TOP >>ログブック >>2007年3月のログブック

 ■ 暖かい一日(今川ログ & ナギ)     2007/03/10
今日は昨日からいきなり気温が6度も上がって24度。天気予報もよい方に外れて暖かい一日となりました。 今日は午前到着のお客様が4名。常連様のN島さんと、昨年の12月に来てくれたすたさんがダイビング友達のI藤さんとM上さんを連れて遊びに来てくれました。 午後から本島ボートダイブで2本を潜ってきました。 今日もお祈りのポーズで・・・って、何故か最近お祈りが流行ってますね。皆、何にお祈りしてるのー?


エントリーすると「ヨスジフエダイ」の群れがお出迎え。そこそこの数も居るし、結構近くに寄れます。 「ヨスジフエダイ」を見た事が無い人だったらこれだけでも十分に楽しめるはず。

photo

「コブシメ」もオスとメスのペアが居ましたね。

photo

I藤さんのリクエストだったクマノミも色々と見てきました。これは「トウアカクマノミ」です。

photo

すたさん撮影の「カクレクマノミ」。今日は1ダイブだけでクマノミ6種類全てを見てきましたよ。

photo

これ以外では、全然逃げない「ソメワケヤッコ」や・・・。

photo

2匹の「ハダカハオコゼ」がにらめっこしているシーンをじっくり撮影。

photo

そうそう、今日は色々とイベントがあったので写真を貼っていきましょう。 まずはM上さんが初沖縄&10本記念のお祝い。これからいっぱい潜って3桁になるよう頑張って下さいね。

photo

お次はI藤さんが一週間早いバースディ祝い。おめでとー!  お互いに手作りの記念フラッグをプレゼント。魚の絵も上手です。いい思い出になりますね。

photo

そして、すたさんが250本記念&大学の卒業祝いでめでたい、めでたい。 皆さんこれからも仲良く潜って下さいね。

photo

今日は本当に天気が良くて久し振りにバブルリング作ってみました。海が明るいと画になります。

photo

明日はまたまた風が北に回って気温も6度下がるそうです。1日だけの陽気でしたね。 ニンガチカジマーイかな?

 ■ ウミウシダイブ最終日(今川ログ & ナギ)     2007/03/09
今日でウミウシダイブ6日日となるTSUNAさんと潜ってきました。 風が東に回ったので西海岸のポイントに行ってきました。 ここは今川が勝手に「第二のウミウシパラダイス」と位置付けているイチ押しのポイントなのですよ。 今日は最終日。今川とナギのツートップ体制でウミウシをガンガン出していくので覚悟して下さいませ。 まずは海に向かってお祈りのポーズ。何だか変な宗教団体みたいになってきてますよ・・・。


今日も殆どTSUNAさんの写真を使わせてもらいます。エントリーしてすぐに「ニシキツバメガイ」から始まり、 「アオセンミノウミウシ」(下の写真)、「モンコウミウシ」とトントンと幸先良く出して行きます。

photo

今川が見つけた「ゴマフミノウミウシ」(下の写真)。ふむふむOcean Blue初見ですな。 この後も「オハグロツバメガイ」、「センテンイロウミウシ」、「ゴクラクミドリガイsp.」、「チゴミドリガイ」、「フリエリイボウミウシ」と続く・・・。

photo

更に、「ネアカミノウミウシ」(下の写真)、「アカキセワタ」と途切れる事なくウミウシは出てくる。

photo

TSUNAさんの見つけた「アオミノウミウシ科の一種」。綺麗なウミウシですね。ここはミノ系のウミウシが多いです。

photo

今川が見つけた「メキシクロミス・マリーイ」(下の写真)。「レンゲウミウシ」と同じ科に属するお友達です。 この後、6日目にしてやっと出てきた「ミゾレウミウシ」、「ハイイロイボウミウシ」と定番を出しながら数を伸ばしていきます。 写真を撮る手を休める暇はないのだ。頑張って撮って下さいね。

photo

ナギも負けてはいません。「ノウメア・ワリアンス」(下の写真)を見つけてきました。 そして、「シロウサギウミウシ」、「サキシマミノウミウシ」、「ソライロイボウミウシ」、「コイボウミウシ」、「キイロイボウミウシ」と続き・・・。

