む色々なパターンの光を撮影してもらいました。(Photo by 今川)

photo

今川の写真ばかり貼っても仕方ないので、ここからゆうゆさんの写真を貼りましょう。 これがゆうゆさんのワイド初ショットです。 サンゴに群れる「デバスズメダイ」の幼魚たちが可愛かったですね。(Photo by ゆうゆさん)

photo

「イソバナ」と太陽が画になります。(Photo by ゆうゆさん)

photo

今川も色んな場所でモデルとしてお手伝いしてきました。マスクに太陽光線を反射させる絶妙の技!(Photo by ゆうゆさん)

photo

綺麗な「イソバナ」があったので撮ってもらいました。バックのブルーとのコントラストが綺麗ですね。 『ワイドは難しいけど楽しい!』とゆうゆさん。これからワイド向きの季節になるのでどんどん潜りましょう!  (Photo by ゆうゆさん)

photo

ここからはウミウシチームのログです。 ウミウシの少ない季節になりましたが、そんな心配はお構いなし。今日もトントンとウミウシを出していきます。 「ニンジンヒカリウミウシ」はI川さん初見で喜んでくれました。(Photo by I川さん)

photo

最近良く見る「センヒメウミウシ」。夏場のウミウシなのですよ。今日も2個体居ました。(Photo by I川さん)

photo

「本州のウミウシ」で「アオミノウミウシ科の一種4」として紹介されているコですね。(Photo by ナギ)

photo

「シロウミコチョウ」の黄色のカラーバリエーションですが、黄色のタイプで頭楯が赤くなるのは珍しいですね。(Photo by ナギ)

photo

「コトヒメウミウシ」の外套膜がギザギザになっているタイプも登場。 形は「トレニアウミウシ」で色彩は「オトヒメウミウシ」といった感じです。(Photo by ナギ)

photo

ラストはこれまたI川さん初見の「ツガルウミウシ属の一種」で締め。(Photo by I川さん)

photo

今日は2ダイブで30種のウミウシが見れました。 さすがに5日目ともなるとだぶりが多くなってきますが、それでも着実に数を伸ばして94種類。 明日の最終ダイブで100種類が見えてきました。頑張りましょう。
(●は昨日までとのだぶりでノーカウント)

     ●.サラサウミウシ-----3個体
     ●.ハナビラミノウミウシ-----多数
     82.カンムリハラックサウミウシ-----多数
     83.ニンジンヒカリウミウシ-----1個体
     ●.サキシマミノウミウシ属の一種-----多数
     84.コノハミドリガイ-----3個体
     85.フジナミウミウシ-----1個体
     ●.センヒメウミウシ-----2個体
     ●.タスジミドリガイ-----3個体
     ●.アカボシミドリガイ-----1個体
     ●.モンジャウミウシ-----2個体
     ●.トモエミノウミウシ属の一種-----1個体
     86.ツルガチゴミノウミウシ-----1個体
     ●.ハナミドリガイ-----3個体
     87.キャロットシードミノウミウシ-----1個体
     ●.クロモドーリス・プレキオーサ-----1個体
     88.アオミノウミウシ科の一種-----1個体
     89.カノコキセワタ属の一種-----1個体
     90.イボヤギミノウミウシ-----2個体
     ●.マダライロウミウシ-----3個体
     91.シロウミコチョウ-----1個体
     ●.トンプソンアワツブガイ-----1個体
     ●.センテンイロウミウシ-----1個体
     92.シャクトリミドリガイ-----1個体
     93.モウサンウミウシ-----1個体
     ●.シロアミミドリガイ-----1個体
     ●.ムカデミノウミウシ-----1個体
     ●.ホソスジイロウミウシ-----2個体
     ●.コトヒメウミウシ-----1個体
     94.ツガルウミウシ属の一種-----1個体

