TOP >>ログブック >>2007年3月のログブック

3/1〜3/10のログ   3/11〜3/20のログ   3/21〜3/31のログ
 ■ じっくり撮影ダイブ(今川ログ) & ダイバー誕生(ナギ)     2007/03/19
気が付けばもう3月も後半になろうとしている。 ついこの前までタイツアーに行っていたような気分なのだけど、あれはもう一ヶ月も前の話・・・。 1月は行ってしまう。2月は逃げてしまう。3月は去ってしまう。という言葉があるように、この時期は時間が経つのが早く感じる。 今月、たくさんのお客様が遊びに来てくれて多忙な日々を送ってるのも時間感覚を惑わす要因になっているのであろうか・・・。 あまりにも忙しく、店の片付けが終わると速攻バタンキューの毎日。 こんなんでトップシーズンは大丈夫なのだろうかとちょっと不安・・・。体調管理には気をつけましょうね。

今日のお客様は4名。ビーチと慶良間に分かれて潜ってきました。 ビーチチームはリピーターのI里さんと昨日から参加のU野さん。 何と!ポイントに向かう車中でお二人は同じ会社だという事が判明。お陰で終始会話が弾んでいました。 ポイントはお二人のリクエストのウミウシパラダイスです。(写真左)  慶良間チームは連チャンのT田さんとSD講習のS子さん。 T田さんは以前沖縄に住んでいて、今川がインストラクターの資格を取っている時期にレスキューやスペシャルティを一緒に受講した仲なのです。 (ちなみに今はDMです)S子さんはT田さんの姪っ子で、今日は講習の付き添いダイブで潜って頂きました。(写真右)


まずはビーチチームのログから。 今日は風が南東から北に変わる予報だったのだけど、結局一日中南風でした。 お陰で海面がバシャバシャしてましたが水中は穏やか。ノープロブレム。 まずは、未だにスレートに「イザリウオ」と書いて紹介してしまう「オオモンカエルアンコウ」からスタート。 白い「カイメン」に着いてたので体も白っぽくなってますね。 このコは以前オレンジ色だったのだけど、オレンジから黒、そして白と変貌を遂げるのであろうか?。

photo

ちょっと遠出をして「リボンゴビー」こと「タンザクハゼ」も見に行ってきました。 うーん、写真がイマイチ・・・。情けなし。

photo

「ニシキフウライウオ」はバックに「スカシテンジクダイ」を入れて撮るといい感じに写ります。 今日はお二人に写真を撮ってもらったので、今川は「ニシキフウライウオ」の写真は撮っていません。 なので以前撮ったものを貼らせて頂きます。

photo

今日も居ました「ゴンズイ玉」。直径2mくらいありました。刻々と形を変え、横長になったり縦長になったり・・・。 「ゴンズイ玉」そのものが一つの生物のようでした。 お二人はバレーボールくらいの大きさを想像していたらしいのだけど、あまりの大きさに驚いていましたね。

photo

「トウアカクマノミ」も見に行きました。 「トウアカクマノミ」は触手の短い「イボハタゴイソギンチャク」に棲むイメージがありますが、 稀に「シライトイソギンチャク」や写真の「フトウデイソギンチャク」に棲む事もあります。 見たい方はリクエストして下さいね。
(追記:このイソギンチャクは「マバラシライトイソギンチャク」という名前らしいです)

photo

名前の長い「ムチカラマツカクレカニダマシ」。喋るのもややこしいがスレートに書くのも面倒です。腕を組んで哲学してます。

photo

大きな「マダラエイ」が居ました。いや、居たと言うか、眠ってた。そう、永遠の眠りについていました。合掌・・・。

photo

そうそう、ここはウミウシパラダイス。 今日はウミウシ以外のものをたくさん見て回ったのでウミウシを見る時間は少なかったのですが、定番モノは一通り紹介しましたよ。 まずは「サキシマミノウミウシsp.」。

photo

I里さんを唸らせた「フリソデミドリガイ」。これ以外にもたくさんのウミウシを見てきました。

photo

今日は嬉しい出来事がありました。U野さんが本日めでたく31回目の誕生日を迎えられました。 Ocean BlueからオリジナルTシャツをプレゼントしてお祝いです。おめでとうございまーす!