photo

今川が巨大な「パイナップルウミウシ」(下の写真)をゲット。10cm以上のビッグサイズでしたよ。 TSUNAさんのマクロ用カメラでは撮り辛かったようで、この写真だけナギの撮ったものを使いましょう。 この後は「コールマンウミウシ」、「ヨゾラミドリガイ」、「ヒブサミノウミウシ」と続きます。 もちろんこれらのものは全てTSUNAさんに紹介して写真を撮ってもらっているのだけど、全部載せると大変な事になるので、写真は貼りません。悪しからず。

photo

TSUNAさんも写真を撮りながら自分でウミウシを見つけていきます。 夢中で撮っていたのは「ヒカリウミウシ属の一種」ですね。 これは前回も見つけています。サスガです。

photo

今川が見つけた「ヘリシロイロウミウシ」。

photo

ナギが見つけた名前の分からないミノウミウシ。

photo

そしてまた今川が「クロヘリアメフラシ」と「シロタエイロウミウシ」(下の写真)をゲット。

photo

その後はTSUNAさん自ら「ミルクオトメウミウシ」、「トカラミドリガイ」を捜し出し、 下のウミウシに辿り着きました。『二次鰓が棒のように1本だけ立っているウミウシが居た』と言ってましたが、 ショップで調べてみたら「ムカデメリベ」の背中の突起が欠損している個体でした。 それにしてもTSUNAさんの見つけるウミウシってマニアックですね。(笑) この後、「キスマークミドリガイ」を見て1本目は終了。

photo

予定では、『ここは1本で終了して別のポイントに移動したい』と言っていたTSUNAさんでしたが、 あまりのウミウシの多さにもう1本ここで潜る事にしました。 まずは「アカボシウミウシ」、「オキナワキヌハダウミウシ」からスタートして、 今川が「チョウチョウミドリガイ属の一種」(下の写真)をゲット。

photo

6日間出てなかった「ゾウゲイロウミウシ」もようやく出てきました。

photo

この後もバタバタとウミウシは続く。TSUNAさんとナギがちょっと深場に遠征して 「キカモヨウウミウシ」、「ユキヤマウミウシ」(下の写真)、「イガグリウミウシ」、「ネオンモウミウシ」、 「チギレフシエラガイ」などをゲット。

photo

「ハクセンミノウミウシ」はスポットライトを浴びた感じで写真に撮れましたね。 更に休む事なく、「ムラサキウミコチョウ」、「モウサンウミウシ」と続き・・・。

photo

TSUNAさんが見つけた「キイロクシエラウミウシ」(下の写真)。 この後、「シロミノウミウシ」、「キヌハダウミウシsp.」、「リュウグウウミウシ」、「ヨツマタミノウミウシ」と続き・・・。

photo

ラストは「ミガキブドウガイ」の写真で締めましょう。 夏場に多いウミウシですが、今日も浅場で一箇所に20個体くらいが固まっているのを確認しましたよ。 TSUNAさんも驚いてましたね。

photo

今日は2本で53種のウミウシが出ました。これから過去5日分のダブリを除いて、おNEWは30種。 6日間14ダイブで155種達成です!  いやはやウミウシ漬けの6日間でした。お疲れ様でした。

 ■ ウミウシダイブ5日目(今川ログ)     2007/03/08
TSUNAさんとのウミウシダイブももう5日目。残す所2日間となりました。 『もう100種類を越えているのでお腹いっぱい』と少々ガツガツ感のなくなってきたTSUNAさんですが、 『まだまだ出していきますのでちゃんと写真を撮って下さいね』と逆にヤル気満々になっていく今川。 という訳で、今日の写真も全てTSUNAさん提供です。ありがとうございます。

今日はウミウシパラダイスに行ったのですが、米軍の大型ボートが入っていたので、沖には出ず浅場で1本。 その後、TSUNAさんが2年前に潜ったポイントに行ってみたいというリクエストで西海岸に移動して1本を潜りました。