毎日更新中の「沖縄の海の生き物達」も見てね。

 ■ ディープスペシャルティ講習(今川ログ) & ウミウシダイブ(ナギ)     2007/06/26
ビリーズブートキャンプ流行ってますね。ナギもやってます。腹筋割るそうです。(割ってどーする!?)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ時々スコール
 気 温 : 31度
 水 温 : 26度
 風 向 : 南西
 波 高 : 2m
 透明度 : 40m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は2名。Ocean Blue2回目の来店となるI田さんと、昨日たっぷり休養をとって完全復活したI川さんです。 I田さんは今川とディープSP講習。I川さんはナギとウミウシダイブです。 暑くて早く水に浸かりたい〜!って感じの天気でした。


今日はスッコーン!と抜けていました。ビーチで40m級の透明度は久し振り。 水深20mから見上げた太陽は眩しかったです。

photo

I田さんは400本のベテランダイバー。 今まで他のショップさんでガンガンにディープを潜ってたらしいけど、カードランクはアドバンス。 うーん、まだまだこんなショップさんがあるんですね。 『30mを越えるダイビングの場合はディープSPを取って下さいね』と言ったら快く応じてくれました。 『ダイビングは安全に楽しく!』←これ基本。 今日はディープ講習は1本だけにして、まずは黄色の「ピグミーシーホース」を撮ってもらいました。(Photo by I田さん)

photo

「ロングノーズ・ピグミーシーホース」も見てきました。(Photo by 今川)

photo

その後は「海のチアガール」こと「キンチャクガニ」を撮影。(Photo by I田さん)

photo

「ロボコン」こと「アナモリチュウコシオリエビ」も居ましたよ。(Photo by I田さん)

photo

I田さんはウミウシも大好きという事で、「キイロイボウミウシ」や・・・。(Photo by 今川)

photo

「コンペイトウウミウシ」や「ジョオウミノウミウシ」(下の写真)なども撮ってもらいました。 このコはナギチームに見つけてもらいました。 もちろん、今川チームの見たウミウシはナギチームに教えてアシストしましたよ。(Photo by 今川)

photo

そして、ここからウミウシチームのログ。 今日は「シライトウミウシ」からスタートでした。2個体居ました。(Photo by I川さん)

photo

I川さん初見の「エレガントヒオドシウミウシ」。(Photo by I川さん)

photo

何度見ても喜んでもらえる「シロハナガサウミウシ」もゲット。(Photo by ナギ)

photo

「キカモヨウウミウシ」は茶色っぽい個体と・・・。(Photo by I川さん)

photo

ノーマルのカラーバリエーションの両方を見る事ができました。(Photo by I川さん)

photo

「ミヤコウミウシ」は最近良く見ます。(Photo by I川さん)

photo

「トルンナ・ダニエラエ」は久し振りの登場でした。(Photo by ナギ)

photo

今日は2ダイブで24種のウミウシが見れました。 着実に数を伸ばして現在81種です。あと2日間でどこまで伸ばせるでしょうか?
(●は昨日までとのだぶりでノーカウント)

     68.シライトウミウシ-----2個体
     69.ソライロイボウミウシ-----1個体
     ●.ジョオウミノウミウシ-----2個体
     ●.モザイクウミウシ-----2個体
     ●.コイボウミウシ-----多数
     70.ツブツブコイボウミウシ-----1個体
     71.ハイイロイボウミウシ-----1個体
     72.エレガントヒオドシウミウシ-----1個体
     ●.イガグリウミウシ-----2個体
     73.シロハナガサウミウシ-----1個体
     ●.シンデレラウミウシ-----2個体
     ●.キカモヨウウミウシ-----2個体
     ●.フリエリイボウミウシ-----1個体
     74.レモンウミウシ-----1個体
     75.キイロイボウミウシ-----1個体
     76.コンペイトウウミウシ-----2個体
     77.タテヒダイボウミウシ-----1個体
     ●.ミゾレウミウシ-----1個体
     78.ミルクオトメウミウシ-----3個体
     ●.サキシマミノウミウシ-----3個体
     79.ミヤコウミウシ-----1個体
     80.チゴミドリガイ-----1個体
     81.トルンナ・ダニエラエ-----1個体
     ●.センテンイロウミウシ-----1個体

