TOP >>ログブック >>2005年11月のログブック

 ■ ロクハンデビュー(ナギ)&デジカメSP講習(今川ログ)     2005/11/29
今日は昨日とは打って変わっての海況となりました。波の高さは2.5mの予報でしたが、実際に海に出てみるとそれ以上の波があったようです。 お陰でボートはチービシ止まり、ナギも思わず新調したばかりのロクハンを持って出かけました。
今日のお客様はアドバンス講習3日目のH本さん。最終日に生憎の天気になってしまいましたが、楽しんで潜って下さいね。
今日はナビゲーションと水中カメラの講習を行ってきました。


で、見てきた生物は・・・。「イバラカンザシ」が写っている・・・。 おっと、その横には「カンザシヤドカリ」が写ってる。ナギはどっちを紹介したのだろう?
ちなみに、この「イバラカンザシ」は釣りなどに使うゴカイの仲間で、植物の様に開いている部分は内臓にあたる部分なのです。 こうして内臓を直接外に出す事によって流れてくるプランクトンをキャッチして食べているのです。 そして、この「カンザシヤドカリ」はヤドカリの仲間なのに 貝を持たず、こうして「イシサンゴ」に開いている穴に棲んでいます。 この巣穴こそ、「イバラカンザシ」が過去に棲んでいた穴なのです。自然界では無駄のないリサイクルが上手く行われているのですね。

photo

チービシと言えば、お決まりの「ネムリブカ」も見てきました。今日もいっぱい居たみたいですよ。

photo

「ミゾレウミウシ」も定番ですね。これから色々な種類のウミウシも出てくる事でしょう。

photo

何故か最近Ocean Blueのログに良く登場する「オランウータンクラブ」。今日もしっかり登場です。

photo

無事に2本を潜ってH本さんアドバンス認定です。おめでとうございま〜す!

で、今日の今川は何をしていたかというと、常連様のM邊さんとビーチに潜りに行く予定だったのですが、生憎の海況で断念。 潜ろうと思えば潜れるポイントもあるのですが、うちなんちゅなので無理して潜る必要はないのであります。
でも、せっかくのお休みで、わざわざショップに来た事だし、『デジカメスペシャルティを取る!』って事になって、今日はショップで座学を行いました。 内容は、学科講習をして、カメラの手入れの仕方を覚えたり(写真左)、カメラの設定を1つ1つ変えながら撮影して、どういう風に写るのかを確かめてもらいました。(写真中央・写真右) 次回は実際に水中での撮影です。天気のいい日に潜りましょうね。

photo photo photo

そして、ここでOcean Blueの器材販売部門から宣伝です。 新商品が入荷しました。Sプロのクルージングドラム・バッグです。 ポケットは全部で5箇所。使い勝手の良いショルダーバッグです。着替えやバスタオルなどを入れるのに重宝しますね。 色はオレンジ・ブルー・グレーの3色で価格は3,200エンで販売しています。売り切れる可能性がありますのでお早めにご注文下さいね。


明日はお休みです。 11月も多くの方に潜りに来て頂きました。ありがとうございました。 12月も週末は殆ど埋まってきていますが、平日は開いている日も多いです。是非是非潜りに来て下さいね。

 ■ ビーチでアドバンス(今川ログ)&慶良間でまったり(ナギ)     2005/11/28
今日も最高の天気&海況になりました。風は南から吹き、最高気温は25度の夏日をマーク。素晴らしー。
今日の今川チームはH本さんのアドバンス講習2日目。 この時期は北風が吹くのでディープの取れるポイント選びに困るのだけど、今日は真栄田がグッドコンディション。なので、真栄田に行ってきました。 すると、沖縄在住のM邊さんが『私も行きた〜い』と飛び入り参加。モチロン大歓迎であります。天気のいい日を選んで潜れるのはうちなんちゅの特権ですね。(写真左)
ナギは連日潜って頂いているA古さんの最終日で慶良間に行ってきました。(写真右)