1本目は水深3m以浅の超シャローダイビング。 こんなところにもウミウシが居るの?って思うかもしれませんが、今日潜ったエリアはミドリガイ系のウミウシが大爆発でした。 まずはエントリーして3秒で見つけた「チドリミドリガイ」(下の写真)。 これ以外では「タスジミドリガイ」、「チゴミドリガイ」、「ハナミドリガイ」、「ヨゾラミドリガイ」、 「トウアカミドリガイ」、「ツノクロミドリガイ」、「シロアミミドリガイ」、「ゴクラクミドリガイsp.」などを見てきました。 「タスジミドリガイ」と「チゴミドリガイ」だけで100個体は居たなー。

photo

「キヌハダウミウシ」。オレンジ色が綺麗ですね。結構大きくて見応えがありました。

photo

逆に小さかったのが「ホソスジイロウミウシ」の子供。子供の頃は白線の数も少なめで触角の赤味も強いです。

photo

そして、こちらが「ホソスジイロウミウシ」の大人。でっぷり太って貫禄がありますね。

photo

おぉぉ、そして、こんな所で「オレンジウミコチョウ」を発見。水深は2m。侮れないエリアです。 今川とTSUNAさんで1個体ずつ見つけましたよ。

photo

2本目は場所を変えて東海岸でのダイビング。 出た順番とは違うけど、上の写真と比較する為に「クロフチウミコチョウ」の写真から貼っていきましょう。 オレンジとの違いは、左右の側足の縁が背面で接しない、側足縁のラインがより黒く細い、尾部が長い、 背面突起の横に伸びるラインがない、などがあります。いずれも微妙ですけどね。水中で判断するのは難しいのだ。

photo

「キャロットシードミノウミウシ」も出ました。西海岸でも東海岸でもチービシでも慶良間でも見られる。もはや普通種。

photo

TSUNAさんが『これ好き』と言って喜んで撮ってくれた「キイロウミウシ」。

photo

最後は「ビワガタナメクジ」の写真を貼っておきましょう。 ポツンとついた目と、白いヒゲのようになった口触手がユーモラスな表情になっているのだ。 赤色と白色の2個体が居ました。

photo

今日は31種のウミウシを見て、おNEWは13種でした。これで5日間トータル125種です。 まだ定番の「ミゾレウミウシ」や「ゾウゲイロウミウシ」、「シンデレラウミウシ」なんかが出てませんね。 明日はこの辺を狙って一気に数を伸ばしましょう。

 ■ ウミウシダイブ4日目(ナギ) & じっくりフォトダイブ(今川ログ)     2007/03/07
海況もだいぶ収まり慶良間行きのボートが出せるようになりました。 これから週末に向けてどんどん回復して欲しいですね。

今日のお客様は2名。ウミウシダイブ4日目となるTSUNAさんはナギと慶良間へ。(写真左)  常連様のM下さんは今回も一泊二日の強行ダイブ。空港までお迎えに行ってビーチで2本潜ってきましたよ。(写真右)


まずはナギチームのログから。 TSUNAさん的には別に慶良間まで行かなくてもウミウシパラダイスでもオッケーなのですが、 ウミウシパラダイスでは見れないものを見とかないと数を伸ばすのは難しいのですよ。 最初に見つけたのは「モザイクウミウシ」。こういうものでコツコツと稼いでいきましょう。 ちなみに今日の写真は全てTSUNAさん提供です。ありがとうございます。

photo

次に出たのは「トゲトゲウミウシ」。あれれ?これはウミウシパラダイスでも見れますよ。 明日あたり まだ足を踏み入れてないトゲトゲエリアを潜ろうと思ってたのだけど、これで見なくても良くなりましたね。

photo

今川が個人的に好きな「コナフキウミウシ」。 「沖縄のウミウシ」には普通種と書かれていますが、なかなかそう簡単には見つかりません。 捜す場所さえ覚えれば簡単に見つかるんですけどね・・・。あなたは見た事がありますか?