毎日更新中の「沖縄の海の生き物達」も見てね。

 ■ ウミウシダイブでHappy Birthday!(今川ログ & ナギ)     2007/06/25
今週、来週と2週間休みなしの今川です。体調管理には気をつけましょう。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 曇り時々晴れ
 気 温 : 31度
 水 温 : 27度
 風 向 : 南西
 波 高 : 2m
 透明度 : 5m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様はI川さんお一人。ウミウシダイブも中盤の3日目を迎えました。 他にお客様が居なかったので、今川とナギのダブルガイドでウミウシの聖地、「ウミウシパラダイス」へ行ってきました。 そして、今日はおめでたい事がありました。今日はI川さんの誕生日なのです。 おめでとうございま〜す!!!


今日は手前で潜降して水中移動をしながらウミウシの多いエリアを目指そうという計画でしたが、 途中でウミウシが出るわ出るわで、結局ウミウシの多いトコまで行かなくてもたくさんのウミウシが見れました。 まずは「ミノウミウシ亜目の一種」。 昨日ストロボのコンバータがトラブったI川さんですが、今日はリングストロボに変更したのでバッチリです。(Photo by I川さん)

photo

「ハナビラミノウミウシ」もリングストロボだとミノの中の消化腺まで綺麗に写ります。いいなぁ。(Photo by I川さん)

photo

「アカボシミドリガイ」。背中の小さな赤い点で地味ーに主張しています。(Photo by I川さん)

photo

「センヒメウミウシ」も出てきました。(Photo by I川さん)

photo

「コトヒメウミウシ」。小さかった・・・。2個体居ましたよ。(Photo by ナギ)

photo

Ocean Blue初見となる「リュウキュウカスミミノウミウシ」をゲット。 普段は砂の中に潜っているウミウシですが、偶然にも砂地を歩いている所を見つけました。(Photo by I川さん)

photo

「ヒイラギウミウシ」だと思うのですが、カヤには着いていなくて地面をトコトコ歩いていました。(Photo by ナギ)

photo

そして、まだ和名も学名もない「ウミコチョウ科の一種」も登場。 いつかは見れると思ってたウミウシですが、いやー、こんなに小さかったとは・・・。(Photo by 今川)

photo

「ワモンキセワタ」の幼体かと思ったら、「モンガラキセワタ」でした。Ocean Blue初見です。 最大でも5mmのウミウシという事らしいのですが、この個体は2mmあったかなー? (Photo by 今川)

photo

うーん、何でしょう? 海外の図鑑で「MODULAR FAVORINUS」という英名で呼ばれているコでしょうか?  とりあえず「トモエミノウミウシ属の一種」という事にしておきましょう。(Photo by ナギ)

photo

ラストは「テヌウニシキウミウシ」の写真を貼っておきましょう。10cm以上あってでかかったですよ。(Photo by ナギ)

photo

今日のウミウシ捜しの副産物です。「ゾウリエビ」の幼体です。(Photo by 今川)

photo

今日はI川さんが風邪をひいたという事で1ダイブで終了。それでも25種類のウミウシが見れました。 1ダイブでも昨日の3ダイブより多いウミウシが見れました。さすがはウミウシパラダイスですね。 これで、昨日とのだぶりを除いて3日間トータルで67種類です。 今日はゆっくり休んで明日に備えて下さいね。 ウミウシダイブの場合、見れたウミウシを以下のようにリストする事にしました。 昨日と一昨日のもまとめてますので気になる方は見て下さいね。
(●は昨日までとのだぶりでノーカウント)