photo

ここからは慶良間チームのログ。 S子さんのスキルトレーニングは昨日全て終わっているので、今日はファンダイビングモードで生物を見ながら泳ぎましょう。 いきなりの「ネムリブカ」の登場に喜んでいたのはS子さんよりT田さんでした。 T田さん「ネムリブカ」は初めてだそうです。ちょっと意外ですね。それにしても狭い所で写真が撮り辛い・・・。

photo

珍しい「ベニゴマリュウグウウミウシ」。S子さんはウミウシを見てどう思ったんでしょうか? 好きになってくれると嬉しいな。

photo

「ミナミホタテウミヘビ」にも興味津々。これはウミヘビではなく魚なのですよ。

photo

「アカシマシラヒゲエビ」にもクリーニングされてきました。 今日はオプションダイブも潜ったので、めきめき上達しましたね。

photo

ショップに帰って学科テスト。結果はモチロン合格です! おめでとうございま〜す! 今度はファンで遊びに来て下さいね。

photo

明日は久し振りのお休みです。

 ■ 慶良間でまったり(ナギ+ノブ) & ジンベエザメツアー(今川ログ)     2007/03/18
今日のお客様は4名でメニューも盛りだくさんです。 リピーターのT田さんと愛知のK村さんはナギガイド。SD講習2日目のS子さんはヘルプのノブが担当。 全員で慶良間に行ってきました。(写真左)  今川はOcean Blue初参加となる神奈川のU野さんと一緒にジンベエザメツアーに行ってきました。(写真右)


まずは慶良間チームのログから・・・。1本目は砂地のポイントでした。 最近、大量発生警報が発令されている「アユカワウミコチョウ」。 そこらじゅうにたくさん居ますよ。踏まないように注意してね。

photo

でもやはり砂地のアイドルといえば「ウミテング」でしょう。

photo

ヘンテコな動きに興味津々のT田さんとK村さんです。いい写真は撮れましたか?  これ以外では「ハダカハオコゼ」や「チンアナゴ」なども見てきました。

photo

「イソギンチャクモエビ」や「イソギンチャクエビ」(下の写真)も居ましたね。

photo

2本目は「ケラマハナダイ」(下の写真)と「カシワハナダイ」が乱舞するポイントへ。 やはり綺麗な魚が多いのは慶良間ならでは。いつまでも眺めていたくなります。

photo

3本目はカメを見に行きました。今日は「タイマイ」を見る事ができました。 K村さんは『今回も見れて良かった』と言ってました。T田さんは激写してましたね。 講習中のS子さんも間近で3回も見れたそうですよ。良かったですね。

photo

ついでにここの定番の「オオモンカエルアンコウ」も見てきました。変な形ですね。

photo

S子さんの講習もトントン拍子に進み、今日は3本を潜って全てのスキルを終了しました。 明日は1本潜るだけで実技は終了です。ファンダイビングモードで楽しみましょう。

photo

ここからはジンベエチームのログです。ジンベエダイブの前に真栄田岬の洞窟で潜ってきました。 1本目はカメラのストロボが光らず、殆ど写真がないのですが、ストロボが無くても撮れる洞窟内の写真を載せておきましょう。 今日は天気が良かったのでシルエットが綺麗です。洞窟内は相変わらずスキンダイバーで賑わってました。

photo

そして、ジンベエポイントに移動してのダイビング。今日も2匹の「ジンベエザメ」は元気に泳いでいましたよ。

photo

大きい方のジンベエくんは今日も元気に『エサをくれ〜』とダイバーに突っ込んでいました。 U野さんも襲われてましたね。(笑)

photo

明日もボートとビーチに分かれて潜ってきます。

 ■ SD講習初日(今川ログ)     2007/03/17
今日は熊本からお越しのS子さんとSD講習です。3日間頑張りましょうね。 初日の今日はリゾートホテルの室内プールでプール講習をやってきました。 外の海を見ると大荒れでしたが、プールは水温27度もあって快適。 S子さん、水は全然怖くないという事でマスク脱着も余裕でクリアでした。


明日からは慶良間で海洋実習です。楽しんで下さいね。

 ■ ウミウシ三昧(今川ログ & ナギ)     2007/03/16
今日は4日間連続で潜って頂いているEさんの最終日。リクエストだったウミウシパラダイスに行ってきました。 朝一番のポイントは穏やかで鏡のような水面でしたよ。今日もハッスルジャンプで決めてくれました。