photo

今日はアリモウミウシ系の不明種が3種類出てきたので、全部貼ってみましょう。まずは、その1。 毎年この時期に大量発生するのですが、名前が分かりません。

photo

そして、その2。

photo

その3。このコに関してはアリモウミウシ系でいいのか悩む所です。

photo

ウミコチョウではリクエストだった「アユカワウミコチョウ」を難なくゲット。 10個体見つけたそうです。

photo

「オレンジウミコチョウ」も居ました。

photo

「オオエラキヌハダウミウシ」(下の写真)は交接中でした。 今日は3本を潜って34種のウミウシが出ました。昨日までのだぶりを除いて23種がおNEWのウミウシです。 と、いう事は・・・。トータル112種類!! 4日目で目標の100種類をあっさりクリアしてしまいました。 すごいですね。あと2日間で何処まで伸びるか楽しみです。

photo

今川チームはゆっくり撮影ダイブを楽しんできました。 まずは「オオモンカエルアンコウ」からスタート。

photo

ずーっと同じ所に居る「ミナミハコフグ」の赤ちゃん。パチンコ玉サイズで可愛いですよ。

photo

「ニシキフウライウオ」は小さい個体と・・・。

photo

大きい方の個体をじっくり時間をかけて撮影。

photo

「ソシハシコモンエビ」は背景を黒で抜いてあげると綺麗に撮れます。

photo

地面が動いている・・・。と思ったら「ゴンズイ」の集団でした。「ゴンズイ」玉なんてもんじゃない「ゴンズイ」畑でした。

photo

2本目はウミウシも見たいという事で20種類ほどを紹介。 もちろん一番最初は「ハナビモウミウシ」からスタートでした。 今の旬ですからね。見れるうちに見ておきましょう。

photo

「ボーランドウミウシ」は大人も居ました。捜せば居るもんだ。

photo

ウミウシの中でも唯一名指しでリクエストされていた「ツルガチゴミノウミウシ」。 無事に2個体を見つける事ができて良かったです。まぁ、ここのところ毎日潜ってますからね。 何処に何が居るってのは大体把握しているのですよ。

photo

最後は久し振りに「ハダカコケギンポ」を撮ってきました。 写真はいつもの黒いコですが、今日はまた新しいコを見つけました。

photo

夜は皆でショップで打ち上げをしました。 M下さんが鱒寿司と鰤寿司をお土産に持ってきてくれたので、TSUNAさんが鍋奉行になり鳥鍋を作ってくれました。 お二人はすっかり意気投合して来月一緒に伊豆で潜る約束をしていました。 それにしても二人で泡盛一升あけるとは・・・。うーむ。

photo

明日はゆっくりペースで潜りましょう。

 ■ ウミウシダイブ3日目(今川ログ & ナギ)     2007/03/06
今日もウミウシマニアのTSUNAさんと潜ってきました。 北風は更に強くなりましたが、ここウミウシパラダイスは北風が吹く毎に穏やかになり、透明度も良くなっていくのです。 例によってお祈りのポーズで記念撮影。あの、だんだんエスカレートしていますが・・・。二人とも大丈夫?(汗)


1本目は昨日取りこぼしていたものを中心に捜索してきました。 「クロモドーリス ヒントゥアネンシス」。狙った通りの場所に居ました。2個体居ましたよ。(Photo by ナギ)

photo

「テヌウニシキウミウシ」(下の写真)はちょっと移動していましたが2個体とも無事発見。(Photo by ナギ)  これ以外では「ニシキリュウグウウミウシsp.」や「スミゾメミノウミウシ」などをコツコツと出して行きました。

photo

昨日も貼ったけど、今日も貼ってしまえ。「ハナビモウミウシ」はどこでも居る。 今日は3本ともコースを変えて潜りましたが、3本とも別の場所で見つけましたよ。 この時期だけ大量発生しているのか? それとも今まで気が付かなかっただけなのか?  いずれにせよ一度見つけると次から次へと見つかるから不思議。 綺麗ですね。(Photo by TSUNAさん)

photo

「ヒドロ虫」に着いていた「ヒイラギウミウシ」。TSUNAさんが見つけました。(Photo by TSUNAさん)  ここは普段ウミウシが少ないのであまり見ない場所なのだけど、お客様はそういう先入観を持たずに捜索するので我々の知らないものを見つけてくれる事が多い。 勉強になります。

photo

2本目は今川はお休みしてTSUNAさんとナギの2人で潜ってきました。 TSUNAさんは砂地で砂遊び。砂の中から色んなウミウシを掘り出します。 これは「コシイノミガイ」です。卵を産んでいますね。(Photo by ナギ)
photo