     ●.センテンイロウミウシ-----2個体
     48.ハナビラミノウミウシ-----多数
     49.ミノウミウシ亜目の一種-----1個体
     ●.コナユキツバメガイ-----2個体
     50.アカボシミドリガイ-----1個体
     ●.シラナミイロウミウシ-----1個体
     51.クロモドーリス・プレキオーサ-----2個体
     52.モンジャウミウシ-----1個体
     53.リュウキュウカスミミノウミウシ-----1個体
     54.マダライロウミウシ-----2個体
     55.センヒメウミウシ-----1個体
     ●.イガグリウミウシ-----1個体
     56.コトヒメウミウシ-----2個体
     57.ハラックサウミウシ-----1個体
     58.ヒイラギウミウシ?-----1個体
     59.ヤマトウミコチョウ属の一種-----1個体
     60.トンプソンアワツブガイ-----1個体
     61.モンガラキセワタ-----1個体
     62.トモエミノウミウシ属の一種-----1個体
     ●.ヒメコモンウミウシ-----1個体
     63.ホソスジイロウミウシ-----1個体
     64.テヌウニシキウミウシ-----1個体
     65.ヒラミルミドリガイ-----1個体
     66.ムカデミノウミウシ-----2個体
     67.タスジミドリガイ-----1個体

毎日更新中の「沖縄の海の生き物達」も見てね。

 ■ ウミウシダイブ(今川ログ) & まったりダイブ(ナギ)     2007/06/24
今日も晴れ。潜ってる最中に一度スコールにやられましたが、気温の上昇を抑えるのに一役買ってくれました。 ボートの上からは飛び込み大会もあったりで、夏が来たー!って感じでしたよ。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れたまにスコール
 気 温 : 31度
 水 温 : 27度
 風 向 : 南西
 波 高 : 1.5〜2m
 透明度 : 30〜40m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は2名。全員で慶良間に行ってきました。連チャンのI川さんは今川とウミウシダイブ。 Ocean Blue2回目となるO崎さんはナギとまったりダイブ。それぞれマンツーマンで楽しんできました。 今日はどのポイントも30m以上抜けていて気持ち良かったです。


まずは、ウミウシチームから、今日の1本目は慶良間の中でもウミウシの多いポイントを勝ち取りました。 潜降して1分で「トウモンウミコチョウ」(下の写真)や「キイロウミウシ」など5種類ほどのウミウシが出てきました。 こりゃ幸先いいぞ〜なんて思ってたのですが、ここでアクシデント発生。I川さんのストロボのTTLコンバータが水没!  ボートに戻り、急遽1灯のマニュアル仕様に変更したりして時間を取られてしまいました。

photo

応急処置後、再び戻って撮影開始。「クロフチウミコチョウ」はI川さん初見で喜んでくれました。(Phpto by I川さん)

photo

「クロスジリュウグウウミウシ」は今川も久し振りに見ました。(Phpto by I川さん)

photo

2本目のポイントはウミウシの少ないポイント。苦戦しながらもそれでも着実にウミウシを出していきます。 昨日も見た「ユリヤガイ」や・・・。(Phpto by I川さん)

photo

「カキシブオトメウミウシ」や・・・。(Phpto by I川さん)

photo

「クロスジアメフラシ」などの小さくて渋いウミウシばかりが登場。(Photo by I川さん)

photo

この間、O崎さんとナギはカメと戯れてました。(Photo by ナギ)

photo

この「タイマイ」、食事中だったようで同じ場所から動きませんでした。 食事のおこぼれをもらおうとしてたのかな? 「ケサガケベラ」がずっと傍についていました。(Photo by ナギ)

photo

「ウミウサギガイ」がペアで居ました。(Photo by ナギ)

photo

今川チームが苦戦していると、ナギが「コンシボリガイ」を持ってきてくれました。(感謝!) I川さん、激写していましたね。(Photo by I川さん)

photo

3本目はスッコーン!と抜けた外洋ポイントでドリフトダイビング。 海が青く「キンギョハナダイ」の群れが綺麗に見えました。

photo

「ドクウツボ」が2匹でラブラブでした。(Photo by ナギ)

photo

こんな外洋ポイントにも「ミガキブドウガイ」が居ました。 ちょっと意外でしたが昨日のビーチでお見せできなかったのでラッキーでした。(Photo by I川さん)
 
photo

今日は24種類のウミウシが見れました。昨日とのだぶりを除いて2日間トータルで47種類です。
(●は昨日までとのだぶりでノーカウント)

