TOP >>ログブック >>2007年5月のログブック

5/1〜5/10のログ   5/11〜5/20のログ   5/21〜5/31のログ
 ■ 晴れた!(ナギガイドで今川ログ)     2007/05/20
今日は朝から青空が広がって気持ちの良い一日になりました。 でも、水温は23度前後。今年は水温の上がりが遅いです。地球温暖化の影響でしょうか? (地球温暖化により極地の氷が溶けると水温が下がるそうです)  まだ今月いっぱいはフードベストが必要だと思います。夏はそこまで来ているので、もうしばらくの辛抱なのだ。

今日のお客様は4名。連チャンのT平さん、N口さん、I十嵐さんに、リピーターのW山さんが遊びに来てくれました。 ナギガイドで慶良間まで行ってきました。


左目のおかしい「クマノミ」が居ました。でも、元気に生きています。

photo

『沖縄の初夏の風物詩』こと「キンメモドキ」が増えてきました。 この中に顔を突っ込むと、360度何処を見ても「キンメモドキ」ワールドを体験できます。

photo

癒しの空間にも行ってきました。やはり晴れていると水が綺麗。青く写りますね。

photo

「アユカワウミコチョウ」も居ました。一年中見られるのかな?  これ以外では「ウミテング」や「ハダカハオコゼ」なども見てきましたよ。

photo

ラストはサンゴの綺麗なポイントで潜ってきました。「キンギョハナダイ」がたくさん群れていました。

photo

I十嵐さんリクエストの「ハナヒゲウツボ」も見てきましたよ。

photo

こちらはW山さんリクエストの「アオウミガメ」(下の写真)。 そして、N口さんリクエストの「ハタタテハゼ」も見てきましたが、 今日は3人ともお目当ての生物を目の前にして、カメラのバッテリー切れ! 前半でたくさん撮りすぎたようです。 予備のバッテリーは必要ですぞ。また次回撮りに来て下さいね。

photo

明日は予定がなくなりましたが、天気が良さそうなのでナギと潜りに行ってきまーす。

 ■ 初ファンダイブ!(ナギ) & 粟国が・・・(今川ログ)     2007/05/19
台風2号は発生当初の予報よりも東側に進路を変えて逸れて行きそうです。 でも、その影響なのかな? 今日はすこーしだけ風が吹いて波がパシャパシャしてしまいました。 土曜日なので、粟国遠征を予定していたのだけど、残念ながら中止になりました。 粟国の筆ん崎というポイントは島から離れた外洋のエリアになるので、多少の波風でも潜れない事があります。 なので、その場合は慶良間などに変更になる事があります。何卒ご容赦下さい。

さて、今日のお客様は6名様。ナギチームはリピーターのT平さんに昨日ダイバーになったばかりのY子さん。 本島ボートで潜ってきました。(写真左)  今川チームは常連様のN口さんとI十嵐さんにOcean Blue初参加になるO谷さんご夫婦の5人で慶良間に行ってきました。(写真右)


本島ボートチームはクマノミ6種類コースを周ってきました。 昨日Cカードを取ったばかりのY子さんは初ファンダイブにしてクマノミ6種類を全部見てしまいました。 それぞれの違いは分かったかな? 写真は「セジロクマノミ」です。名前も覚えてね。

photo

ウミウシという未知なる生物にも遭遇。これは「オトヒメウミウシ」というのですよ。

photo

大人と子供では色あいが異なる「ミナミハコフグ」の幼魚。コロコロしてて可愛いでしょ。 Y子さんがこれからどんな生物に興味を持っていくのか楽しみですね。たくさん潜って色々な生物を見に行きましょうね。

photo

ダイビングが終わった後は海人からのご馳走を頂きました。 T平さんはこれが一番楽しかったみたいですね。皆してビールなんかを飲んじゃったりして・・・。 最高のおつまみです。

photo

ここからは慶良間チームのログ。「ヘラジカハナヤサイサンゴ」の隙間には「ベニゴンベ」の幼魚が居ました。 眉毛がクレヨンしんちゃんみたいでしょ。

photo

「ハナゴイ」が「ホンソメワケベラ」にクリーニングされていました。 大きく口を開いて『もうどうにでもして〜っ!』って感じです。

photo

「ホンソメワケベラ」は自分よりも小さい「スカシテンジクダイ」のクリーニングも行っていました。 でも、相手がこれだけ居ると大変そう。(笑)