真栄田の30mでディープダイビングのトレーニング。「ハナヒゲウツボの幼魚」はまたまた行方不明になってました。 大人になってひょっこりと姿を現して欲しいものです。「ジョーフィッシュ」はたくさん居ました。 M邊さんは「バブルコーラルシュリンプ」の写真も綺麗に撮ってましたね。(写真貰うのを忘れました、今度送って下さいませ) 浮上しながら「オランウータンクラブ」が2個体居る場所へ・・・。今日も仲良く2匹揃って居ました。(下の写真)

photo

そして、真栄田と言えば「ツバメウオの群れ」。ただの「ツバメウオ」じゃダメ、ダメ。「群れ」じゃないとね。 今日は200匹くらいの数が群れていましたよ。写真はごく一部ですが。

photo

H本さん、初めて「ツバメウオの群れ」に囲まれて楽しそうでした。 M邊さんも『何度も見てるけど、やっぱりいいわ〜』と連発していました。

photo

水面に「リュウキュウダツ」が居たのでパチリ。空を飛んでるみたいでしょ。

photo

2本目は砂辺に移動してプチナイトダイビング。 名物の観音様にいつも1匹だけ寄り添っている「ミツボシクロスズメダイ」の幼魚が可愛いです。(下の写真)  そうそう、写真はないけど、今日は「グルクマ」の大群が凄かったですよ。

photo

M邊さんのリクエストだったウミウシでは「モザイクウミウシ」をゲッツ。いい写真は撮れましたか?

photo

ナギチームは慶良間で今日もカメを見てきたそうです。ミニサイズの「タイマイ」とツーショットを撮ってきました。

photo

「ウコンハネガイ」も見てきました。外套膜のフチが白く光っているところが良く写っています。

photo

「アカククリ」も居ました。(下の写真) これ以外では「ネムリブカ」や「イロブダイの幼魚」、「マダラタルミの幼魚」、「シライトウミウシ」、「ミゾレウミウシ」なども見てきたそうです。

photo

明日から海況が悪くなる予報・・・。ちょっと心配。

 ■ チービシ(今川ログ)&慶良間(ナギ)     2005/11/27
今日もいい天気&海況です。(←この出だし久し振りだなぁ)
今日は今川チームとナギチームに分かれて2つのメニューを行ってきました。 今川チームは東京から常連のY田さんとA里さん、そして大阪から先月来て頂いたばかりのH本さんが今回はアドバンス講習で参加してくれました。 3名とも本日の午前中到着だったので午後からチービシに行ってきました。(写真左)
ナギチームは昨日から引き続きのA古さんと、京都のI江さんと慶良間に行ってきました。(写真右)


まずは、今川チームのログから・・・。
潜降すると人懐っこい「サザナミフグ」がどこからともなくやってきました。 H本さん、前回の来沖の時からこの「サザナミフグ」が大のお気に入りで、「プルちゃん」とニックネームまで付けてます。 (サザナミは英語でリップルなので) 今日もダイビング中、僕達の後をずっとついて来ていました。

photo

穴の中には「ネムリブカ」がグルグル回って泳いでいました。なかなか前に進めません。 これ以外の場所でも5匹の「ネムリブカ」を見てきました。

photo

A里さんが呼ぶので行ってみると、大きな「キスジカンテンウミウシ」を見つけていました。しかも2個体。さすがです。 ダイビング始めたばっかりで、こういうものを自分で見つけられると嬉しいでしょ。

photo

「オランウータンクラブ」は初めて見る人にはとってもウケがいいのでいつも見せてしまいます。 ついでにカメラを始めたばかりの人、カメラにマクロレンズを付けたばかりの人にもウケがいいのです。 見たらちゃんと元の場所に戻してあげましょうね。

photo

2本目は緩やかな流れの中をドリフトダイビング。リクエストのカメを捜したのですが居ませんでした。残念!  Y田さんとA里さんは一泊二日の強行ツアーでした。ちょっとの休みがあるとこうして潜りに来てくれてるのにゴメンナサイです。 12月も予約を入れてくれてるのですが、次回は慶良間の予定なのでカメが見れるといいですね。H本さんも次回はカメを見ましょうね。

photo

ナギチームは穴の中で「カノコイセエビ」を見てきました。皆さんもジュルッとヨダレを流したことでしょう。

photo

生物モリモリのポイントでは定番の「ハダカハオコゼ」を見てきたそうです。

photo

そしてカメポイントではしっかりと「アオウミガメ」を見てきました。さすが。 見せるポイントでは見せるというツボを押さえたダイビングでした。

photo

明日も天気が良さそうです。

 ■ 慶良間に行けた!(今川ログ+ナギ)     2005/11/26
久し振りに穏やかな海況が戻ってきました! 波の高さは1m! 鏡のような水面であります。気温も26度で暖かかったですよ。 今日はやっと慶良間へ行く事ができました。最後に慶良間に行ったのが今月の13日だから約2週間ぶりになります。 お客様は常連様のM邊さんがお知り合いのU木さんを連れて遊びに来てくれました。 そして、こちらも常連様の福岡のM山さん。更に今月の前半に来て頂いたばかりの東京のA古さんの奥様がまた遊びに来てくれました。 ちなみにM山さんもA古さんも既に来月の予約を入れて頂いています。 こうしてリピーターの方が増えていくのはありがたい事であります。
今日はM邊さんとU木さんをナギが担当。M山さんとA古さんを今川が担当して潜りました。