     33.キイロウミウシ-----2個体
     34.コールマンウミウシ-----1個体
     35.トウモンウミコチョウ-----1個体
     ●.ニシキツバメガイ-----1個体
     36.クロスジリュウグウウミウシ-----1個体
     37.クロフチウミコチョウ-----1個体
     ●.オハグロツバメガイ-----1個体
     ●.リュウグウウミウシ-----1個体
     ●.コナユキツバメガイ-----多数
     ●.ヒメコモンウミウシ-----2個体
     38.オキナワキヌハダウミウシ-----1個体
     ●.クロヘリアメフラシ-----1個体
     ●.コイボウミウシ-----1個体
     ●.ユリヤガイ-----1個体
     39.エンビキセワタ-----1個体
     40.シロアミミドリガイ-----1個体
     41.キスマークミドリガイ-----1個体
     42.クロシタナシウミウシ-----1個体
     43.カキシブオトメウミウシ-----1個体
     44.コンシボリガイ-----1個体
     45.クロスジアメフラシ-----1個体
     46.ミガキブドウガイ-----1個体
     47.ハナミドリガイ-----1個体
     ●.フリエリイボウミウシ-----1個体

毎日更新中の「沖縄の海の生き物達」も見てね。

 ■ 粟国&渡名喜ツアー!(ナギ) & ウミウシダイブ(今川ログ)     2007/06/23
連日好天の沖縄です。今日もサイコーでした! こんなに幸せでいいんだろか・・・。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ!
 気 温 : 32度
 水 温 : 27度
 風 向 : 南西
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 20〜40m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は5名。2チームに分かれて潜ってきました。 連チャンの1号さんとmichikiさん、お久し振りのS田さんとT波さんはナギと一緒に粟国&渡名喜ツアーへ。(写真左)  本日から6連チャンでウミウシダイブを楽しんで頂くI川さんは今川とビーチに出かけてきました。 自慢のデジイチはこれで3台目。いい写真をお願いします。(写真右)


やっぱり粟国島は魚影が濃い! 今日も「キンギョハナダイ」&「アカネハナゴイ」の群れがわんさかとお出迎え。

photo

出ました! 粟国名物「ギンガメアジ」の群れ! でも、もうカップリングしている時期なので群れがばらけてましたね。 どっちかというと「イソマグロ」の方が多かったような・・・。

photo

粟国はちょっとちゃぷちゃぷしてたので、2本目からは渡名喜島に移動。 「ツバメウオの群れ」や「アオウミガメ」遊んできました。

photo

3本目は色んな穴にも入ってきました。こんな穴や・・・。

photo

こんな穴も見てきました。外から差し込む光が綺麗ですね。 そうそう、穴から出たところでメーターサイズの「ナポレオン」も見れたそうですよ。(写真がないのだゴメンナサイ) 今日は粟国も渡名喜も堪能できて皆さん大満足でした。

photo

ここからはビーチチームのログ。今川はこのビーチ3連チャンです。 崖の上り下りで足腰が・・・。なんて言ってる場合ではありません!  連チャンで来ているメリットを生かして確実に見れるものからご紹介。 毎日見ている「シンデレラウミウシ」は見るたびに5mずつ移動していますが、今日も4個体が見れました。 (Photo by I川さん)

photo

昨日、正体不明と言っていた紫色のウミウシですが、 「本州のウミウシ」のP120に出ている「カスミハラックサウミウシ」だと思います。

photo

「タヌキイロウミウシ」にちょっと触ったら、体から白い液体が出てきました。 モクモクと相手を煙に巻くのはタヌキならではの妖術でしょうか。(Photo by I川さん)

photo

「ホウズキフシエラガイ」は移動速度が速くて撮りづらかったですね。(Photo by I川さん)

photo

「ジョオウミノウミウシ」です。でも、頭は反対側なのだ。(Photo by I川さん)

photo

大きな「シラナミイロウミウシ」は産卵の真っ最中でした。卵が出てきているシーンもバッチリです。(Photo by I川さん)

photo

最後は「ダツ」が巨大ダコに襲われていました!

photo

いやー、それにしても水温も上がってくれて水に浸かるのが本当に気持ちがいいです。 今潜らないといつ潜るの?って感じ。皆さんどんどん潜りましょ〜!  青い空と白い雲のコントラストが綺麗だったので思わずパチリ。

photo

今日は32種類のウミウシが見れました。今回は100種類越えるかな〜?