まずは定番のウミウシからバシバシ出していきましょう。 「イチゴミルクウミウシ」はたくさん居ます。皆、別々の個体を見つけていました。

photo

でも、定番のウミウシをたくさん貼ると枚数が大変な事になるので、ここからは珍しいウミウシの写真を貼らせて頂きます。 まずは「コトヒメウミウシ」。

photo

大きな「カノコウロコウミウシ」が砂地を歩いていました。

photo

今日も(ナギが)見つけた「シフォプテロン クアドリスピノーサム」。今川が見つけられる日は来るのであろうか?

photo

「ブドウガイsp.」。どこ行くのー?(Photo by ナギ)

photo

写真では分かり辛いのですが「ヤマトワグシウミウシ」だと思います。Ocean Blue初見ですね。(Photo by ナギ)

photo

「ヒオドシウミウシ」です。これもOcean Blue初見です。(Photo by ナギ)

photo

「沖縄のウミウシ」で「ドーリス科の一種3」とされているコですね。 この辺はゴミにしか見えないので、皆通り過ぎる事が多いです。 白い二次鰓を見逃さなければ見つける事もできますよ。多分・・・。(Photo by ナギ)

photo

「ウツセミミノウミウシ」でしょう。 オレンジ色の卵を食べていたのでミノの色がオレンジになっていますね。2個体居ましたよ。

photo

「沖縄のウミウシ」の「アオミノウミウシ科の一種9」と同じコだだと思います。

photo

同じく「沖縄のウミウシ」で「ミノウミウシ亜目の一種4」とされているウミウシでしょう。稀種だそうです。 どんどん名前の無いウミウシが増えてくるぅぅぅ。整理が大変だ・・・。

photo

とまぁ、今日は珍しいウミウシがオンパレードだったのですが、 Eさんからリクエストされた2種類のウミウシもキッチリ出してきましたよ。 まずは「ボーランドウミウシ」。

photo

そして、「クロモドーリスヒントゥアネンシス」。しかもリクエストは普通の個体ではなく幼体という事でしたが、 これもちゃんと見つける事ができましたよ。Eさんはこのコだけで100枚近く撮っていましたね。

photo

エキジット前には「ミジュン」の群れに遭遇。すっごい数の群れに5分近く巻かれてきました。いったい何匹居るんでしょうね?

photo

夜はお客様からご注文頂いたデジタル一眼のハウジングセットが届いたのでお客様と一緒に組み立てていました。 ずっしりと重くてかっこいいです。進水式はいつにします?

photo

明日もお仕事です。

 ■ 雨には負けない(今川ログ & ナギ)     2007/03/15
一昨日は土砂降りのように降ったかと思うと昨日はピーカン。そして今日はまた雨と目まぐるしく天気が変わる沖縄地方。 天気だけじゃなく風も360度グルグル回ってポイント選びが難しいです。
今日もEさんと潜ってきました。ウミウシ三昧の予定でしたが南からの強い風でウミウシパラダイスは断念。 今日は普通のダイビングに変更しましたが、快く受け入れて頂きました。今日もナギとハッスルジャンプで記念撮影。かっちょいいですよ。


1本目は昨日見逃した「ヘルフリッチ」を見に行きました。 居る事は居たのだけど、今日の「ヘルフリッチ」は超神経質。いつもなら1メートル圏内に寄らせてくれるのに、 今日は2mくらいのところで引っ込んでしまいました。晴れて透明度がいい時よりも曇って暗い時ってナーバスなのですよ。 まぁ、相手は生物なので仕方ない・・・。という事で写真がないので浮上途中に見た「スミレナガハナダイ」(下の写真)を貼っておきましょう。

photo

Eさん、フグが大好きという事で「ハリセンボン」を夢中になって撮ってましたね。この3日間ずっと撮ってる気がします。

photo

後半は殆ど生物を見ずに水中お絵描き対決をしていました。 今川の描く「ミッキーマウス」や「えなりかずき」は絶品。あまりにも上手(?)すぎてここでは見せられません。 代わりに「ヘリシロイロウミウシ」の写真でも貼っておきましょう。ペタリ。

photo

2本目からは場所を移動してボートダイビングに変更。 「ヒレナガネジリンボウ」は小さい個体がわんさか居ましたね。

photo

「キンギョハナダイ」が寄り添っていたので撮ってみたらメスが大あくび! デート中に不謹慎な!