「カスミミノウミウシsp.」(下の写真)。この色彩パターンのものは図鑑には載っていません。 これ以外では「コメツブガイ」や「キセワタガイ」が出てきました。(Photo by TSUNAさん)

photo

TSUNAさんが砂遊びをしている間、ナギは普通にウミウシ捜索。 「ソウゲンウミウシ」も出てきました。(Photo by TSUNAさん)

photo

そして、「タマミルウミウシ」もゲッツ。(Photo by TSUNAさん)  実は今年の初めに「2007見たいものリスト」なるものを作って、今川とナギ、それぞれ10種類の生物をリストアップしました。 ナギはその中に「タマミルウミウシ」を入れてたのですよ。こうやって見たいものを自分の力で見つけると嬉しいですよね。 サスガです。

photo

更に、見た事のないウミウシもゲッツ。図鑑で調べましたが載っていませんでした。 名前が分かるまで「ミノウミウシsp.」って事にしておきましょう。 これら3種類のウミウシは全て同じ岩から出てきました。(Photo by TSUNAさん)

photo

3本目は今川も合流して再度3人で潜りました。 黒いゴミみたいのが歩いてるなーと思って、とりあえずTSUNAさんに紹介したら「ブドウガイsp.」でした。大きさは2mmくらいです。 肉眼では尻尾までは見えませんでした。ここまでしっかり写すデジカメ、そしてTSUNAさんのウデって凄い。 ちなみにナギはこの尻尾が肉眼で見えるそうです。お前も凄い。

photo

「ワモンキセワタ」も出ました。 しかも白黒ではなく白と紫のバリエーション。こんなの見た事ないですね。 ウミウシパラダイスって本当に変わったウミウシが多い。(Photo by TSUNAさん)

photo

そして、今日の大ヒットがこれ「シフォプテロン クアドリスピノーサム」です。見つけたのはナギです。 今川は2年振りの出会い。 いつもここを通るたびに『この辺にこのコが居るから捜してみてね』って言ったら、本当に見つけてくれました。 しかもポイント調査の時ではなく、お客様の居る時に出てくるのは何かの巡り合わせでしょうか。いずれにせよ最高に嬉しい。

photo

あまりにも嬉しいので上からの写真も貼っておきましょう。(Photo by ナギ) 今度は自分で見つけないとね・・・。

photo

今日のウミウシは38種類。 ちょっと少ないような気がするのですが、昨日見たものはスルーして新しいものを中心に捜索したのでこんなもんでしょう。 そのお陰で新しいものは20種類出ました。これで3日間トータルで89種類。 前回4日間来て頂いた時の記録に僅か3日で並びましたね。 100種類が見えてきたぞ。

 ■ ウミウシダイブで新記録(今川ログ & ナギ)     2007/03/05
日本列島に大寒波がやってきましたね。沖縄は今日の未明から強い北風が吹き荒れ慶良間行きのボートは欠航。 おまけに気温もグッと下がって最高気温は16度。 昨日は23度の陽気でTシャツ1枚で『暑い暑い』と言っていたのに、今日はトレーナー着込んで『寒い寒い』を連発。 いったいどーなってるんでしょうね?