     1.シンデレラウミウシ-----4個体
     2.サラサウミウシ-----2個体
     3.コイボウミウシ-----多数
     4.イガグリウミウシ-----2個体
     5.ミゾレウミウシ-----1個体
     6.タヌキイロウミウシ-----1個体
     7.ヒメコモンウミウシ-----2個体
     8.ユリヤガイ-----1個体
     9.コナユキツバメガイ-----多数
     10.シロスジヒオドシウミウシ-----1個体
     11.モザイクウミウシ-----1個体
     12.カスミハラックサウミウシ-----1個体
     13.ゴクラクミドリガイ属の一種-----1個体
     14.センテンイロウミウシ-----2個体
     15.セトイロウミウシ-----1個体
     16.ヒブサミノウミウシ-----1個体
     17.オハグロツバメガイ-----5個体
     18.ニシキツバメガイ-----1個体
     19.サキシマミノウミウシ-----5個体
     20.ツノクロミドリガイ-----1個体
     21.アカボシウミウシ-----1個体
     22.ホウズキフシエラガイ-----1個体
     23.キカモヨウウミウシ-----2個体
     24.クロヘリアメフラシ-----2個体
     25.キスジカンテンウミウシ-----1個体
     26.ジョオウミノウミウシ-----1個体
     27.フリエリイボウミウシ-----1個体
     28.ツノキイボウミウシ-----1個体
     29.シラナミイロウミウシ-----1個体
     30.ホンクロシタナシウミウシ-----1個体
     31.リュウグウウミウシ-----1個体
     32.モンコウミウシ-----1個体

毎日更新中の「沖縄の海の生き物達」も見てね。

 ■ じっくり撮影ダイブ(今川ログ & ナギ)     2007/06/22
梅雨明け!快晴!絶好調!の沖縄です。気温も31度まで上がりました。水温も3本目のポイントでは28度を記録。 今川もナギも今日から5ミリのNEWウエットで気持ちよく潜りました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ!
 気 温 : 31度
 水 温 : 26〜28度
 風 向 : 南東のち南
 波 高 : 1.5m
 透明度 : 5〜20m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

今日のお客様は3名。昨日から引き続きの1号さんと、1号さんのブログ繋がり(でも会うのはは初めて)のmichikiさん。 そして、一昨日も潜ってくれたO田さんが遊びに来てくれました。 ポイントは全員のリクエストが一致してホーシューに決定。 1号さんとmichikiさんは今川と3ダイブ。O田さんはナギと2ダイブで潜ってきました。それにしても空が青い〜。


そうそう、18日と19日の晩に砂辺でサンゴの産卵がありました。 恩納村周辺でも昨晩産卵したようで水面にはバンドル(サンゴの卵)がプカプカと浮いていましたよ。(Photo by ナギ)

photo

チーム今川は、黄色の「ピグミーシーホース」と「ロングノーズ・ピグミーシーホース」(下の写真)のところへ行ってきました。 お互い見える範囲なので、交替しながらそれぞれじっくり撮ってもらいました。 1号さん、昨日のリベンジができたようですね。

photo

チームナギは「スミレナガハナダイ」を見ていました。(Photo by ナギ)

photo

「シンデレラウミウシ」は昨日みたいに固まってはなかったけど、同じ場所居ましたよ。今日は6個体を確認。 こうして、連日追跡調査をすると面白いですね。ちなみに明日もホーシューです。

photo

「ムラサキウミコチョウ」も居ました。

photo

この「オトヒメウミウシ」は体の後ろ半分の外套膜がなくなってますね。どうしたのー!?(Photo by O田さん)

photo

今日のO田さんは冴えていました。珍しい「アオクシエラウミウシ」を見つけてくれました。 自分で見つけると嬉しいですよね。(Photo by ナギ)