photo

ゴミのような「ワカヨウジ」がじっとしていました。

photo

黄色の「ハダカハオコゼ」は定位置をキープ。

photo

「ヨスジフエダイ」(下の写真)や「ヒメタマガシラ」はいつものように群れていましたが、 空が暗く、写真を撮るとナイトのようになってしまいます。もっと光を!

photo

ここでまたEさんの好きなフグが登場。「ケショウフグ」ですね。 同じ場所でじっとしてくれていたので、Eさんはずーっとこのコを撮ってました。(Photo by ナギ)

photo

フグに会えて嬉しかったのか最後にバンザイポーズをしてくれました。

photo

明日こそはウミウシダイブです。

 ■ 素敵な出会い(今川ログ & ナギ)     2007/03/14
今日は昨日と打って変わって朝からいい天気でした。予報では午後から雨が降ると言っていたのですが、結果はハズレ。 一日中ポカポカ陽気の中で過ごす事ができました。 今日のお客様はEさん。あまりの天気の良さにご覧のようなポーズで写真に写ってくれました。 今日は今川スペシャルで潜って頂きます。


水中から太陽を見ると太陽光線が波に揺られてオーロラのように見えました。 クジラの鳴き声も聞こえてきてコンサートホールのような感じでした。

photo

今日はEさんの見たいものをじっくり見てもらって、じっくり写真に撮ってもらいましょう。 1本目は深場で「ヘルフリッチ」を見に行ったのだけど、タイミング悪く穴から出てきていませんでした。 その代わり「アケボノハゼ」を見てきましたよ。(Photo by Eさん)

photo

今川は邪魔にならないよう「スジクロユリハゼ」の写真を撮っていました。うーん、ヒレを広げてくれない・・・。

photo

2本目は地形好きなEさんの為に色んな穴にも入ってきましたよ。今川がモデルになってデジカメと銀塩で撮ってもらいました。 銀塩での出来上がりが楽しみですね。(Photo by Eさん)

photo

1本目と2本目の後半は浅場でウミウシ捜しでした。「トウモンウミコチョウ」の体のデザインには驚いていましたね。

photo

これも気に入ってくれた「ミゾレウミウシ」。触角と二次鰓のミゾレ模様が綺麗です。

photo

今日は「キイロイボウミウシ」のバリエーションが目立ちました。このポイントにはたくさん居ます。

photo

和菓子のような「キスジカンテンウミウシ」に・・・。

photo

怪獣のような「サガミリュウグウウミウシ」。

photo

そして、Eさんが見つけた「シラナミイロウミウシ」などが居ました。(Photo by Eさん) これ以外にも載せきれないほどのウミウシが出てきましたよ。 ここ最近のウミウシダイブでは見ていないウミウシばかりが出てますね。 2週間潜れば200種類は出てきそうです。

photo

3本目はハゼが目立ちました「ハタタテハゼ」は背中のヒレが切れていました。どーしたの?(Photo by ナギ)

photo

「クビアカハゼ」もたくさん居てすごく近くまで寄る事ができますよ。

photo

ハゼじゃないけど「ヒトスジギンポ」もパチリ。

photo

そして、今日は素敵な出会いがありました。Eさんの永遠の憧れ「ハナヒゲウツボ」をゲット。 ポイント自体貸切だったので、最初っから最後までずーっと写真を撮ってもらいました。 このコだけで100枚くらい撮ってましたね。(Photo by Eさん)

photo

そして、驚く事にEさんが写真を撮ってるすぐ横でもう1匹の「ハナヒゲウツボ」をゲットしましたよ。 Eさんは『「ハナヒゲウツボ」に会えたらダイビングを辞めてもいい』なんて言ってましたが、本当に辞めたりしないでねー。

photo

明日はウミウシ三昧しましょ。

 ■ ウミウシ大好き(ナギガイドで今川ログ)     2007/03/13
今日は朝から土砂降りスタートでしたが、午後からは晴れて快適に過ごす事ができました。 今日のお客様は静岡からお越しのEさん。今年の1月から3ヶ月連続で遊びに来てくれています。皆勤賞ですね。ありがたい。 ナギと一緒に沖縄本島ボートダイビングを楽しんできました。まずは船長さんとパチリ。


今日はじっくり小物を撮影しながら泳ぎました。「エリグロギンポ」は目の上にある小さな突起が気に入ったみたい。

photo

「ウンバチイソギンチャク」に隠れていた「ニセアカホシカクレエビ」。 エビ達は刺されないのだろうか?