今日は慶良間でダイビングを楽しむ予定のお客様が2名居たのですが、この天候で残念ながらキャンセル。 またご縁があったら遊びに来て下さいませ。 そして、もう一人。ウミウシマニアのTSUNAさん。この方には天候はあまり関係ない。ウミウシが居ればどこでもいいのだ。(多分) 今日は北風が吹いてうってつけの状況。北風に強いウミウシパラダイスに行ってきました。 慶良間便がキャンセルになったので、今日も今川とナギのツートップ体制で潜ってきましたよ。 まずは海に向かっていつものお祈り。


今日は昨日のうっぷんを晴らすかのようにウミウシ大爆発のダイブでした。 特に序盤の15分で20種類のウミウシを出しました。1分に1種類以上のペースです。 とにかく見せられるものは全て出しましょうってくらいの勢いです。 まずは「ボーランドウミウシ」からペタリ。

photo

TSUNAさんも片っ端から写真を撮りまくりです。 今日はTSUNAさんがたくさん写真を撮ってくれたので全てのウミウシの写真を貼ってみましょう。 左から「カノコキセワタsp.」、「タスジミドリガイ」、「センテンイロウミウシ」、「ホシゾラウミウシ」です。

photo

「マダライロウミウシ」、「コナユキツバメガイ」、「サキシマミノウミウシsp.」、「ホソスジイロウミウシ」。 全て定番のウミウシです。

photo

「ツルガチゴミノウミウシ」が他のウミウシの卵に顔を突っ込むようにして食べていました。(Photo by TSUNAさん)

photo

そして、定番のウミウシはまだまだ続く。 「ハナビラミノウミウシ」、「イチゴミルクウミウシ」、「リュウモンイロウミウシ」、「イガグリウミウシ」。

photo

「ブドウガイsp.」、「イボヤギミノウミウシ」、「テンテンコノハミドリガイ」、「ヒブサミノウミウシ」。

photo

「クロモドーリス プレキオーサ」、「サラサウミウシ」、「シロミノウミウシ」、「ハナミドリガイ」。

photo

「コイボウミウシ」、「シャクトリミドリガイ」、「タテヒダイボウミウシ」、「ミナミシラヒメウミウシ」。

photo

そして「トウモンウミコチョウ」が登場。見つけたのはTSUNAさんです。 このコを見せる為には慶良間か西海岸を潜らねばと思っていたのだけど、こんな所にも居たなんてビックリ。 しかも体の横の斑紋が通常だとピンク色なのに、この個体は金色なんですよ。何かいい事が起きる前兆なのでしょうか?  宝クジ買いに行こーっと。

photo

「フジナミウミウシ」、「モンジャウミウシ」、「フリソデミドリガイ」。 そして紹介したものの、撮り逃がしてしまった「アカボシミドリガイ」で1本目は終了。 1ダイブで31種類も出ちゃいました。新記録ですね。ポイント調査でもこんなには出ないですよ。

photo

2本目はエリアを変えて潜りました。今日は今川も頑張りましたよ。 Ocean Blue初見。そしてTSUNAさんも初見となる「ニンジンヒカリウミウシ」をゲット。 今日初めて見たというのに3個体も出てきました。

photo

「トラパニアsp.」を見せてあげたかったのだけど、今日は見つける事ができませんでした。 なので「トラパニア・アウラータ」で勘弁して下さい。(追記:「トラパニア・ラドマニ」の可能性もあります)

photo

「ボンボリイロウミウシ」も出ました。白い大きな触角が雪洞(ボンボリ)みたいですね。2個体居ました。

photo

そして驚いたのがこの「レンゲウミウシ」。こんなに大きいのは初めてです。 横に居るのが通常サイズ。これと比較しても3倍はあります。 「沖縄のウミウシ」には『22mmに達する』と記されてますが、これは50mmはあったなー。何を食べたらこうなるの?

photo

そして2本目もバシバシと休む事なくウミウシを出していきます。 「ムカデミノウミウシ」、「リュウグウウミウシ」、「トウアカミドリガイ」、「クチナシイロウミウシ」。

photo

TSUNAさんが見つけたこのウミウシ。以前「ドーリス目の不明種」って言っていたヤツの黄色のバリエーションといった感じです。 (Photo by TSUNAさん)

photo

珍しいものに出会えた感動に喜びながら、その後も淡々と途切れる事なくウミウシを出していきます。 「チャマダラミドリガイ」、「カメノコフシエラガイ」、「キカモヨウウミウシ」、「ネコジタウミウシsp.」・・・。