photo

そうそう、今日の1本目と2本目は「アオウミガメ」と戯れてきました。 泳いでるカメも寝ているカメもたくさん満喫してきました。 このコは堂々と寝ていたので顔のアップをパチリ。

photo

O谷さんの奥様がこんなに寄っても全然起きる事もなくグーグーと寝ていましたよ。 もちろん全員で記念撮影も行ってきました。 そうそう、これ以外に「ナポレオン」と、2mサイズの超特大「ブラックフィンバラクーダ」も見てきた事を付け加えておきましょう。

photo

最後は「マイチョコウミウシ」を見てエキジット。 今日は粟国に行けなかったけど、慶良間でも十分に楽しんで来ましたよ。 皆さん、また粟国ツアーにチャレンジして下さいね。

photo

今日は皆で打ち上げてきました。たくさん飲みました。あはは・・・。

 ■ ダイバー誕生!(今川ログ & ナギ)     2007/05/18
今日も雨の降らない沖縄です。雨が降らないどころか時折晴れ間も見えました。 波の高さもずっと1mというベタナギの状態が続いていて、ダイビングするには申し分なし。素晴らしー。

今日はY子さんのSD講習2日目にして最終日。ナギと一緒に慶良間に行って3本を潜ってきました。


初めてのジャイアントストライドエントリーは上手にこなしてくれました。 青い海にドボンと飛び込むのは気持ちいいですね。

photo

水中ではコンパスナビゲーションなどのスキルトレーニングを実施。 講習なので写真はないけど、「アオウミガメ」や「ネムリブカ」なども見てきましたよ。

photo

ショップに帰って学科&筆記テストを実施。結果はモチロン合格で〜す!おめでとうございま〜す!  今回は2日間という短いスケジュールでしたが、遅くまで頑張った甲斐がありましたね。 明日はファンダイブで楽しみましょう。

photo

明日は2チームに分かれて潜ってきます。粟国には行けるかなー?

 ■ SD講習初日(ナギ担当で今川ログ)     2007/05/17
ハイサイ! 今日も時折晴れた沖縄です。入梅宣言すると雨が降らないのは何故なんでしょうねー?

今日からSD講習のスタートです。お客様はY子さん。 Y子さんは地元のダイビングプールで体験&スキルトレーニングをやって、更に学科講習も終わらせて来ているので、 今回は2日間で講習して最後の1日はファンダイブにしてしまおうという計画です。
初日の今日はショップでテキストの読み合わせをして、海に出てからCWトレーニングとOWトレーニングをサクサクと行ってきました。 明日は慶良間に行って潜ってきます。海況もいいし楽しみですね。


さてさて、台風2号が発生しましたね。今回の台風は大きいので注意が必要です。東に逸れてくれるといいんだけど・・・。

 ■ 入梅でもウミウシダイブ(今川ログ)     2007/05/16
今日は沖縄地方で梅雨入り宣言が出されました。 今日の降水確率は60%もありましたが、お天気が良い方に外れて、時折青空も見える好天になりました。

今日のお客様はOcean Blue初参加となる沖縄在住の匿名希望さん。 『ウミウシがたくさん見たい』というリクエストで、ちょっと南風入ってましたが、 ウミウシの聖地、「ウミウシパラダイス」に行ってきました。


初めてのお客様の場合、初っ端から濁りの強いこのポイントにお連れするのはちょっと気が引けるのだけど、 お客様のカードランクと『ここで何回も潜った事がある』という事で安心してお連れしました。 水中は濁っていましたが、うねりもなく穏やかでした。 まずは「トラパニアsp.」から紹介。今日は4個体を確認。

photo

「イチゴミルクウミウシ」は2個体が同じ所に居ました。

photo

久し振りに見た「セトイロウミウシ」。綺麗な個体でした。

photo

「マダライロウミウシ」はどどーん!と大きかったです。スレートのペンと大きさを比較してみました。

photo

「ツガルウミウシsp.」は小さかったですが、遠くからでもはっきり見えました。水中での白色は目立ちますね。

photo

発光する事で知られる「ニンジンヒカリウミウシ」は30mmサイズのが2個体居ました。発光するところを見てみたい。

photo

「ニシキウミウシ」はずーっと同じ場所に居ます。今なら見たい方は確実に見せられますよ。(Photo by 匿名希望さん)

photo

「コソデウミウシ」が「コケムシ」を食べていました。 見つけてすぐにお客様に紹介したのだけど、よく見ると「コソデウミウシ」の右前にもウミウシらしきものが写ってますね。 あぁぁ、もっとしっかりと見ておくべきだった。(Photo by 匿名希望さん)