photo

そして、名前の分からないウミウシが登場。うーん、何だろうか? ちょっと調査が追いつきません。 誰か分かる方が居たら教えて下さい。体長は20mmほどです。

photo

そして、「トウモンウミコチョウ」もゲッツ。傍にナギチームも居たので一緒に観察。 O田さんが『「ムラサキウミコチョウ」以外のウミコチョウを見てみたい』と言っていたのでお見せできて良かったです。(Photo by ナギ)

photo

ウミウシ以外の生物も色々と見てきましたよ。まずは「キンチャクガニ」。2個体居ました。

photo

ロボコンこと、「アナモリチュウコシオリエビ」。(Photo by O田さん)

photo

michikiさんが「オドリハゼ」を撮ってる間に、今川と1号さんは「ヤマブキハゼ」を撮影。

photo

2本が終了して、チームナギはショップに帰還。チーム今川は1号さんとmichikiさんのリクエストで東海岸に行ってきました。 リクエストの一つであった「ヨコシマエビ」は15個体を確認。たくさん居ました。 お二人には、マイ「ヨコシマエビ」をお渡しして貸し切りでじっくり撮ってもらいました。このコの撮影に20分。

photo

もう一つのリクエストだった「アカメハゼ」も一人30分ずつ交代で撮影して頂きました。 こんなにじっくり撮れる事なんてないでしょう。今川も2枚だけ撮りましたが、思いがけずいい写真が撮れたので貼っておきますね。ペタリ。

photo

その間、待ってる方には「トゲナシカクレエビ」(下の写真)や「ハナミノカサゴの幼魚」や 「サビウツボの幼魚」や「コウワンテグリの幼魚」などを紹介して撮ってもらいました。 そうそう、「サザナミヤッコの幼魚」も居ましたね。 最大水深5m。ダイブタイムは100分オーバー。たっぷり撮影できて大満足のお二人でした。

photo

毎日更新中の「沖縄の海の生き物達」も見てね。

 ■ 梅雨明け!(今川ログ)     2007/06/21
沖縄気象台が本日の午前中に梅雨明けを発表しました! もう誰が何と言おうがトップシーズンの到来です!  Ocean Blueも連日予約を頂いており嬉しい限りです。でも、まだまだ空いてる日もあるので潜りに来て下さいね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
 天 気 : 晴れ!
 気 温 : 30度
 水 温 : 25〜26度
 風 向 : 南東のち南
 波 高 : 1.5〜1m
 透明度 : 15m
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

本日のお客様は常連様の1号さん。午前便で到着だったので、午後からビーチに出かけてきました。 海がトローンとしていたので半水面の写真を撮ろうとしたけど、デジカメではなかなか難しかったのだ。


まずは、1号さんのリクエストで、「ロングノーズ・ピグミーシーホース」と、

photo

黄色の「ピグミーシーホース」を撮りに行ってきました。

photo

トンネルの中には「アカマツカサ」がびっしり群れていました。

photo

「オドリハゼ」がヒレをフリフリ踊っていました。ちょいピンボケ。

photo

「バブルコーラルシュリンプ」は何だか怒ってるみたいですねー。

photo

「クビナシアケウス」は自分の足がこんがらないのであろーか?

photo

小さい「クマノミ」がイソギンチャクの隙間から覗いていました。(覗いてるのは我々の方なのだけどね)

photo

そして、今日はウミウシダイブではなかったのだけど、色々なウミウシが目に付きました。 「シンデレラウミウシ」は4匹固まってお食事中でした。一番大きいのは10cmはありましたよ。 これだけ目立てば嫌でも目に入ってきます。

photo

「カノコウロコウミウシ」も出ましたね。1号さんも激写していました。

photo

「シロハナガサウミウシ」は2個体が登場。

photo

「ブチウミウシ」も愛嬌たっぷりでした。西海岸はまだまだウミウシがたくさん出てるって分かって一安心。 今週末から一週間ウミウシダイブの予定です。ウミウシマニアの方の参加をお待ちしています。

photo

いい天気だと何しても楽しいですね。明日もビーチで潜って来まーす!

毎日更新中の「沖縄の海の生き物達」も見てね。