photo

『宝石みたい!』と言ってじっと見つめていた「オオバロニア」。これは海藻の仲間です。 海外では『緑の宝石』と呼んでいる所もあります。 でも、学名の「Ventricaria ventricosa」って『胃袋』って意味なんですよ。 人によって色々な捉え方があるんですね。

photo

EさんはOcean Blueで潜りだしてウミウシにハマッたみたい。今回も1日はウミウシ三昧のリクエストですもんね。 色々と魚も見ているのだけど、二人のカメラに残っている写真はウミウシばかり。 なので、ここからウミウシの写真を載せていきます。 「ホシゾラウミウシ」は西海岸でも普通に見られます。今まで西海岸ではあんまり見た事がなかったんだけどなぁ。

photo

「キベリクロスジウミウシ」でしょう。

photo

Eさん自ら見つけた「オトヒメウミウシ」。 外套膜をバッサバッサと翻して歩く様子に釘付けで何枚も写真を撮っていました。 (Photo by Eさん)

photo

これもEさんが見つけた「ミスジアオイロウミウシ」(下の写真)。 昨日までのウミウシダイブで出ていないウミウシが3連発で出てきました。 潜る環境が変われば出てくるものも変わりますね。Eさんは「ムラサキウミコチョウ」も自分で見つけてましたよ。

photo

陸に上がったら船長さんから海ぶどうのプレゼント。食べきれないほどたくさん頂きました。 ご馳走様でした〜!

photo

明日は今川スペシャルで潜りましょう。

 ■ ウミウシダイブ最終日で170種達成(今川ログ & ナギ)     2007/03/12
今日はTSUNAさんと すたさんのウミウシマニアコンビとウミウシパラダイスに行ってきました。 時折晴れ間も見えてそれほど寒くはなかったですよ。 まずはお約束の集合写真。今日はお祈りではなく器械体操でバッチリ決めてくれました。


最初はすたさんのリクエストで「ハナビモウミウシ」を見てきました。 昨日は見つけられなかったのだけど、今日は2箇所で別々の個体を見つけてきました。

photo

そして、ちょっとだけ浮気して、すたさんのもう一つのリクエストの「ニシキフウライウオ」を見に行きました。 いつも別々の場所に居た「ニシキフウライウオ」ですが、今日は仲良くペアで泳いでいました。(Photo by すたさん)

photo

その間、今川とTSUNAさんは「コソデウミウシ」の居るエリアに・・・。 意外と簡単に2個体をゲットしましたよ。捜せばもっと居そうです。 TSUNAさんは昨日あまりいい写真が撮れてなかったという事ですが、今日は素敵な写真をいっぱい撮ってましたね。

photo

今川も自分のカメラで撮ってみました。うーむ、ヒゲのような触手がおどろおどろしいですな。

photo

TSUNAさんのウミウシダイブも今日で8日目。昨日までに161種のウミウシを見ました。 もういい加減出すものがなくなってきたなーと思っていたのですが、 潜れば潜っただけ居るもので、TSUNAさん自身が「キイロウミウシ」をゲット。 そういえば、こんな定番生物が居たんですね。忘れてた。(Photo by TSUNAさん)

photo

「ユリヤガイ」という貝を背負ったウミウシも見つけていました。サスガです。(Photo by TSUNAさん)

photo

今川も今回見せていないウミウシを中心に出していきます。「パスタチゴミノウミウシ」に・・・。

photo

「サンカクウミウシ」も見つけましたよ。

photo

ナギも「シロハナガサウミウシ」を見つけてくれました。それにしても小さいなぁ。(Photo by TSUNAさん)

photo

名前の分からないウミウシも見つけました。 じっと見ていると「ミノウミウシ」のような気がしてきました。「○○ミノウミウシ」じゃなくて普通の「ミノウミウシ」です。 しかしながら、これは先日も見ているのでカウントには含まれません。残念・・・。

photo

更にダメ押しで「キヌハダモドキ」だと思われる個体を紹介。(Photo by TSUNAさん)

photo

今日は52種類のウミウシが出ました。このうちTSUNAさんのおNEWは9種で170種達成です。 すたさんはこの2日間で81種類を見ました。いっぱい見ましたねー。 最後は「コモンウミウシ」のチビちゃんの写真を貼っておきましょう。(Photo by TSUNAさん)