photo

「ツノザヤウミウシ」も出てきました。(Photo by 匿名希望さん)  今日見たウミウシは2ダイブで31種類とちょっと少なめでした。 もっと透明度が良ければ数は増えてたと思うのですが・・・。 それでもお客様は『一日でこんなにウミウシを見たのは初めて!』と喜んでくれました。 コンディションが良ければもっとたくさんお見せできると思いますので、又遊びに来て下さいねー。

photo

ウミウシ以外では「ウミスズメ」(下の写真)や「オオモンカエルアンコウ」、「ハゴロモハゼsp.」なども見てきました。 そうそう、「カゴカキダイ」の幼魚が3匹居ましたよ。沖縄では珍しいのです。居ついてくれるといいな。

photo

梅雨でもガンガン潜るのだ。

 ■ めでたい日(今川ログ & ナギ)     2007/05/15
ハイサイ! 今日5月15日は何を隠そうナギの誕生日なのです。 今日はお客様が居なかったので、2人でまーったり潜ってきました。 何歳になったのか気になる人はローソクの本数を数えてみてね。

photo

まずは「ゴルゴニアン・ピグミーシーホース」から。一度見つけると目が慣れるのでしょうか?  最近は捜索に10秒もかかりません。そこに居れば確実に見つけられる。そんな感じです。(Photo by ナギ)

photo

「ニシキフウライウオ」はお腹の育児嚢が膨らんでました。中の卵はもう目が見えてます。

photo

「ハナイロウミウシ」は触角の中が透けて見えてました。(Photo by ナギ)

photo

小さな「アカボシウミウシ」が居ました。可愛いですね。

photo

「マイチョコウミウシ」は3cmくらいあって大きかったです。

photo

そして、最近のOcean Blueにはプチヤドカリブームが来ています。 何が珍しいなんかよりも、ヤドカリをひっくり返して、出てくるのをじっと待つ間合いが楽しいのですよ。 安全停止中の暇つぶしに・・・なんて感じでやっちゃうと、ハマって上がって来れなくなるかもです。 写真は「ケフサゼブラヤドカリ」。名前を覚えるのも一苦労だな。

photo

たまーに上下を逆にひっくり返すと、こんな感じでヤドカリくんも困ってしまいます。(笑) このコは「アデヤカゼブラヤドカリ」です。遊んじゃってごめんねー。(Photo by ナギ)

photo

夜はご近所のショップさんやお客様も集まってくれてバースディパーティーを行いました。 皆さんありがとうございまーす!

photo

そして、バースディパーティー恒例のパイ投げ!(お店の方に協力を頂いてやっております) 今川は過去3年連続でパイ投げの洗礼を受けているというのに、ナギは一度もパイ投げされた事はないのですよ。 でも、積年の恨みここではらさでおくべきか!って事で、今年は顔面にパイを命中させましたよ〜。(笑)  そしたらナギが大暴走。自分に付いたパイを周囲の人に塗りたくり! 一時は惨憺たる状況に・・・って、みんな喜んでるじゃん!

photo

そんな訳で、最近のパターンになりつつある2次会カラオケ。3次会卓球バーと流れ流れて夜明けまで宴は続いたそうです。 今川は明日お仕事なので少しだけ早めに帰らせて頂きました。ごめんちゃい。

photo photo photo photo

Happy Birthday!!!ナギ!!!

 ■ ビーチでフォトダイブ(ナギ) & L.S.F.A講習(今川ログ)     2007/05/13
連日波の高さ1mというダイビングをするにはベストの海況が続いています。 ナギは連チャンのゆうゆさんとビーチにフォトダイブ。(写真左)  今川は本日の飛行機で沖縄を離れるI田さんとL.S.F.A講習の残りをショップで行ってきました。(写真右)


今日のウミウシパラダイスは濁りが厳しかったのだけど、ナギの目にかかればどんな小さな被写体でも捜し出してきます。 まずは定番の「イチゴミルクウミウシ」。触角にゴミのようなものが付いているのが残念・・・。 でも、ウミウシって自分の体に付いたゴミをどうやって取るんだろう?