photo

そして、そして、ナギがここで「コンシボリガイ」を発見。うーん、もう何が出てきても驚かないぞー。 ちなみにこの後、TSUNAさんも別の「コンシボリガイ」を発見しましたよ。(Photo by TSUNAさん)

photo

更に今川も頑張る。「ミカドウミウシ」の成体もゲッツ。欲を言えば60cmサイズを見たいのだ。もう少し大きくなっておくれ。

photo

TSUNAさんは「ミカドウミウシ」の幼体も見つけてましたね。 その後は「クロヘリアメフラシ」、「コモンウミウシ」、「ホンクロシタナシウミウシ」と続き・・・。

photo

この時点でやっと出てきた「ヒョウモンウミウシ」、「ハラックサウミウシ」。 TSUNAさん初見という「スミゾメキヌハダウミウシ」は単体で歩いていました。 そして「ニシキツバメガイ」。

photo

「ヒカリウミウシsp.」でしょうか? (Photo by TSUNAさん) うーん、もっといい写真があったのだけど、間違って違う写真を貰ってしまったみたい。 これじゃ分かりませんよね。今度差し替えておきます。 2本目は狭い範囲に予想した以上にいっぱいウミウシが居て、TSUNAさんは殆ど動かずに写真を撮りまくりでした。 (本当はもっと見たのだけど、1本目に見たものは省いています) 直線距離にして10mくらいの範囲にこれだけのウミウシが居るなんて信じられない。 ポイント調査の時なんて、ここはスルーしていたもんね。

photo

3本目はTSUNAさんのカメラのメモリーがいっぱいになり、撮った写真を消去しながらのダイビング。 電池切れのないカメラという事で安心していましたが、まさか2GBのメモリーがいっぱいになるなんて本人も想像してなかったみたい。 「セトイロウミウシ」(これは実は2本目で見たヤツです)、 「コールマンウミウシ」、「ゴクラクミドリガイsp.」、「イシガキリュウグウウミウシ」と続いて・・・。

photo

ラストは最近のイチ押し。「ハナビモウミウシ」の写真を貼っておきましょう。 小さな岩に4個体が着いていましたよ。 写真は2個体が写っています。その名の通り打ち上げ花火のように綺麗です。 (Photo by TSUNAさん)

photo

あと1種類。「ブドウギヌsp.」が出たのですが、これは写真が撮れませんでした。 今日のトータルは60種類。これもOcean Blue新記録ですね。 昨日とのダブリ1種を除いて2日間トータルで69種類です。昨日のリベンジはできましたね。 良く考えたら、まだあれも、そしてあれも見てないなーってのがあるので、明日もウミウシパラダイスで潜ってきます。

 ■ スロースタート(今川ログ & ナギ)     2007/03/04
暇だと思っていた3月ですが、あれよあれよという間に予約が入ってきています。ありがたい。 今年は水温が高く、最寒のこの時期でさえ21〜22度もあります。潜り易いので是非遊びに来てね。

今日のお客様はウミウシマニアのTSUNAさん。今回は6日間の予定です。 前回(昨年の12月)来て頂いた時には4日間で89種類のウミウシが出たので、今回は100種類を目標にしました。 今日は遅めの飛行機で来沖されたので、午後から1本だけ潜ってきたのですが、生憎の南風でウミウシパラダイスはNG。 ポイント選びに悩みながらも なんとか入れる場所を見つけてエントリー。 今日もウミウシがたくさん見れますようにとお祈りする2人です。


まずは普通種の「サラサウミウシ」が登場。どんな環境でも居ますね。

photo

これまた普通種の「シライトウミウシ」も登場。

photo

TSUNAさん自ら見つけた「ツノクロミドリガイ」に・・・。(Photo by TSUNAさん)

photo

ナギが見つけた「トカラミドリガイ」。(Photo by TSUNAさん)

photo

「ムラサキウミコチョウ」はたくさん居ました。 しかしながら今日は数が伸び悩み、1ダイブで10種類というトホホな結果に終わってしまいました。 ナギでさえ2個体しか見つけられず・・・。のん気に「マダラトビエイ」見ている場合じゃないぞー!