photo

ウミウシのベストシーズンは5月くらいまでです。ウミウシ好きな方は遊びに来て下さいね。

 ■ ウミウシダイブリターンズ(今川ログ) & 美ら海水族館ツアー(ナギ)     2007/03/11
今日はせっかくの日曜日だというのに朝から雨模様でした。今日はダイビングと美ら海水族館ツアーに分かれて行ってきました。 ダイビングのお客様は昨日からお越しのすたさん、そしてウミウシマニアのTSUNAさん・・・。 えぇぇ!? TSUNAさんって昨日帰ったんじゃないですか!?  実はTSUNAさんとすたさんは、ウミウシでのブログ繋がりで顔は会わせた事はないのですが、共にお知り合いの仲なのです。 昨年の12月にお越し頂いたときも1週間違いのニアミスで、今回も1日違いのニアミスだったのだけど、 TSUNAさんがすたさんを驚かせようという事になり、今回わざわざ連泊をしてしてくれたのですよ。 これにはすたさん感激していましたね。2人揃ってお祈りのポーズで記念撮影です。(写真左)  美ら海水族館チームは昨日潜って頂いたN島さんとナギの2人で行ってきました。(写真右)


まずは、ダイビングチームのログから。今日は「クロモドーリスヒントゥアネンシス」の幼体が目立ちました。 5mmサイズのコがあちこちで見られましたよ。可愛いね。(Photo by TSUNAさん)

photo

「ミカドウミウシ」の幼体も居ました。

photo

「コンシボリガイ」も健在。元の場所から動かさなければずっと居てくれる事が多いので触らないでおきましょう。

photo

そして、ついにこいつが出てきました。ウミウシ喰いの「キイボキヌハダウミウシ」(下の写真)。すたさんが見つけてくれました。 2年連続で同じ場所、しかも同じ岩の上に出現していたのですが、今年も同じ岩の上でした。何かがあるんでしょうね。 今日は「イシガキリュウグウウミウシ」も見られたので、これからこいつらが他のウミウシをバクバク食べていくんだろうなぁ・・・。

photo

2本目はウミウシ大爆発中のエリアへ。 定番のウミウシを片っ端からバシバシと出していきます。 「イボヤギミノウミウシ」はたくさん居ました。もう誰でも見つけられます。(Photo by TSUNAさん)

photo

昨シーズンは1回しかお目にかかれなかった「ボーランドウミウシ」もたくさん出てきました。 周期的なものがあるのでしょうか?  TSUNAさんお得意の正面顔シリーズでパチリ。(Photo by TSUNAさん)

photo

TSUNAさん初見の「カスミハラックサウミウシ」。可愛いウミウシです。(Photo by TSUNAさん)

photo

今川が一度お目にかかりたかった「コソデウミウシ」をようやくゲット。沖縄産のバリエーションではなく本州のタイプですね。 1cmくらいの大きさだと思ってたけど、4cmくらいあって見つけた自分がビックリ。怪獣みたいでした。 2本目以降はカメラを持ち込んでなかったのでTSUNAさんに撮ってもらいましたが、今度は自分のカメラで撮りたいですね。 (Photo by TSUNAさん)

photo

TSUNAさんが「フリソデミドリガイ」を見つけてくれました。(Photo by TSUNAさん)  TSUNAさんはすたさんにウミウシをたくさん見せてあげようと色々見つけてくれましたね。ありがとうございます。 すたさんはシャッターを押す手を休める事なく450枚以上の写真を撮ってましたね。これだけ撮れば満足でしょ。

photo

そして「ジボガミノウミウシ」も出てきました。今日は3ダイブで56種のウミウシを見ました。 この中でTSUNAさんのおNEWは6種でした。これでこの滞在期間中161種になりましたね。 最近出しすぎのような気がします・・・。

photo

美ら海水族館チームは寒さを感じる事もなくじっくりフィッシュウオッチング。 N島さんが初めて見て喜んでくれた「ナポレオンフィッシュ」。こっちを見ていますね。

photo

そして大水槽では「ジンベエザメ」3匹に・・・。

photo

「マンタ」を4枚見てきましたよ。今度は水中で見たいですね。

photo

明日も潜るのだ。

3/1〜3/10のログ   3/11〜3/20のログ   3/21〜3/31のログ