photo

「トラパニア・アウラータ」(下の写真)は先日見た所と同じ場所に居ました。 「トラパニアsp.」もたくさん居ましたよ。

photo

マクロ向けの絶好の被写体「コトヒメウミウシ」も登場。粘土細工で作ったような面白い形ですね。

photo

「キイボキヌハダウミウシ」は産卵中でした。岩の裏に居たので写真の上下を逆にしています。

photo

ゆうゆさんはダイビングで撮った写真を自身のブログで公開しています。 すごく有名で、この2日間でも色々な人から『ゆうゆさんですか?』と話しかけられてましたね。 今までゆうゆさんから頂いた写真はまとも(?)なものが多かったのですが、今日はゆうゆワールド色の強い写真を貼らせて頂きます。 まずは「マダライロウミウシ」の二次鰓だけ。 このようにある生物の一部のパーツだけを切り取った写真はゆうゆさんならではです。(Photo by ゆうゆさん)

photo

「ニシキツバメガイ」は顔のアップで・・・。ヒゲまでちゃんと写ってますね。(Photo by ゆうゆさん)

photo

「ニセゴイシウツボ」も正面顔で・・・。かなーりピントが薄いです。 今日頂いた写真はまだボケの少ない方で、ゆうゆさんのブログにはもっともっとボケ味の強い写真がたくさんありますよ。 独自の世界観ですね。(Photo by ゆうゆさん)

photo

ゆうゆさんリクエストの「ツノザヤウミウシ」も見つけました。 しかーし、ゆうゆさんに紹介して、カメラの準備をしているうちに・・・ロスト。 このコは透明感が強いので、一度目を離すと意外と見つけ難いものなのですよ。又、チャレンジして下さいね。

photo

ショップではL.S.F.A講習の仕上げを行いました。 I田さん無事に課題をクリアしました。お疲れ様でしたー。 皆様もイザという時に役に立つファーストエイドを身につけておきませんか? 2名様以上で割引きもありますのでお問い合わせ下さい。

photo

明日はキャンセルが入ったのでお休みしまーす。

 ■ 慶良間でマクロ(今川ログ) & 粟国でワイド(ナギ)     2007/05/12
今日も晴れた沖縄です。海況も波高1mと申し分なし。今週末に来沖されている皆様はラッキーでしたね。 今川もここ最近の好天で真っ黒に日焼けしてきています。日焼け止めは忘れずに。

今日のお客様は常連様のゆうゆさんと昨日から引き続きのI田さん。 ゆうゆさんはマクロ希望で今川と慶良間へ。(写真左)  I田さんはナギと一緒に今シーズン初の粟国ツアーに出かけてきました。(写真右)  念願の大物には出会えたのでしょうか?


まずは慶良間チームのログから。 ゆうゆさん、潜る度に進化して、進化する度に重くなる(笑)デジイチを持ってエントリー。 『あまり泳ぎたくない』という事だったので、3本ともボートの下でじっくり撮影ダイブを行ってきました。 「ハナゴンベ」など動き回る被写体はやはりピントの早いデジイチに軍配が上がりますね。 という事で、初っ端からゆうゆさんの写真を使わせてもらいましょう。(Photo by ゆうゆさん)

photo

「ハナビラウツボ」は口の中が白いのです。それにしてもすごい歯だ・・・。(Photo by ゆうゆさん)

photo

オーバーハングの天井を見上げると「ケショウフグ」が居ました。今日ゆうゆさんが撮った中で一番の大物です。(笑)

photo

ウミウシも撮ってきました。「キヌハダウミウシsp.」です。 こういう小さい被写体なら今川のようなコンデジでもしっかり撮れます。今後の課題はライティングですね。

photo

「オレンジウミコチョウ」も居ました。ゆうゆさん、お貸ししたクローズアップレンズを重ねて夢中で撮ってましたね。

photo

目が『X』模様になっている「ニセクロスジギンポ」が穴の中から様子を伺ってました。

photo

そして、今日、ゆうゆさんと二人でハマってしまったのがヤドカリの撮影。 貝殻をひっくり返して、ヤドカリが出てくるのを待つ、待つ、待つ・・・。 やがて体が貝殻からニューッって出た所を撮影するのだけど、こちらの動きやストロボの光に敏感で、すぐに引っ込んでしまいます。 この駆け引きが何とも面白い。写真は普通種の「アカツメサンゴヤドカリ」ですが、 これからも機会があればいろんな種類を撮ってみたいと思います。

photo

それにしても最近の慶良間は透明度が良いです。30m、いや、場所によってはそれ以上ありそうでした。 しかしながら、ゆうゆさん、カメやサメには見向きもせず、ひたすら小さいものを撮ってました。 マクロもいいけど、これからはワイドの季節ですよー。早くドームポート買わないとね。