1本目はカメ狙いです。 途中、変な岩がある場所に行ってみました。何かの遺跡の様でもあるし、見方によっては足の指のようにも見えます。 面白いですね。

photo

で、カメは大きいサイズの「タイマイ」を発見。サンゴのガレを食べていました。 『カメを見たい』と前回の来沖の時からリクエストしてたM山さんも間近で見れて喜んでくれました。 もちろん、ナギチームにも教えてあげましたよ。ナギチームはこれ以外に巨大な「コブシメ」も見たそうです。(教えてくれぇぇぇ)

photo

2本目は地形のポイントです。このポイントは2ヶ月ぶりです。「カクレクマノミ」が相変わらず元気に泳いでいました。

photo

「ハナゴンベ」は数が減ってしまったのかな? 2匹しか見つけられませんでした。しかし、その美しさは変わりません。

photo

『初夏の風物詩』とも呼ばれる「キンメモドキ」は少しだけ増えていましたね。でも一時期に比べるとかなり少ないですが・・・。

photo

皆さんにウケが良かったのが「ウルトラマンホヤ」。久し振りに見ました。

photo

ウミウシでは「キイロイボウミウシ」(下の写真)や「コールマンウミウシ」が居ました。

photo

3本目のポイントでは「ミゾレウミウシ」なんかも居ました。

photo

ナギは「クロヘリアメフラシ」を見つけていました。うーん、文章が単調だ・・・。

photo

そして、今日も「ネムリブカ」をモリモリ見てきました。頭に乗ってる「コバンザメ」が可愛いですね。

photo

そんなこんなで盛りだくさんの生物を見てきました。やはり海況がいいと潜り易いですね。 ずっとこの海況が続いて欲しいのだ。

 ■ レスキューダイバー誕生!(今川ログ+ナギ)     2005/11/25
今日は沖縄在住のプロミュージシャンの森田泰昭さんのレスキュー講習です。 ナギをアシスタントに北部のゴリラチョップまで行ってきました。 今日は暖かくて講習もスムーズに進みました。


講習なので、水中の写真はないのだけど、森田さん一つ一つのスキルを丁寧にこなして頂きました。 とっても上手だし、体力もあるので1日で2日分のスキルを終わらせてしまいました。 で、めでたくレスキュー認定です。おめでとうございま〜す!
帰りはお腹ペコペコで森田さんオススメのお寿司屋さんでお腹いっぱいに食べて帰りましたよ。
M田さん、今度はファンで潜りましょうね。

 ■ アシスタントインストラクター誕生!(今川ログ+ナギ)     2005/11/23
今日は古賀っちのA.I講習の最終日です。 ショップでクラスルーム用の口述の作り込みを行い、今川とナギの前でプレゼンテーションを行いました。 古賀っちは(今川が思うに)口述が一番の苦手なのだけど、そこはA.Iまで登りつめた男! 今日は自信を持ってプレゼンしてくれました。
で、結果は見事合格! そして、ここにアシスタントインストラクターが誕生したのであります! おめでと〜!!!
昨年、Ocean BlueでCカードを取って、地道にトレーニングダイブを積み重ねて、見事A.Iになる事ができました。 『次回からはしばらくファンダイビングを楽しみたい』という事なので、じっくり水中世界を楽しみましょうね。


そして、ここからは宣伝です。 Ocean Blueのオリジナルボートコートができました。色は黒で背中にOcean Blueのロゴがプリントされています。 サイズはM、L、LLとあり、ステッチ(縫い糸)の色をサイズ別に赤、白、黄と変えています。ちなみにナギが着ているのはMサイズです。価格は18,000エンです。 (特注で生地のカラーも指定できます)
これからの寒い季節、ボートコートがあれば暖かく過ごせますよ〜。是非購入して下さいね。