photo

今日はコンデジでプロ顔負けの綺麗な写真を撮るTSUNAさんのカメラを紹介しましょう。 カメラはオリンパスのC-70Zoom。これに カメラと同じくらいの大きさの外付けバッテリーが付いています。 これで何百枚撮っても基本的にバッテリー切れは起こらないそうです。 もちろんハウジングはオリジナル。これにリングライトやらターゲットライト、自作レンズなども付いています。 気合いが伝わってきますね。 明日からウミウシたくさん出しますのでバシバシ写真を撮って下さいませ。

photo

とは言いながら明日から大寒波が来て海が荒れそうです。うーむ。

 ■ 3月です(今川ログ & ナギ)     2007/03/03
ハイサイ! ここ3日間お客様が居なかったのでゆっくり休みを頂きました。 今日もノーゲストだったので休んでも良かったのですが、3日間も海に入らないと禁断症状が出てしまうので、ポイント調査に行ってきました。 と、いうのは冗談で、明日からしばらくウミウシリクエストのお客様が続くので、目を慣らしておこうってのが本音です。

1本目はいつものウミウシパラダイス。 まずは、普通種すぎて最近は写真も撮らなくなってしまった「マダライロウミウシ」。たまーに載せると新鮮でしょ?  見返り美人のように振り向いたところをパチリ。

photo

これも普通種の「サラサウミウシ」。これも見返りのポーズで・・・。ウエストがキツそうです。 メタボリックですな。

photo

「キヌハダウミウシsp.」。カイメンのようなデザインです。白いカイメンの中に居たら分からないだろうなー。

photo

『昨日はいっぱい居たのに、今日は全く居ない』なんてウミウシがいます。 「イチゴミルクウミウシ」もそんなウミウシの一つ。今日はいっぱい見られました。明日は?  まぁ、居なくなる訳ではなくて、見つけられないだけなのだけどね。

photo

『ウミウシって何を食べるのですか?』と聞かれる事がありますが、ウミウシは何でも食べます。 カイメンを食べるものも居れば、ソフトコーラルを食べるものも居る。 ウミウシを食べるウミウシだって居ます。 この「ツルガチゴミノウミウシ」は他のウミウシの卵を食べます。ウミウシって雑食なんですよ。 良く見ると、右側に卵の中に入って食べているヤツも居ますね。(Photo by ナギ)

photo

今日も出てきた名前の分からないウミウシ。とりあえず「ドーリス目の不明種」って事にしておきましょう。 茶色いヤツと黒いヤツが合わせて5個体も居ましたよ。(Photo by ナギ)

photo

「サメジマオトメウミウシ」だと思われるのだけど、写真が小さくてイマイチ判別ができません。 もしそうだとするとOcean Blue初見のウミウシになるんだけどね・・・。(Photo by ナギ)

photo

「フリソデミドリガイ」は久し振りの登場。もうだいぶ大きくなって30mmくらいまで成長しています。

photo

2本目は場所を移して西海岸に行ってみました。 まずは「ネアカミノウミウシ」です。目が可愛い。

photo

「ヒブサミノウミウシ」はミノの美しさを強調して撮ってあげたい。

photo

ナギが見つけた「アラリウミウシ」。久し振りに見たなー。

photo

小さくて何だか分からなかったので、とりあえず夢中で何枚も撮ってみました。 で、ショップに帰ってTVに映してみると、「オショロミノウミウシ属の一種」でした。

photo

浅場には数は減ったものの「ミガキブドウガイ」も居ました。

photo

そして、Ocean Blueのログ初登場の「ネオンモウミウシ」。今日も初見のウミウシが出て満足な一日でした。 最近は2本潜れば40種類くらいで安定していますね。写真撮りながらですが・・・。

photo

それでは今日のウミウシ捜しの副産物いってみましょう。「ツマジロオコゼ」の子供は波に揺られていました。

photo

久し振りに「イソコンペイトウガニ」を捜してみたら小さいのが居ましたよ。早く大きくなーれ。

photo

「ヒオドシベラ」はもうだいぶ大きくなって5cmくらいになりました。でもまだデザインは子供のそれですね。

photo

さぁ!明日から13連チャンです。頑張って潜るのだ。