photo

そして、ここからは粟国チームのログ。エントリーするといつものように「アカネハナゴイ」の群れがお出迎え。

photo

まだか、まだか、と気を揉んでいた頃、ダイバーの前方から黒い竜巻のような塊がゆっくり移動してきます。

photo

出ましたー! 粟国名物「ギンガメアジ」の群れです! 今日は大きなトルネードになっていました。 一緒に写っているダイバーの大きさと比較してみて下さい。

photo

「ギンガメアジ」の群れは周りに居るダイバーなんて気にもしない様子で、グルグルと回転しながら少しずつ移動をしていきます。 本物のトルネードには巻かれたくないけど、この「ギンガメトルネード」には巻かれてみたいぞぉー。 ちなみにナギ達は最後に巻かれてきたそうです。羨ましい・・・。

photo

それにしてもビル何階分の高さがあるんでしょうね? この写真の縦方向の「ギンガメアジ」だけでも100匹写ってます。 今日のナギのカメラには「ギンガメアジ」の写真が60枚もありました。ずーっと見れてたって事ですね。

photo

この「ギンガメアジ」、1匹の大きさが60cmくらいあります。 その中にメーターオーバーの「ロウニンアジ」が突っ込んで捕食するシーンは最高にドキドキします。 これ以外ではプリップリに太った「イソマグロ」の群れも見てきましたよ。 I田さん、いいものが見れて良かったですね。

photo

と、いう訳で、今シーズン初の粟国ツアーは無事成功に終わりました。 5月、6月の土曜日は海況が良ければ粟国に行きますよ。また平日でも海況と人数が揃えば臨機応変に粟国ツアーを開催する場合もあります。 奮ってご参加下さい。

photo

明日も明後日も海況は良さそうです。

 ■ 午後からボート(ナギ) & L.S.F.A講習(今川ログ)     2007/05/11
今日もいい天気だった沖縄地方。毎日こうだと嬉しいのだけど、来週には入梅するという噂。 まぁ、沖縄の梅雨時期の海況は比較的穏やかなので、雨が降っても潜れない事はない。 でも、やっぱり晴れてるのと雨では陸上に居る時の気分が違う。 晴れている時には素直にこのお天道様の恩恵に感謝して思いっきり楽しみましょう。

今日はリピーターのI田さんが遊びに来てくれました。 午前の到着だったので午後から本島ボートで潜ってきました。(写真左)  今川は知り合いでもあるリカちゃんのL.S.F.Aの講習を行いました。 ダミー人形のOZMAくんと記念撮影です。(写真右)


ダイビングチームは久し振りに「ツバメウオ」の群れに巻かれてきました。 I田さん、目の前まで寄ってくる「ツバメウオ」に『触れそうだった』と喜んでいました。

photo

サンゴの上には小さな「アカメハゼ」がたくさん居ました。目の赤い所もしっかりと見てもらえました。

photo

「レモンウミウシ」が居ました。目立つ色と大きさで見つけ易いウミウシです。 そう言えば子供って見た事がないなぁ・・・。

photo

漁礁では全員で「ピカチュー」捜索。 その時にI田さんが「ニジギンポ」を撮影していました。 『ちょこちょこ動いて難しい』と言ってましたが綺麗に撮れてますよ。(Photo by I田さん)

photo

「ピカチュー」は捜せど捜せど出てこず。誰もが諦めかけていた頃に他のショップのガイドさんが1個体を発見。 水中は大渋滞で1人1枚ずつくらいしか写真が撮れず、こんな写真になってしまいました。

photo

「トウアカクマノミ」には『すっごい寄って来た!』と驚いていました。ここのトウアカくんは人馴れしているのですよ。

photo

今川とリカちゃんはこんないい天気にも関わらずショップでひたすらL.S.F.A講習。 CPRトレーニングでは汗びっしょりになるまでやってもらいました。 人命救助の大変さを改めて認識してもらえた事でしょう。

photo

今日はこれだけでは終わりません。I田さんも朝、空港でお会いした時に『L.S.F.A講習を受けたい』と自ら希望。 今日はどうしちゃったんでしょうね。まぁ、何にせよありがたい事です。 ダイビングの後だったので、今日は講義の半分を行いました。 OZMAくん一日中引っ張りだこです。Ocean Blueの影のスタフとして頑張ってくれてます。

photo

さて、明日もいい天気。粟国に行けるかなー?

5/1〜5/10のログ   5/11〜5/20のログ   5/21〜5/31のログ