フルオーダーのウエットスーツの販売も開始したら、早速お客様が来てくれました。 なので、これも宣伝しちゃいます。 厚さは3mmから8mmまで選べ、生地もジャージやスキンなど多くの種類を選べます。 納期は2週間で値段はかなり安く設定しています。 ショップでの採寸となりますので、この冬、新しいウエットが欲しい方はショップでご注文下さいね。

 ■ A.I講習(今川ログ)&ウミパラ初ガイド(ナギ)     2005/11/22
今日は古賀っちのA.I講習の実技トレーニングを行ってきました。(写真左)  ナギは先月も来て頂いたF旗さんとファンダイブです。(写真右)  一緒にウミウシパラダイスに出かけてきました。ちょっと透明度が悪そうです。ナギはウミウシパラダイス初ガイドでちょっとドキドキ。


古賀っちのA.I講習はフロートの設置やCWトレーニング、OWトレーニングなど、前回行えなかった部分の残りを行ってきました。 2本目はF旗さんにも協力して頂いて、古賀っちによる水中ツアーを行ってきました。 古賀っちのブリーフィングも最初の頃に比べるとかなーりサマになってきたという感じ。何だか楽しそうですね。

photo

で、ナギチームは何を見てきたかというと、何だコリャ!? 岩か? と思ってたら砂地に埋もれていた「コブシメ」を見つけてました。 ナギも最悪状態の透明度に悪戦苦闘しながら頑張ってます。

photo

「ムカデミノウミウシ」は綺麗な個体がいっぱい居ました。

photo

「ヒョウモンウミウシ」も居ました。「マダライロウミウシ」も居ましたよ。

photo

もうだいぶ大きくなった「チョウチョウコショウダイの幼魚」がブンブン腰を振って踊りまくっていました。 2個体見つけました。

photo

そしてナギお得意の「オビイシヨウジ」も発見。

photo

「ナンヨウツバメウオ」(下の写真)や「アカククリ」も居ましたね。

photo

そして、今川と古賀っちは「コモンウミウシ」も見てきました。F旗さんは渦巻き模様の「サザナミヤッコの幼魚」を見てきたそうです。 透明度は悪かったですが、生物は多くなかなか楽しめたダイビングだったのではないでしょうか?

photo

明日から若干波が下がる予報。週末に向けて良くなっていって欲しいのだ。

 ■ ナギがナゴ(ナギ)&A.I講習(今川ログ)     2005/11/21
今日も北風ピューピューで波が高いです・・・。 もうこの出だしで書くのが面倒臭くなってくるぐらい しつこい北風が吹いているのだけど、お客様は途切れることはありません。今日も元気に潜ってきました。 今日はナギがガイドで名護からのボートでで潜ってきました。ナギがナゴ・・・。いえ、何がどうと言う事はないのですけどね。ツボにハマったのであります。ちょっとだけね。

お客様は昨日から潜って頂いているN澤さん夫婦と、福岡から参加のI十嵐さんの3名。楽しく行きましょー!


I十嵐さんのジャイアントストライドエントリー。バッチリ決まっています。 I十嵐さんは今年の8月にウチでCカードを取ってくれて、先月も来て頂いて、また今月も・・・。 すっかりリピーターさんになってくれましたね。ありがたい事です。

photo

ここのソフトコーラルはとっても綺麗です。砂辺のお花畑に負けないくらい。 で、そのソフトコーラルに「デバスズメダイ」(下の写真)や「アサドスズメダイ」がいっぱいに群れています。 晴れてるともっと綺麗なんだろうなぁ・・・。

photo

「トウアカクマノミ」(下の写真)も見てきました。N澤さんは昨日と合わせて日本で見られるクマノミ6種類制覇ですね。 今日は使える写真がこれくらいしかないのだけど、「ヤシャハゼ」や「ヒレナガネジリンボウ」、「クビアカハゼ」、 「グルクンの群れ」、「ヨスジフエダイの群れ」、「イロブダイの幼魚」に「タテジマキンチャクダイの幼魚」などなど色々な生物を見てきましたよ。

photo

さてさて、今川は常連様の古賀っちをお迎えして、A.I講習を開催しました。 大半のトレーニングは前回の来沖時に行っているので、今回は3日間かけて前回出来なかった部分や補足のトレーニングを行います。
今日はショップでロープワークのトレーニング(写真左)や、指導方法の作り込み(写真右)などを行いました。


明日も頑張ります!